すき家 ponta カード。 すき家/共通ポイント導入で「ポイント山分けキャンペーン」開催

すき家で利用できる支払い方法とお得に利用する方法

すき家 ponta カード

例:期間中にすき家を3回利用、はま寿司を2回利用された場合、応募口数はすき家、はま寿司でそれぞれ1口となります。 たまる・つかえる条件はよりご確認ください。 Pontaにご登録いただいている住所に変更がある場合は、「」よりお手続きください。 対象店舗ご利用における注意事項 一部、Pontaの取扱いのない店舗およびPontaポイントが加算されない商品、サービスがございます。 あらかじめご了承ください。 その他のたまる・つかえる条件は以下のページよりご確認ください。 キャンペーンにおける注意事項• お問合せ• ・本キャンペーン、Pontaサービスについては• ・すき家の商品、サービスについては• ・はま寿司の商品、サービスについては• ・ビッグボーイの商品、サービスについては• ・華屋与兵衛の商品、サービスについては• ・久兵衛屋の商品、サービスについては.

次の

ちょっとした注意点も 「Ponta×Apple Pay」の使い方 (1/2)

すき家 ponta カード

相性の良い電子マネー CooCa チャージは終了。 2021年11月末にはCooCaマネー(電子マネー)の利用も終了予定。 (クレジットカード決済が可能なお店で利用可能。 ) 商品券・ギフトカード 楽券 貯まりやすいポイント 楽天スーパーポイント、dポイント、Pontaポイント、CooCaポイント 1会計でいずれか1つのポイントカード(アプリ)が提示できる。 クレジットカード払いでも、電子マネー払いでも、現金払いでも、ポイントカードかアプリのバーコードを提示すれば200円で1ポイント貯まり、10ポイント10円で利用も可能。 現金いらず得点 4. 8点(5点満点中) 幅広い種類の電子マネーに対応してくれたのが嬉しい。 クレジットカードも利用可能に。 公式HP 概要• すき家で使える電子マネー すき家では2015年の1月から電子マネーが使えるようになりました(ごく一部の店舗を除く)。 使える電子マネーは交通系電子マネーのSuicaやPASMO、Kitaca、ICOCAなど各種交通系電子マネー、楽天Edyと三井住友が発行する後払い式電子マネーのiD、 JCBが発行する後払い式電子マネーのQUICPayです。 現在導入が拡大しているセミセルフレジでも利用可能です(レシートがこちら向きに出てくるので自分で取りましょう)。 また、もほぼ全店で利用可能、すき家アプリに登録することでモバイルオーダーの決済にも利用可能ですが、2019年11月26日にチャージが停止しており、 2021年11月末に終了予定となっています。 au PAY プリペイドカードやソフトバンクカードやソフトバンクカード、LINE Payカードなどの国際ブランド付きプリペイドカードもクレジットカード扱いで使えています。 すき家で使えるクレジットカード 殆どのすき家でクレジットカード決済が可能です。 ほぼ全店でVISA、Mastercard、JCB、American Express、Dinersのクレジットカードが利用可能です。 これですき家の決済は隙がなくなりました。 基本的にクレジットカード払いでは サインレス、暗証番号もなく支払い可能です。 CooCa(ポイントカード)や楽天スーパーポイントカード、Pontaポイントカード、dポイントカードの提示(いずれも200円で1ポイント貯まるので還元率は0. 5%)との併用も可能なので、高還元率のカードと合わせれば結構なポイント還元率となります。 クレジットカードからCooCaにチャージしてもOK。 すき家で使えるQRコード決済 すき家ではPayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、AliPay、WeChat Payに対応しています。 オプションもつゆだくまで詳細に選択可能です。 すき家のモバイルオーダーで利用することが出来るカードはVISA、Mastercard、JCB、American Expressブランドのカード、もしくはCooCaとなっています。 一番お得になるクーポンが自動的に適応されるのも嬉しいポイント。 注文内容が決まったら最後の画面でカメラが起動するので、 机に設置されているQRコードを読み取るとその場で注文と会計が完了します。 持ち帰りでもレジ前のQRコードを読み込めば注文と会計が完了します。 モバイルオーダーではポイントは貯められない 現状、 モバイルオーダーではレジを利用しないで会計を済ませてしまうので、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、dポイントが貯められないという弱点があります(CooCaは支払いに使えばCooCaポイントが貯まる)。 せっかく便利なので、ポイントも貯められるようにしてほしいところです。 すき家で使える商品券・ギフトカード すき家ではJCBギフトカードなどクレジットカード会社が発行するタイプのギフトカードも使えませんし、 飲食店共通商品券のジェフグルメカードも使えません。 使えるのはゼンショーグループの株主優待券。 楽券サービス いつまで続くかはわかりませんが、楽天がやっている回数券サービスの楽券というサービスですき家の並盛りが3杯1,050円、1杯350円といった券が用意されています。 この楽券のサービスはスマートフォンからしか使えないのでご注意ください。 また、沖縄県の店舗、学校内や空港内、集合商業施設、ショッピングモール内の店舗では利用不可です。 購入したら購入ページから楽券のページに飛んで使います(反映まで10分程度かかったので、直前に購入するのはやめておきましょう)。 店舗のレジにあるパスコードを入れて、確認ボタンを押し、店員さんに画面を見せて利用済みにしたのを確認してもらえば決済が完了です。 商品が限られるのと、購入する手間はかかりますが、すき家で楽天スーパーポイントがこんなにも貯まるのはお得なのでポイント重視の方はうまく利用しましょう。 すき家で貯まる・使えるポイント すき家ではCooCaポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、dポイントが貯まるし、使えます(CooCaは以前は電子マネーでしたが、2019年3月からポイントカードとしても使えるようになりました)。 ごく一部の券売機店ではポイントは除きます。 1回の会計で貯めることができるポイントは1種類(1枚のポイントカード)のみです。 レジでいずれかのポイントカード、もしくはアプリを提示すれば、 クレジットカード払いでも、電子マネー払いでも200円につき1ポイントが貯まり、10ポイント=10円で利用可能です。 貯めるポイントは選択性ですが、幅が広がって、さらにいずれのポイントでもレートが同じなのは嬉しい。 カードなどとのポイントの両取りが可能なので、取りこぼしはもったいないです。 ごく一部の券売機店を除いて電子マネー&クレジットカード決済が可能になりましたし、セルフレジはスムーズです。 共通ポイントも導入してお得感も増しました。 国内QRコード決済の導入がないのが気になりますが、どうなるでしょうか。

次の

ゼンショーグループで共通ポイントサービス導入! ~「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」「dポイント」が 全国の店舗でたまる!使える!~

すき家 ponta カード

事前準備 Apple Wallet版のPontaカードは、以下のデバイスに対応する。 FeliCaによる非接触決済機能を備えない機種にも対応している点がポイントだ。 iOS 12以降を搭載する「iPhone 6」以降のiPhone• watchOS 5以降を搭載する「Apple Watch Series 1」以降のApple Watch Pontaカードはまたはを利用してデバイスに追加する。 Ponta Webを使う場合は、Safariでアクセスする必要がある。 アプリを使ってPontaカードを追加する場合の手順は以下の通り。 Pontaアプリを起動する(必要に応じてPonta WebのID・パスワードでログイン)• バーコード下の「Apple Walletに追加」バナーをタップ• 追加するカードの概要画面が出たら「次へ」をタップ• 「個人情報を追加」画面にメールアドレスを入力したら「次へ」をタップ• 利用規約を読んで「同意する」をタップ• 念押しのダイアログボックが出たら「同意する」をタップ• パスの「自動で選択」にチェックが入っていることを確認して「完了」をタップ.

次の