昆虫 やばい ぜ。 香川照之の昆虫すごいぜ!

【衝撃】日本にもいた!世界で最も危険な昆虫8選

昆虫 やばい ぜ

これまではNHK Eテレで不定期に放送されていたわけなのですが……。 なんとこの夏、 NHK総合に進出するというではありませんか! しかも放送枠は硬派なドキュメンタリー番組を放送している 『NHKスペシャル(通称:Nスぺ)』だというんだから、これは革命ですわよ奥様~~~! 【「すごいぜ」から「やばいぜ」に!? タイトルが 「すごいぜ」から「やばいぜ」に変化しているところに、なにかとんでもないヤバさを感じます。 【カマキリ先生、中米コスタリカへ行く】 今回カマキリ先生が向かう場所は、昆虫王国として知られる コスタリカ。 この地でカマキリ先生は、個性豊かで魅惑的な虫たちが暮らす楽園にも、人間による開発や温暖化によって 異変が起き始めていることを知ります。 その後の調査によって、 日本やドイツでも昆虫が減少していることが明らかに。 研究者の間では 「あと100年で昆虫は絶滅する」(!)とまでいわれているそうで、人類滅亡を招く恐怖のシナリオ 「昆虫カタストロフ」が現実になってもおかしくないというんです。 たしかにこれはヤバい。 【すでにネットでも話題です!】 昆虫、そして我々人類の未来に迫ってゆくこちらの番組。 ネットでの注目度も高く、 「Nスぺなの!? 」「Eテレじゃ……ない??? 」「『やばい』がぴったり過ぎてヤバイ!」といった具合に、みなさん驚いたりワクワクしたりと大変なことになっております。 放送は NHK総合にて 2019年8月1日午後7時57分から。 昼ではなく 夜という時間帯にカマキリ先生と一緒に過ごせるだなんて、なんだか新鮮でドキドキしちゃいますね! 参照元:、 執筆:田端あんじ c Pouch.

次の

Eテレのカマキリ先生が「NHKスペシャル」に進出!『香川照之の昆虫“やばいぜ!” 』8月1日(木)放送

昆虫 やばい ぜ

カマキリの被り物に黄緑のジャージを着て草原を走り回るカマキリ先生は、昆虫が大好きな俳優の香川照之さんです。 生物多様性での聖地、コスタリカの昆虫王国に大興奮のカマキリ先生!!貴重な昆虫の紹介だけでなく、番組を通して、昆虫が滅亡の危機にあること、人間による開発や温暖化など、世界の自然と向き合える番組です。 スポンサーリンク 目次• 俳優の香川照之さんは、子供の頃から昆虫が大好きで超マニアなのですが、ただのマニアではありません。 昆虫が本能のままにまっすぐに生きる姿から人間も学ぶことがたくさんある、という考えを持っておられます。 その考えを元に、昆虫の着ぐるみで昆虫のすごさとおもしろさを伝える番組が誕生しました。 以前に、『ぴったんこカン・カン』に出演された時に、本屋さんから好きな本を一冊だけ持ってくる、という時にカマキリの本を選ばれていました。 その時の昆虫トークもものすごく熱かったです。 カマキリの着ぐるみを着て、虫取り網を片手に草むらを走り回る香川照之さんがなかなか衝撃的でした。 2017年5月、2時間目は「モンシロチョウ」。 カマキリ先生による、モンシロチョウを捕まえるコツや羽のすごさを体をはって教えてくれました。 また、大好きなタガメについても熱く語られました。 同年8月、特別編である『出動!タガメ捜査一課』が放送されました。 2時間目「モンシロチョウ」の放送時に、全国のタガメ情報を募ったところ、全国から届いた多数の目撃情報を頼りに、タガメを探す、という企画です。 香川さんは、昔タガメを飼育しようとしたら逃げられてしまった、ことがあるそうで、現在では絶滅危惧種となったタガメにもう一度会いたい!という強い思いから番組ができました。 また、同年10月に3時間目「オニヤンマ」が放送されました。 時速60キロを超える高速で飛ぶオニヤンマをどう捕まえるか、トンボの生態や周囲の環境との関係などが紹介されました。 熱帯雨林の生息する美しいチョウや甲虫類、珍しいカマキリを紹介されていました。 チョウは、アカエリトリバネアゲハを捕獲しましたが、その他の昆虫は捕獲が難しく、マレーシアの昆虫博士の研究室にお邪魔します。 そこで、オオツノメンガタカブトや蘭の花のようなハナカマキリとご対面します。 満面の笑みと輝く瞳の香川さんがと3ても印象的です。 2018年5月、4時間目「クマバチ」。 本当は優しくてオスは針をもたない、というクマバチの魅力を存分に伝えてくれました。 同年7月『実録!完全変態』が放送されました。 前回、4時間目に捕獲したカブトムシの幼虫を自宅で育てることになり、幼虫からカブトムシに変わっていく様子が紹介されました。 夏休みにこれを見た子供達はカブトムシの幼虫を欲しがったに違いありませんね! 同年10月、放送まで昆虫の名前が明かされていなかったのですが、5時間目は「ハンミョウ」でした。 とても簡単にメスを捕獲してしまい、その後オスも捕獲しようとするも、まさかの子カマキリに獲られてしました。 今までの放送時間30分より拡大して44分間の番組での放送でした。 冬の森でクワガタの幼虫を見つけることができるのか!? 同年、5月6時間目である「アリ」が放送されました。 こうして振り返ってみると、不定期の放送とは言いながら、お正月・GW・夏休み・秋と放送されるのが2018年からのスタンダードのようです。 毎回、体をはったロケで一生懸命、昆虫のことを伝えてくれる、カマキリ先生ですが、先生のアシスタント的な存在である子カマキリの出演も気になるところです。 子カマキリはどんな人!? 1時間目「トノサマバッタ」で子カマキリとして出演した人はこちらです。 出典 名前 山内芹那(やまうち せりな) 生年月日 1995年8月7日 出身地 神奈川県 血液型 A型 趣味 お菓子作り、ゴミ拾い 2011年からNHK『Rの法則』に出演。 現在は、舞台を中心に活躍されています。 2時間目「モンシロチョウ」に出演した子カマキリ。 出典 名前 新谷あやか(しんや あやか) 生年月日 1994年11月1日 出身地 千葉県 血液型 AB型 特技 野球、バレーボール 小学校時代は、ソフトボール部、中学校時代はバレーボール部に所属しており、スポーツ万能です。 映画、舞台でも活躍されています。 3時間目「オニヤンマ」での子カマキリです。 出典 名前 伊藤優衣(いとう ゆい) 生年月日 1994年4月26日 出身地 群馬県 血液型 O型 特技 体が柔らかいこと 2010年、映画『告白』でデビューしました。 映画、舞台、ドラマと幅広く活躍されています。 4時間目「クマバチ」に出演した子カマキリはこちらの方です。 出典 名前 前田亜美(まえだ あみ) 生年月日 1995年6月1日 出身地 東京都 血液型 O型 趣味 人間観察、創作料理、1人行動、映画鑑賞、ディズニー、音楽鑑賞、たこやき作り、節約コーディネート、エゴサーチ、アウトドア、地図鑑賞 2008年12月『AKB48 第四回研究生(7期生)オーディション』に合格。 2016年にAKB48を卒業。 ドラマ、バラエティー、舞台など広く活躍されています。 カマキリ先生から「カマキリの前髪は内容を!」と注意されました。 でも、カマキリの被り物と前髪かわいらしいですよね! 5時間目「ハンミョウ」に出演した子カマキリ。 出典 名前 古橋舞悠(ふるはし まゆ) 生年月日 1998年10月30日 出身地 神奈川県横浜市 血液型 O型 趣味・特技 ウクレレ、サーフィン、単車ドライブ、ダンス、ドイツ語で1〜10まで数えられること。 昆虫好きで、カブトムシを累代飼育している。 小学5年生から子役を始めました。 アイドリング!!!を経て、ソロ活動を始めています。 昆虫が大好きで、番組でもオスのハンミョウを捕獲しました。 6時間目「アリ」では、こちらの方が子カマキリをつとめました。 出典 名前 高田夏帆(たかだ かほ) 生年月日 1996年5月31日 出身地 東京都 血液型 A型 2013年『Rの法則』でデビューしました。 その後、ドラマや映画に出演されています。 『仮面ライダービルド』の出演で注目されました。 そして、忘れてならない出演者。 出典 寺田心ちゃんです。 2008年生まれの11才。 以前の放送では、カブトムシの餌は昆虫ゼリーだと思っていた、とのこと。 毎回の出演により、カマキリ先生の昆虫愛が伝わっているの違いありません。 「人間よ!昆虫に学べ」をテーマにコスタリカを舞台に展開されます。 珍しい昆虫の紹介だけでなく、世界的に昆虫が絶滅の危機に陥っている現状や人間の開発や温暖化などが原因になっていることなど、昆虫から学ぶことがたくさん詰まっています。 カマキリ先生のアシスタント的存在である子カマキリ達をまとめました。 1時間目:山内芹那さん、2時間目:新谷あやかさん、3時間目:伊藤優衣さん、4時間目:前田亜美さん、5時間目:古橋舞悠さん、6時間目:高田夏帆さん。 そして、寺田心さん登場します! 昆虫に目を輝かせる香川照之さんの昆虫愛を見るのが楽しみですよね。 昆虫だけでなく、環境問題なども子供と一緒に考えられる番組になりそうですね。

次の

NHKスペシャル

昆虫 やばい ぜ

これまではNHK Eテレで不定期に放送されていたわけなのですが……。 なんとこの夏、 NHK総合に進出するというではありませんか! しかも放送枠は硬派なドキュメンタリー番組を放送している 『NHKスペシャル(通称:Nスぺ)』だというんだから、これは革命ですわよ奥様~~~! 【「すごいぜ」から「やばいぜ」に!? タイトルが 「すごいぜ」から「やばいぜ」に変化しているところに、なにかとんでもないヤバさを感じます。 【カマキリ先生、中米コスタリカへ行く】 今回カマキリ先生が向かう場所は、昆虫王国として知られる コスタリカ。 この地でカマキリ先生は、個性豊かで魅惑的な虫たちが暮らす楽園にも、人間による開発や温暖化によって 異変が起き始めていることを知ります。 その後の調査によって、 日本やドイツでも昆虫が減少していることが明らかに。 研究者の間では 「あと100年で昆虫は絶滅する」(!)とまでいわれているそうで、人類滅亡を招く恐怖のシナリオ 「昆虫カタストロフ」が現実になってもおかしくないというんです。 たしかにこれはヤバい。 【すでにネットでも話題です!】 昆虫、そして我々人類の未来に迫ってゆくこちらの番組。 ネットでの注目度も高く、 「Nスぺなの!? 」「Eテレじゃ……ない??? 」「『やばい』がぴったり過ぎてヤバイ!」といった具合に、みなさん驚いたりワクワクしたりと大変なことになっております。 放送は NHK総合にて 2019年8月1日午後7時57分から。 昼ではなく 夜という時間帯にカマキリ先生と一緒に過ごせるだなんて、なんだか新鮮でドキドキしちゃいますね! 参照元:、 執筆:田端あんじ c Pouch.

次の