妊娠 初期 食べ物。 妊娠初期に気をつけること!絶対食べちゃダメな食べ物はコレだけ!!

医師が警告!「妊娠中の食べ物」、ここに注意

妊娠 初期 食べ物

もくじ• 妊娠初期5週目から気をつけること 妊娠初期の症状は 個人差がありますし、人によっては気が付かないこともありますが、妊娠が確認できたらすぐに妊婦としての 自覚が出てきます。 まずおすすめなのは、 妊婦さん用の雑誌や本を1冊買ってじっくり読むこと。 有名なアレ。 ベネッセのやつですね 笑 必ず知っておきたいことが全て書いてありますし、自分と 同じ悩みを抱えている人は、沢山いるんだと安心できると思えます。 私なんて妊娠検査薬と妊婦雑誌を、同じ日に買っちゃいましたよぅ(^^ 本を読み込こんでいくとアレもダメ、コレもダメ…。 これじゃ何にも食べられないじゃん?!と、ますます不安になったなら正解です! その不安こそ、自分の体調を気にして自分の赤ちゃんを気づかっている証拠。 もうあなたは、 立派なママです。 気を付けることは沢山あるけど、 絶対に食べちゃダメなものはそれほど多くないんですよ(^^ 絶対に食べちゃダメな食べ物 あなたの体内に入ったものは、直接赤ちゃんに影響を及ぼします。 ・アルコールを飲む ・喫煙(タバコ) 誰もが知っているこの2つ。 アルコールの摂取は、胎児の奇形や、発達障害を引き起こす可能性があると言われています。 5週目か、その前後から飲酒をやめれば、影響はないことがほとんどだそうです。 食べ物ではないですがタバコも絶対ダメ!ヘビースモーカーの方は、 禁煙するのが辛いと思いますけど、絶対タバコは止めましょう。 喫煙による影響はとても怖いです。 早産・流産・発達異常など、 よいことは1つもありません。 子供が欲しいと考え始めたら、すぐに禁煙する方がいいと言われているくらいなのですから。 私自身は喫煙経験がないのですが、友人で妊娠前に1日2箱吸っていた子がいて、つわりより ニコチン不足が辛いと泣いていたのを思い出します…。 出産までの 長い道のりです。 注意したい食べ物 あなたを悩ませているのは、これらの 食べ物じゃないですか? ・お刺身や貝類(ノロウイルス) ・マグロ(水銀) ・ウナギやレバー(ビタミンA ・生卵(サルモネラ菌) ・ひじき(ヒ素) ・生焼けの肉(トキソプラズマ) ・コーヒーや紅茶(カフェイン) ・カップラーメン・インスタント食品 ほらほら、いっぱいあるじゃん!! ですよね。 ザックリ考えると、 生の食材は基本的に避けておきましょう。 貝を食べて食中毒になる人は多いですし、生焼けの食べ物も、妊娠していなくてもお腹にきます。 マグロのお刺身・お寿司に関してですが、私は妊娠初期にも 食べてました。 理由は…、好きだから 笑 危険なのは、1つの食材を 一度に大量に食べてしまうことです。 過剰摂取しないようにする。 つまり適度な量なら食べても大丈夫。 もちろん、不安なら避けましょう。 うなぎもダメ?これは知らない方も多いでしょう。 私は出産後に知りました(ダメじゃん) 栄養たっぷりのうなぎちゃん。 豊富に含まれているビタミンAを過剰摂取すると、胎児の 先天異常に繋がると言われています。 妊娠初期のビタミンA所要量は5000IU/日くらい。 ちょうど、うな重一杯分程度です。 カフェインについても、1日に2杯程度のコーヒーなら胎児に影響はないと言われています。 コーヒーと紅茶が大好きな私ですが、1人目を妊娠した時は ・ノンカフェインコーヒー ・ルイボスティ(カフェインレス) これを飲むようにしました。 2人目の時は1日1杯程度、牛乳で割って飲んでいましたよー。 低脂肪乳、チーズ、生ハム、サーモン…。 しっかり栄養を取らないといけないのに、気をつけないといけない食品がいっぱい!!情報の渦に巻き込まれて、 ストレスに感じてしまう時もあるでしょう。 どうか、考えすぎないでください。 あなたとあなたの可愛い赤ちゃんは、これから長い時間をかけて、 絆を深めていくのだから。 まだ始まったばかりです。 絶対ダメなのは、お酒とタバコ。 摂取量に気を付けた方がいい食品は、食べたいならほどほどに食べる。 不安なら 食べない。 それくらいの、ゆるい捉え方で大丈夫ですよ。 それに、不安なのはあなたじゃないです。 誰だって初めての妊娠は 神経質になるし、わからないものだらけです。 なんでも病院で話しましょう。 医学の進歩によって、妊娠期に控えた方が良いとされる食品も日々発見されているかと思います。 最新の情報を頭に入れて、できる範囲で注意することも大切。

次の

妊娠初期に食べるべき食べ物10選と、避けるべき食材【栄養士執筆】

妊娠 初期 食べ物

妊娠中に摂る 食べ物は、自分の健康だけでなくお腹の赤ちゃん成長にも影響を与えます。 特に 妊娠初期は胎児の器官形成に影響を与える重要な時期です。 妊娠初期に積極的に食べたい食べ物や栄養、反対に注意したい食べ物についてご紹介します。 妊娠初期に必要なカロリーや栄養素は? 妊娠5~15週目(0~3ヶ月)にかけての妊娠初期は、胎児の器官形成期であり、とても大切な時期といえます。 とはいっても、妊娠初期に必要なエネルギーは、通常時よりもプラスして50キロカロリーのみ。 妊娠初期は、妊娠中~後期のように多くのエネルギーは必要としませんので、食べ過ぎないように注意しましょう。 また、妊娠初期に必要な栄養素は以下のとおりです。 0~6. 5mg 8. 5~9. 妊娠初期は気が付くとあっという間に過ぎてしまうので、あらかじめ予備知識を持っておき、赤ちゃんの健やかな成長をサポートしましょう。 でも、妊娠初期はつわりのピークを迎える時期でもあるので、無理のない範囲で食事を摂るようにしてくださいね。 妊娠初期におすすめの食べ物(1)葉酸を含む食べ物 妊活中から妊娠初期にかけて、赤ちゃんの発育に葉酸が欠かせないことは、ご存知のママも多いでしょう。 葉酸は、特に妊娠が判明した妊娠超初期の摂取が必須です。 葉酸を多く含む食べ物としては、以下の食品がおすすめです。 芽キャベツ• ほうれん草• パセリ• アスパラガス• そら豆• ブロッコリー• サニーレタス• オクラ• アボガド• よもぎ• 小松菜• 菜の花• とうもろこし• いちご• マンゴー• うなぎの肝 葉酸はサプリでの摂取がおすすめ 葉酸は水溶性の栄養素であるため、水に溶けやすく、熱にも弱い性質を持っています。 妊娠初期に必要な葉酸を効果的に摂取するためには、食べ物だけでなくサプリを活用するのがおすすめです。 また、妊婦さんに必要な栄養素が一体になった葉酸サプリも種類豊富に販売されています。 つわりで食べ物が十分に食べられない妊娠初期にも、サプリを活用して上手に栄養を摂取しましょう。 さらに、分娩時の出血に備えるためにも、妊娠中~後期にはより意識的に摂りたい栄養素です。 妊娠初期に必要な鉄分は、1日9mgとされています。 鉄分を多く含む食べ物としては、以下の食品がおすすめです。 なお、たんぱく質やビタミンCを一緒に食べると、鉄分の吸収率がアップします。 小松菜• 切干大根• 干しひじき• 煮干し• あさり• しじみ• いわし 妊娠初期におすすめの食べ物(3)緑黄色野菜 妊娠初期でなくても体によいとされる緑黄色野菜。 妊娠中に必要なビタミンや食物繊維、カルシウムなどの栄養素がバランスよく含まれています。 妊娠中は抵抗力が低下しやすく、緑黄色野菜は免疫力アップ効果も期待できます。 また、妊娠初期のつわりがひどい妊婦さんには、トマトがみずみずしく食べやすいのでおすすめです。 妊娠初期に気を付けるべき食べ物は? 妊娠初期には気を付けたい食べ物があります。 カフェインの摂り過ぎも、胎児の発育を阻害する危険があるとされています。 ただし、いずれの食べ物も「絶対に食べてはいけない」という訳ではありません(アルコールは除く)。 あくまでも大量に食べたり、頻回に食べることが問題ですので、過敏になり過ぎないようにしましょう。 妊娠初期に避けたい食べ物(1)ビタミンAを多く含む食べ物 ビタミンAは母体の風邪予防、免疫力アップの効果があるため、薬を服用することができない妊婦さんにおすすめされる栄養素ですが、実は妊娠初期に過剰に摂り過ぎると胎児に悪影響を及ぼす危険性があります。 特にレバー類はビタミンAが多く含まれるため、毎日継続して食べないように気を付けましょう。 その他、妊娠初期に気を付けたいビタミンAを多く含む食べ物は以下が挙げられます。 レバー(鶏・豚・牛)• うなぎのかば焼き• 銀だら• にんじん• モロヘイヤ• 西洋かぼちゃ 妊娠初期に避けたい食べ物(2)水銀を多く含む魚 魚に豊富に含まれるDHAは妊娠中の栄養を摂るうえで重要な栄養素として、サプリにもよく含まれているほどですが、水銀の摂り過ぎには要注意。 特に大型魚には、食物連鎖の関係で小魚よりも水銀が多く含まれています。 ただし、魚を食べないことは栄養バランスが崩れるためよくありません。 あくまでもバランスよく魚を食べることを意識しましょう。 以下の魚を使った食べ物は、食べ方に注意しましょう。 週に1回までにしたい魚• メカジキ• クロマグロ• キンメダイ• メバチマグロ• エッチュウバイガイ 週に2回までにしたい魚• マカジキ• クロムツ• インドマグロ• ユメカサゴ• キダイ 妊娠初期に避けたい食べ物(3)感染の危険がある生ものや生ハム、チーズ 妊娠初期は薬を飲むことができないため、食あたりや食中毒を防ぐためにも、生の食べ物は食べないようにしましょう。 生の貝類にはノロウイルスが付着している恐れもあります。 食べ物に気をつけるだけではなく、生の食べ物を触った後の手洗いもしっかりしましょう。 また、トキソプラズマ感染の可能性がある生肉や生ハムを食べて、妊娠中に感染した場合、胎児の障害リスクや発達遅れなどを引き起こす危険があります。 チーズはリステリア菌感染の可能性があり、流産、早産、新生児髄膜炎などを起こす危険があります。 妊娠初期に摂る食べ物はバランスを心掛けよう 妊娠初期には、積極的に摂りたい食べ物と、逆に避けた方がよい食べ物の両方があります。 とはいっても、過敏に気にし過ぎるのはよくありません。 実際に、妊娠初期に食べてはいけないといわれるような食べ物を、知らずに食べてきたママも、無事に出産しているケースがほとんどです。 妊娠初期にかかわらず、「食べ過ぎ」や栄養の「偏り過ぎ」は体によくありません。 バランスのよい食事を心掛けるようにしましょう。 妊娠初期が過ぎても、妊娠中~後期、産後でさえも、授乳のために食べ物の栄養バランスを気にしなければいけない日々は長く続きます。 気にし過ぎると疲れてしまいますよ。 妊娠を食生活を見直すきっかけと捉えるとよいですね。

次の

妊娠初期の食事献立を管理栄養士がご紹介!妊娠初期にいい食べ物とは?│yoganess【ヨガネス】

妊娠 初期 食べ物

妊娠中期になり「安定期」と呼ばれる時期に入ると、流産の危険性は低くなっていきます。 ですが無理をすることは禁物です。 この時期に油断したことで流産に繋がってしまう方もいるため、できるだけ安静に過ごしましょう。 また、食生活を見直したり生活習慣を整えることも大切です。 そんな妊娠中期の過ごし方について紹介します。 妊娠中期に悩まされる症状3つ 1. 食欲の増加 この頃になるとつわりが治まってくる人が多いです。 つわりで食べられなかった反動と、お腹の中の赤ちゃんが成長するためとにかくお腹が空く時期。 また食べ物の好みが極端に変わり、今まで嫌いだったものやカロリーが高いものが大好きになったりすることもしばしば。 そのため急激な体重の増加に繫がってしまいます。 シミやソバカスがでる 妊娠によるホルモンの作用で、メラニン色素が沈着してしまい、シミやソバカスが出やすくなります。 産後に少しずつ色素葉薄くなりますが、紫外線の直射をうけないよう日頃から日焼け止めクリームをしっかりと塗り、帽子をかぶるなど対策をしましょう。 猛烈な眠気 妊娠初期のつわりの症状で眠気が強い人もいますが、妊娠中期にも眠気が強い人がいます。 この時期は胎盤が作られ、黄体ホルモンが増加したことですごく眠くなるということがあります。 また胎児に常に血液で栄養を送っているため、鉄欠乏性貧血になって眠気がひどい可能性もあります。 眠いとき無理をせずしっかりと寝て、規則正しい生活をするよう心がけましょう。 妊娠中期に気をつけるべきこと3つ 1. 貧血 妊娠中期は貧血気味になりやすい時期です。 血液を通じて赤ちゃんに栄養や酸素をあげるため、ママ自身の栄養や酸素が不足してしまいがちになります。 そのため立ちくらみやふらつき、疲れやすいなどといった症状が起きてしまうこともあります。 鉄分やカルシウムなどをいつも以上に意識して摂るようにしましょう。 体重の増加 つわりが落ち着いて、食欲がどんと増えてしまう人もいます。 久しぶりに美味しい食事ができてつい食べ過ぎてしまったりなんてことも。 妊娠中は代謝が落ちていることもあり、太りやすい傾向にありますので、赤ちゃんのためとはいえ食べ過ぎや偏食による体重の増加に注意が必要です。 また、急激な体重の増加は 妊娠高血圧や 妊娠糖尿病にかかりやすくなり、難産になる可能性も出てきます。 お腹の張り 妊娠中に感じるお腹の張りは、子宮の動きと連動して起こる生理的な現象です。 子宮は筋肉でできていますが、普段は柔らかくふにゃふにゃの状態です。 何らかの刺激を受けたときやお産に向けた準備などで筋肉がキュッと収縮すると、硬くなり子宮周辺の部位も影響を受けます。 これが お腹が張った状態です。 心配せず安静にしていれば治ることが多いですが、強い痛みや頻繁に起こる場合には自分で判断せず病院で診察を受けるようにしましょう。 妊娠中期に食べるべき食べ物・食材・食事・飲み物10選〜栄養素とレシピも 1. ほうれん草 ほうれん草の代表的な栄養素である鉄分は、牛レバーと同じくらい含まれています。 鉄分は赤血球を作る材料になり、貧血予防に役立ちます。 疲れやすいなど貧血特有の症状が出れば注意が必要です。 また免疫力が低下しやすい妊娠中に積極的にとりたいビタミンCが豊富です。 小松菜 栄養素 小松菜は、実は鉄分はほうれん草の2倍量含まれている優秀な野菜です。 また妊娠中に不足しがちなカルシウムの含有量は、野菜の中でトップクラスです。 胎児の発育のために必要とされる葉酸も含まれています。 アクが少な扱いやすいので、妊娠中の栄養補給として役立てていきましょう。 鮭 栄養素 鮭にはDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸と呼ばれる血液をさらさらにしてくれる良質な脂質を始め、ビタミンB群、タンパク質等が含まれています。 ただし塩鮭は塩分の摂り過ぎに繋がりむくみを起こす原因になりますので、控えめにしましょう。 鮭はグリルで焼き取れる骨はとっておく。 万能ネギは小口切りにしておく。 そこに焼いた鮭、しめじを乗せ炊飯。 オレンジ 栄養素 オレンジはビタミンCが豊富に含まれています。 また果物なので果糖が豊富に含まれており、これは体内でのエネルギー転換が速いので疲れやすい妊婦さんにおすすめです。 また柑橘系の香りにはリラックス効果もあるので、疲れを感じたときにはオレンジの香りを嗅いで気持ちを落ち着かせるといいでしょう。 納豆 栄養素 納豆は日本を代表する健康食品です。 栄養素は植物性タンパク質をはじめ、食物繊維、ビタミンB6など。 免役機能の向上や髪の毛、骨の形成に必要なビタミン類や腸の健康を保つ食物繊維など、健康な体作りを助ける栄養成分が豊富です。 血圧を下げる働きもあるため、妊娠高血圧の予防にも効果があります。 手軽に手に入るので、毎日摂るといいでしょう。 食べる時にポン酢などつける。 豆腐 栄養素 豆腐はのど越しがよく、つわりなどで食欲がなかったり食べられないときにはもってこいです。 良質なタンパク質を始め、ビタミンなど妊婦さんが積極的にとりたい栄養素が豊富に含まれています。 ですが豆腐に含まれるイソフラボンの大量摂取は胎児には悪影響です。 そのため1日あたり半丁程度(150g)がよいでしょう。 Aを鍋に入れ火にかける。 生姜 栄養素 生姜は体を温める作用を持つため、妊娠中は特に血行不良に陥りやすく冷え性になりやすいので積極的に取り入れたい食材です。 またつわりを抑えてくれる働きもあります。 たんぽぽ茶 ノンカフェインのたんぽぽ茶にはイヌリンという食物繊維が含まれており、整腸作用や便秘解消などの効果をもたらします。 またカルシウムや鉄分も含まれており胎児の成長の手助けをしてくれます。 干し椎茸 干し椎茸の栄養素は生椎茸の30倍と言われています。 またビタミンDが豊富に含まれているため、骨の形成に必要なカルシウムの吸収を助けてくれます。 牛肉 妊娠中はお腹の赤ちゃんへ血液で栄養を与えており、貧血に陥りやすいです。 そのため積極的に鉄分が豊富な赤身のお肉を食べましょう。 ただしレアステーキやローストビーフなど火が完全に通っていないものは食中毒などのリスクがあるため避けましょう。 最後に 妊娠中期は体がだいぶ楽になり、お腹の膨らみが愛おしく感じる時期です。 動けるからといって無理をせず、素直にカラダの声に耳を傾けてあげましょう。 また2人の身体ということを常に頭に置き、バランスのとれた食事を心がけましょう。 Zehitomo 活用法3つ 1. 妊娠した相手のために使う• 「妊娠は嬉しいけど大変そう」• 「助けて上げたいけど何をしていいのかわからない」• 「食欲が旺盛みたいだけどうまく料理を作ってあげれない」• 「全然食べれないのならば少量でも栄養のあるものを食べさせたい」 何をしてあげていいのかわからない時は、プロの力を借りましょう。 ゼヒトモで料理の達人を家に呼んで、料理を作ってもらいませんか? 「母体と胎児の栄養になるものを作って欲しいけど、実は私はがっつりこってりした料理も食べたいので、そういう料理も作ってもらえますか?」、そんな依頼もお待ちしています! 作ってあげたいけど料理をしたことがない、そんな人へクッキングレッスンもできますよ。 妊娠した自分のために使う• 「お腹が空いて仕方がないから食べたいけど食材を買いに行くのも作るのも面倒」• 「食欲がないけど医者には食べるように言われた、何を食べていいかわからない」• 「自分は食べなくてもいいけど家族のために料理を作ってあげたい」 ゼヒトモのプロを呼んでください!ご自宅で料理をします。 自分たちのために使う 妊娠すると喧嘩になることもあると聞きます。 食べることが大好きなのに思うように食べられない、味覚が変わる、お酒やコーヒーが飲みたいのに飲めない。 妊娠した方も、相手が妊娠している方も、お互いの意思疎通がうまくいかない時はゼヒトモのプロを呼んでみてください。 料理を作ってもらったり、ハウスクリーニングで部屋の片付けをしてもらったりしている間に、2人でゆっくり映画でも見ませんか。 イライラしても、ゼヒトモを使って解消してください! Zehitomo のプロを呼ぶ 「料理を作りに来て欲しい」「赤ちゃんの部屋のインテリアをコーディネートして欲しい」「妊娠して何もする気が起きないから、家中丸ごとハウスクリーニングをして欲しい」。 全部Zehitomo におまかせください。 Zehitomo で依頼を出すと、5名以内のプロから見積もりを取ることができます。 「こうして欲しい」「あれもして欲しい」そんな依頼をぜひとも出してみてくださいね。

次の