シロクロパンダ 面白い。 【シロクロパンダ 】ネタバレ第7話あらすじ紹介!!門田殺しの犯人がまさかの人物だった!?

【シロクロパンダ 】ネタバレ第7話あらすじ紹介!!門田殺しの犯人がまさかの人物だった!?

シロクロパンダ 面白い

TVerなどの見逃し配信の期間は基本的に1週間・・・。 「見逃し配信」すらも、見逃しちゃうことってよくありますよね 笑 そんな方の為に、期日を気にすることなく視聴できるのが、日テレ&読売テレビ公式の「Hulu フールー 」です。 そんな「Hulu フールー 」では現在 2週間の無料お試しキャンペーンを実施中。 見逃してしまった 過去の放送も【第1話~最終話まで】まとめて見ることができます。 もちろん、これまでに放送された話題のドラマ「 あなたの番です」や「 3年A組-今から皆さんは人質です-」「 ニッポンノワール」なども見放題で視聴可能ですので、気になる方はこの機会にチェックしてみては如何でしょうか? 登録方法については「」のページで解説していますので、そちらを参照してください。 ドラマ『シロクロパンダ』詳細・原作について 【イントロダクション】 闇に隠された真実を、忖度なく暴け! 巷にあふれる悪質なセクハラ・パワハラ、組織の不正に権力者への忖度… 週刊誌やネットで事件の噂や憶測が飛び交っても、 結局、真相は グレーなまま闇に消えていくことも多い。 この物語は、 驚異的な身体能力を持つ謎の女・ ミスパンダと 彼女を操る男・ 飼育員さんが、 「 Mr. ytv. 10年前のある事件をきっかけにネガティブで弱気な性格になってしまった。 それ以降、いつも守りに入ってしまい勝ちきれないでいる。 そんな彼女にはある別の顔が…。 動物的な直観から生まれる予期せぬ行動とトップアスリート顔負けの身体能力。 誰も踏み込めない真実に踏み込むヒーロー性とエキセントリックな風貌もあって熱狂的なファンも多い。 しかし、裏では【Mr. 卓越した記憶力・観察力・洞察力・推理力で、対峙している相手のほんの少しの心の揺れを敏感に感じ取り、考えている事、思っている事を瞬時に把握する事が出来る。 また対象者の眠っている記憶や力を呼び起こしたり、上手く同調できれば別の人格を刷り込み相手の行動をコントロールする事が出来る。 ミスパンダ 清野菜名 には、自分を「飼育員さん」と呼ばせているが、しばしば言うことを聞かず自由気ままな行動をとるミスパンダに手を焼いている…。 実は、8年前に突然失踪し遺体で見つかった父の死の真相を突き止め復讐を遂げる、という野望を持っている。 ノーコンプライアンス 佐藤二郎 さとう・じろう 直輝の能力に目をつけ、グレーな事件にシロクロつける指令を出す謎の人物「Mr. ノーコンプライアンス 佐藤二郎 」。 週刊誌やワイドショーで騒がれる事件が、グレーなまま間違った噂や憶測をはびこらせる現状に対し、法律では裁けない真実を暴き出す活動をしている。 この曲は全米シングル・チャート Billboard Hot 100 で1位を獲得しており、2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の快挙となりました。 この楽曲のストリーミング数は全世界で35億回以上を記録しています! ドラマとあわせてチェックしておきたいですね。 ドラマ『シロクロパンダ』各話のあらすじ 第1話:あらすじー2020年1月12日放送ー 囲碁棋士の川田レン(清野菜名)は、かつては天才囲碁少女と呼ばれるほどだったが、23歳になった今はネガティブな性格が災いし、負けてばかり。 彼女はアルバイト先の囲碁喫茶で、上坂という国会議員が竹藪に吊るされた姿で発見されたというニュースを目にする。 ミスパンダとは、裏で甘い汁を吸う悪人たちを懲らしめて世間を騒がせる謎の人物。 上坂には、女性への性的暴行疑惑が持ち上がっていた。 神出鬼没で自由奔放なミスパンダ。 レンは、自分にはミスパンダのように生きることはできないと思うのだった。 精神科医・門田(山崎樹範)のカウンセリングを受けているレンにとって通院の楽しみは、医学生・森島直輝(横浜流星)と会うこと。 時折、「パンケーキを食べに行こう」と誘ってくれる直輝に、レンはときめきを感じていた。 彼は、出演者たちの思考を操るようなパフォーマンスを披露する。 番組収録後、直輝は、あずさから、IT企業に勤める女性・愛菜が飛び降り自殺した話を聞く。 愛菜は自殺直前、顔に包帯を巻いた姿で「醜い私、さようなら」と言い残した遺書代わりの動画をインターネットにアップしていた。 一方、Mr. レンは、パンケーキ店で直輝と会う。 直輝がパンケーキにシロップをかける。 流れ落ちるシロップを見ているうち、レンの意識は遠のく……。 その夜、ビルの屋上で「グオオォォーー!」と吠えるミスパンダが出現。 彼女を操る飼育員さんとなった直輝が「さぁ出番だよ、ミスパンダ」と告げる。 ミスパンダは、愛菜の葬儀に現れる。 ytv. 悪徳議員たちを一掃している時の映像で仮面を付けているとはいえ、アップで写ったら今どきすぐにネットで調べたり警察で何等か調べたら分かってしまうのではとヒヤヒヤしちゃいましたが。 ミスパンダと全然違うネガティブでおとなしいレン。 囲碁の試合でも勝てるのに対戦相手の子どものつぶやきを聞いてわざと負けてあげていましたが、だいぶ病んでいる気がしました。 案の定精神科へのカウンセリングに通っていましたが、そこでの知り合いがメンタリストNでミスパンダを操っている?男だったんですね。 最初の疑問がどんどん明かされるように話が進行していくので引き込まれて見てしまいました。 第一話だからか小さな部分にも知っているタレントさんが出て来て豪華だなぁと感じました。 IT会社の社員の自殺問題はリアルにあるような話なのでそこの設定もさすがだなぁと思いましたが、ドラマではさらに実は社長がその女性を愛していて歪んだ愛情になっちゃってたというのが見応えがありました。 メンタリストや精神科、医学生が出て来ているのでそれを絡めているのでしょうね。 次回も楽しみですが、レンが早く本来の明るい性格に戻るようになってほしいです。 はっきりしない事件を解決していくというシンプルなストーリー展開と思いきや父親が事件に巻き込まれ亡くなった過去を持つ森島や家庭環境から精神的問題を持つレンなど影の部分が見えており、簡単なストーリーではないと今後の展開に期待が持てる面白いドラマでした。 ミスパンダになっていたレンが「ここから出して」と言った犯人の言葉に対し何かを思い出したように舌打ちする姿があり、レンが過去に経験したトラウマを怒りとしてミスパンダが出した態度ではないかと思いました。 また、それをみて驚く森島がおり、今後森島では手が負えないミスパンダの一面が見えてくるのではと感じました。 ミスパンダになっている間の記憶がないレンがミスパンダの存在が自分と知ないまま憧れを抱き始めたとき、レンの人格が脅かされるのではないかと今度の展開が見逃せないと感じました。 セクハラ・モラハラ含め性的暴行をする男は全員宮刑に処すればいいと思っているので、やってくれるのはいい。 でもパンダチャンネルを見てバズらせている人々はどこまで考えているのだろう。 物事はシロクロつけられるほど割り切れるものではないのに、差し出された「結論」に飛びつくだけで満足してはいないだろうか。 グレーゾーンは消しても消してもなくならない。 それはさておき、官邸に近いからと大目に見られてきた某氏と「拒んでなかったのだから近親相姦じゃない」と無罪判決を出した裁判官も成敗してくれないかな、ミスパンダ。 違う人格に支配し、悪者を退治しようとするミスパンダに変身するということに、衝撃を受けました。 パンダになると全く人格が変わり、普段とは違う姿になり相手に迫るとこれではとても驚きました。 また清野奈々演じるレンには母との過去があることにも引っかかりました。 またレンに催眠をかけている横浜流星演じる森島にも警察官で殺された父がいたりとなぜ、レンに催眠をかけているのか、ということにつながりそうなところが気になる回だったと思います。 第2話:あらすじー2020年1月19日放送ー レン(清野菜名)と直輝(横浜流星)は、東京誠立大学のキャンパスで学長の岸本がナイフで刺される事件に遭遇。 岸本は、意識不明の重体に陥る。 犯人は、赤嶺という3浪中の浪人生。 犯行の動機は、岸本の息子・俊一をめぐる東京誠立大学の不正入試問題だった。 俊一の入試の成績表がネットに流出し、世間では俊一が父親の権力によって不正に入学したのではないかという疑惑が高まっていた。 副学長の池渕は不正入試を認め、徹底的に調査すると宣言。 東京誠立大学では、不正入試問題に関する第三者委員会が開かれる。 そこにミスパンダが現れ…。 ytv. 沙奈恵は、練習中にケガをしたため直前に迫った世界選手権を辞退すると発表し、誰かが故意にロープを切って自分を殺そうとしたと訴える。 レンは、沙奈恵が中学時代の同級生だったと思い出す。 一方、直輝(横浜流星)はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)から、沙奈恵の件を調べるようにと告げられる。 レンは、入院中の沙奈恵に会いに行く。 沙奈恵と話すうち、過去のトラウマを刺激されて動揺するレン。 彼女は直輝に、自分を悩ませる10年前の忌まわしい出来事について打ち明ける…。 ytv. そんな中、楓(吉田美月喜)が通う中学校で3年生の翔太が同級生の涼介を人質にとって立てこもる事件が発生する。 涼介にいじめを受けていたと訴える翔太に対し、涼介はいじめていないと主張。 翔太は、ミスパンダを呼んでどちらが正しいかシロクロつけてもらいたいと要求する。 直輝はMr.ノーコンプライアンス(佐藤二朗)に、翔太がミスパンダを呼んでいることを伝える。 しかし、Mr.ノーコンプライアンスはミスパンダの召喚を許可しない。 一方、レンは門田から、直輝とは関わらないようにと忠告される。 ミスパンダが現れないまま、翔太が指定した期限が迫り…。 ytv. 浜口は死刑確定後に無罪を主張していた。 ミスパンダと飼育員が護送車を襲撃する様子が映像に残っていたため、警察はミスパンダを犯人として捜査を開始。 しかし、このミスパンダは何者かがなりすました偽者だった。 一方、レン(清野菜名)は直輝(横浜流星)を呼び出し、勇気を振り絞って彼への思いを伝える。 ytv. 直輝(横浜流星)は、殺人を犯した偽のミスパンダが誰なのかを突き止めるために奔走。 ノーコンプライアンス(佐藤二朗)は、ミスパンダの殺処分を直輝に命じる。 門田(山崎樹範)が殺され、レン(清野菜名)はショックを受けていた。 あずさ(白石聖)はレンを訪ね、直輝を振り回さないでほしいと頼む。 ytv. リコは直輝に、門田(山崎樹範)を殺した犯人を見つけてほしいと頼む。 直輝(横浜流星)はリコの願いを聞き入れ、彼女に催眠をかけることに。 リコが眠りにつき、戻ってきたレンは囲碁に打ち込む。 そんな中、再びリコが直輝に呼び出される。 直輝は、門田を殺した犯人にたどり着いていた。 ミスパンダとなったリコは直輝に導かれ、犯人の正体に迫っていく。 ytv. 神代は直輝に、佐島(佐藤二朗)から証拠を得たと告げる。 直輝は佐島が哲也を殺したと考え、佐島に疑いをぶつける。 すると佐島は、自分でシロクロつければいいと直輝を挑発。 直輝は、佐島を追い詰めるための証拠探しに奔走する。 レン(清野菜名)は、麻衣子(山口紗弥加)と拘置所で面会。 麻衣子はレンに、今すぐ直輝を殺すようにと言う。 レンは、麻衣子がなぜそんなことを言うのかと苦悩を深める。 ytv. しかし直輝(横浜流星)は、佐島が何かを隠そうとしていたことを見抜く。 その頃、レン(清野菜名)は、コアラ男に連れ去られ、とある場所に運ばれていた。 直輝は、コアラ男から連絡を受け、1時間以内にレンを監禁している場所に来いと脅される。 コアラ男は、1時間経つとタイマーが働いて矢がレンに向かって発射される仕掛けを作っていた。 レンのいる場所は、8年前にあずさ(白石聖)が監禁された場所だった。 直輝はレンを救うため、あずさに手掛かりを聞きに行く。 ytv. 復讐を遂げたにもかかわらず、直輝の苦しみは深まる。 直輝は、自分のしたことが間違っていたのではないかと思い詰める。 そんな中、突然、パンダちゃんねるの配信が始まる。 配信の映像には、拘束された神代(要潤)とミスパンダらしき人物が映っていた。 ミスパンダらしき人物は、飼育員の手を離れてこれからは好きにやると言い「アタシが嫌いなグレーなヤツを片っ端からボコボコにしていきます!」と宣言する。 ytv.

次の

【キャスト】『シロクロパンダ』の相関図や出演者は誰かまとめたよ

シロクロパンダ 面白い

あずさを刺そうとした直輝の前に飛び出し、刺されてしまったリコ。 1か月経っても意識が戻りません。 事件は終わりましたが直輝の心は晴れず、毎日リコのお見舞いに来ては色々と話しかける日々。 直輝はGOBANを訪ね、レンにしたことを謝罪。 春夫に怒りをぶつけられますが、ただ謝ることしかできません。 自分のしたことは間違っていたのかと思い詰めた直輝は、死を考えます。 そのとき急にパンダチャンネルが始まり、ミスパンダが「これからは自分の好きなように、グレーなやつをボコボコにしていく」と宣言して…。 チームアニマル — Shota JinmResult 神代を捕まえてボコボコにし、これからはこいつらとやっていきます、とアニマルチームを結成! と見せかけて、直輝を救うためのお芝居でした。 リコはもっと前から目を覚ましており、神代に会っていました。 神代から直輝が死ぬつもりかもしれないと聞いたリコは、ミスパンダになり自分を消してもらおうと考えていました。 リコはGOBANの二人に、リコとして別れを言いに行きます。 さらに母親の麻衣子を面会に訪れ、別れを告げます。 直輝がアジトに行くと、ミスパンダが待っていました。 自分を消してほしいというリコですが、消したくない直輝は催眠をかけることができません。 しかし、リコは夢がかなったからもういいと言うのです。 じつは麻衣子に会ったとき、今までのことを謝罪され「私の娘でいてくれてありがとう」と言われていました。 それがリコの夢でした。 急に麻衣子の態度が変わってちょっと驚きましたが、リコよかったですね。 娘として認めてもらうことが夢だったなんて、切ないです。 さらにリコは、自分の代わりに死んでしまったレンに幸せになって欲しいと言います。 それを聞いて直輝は心を決め、別れのキスをしてリコに催眠をかけ、自分のことを含めてミスパンダとしての記憶を消すのでした。 直樹はミスパンダ リコ が好きだったってことかなぁ… 今までで1番悲しいお別れだった😭 — まち ryuryudreams あずさは父親の佐島のところへ行き、直輝が手に入らないのなら直輝を消してくれと頼みます。 しかし、佐島は警察に事情を話し罪を償おうと諭すのでした。 最終回🐼のあずささん😢 源蔵お父さん、これからはどうか娘さんに寄り添い生きて下さい。 とてつもない茨の道だけど…。 直輝とレンはどうなる? レンは女流棋士として活躍していました。 お互いの記憶がなくなり、このまま2人は別れてしまうのかぁと、切なくなりました。 しかしある日、例のパンケーキの店に入ったレン。 パンケーキを注文し、ふと横を見るとそこには同じくパンケーキを食べようとする直輝が。 そして、初めて恋をした日に食べるパンケーキに続く…(大嘘) — 米子 maikakokikako 目が合い、見つめ合う2人。 いくら催眠がかかってても、リコ レン は直輝のことを、直輝はリコ レン、ミスパンダ のことを潜在意識の中では覚えてるんだろうな…と思わせるシーン 深読み — 寝言 xnegotox なんだか2人の未来を想像しちゃう終わり方です。 お互いを思い出さないまま惹かれ合うとかステキですよね。 そうなって欲しいなと思えるラストでした。 でもシロクロパンダのことなんで、そんな恋愛展開にはならないのかな。 また二人でシロクロ付けだしても面白いですね。 2人がどうなったのか気になる人はチェックしてみては? シロクロパンダ第10話 最終回 を見たネットの反応は? 最終回…号泣だった このドラマに出会えてよかった リコ、レン、ミスパンダ、飼育員さんみんな大好きでした!! 最後の展開が予想してたのと全然違くて…涙が止まらなった。 また飼育員さんとミスパンダに会えますように。 — ちょこちっぷ chocochip0611 最終回 前回で全ての謎がとけてしまいましたが、最終回は 清野菜名ちゃんの回でしたね レン、リコ、ミスパンダの3役に加えてド派手なアクションに魅せられました 横浜流星の印象が強いドラマだったけど、最後に清野菜名ちゃんの演技にヤられました — Yves klein Yveskleins1 うわ~~~こういう終わりかたか・・・面白かった!! — まりもっこり marimokkori2005 しばらく流星くんロス、、 色んなアクションシーンに挑む流星くんはかっこよすぎたよ 素敵な作品をありがとう — ryuuseinomatuge シロクロパンダ最終回みた。 ちょっと切ないラストだったけど、huluで続編が見れるみたい。 早速見たわ 流星君に目の前で蜂蜜かけられたら、催眠術にかかっちゃうだろうな。 清野菜名ちゃんは演技上手くて可愛かった。 そして毎回アクションシーンたまらなくかっこよかった。 2人が記憶を消して前に進もうとするのもよかったです。 これからもミスパンダとしてシロクロつけるよ、って感じの終わりかと思ってましたが、この終わりもいいですね。

次の

シロクロパンダ全話観た感想│シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。│

シロクロパンダ 面白い

あずさを刺そうとした直輝の前に飛び出し、刺されてしまったリコ。 1か月経っても意識が戻りません。 事件は終わりましたが直輝の心は晴れず、毎日リコのお見舞いに来ては色々と話しかける日々。 直輝はGOBANを訪ね、レンにしたことを謝罪。 春夫に怒りをぶつけられますが、ただ謝ることしかできません。 自分のしたことは間違っていたのかと思い詰めた直輝は、死を考えます。 そのとき急にパンダチャンネルが始まり、ミスパンダが「これからは自分の好きなように、グレーなやつをボコボコにしていく」と宣言して…。 チームアニマル — Shota JinmResult 神代を捕まえてボコボコにし、これからはこいつらとやっていきます、とアニマルチームを結成! と見せかけて、直輝を救うためのお芝居でした。 リコはもっと前から目を覚ましており、神代に会っていました。 神代から直輝が死ぬつもりかもしれないと聞いたリコは、ミスパンダになり自分を消してもらおうと考えていました。 リコはGOBANの二人に、リコとして別れを言いに行きます。 さらに母親の麻衣子を面会に訪れ、別れを告げます。 直輝がアジトに行くと、ミスパンダが待っていました。 自分を消してほしいというリコですが、消したくない直輝は催眠をかけることができません。 しかし、リコは夢がかなったからもういいと言うのです。 じつは麻衣子に会ったとき、今までのことを謝罪され「私の娘でいてくれてありがとう」と言われていました。 それがリコの夢でした。 急に麻衣子の態度が変わってちょっと驚きましたが、リコよかったですね。 娘として認めてもらうことが夢だったなんて、切ないです。 さらにリコは、自分の代わりに死んでしまったレンに幸せになって欲しいと言います。 それを聞いて直輝は心を決め、別れのキスをしてリコに催眠をかけ、自分のことを含めてミスパンダとしての記憶を消すのでした。 直樹はミスパンダ リコ が好きだったってことかなぁ… 今までで1番悲しいお別れだった😭 — まち ryuryudreams あずさは父親の佐島のところへ行き、直輝が手に入らないのなら直輝を消してくれと頼みます。 しかし、佐島は警察に事情を話し罪を償おうと諭すのでした。 最終回🐼のあずささん😢 源蔵お父さん、これからはどうか娘さんに寄り添い生きて下さい。 とてつもない茨の道だけど…。 直輝とレンはどうなる? レンは女流棋士として活躍していました。 お互いの記憶がなくなり、このまま2人は別れてしまうのかぁと、切なくなりました。 しかしある日、例のパンケーキの店に入ったレン。 パンケーキを注文し、ふと横を見るとそこには同じくパンケーキを食べようとする直輝が。 そして、初めて恋をした日に食べるパンケーキに続く…(大嘘) — 米子 maikakokikako 目が合い、見つめ合う2人。 いくら催眠がかかってても、リコ レン は直輝のことを、直輝はリコ レン、ミスパンダ のことを潜在意識の中では覚えてるんだろうな…と思わせるシーン 深読み — 寝言 xnegotox なんだか2人の未来を想像しちゃう終わり方です。 お互いを思い出さないまま惹かれ合うとかステキですよね。 そうなって欲しいなと思えるラストでした。 でもシロクロパンダのことなんで、そんな恋愛展開にはならないのかな。 また二人でシロクロ付けだしても面白いですね。 2人がどうなったのか気になる人はチェックしてみては? シロクロパンダ第10話 最終回 を見たネットの反応は? 最終回…号泣だった このドラマに出会えてよかった リコ、レン、ミスパンダ、飼育員さんみんな大好きでした!! 最後の展開が予想してたのと全然違くて…涙が止まらなった。 また飼育員さんとミスパンダに会えますように。 — ちょこちっぷ chocochip0611 最終回 前回で全ての謎がとけてしまいましたが、最終回は 清野菜名ちゃんの回でしたね レン、リコ、ミスパンダの3役に加えてド派手なアクションに魅せられました 横浜流星の印象が強いドラマだったけど、最後に清野菜名ちゃんの演技にヤられました — Yves klein Yveskleins1 うわ~~~こういう終わりかたか・・・面白かった!! — まりもっこり marimokkori2005 しばらく流星くんロス、、 色んなアクションシーンに挑む流星くんはかっこよすぎたよ 素敵な作品をありがとう — ryuuseinomatuge シロクロパンダ最終回みた。 ちょっと切ないラストだったけど、huluで続編が見れるみたい。 早速見たわ 流星君に目の前で蜂蜜かけられたら、催眠術にかかっちゃうだろうな。 清野菜名ちゃんは演技上手くて可愛かった。 そして毎回アクションシーンたまらなくかっこよかった。 2人が記憶を消して前に進もうとするのもよかったです。 これからもミスパンダとしてシロクロつけるよ、って感じの終わりかと思ってましたが、この終わりもいいですね。

次の