街コン 趣味。 趣味で出会いが見つかる!?街コンジャパンの『趣味プラス』解説

街コンは趣味で出会おう!|人気の趣味コンを徹底解説

街コン 趣味

街コンの種類 着席型パーティー 着席型の街コンは街コンが始まった時からある形式で、最も街コンらしい形式であるとも言えます。 特徴 申し込みは同性2人組が基本です。 男女2人ずつ4人1組で申し込むこともできますが、基本的に街コン開催時に2人組に分かれます。 着席型の流れは、最近ではお店と席が最初から決まっていて、20分くらい経ったらテーブルごとに連絡先交換タイムとなり、次の席へと移動するのを5回ほど繰り返します。 出会える人数は1回あたり10人くらいで、男女比が合わなくなってしまった時は4対2で話すこともあります。 参加費 参加費は女性が3,000円~4,000円、男性が6,000円~7,000円程度と食事とお酒が付いているだけあってやや高めです。 年齢層 年齢層は婚活を友達と行うという理由から、20代〜35歳までの比較的若い年齢の人が多いです。 運営会社 立食型パーティー 特 徴 立食型パーティーは1人参加でも複数で申し込んでもOKで、ずっとフリータイムで好きな相手に話しかけることができる街コンです。 参加費 料金は女性が1,500円~3,500円、男性は5,000円~7,000円です。 立食型のパーティーでは、中盤くらいから男女が交流しやすいゲームが行われることもあります。 食事やお酒が付いていることも多いですが、立食でたくさんの人を1店舗に入れられるので、料金は比較的安いと言えます。 運営会社 趣味コン 特徴 趣味コンの内容は幅広く、体験型の街コンとなっています。 趣味コンの内容は主にテニスやボルダリングのアウトドア系、陶芸や料理などのインドア系のものがあります。 学生の時に部活でガッツリやっていたという人ももちろんいますが、基本的に趣味コンは初心者OKの内容となっているので、初心者やブランクありの人でも安心して申し込めます。 趣味コンの流れはまず全員が自己紹介を行い、その後にスポーツではインストラクターからルールの説明、陶芸や料理では作業の手順などの説明があります。 それが終わってから本格的に男女が一緒に趣味を楽しむ趣味コンがスタートします。 グループに分けられるので必ず交流することはできますし、教え合いながら街コンが進行していくので話題がなくなるといったことはまずありません。 お互いが初心者でも指導をしてくれる先生やインストラクターもいるので、わからないことも気軽に聞くことができます。 参加費 費用は指導料やレンタル代も込みとなるので少し高めで、女性が3,500円~6,000円、男性が6,000円~9,000円程度となります。 運営会社 婚活バスツアー 特徴 婚活バスツアーは婚活パーティー+日帰りバスツアーを合わせたようなイベントで、街コンジャパンのサイトからも申し込むことができます。 婚活バスツアーの内容はだいたい3つのパターンに分かれていることが多いです。 1つ目は定番で、出発地から男女が一緒にバスに乗って少しだけ遠い観光地に行って、帰りまで同じバスに乗ります。 2つ目はバスには乗りますが遠出はしないで、都内出発で都内を巡るなど身近な場所でのバスツアーとなります。 その地域の男性の地元に行くので、行く時は女性だけでバスに乗って婚活必勝法を伝授されて、帰りも男性は早い段階で下車します。 婚活パーティーのようにイベント終了前にカップリングの発表もあります。 どの内容でもプロフィールカードを使って全員の異性と話した後、バスツアーで街の色々な場所に行き、一緒に観光や食事を楽しむことで距離を縮めていきます。 参加費 1つ目と2つ目のパターンの料金は女性が12,000円~15,000円、男性が13,000円~17,000円程度です。 3つ目のパターンでは上京していく人を減らして逆に女性を呼び込もうという街側の狙いがあるので、男性は無料で女性は5,000円~10,000円です。 運営会社 実際に参加してみた!私の街コン体験談 実は私はこの4つの街コンの全てに参加したことがあります。 それぞれの街コンに実際に参加した時の感想をお話しします。 着席型パーティー 参加費は3,200円で、3つのお店を回れる街コンに申し込みました。 席が決まっているので流れはとてもスムーズで、時間を無駄にしない点は良いと思います。 参加している人の年齢は20歳~32歳限定の街コンに参加したため、年齢はアラサーくらいの人が多かったです。 テーブルごとに盛り上がった街コンでしたが、和気あいあいとした雰囲気でした。 全部で5組と話しましたが、まずはグループで仲良くなりたいという人にはピッタリな内容でした。 特に難しいことも無く数時間程度で終了するので、街コン初心者はまず着席型から参加する事をオススメします。 この企画はのサイトを見ている時に発見しました。 着席型のように自動で相手が変わっていくことは無く、自分から話しかけるか相手に話しかけられる事で会話がスタートする形式でした。 好きな相手に積極的にアプローチをしかけることが出来るのは大きなメリットですが、タイミングが合わなかったり人見知りしたりすると話すタイミングを逃したりします。 その点では、着席型よりは少し上級者向けかも知れませんが、慣れれば行動制限が緩い分いい人を狙い撃ちできますね。 年齢は25歳~35歳限定のものにしましたが、見た目だけで言うとちょっとオーバーしてるかな?と思うような人もいました。 ただ、やはりある程度積極的に人に話しかけられる人で無いとそのまま立って時間を過ごしているだけの人もいました。 連絡先を交換してください」というアナウンスがある訳ではないので、お互いに合わないと思っている相手と社交辞令で交換することはなかったです。 立食型のパーティーは、そのパーティー全体の参加者の中できちんと相手を選びたい人には良い企画です。 この企画も街コンジャパンでした。 やはりは開催数が桁違いです。 趣味コン(ダーツコン) 趣味コンは種類が豊富ですが、私が参加したことがあるのはダーツコンと料理コンです。 ダーツコンは1,500円で投げ放題なので、単純にダーツだけでも楽しめました。 チーム戦をする流れだったので、協力しながらダーツをすることで初対面でも自然と会話が生まれ、仲良くなりやすかったです。 参加可能な年齢枠は男女ともに20歳~39歳まででしたが、女性はアラサー、男性は20代くらいの比較的若い人が多かったです。 ダーツの雰囲気の成果アクティブな人同士が集まったので、参加者同士でとても盛り上がって楽しかったです。 最後には連絡先交換タイムも設けられていました。 色んな街コンの中では割と気軽にコミュニケーションがとれて、恋愛に発展しやすいのかなという印象でした。 ダーツコンもの企画です。 趣味コン(料理コン) 料理コンはたこ焼き器を使って2種のたこ焼きとパンケーキを作るといった簡単な内容でした。 1つ作る度にグループを変えたので、たくさんの男性と交流することができました。 やっていること自体は簡単でしたが、たこ焼きだけでも普段料理をしている人かどうかがわかるのは面白かったです。 金額は3,900円でしたがキャッシュバックがあったため、実際には1,500円でした。 20歳~39歳まででしたが、30代前半の人が特に多かったです。 料理コンはダーツコンよりも相手の性格が滲み出てくるので、 家事をしっかりやってくれそうな相手を探している場合は相性が良いと思います。 こちらも最後に連絡先交換タイムがありました。 料理コンの申し込みは、というサービスを使いました。 料理合コンをメインに運営しているので内容がしっかりしていて、素材の下ごしらえが済んでいるなど細かい点の配慮もされています。 婚活バスツアー 私が参加した婚活バスツアーは、東京から栃木まで行くツアーでした。 料金は女性が12,800円です。 参加年齢枠は男女とも20歳~34歳だったので、20代後半~30代前半が圧倒的に多かったです。 普通の街コンのように数時間ではなく、一日中一緒にいるので急いで相手を決める必要はなく、相手の内面を知ってから選べるのも良いと思いました。 ただ、恋活・婚活メインの内容となっているので、観光に使われるリソースは少なめです。 観光はあくまでも会話の材料ですね。 行きのバスの中ではプロフィールカードを使った自己紹介タイムとなり、3分ごとに人が交代していきました。 行き先のフリータイムで色んな人と会話したり、仲良くなれたら時間内で一緒にディナーをしたり景色を見たりと、初対面でもいきなりデートっぽいことが出来ます。 もしこの人と付き合ったらこんな感じかな?ってのが最初からわかるのは婚活バスツアーの強みですね。 フリータイムを一緒に過ごすことが出来なくても、ツアーで用意されたアプローチカードというメッセージと連絡先を書いた紙を気になった相手に渡す事ができます。 私はツアー後に、アプローチカードを渡した相手から連絡を貰う事ができました。 この時に使ったのはというサービスです。 日数も利用者も多いですし、1人でも参加しやすい仕組みがあるのでオススメです。 まとめ 街コンには色々な種類がありますが、選ぶ時のポイントは自分が興味がある企画や自分に向いているものを選ぶことです。 例えば、自分から動けないタイプなら立食型パーティーよりも着席型パーティーの方が向いていますよね。 自分が楽しめる内容なら街コン自体が楽しめるはずですし、それがきっかけで上手くいく可能性も高くなりますよ。 まずはこの4つの中から、参加してみたいと思う企画を選ぶことから始めましょう。

次の

街コンで高学歴の人と出会う5つのポイント!

街コン 趣味

鉄コンの特徴とは 鉄コンには、主に2種類のタイプがあります。 1つは特急電車に乗って日帰り旅行を楽しみながら、帰りにカップリングをおこなうイベント。 そしてもう1つは鉄道会社勤務の男性と一般女性が出会えるイベントです。 どちらも「鉄コン」と呼ばれていますので、興味がある方に参加してみてはいかがでしょうか。 列車に乗って日帰り旅行と出会いを楽しむイベント 旅行気分を味わいながら異性との交流を楽しむことができます。 大好きな電車や一度乗ってみたかった電車に乗ることができて、目的地では観光や、さまざまな体験を楽しむことができます。 日帰り旅行を楽しみながら、素敵な出会いを見つけてはいかがでしょうか。 鉄コンで鉄道ファン同士の出会いがあれば、これからは一緒に日本各地の鉄道に乗る旅行を楽しんだりできそうですね。 もちろん 鉄道ファンでなくても参加可能なので、旅行好きな人や、観光地巡りが好きな人も楽しみながら異性との出会いを探すことができるでしょう。 鉄道会社勤務の男性と一般女性の合コンイベント 埼玉高速鉄道と東京メトロの共同企画で、鉄道会社勤務の男性と出会いたい女性、女性との出会いが少ない鉄道会社勤務の男性におすすめの企画です。 鉄道ファンの女性なら、鉄道会社勤務の男性と出会いたいという方も多いのではないでしょうか?鉄道会社勤務の男性も、同性が多い職場でなかなか女性との出会いがない人が多いみたいです。 駅のホームを利用しておこなわれるユニークなイベントで、レクリエーションが盛りだくさん。 過去には結婚に至ったカップルもいるとのことなので、鉄道会社勤務の男性と結婚したい人は、期待が持てますね。 鉄コンの流れ 2種類の鉄コンをご紹介しましたが、それぞれのイベントの流れについてご紹介します。 旅行会社や鉄道会社主催の鉄コン プチ旅行タイプの鉄コンを企画している会社は、• 小田急トラベル主催の「」• 近畿日本ツーリスト主催の「」• 近畿鉄道主催の、「」 などがあります。 参加したい鉄コンが見つかったら、WEBや電話、または営業所で直接など、指定の方法で申し込みをしましょう。 当日は集合場所の駅に集まり、特急電車で目的地まで向かいます。 行きの車内では自己紹介をおこない、目的地では食事や散策、ものづくり体験やゲーム、お買い物などを楽しみながら親睦をはかるという流れです。 帰りの車内ではカップリングカードに記入して投票し、カップル発表がおこなわれます。 鉄道会社勤務の男性と出会える鉄コン 運転士さんや車掌さん、駅員さん他、鉄道会社で働く男性と一般女性が出会える街コンはで、2018年8月には第4回目が開催されました。 男女とも独身の20~45歳が対象で、開催場所は埼玉高速鉄道の浦和美園駅臨時ホーム。 WEBによる事前応募制で、抽選により男女それぞれ100名、計200名の定員となっています。 バーベキューやすいか割り、縁日やフォークダンスといった夏を満喫できるイベント盛りだくさんで、最後は愛の告白タイムで締めくくりとなりました。 興味がある方は、次回開催されたときにぜひ応募してみてはいかがでしょうか。 鉄コンではどんな出会いがある? 同じ趣味の異性と出会えるのが趣味コンのいいところ。 鉄コンは、鉄道好きの異性と知り合うチャンスです。 電車好きの男性は、身の回りに電車が好きな女性がいないという人も多いのではないでしょうか。 電車好きというだけで「オタク?」と言われることもあるでしょう。 マナーが悪い鉄道ファンもいるため、肩身が狭い思いをしている人もいるでしょうが、鉄コンに参加すれば、電車好きの女性に出会えるチャンスです。 お互いに鉄道ファンなら、趣味とデートを兼ねることもできるでしょう。 乗ってみたい電車に一緒に乗りに行ったり、鉄道イベントに一緒に参加したりなど、これから先のデートプランを考えるとワクワクしますよね。 鉄コンのメリット・デメリット 旅行気分を味わいながら、帰りには恋人候補が見つかっているかもしれない鉄コン!電車に乗ってプチ旅行を楽しむタイプの鉄コンに参加するメリットとデメリットをご紹介します。 鉄コンのメリット• 鉄道好きな異性と出会える• 日帰り旅行が楽しめる• 散策や体験などを通して気が合う異性を見つけることができる• 主催は大手の会社なので安心感がある• 1日がかりなので、お相手をゆっくり見極めることができる 鉄コンは、初対面の人たちとプチ旅行をするという非日常的な体験です。 たとえば小田急トラベルの鉄コンに申し込めば、「」に乗って異性との出会いを楽しむことができます。 鉄道ファンにとっては、特急電車に乗って小旅行が楽しめるという喜びと、彼氏や彼女が見つかるかもしれないと期待で、ワクワク感が止まらないでしょう。 鉄コンのデメリット• 参加費が高い• 人によって鉄道への愛情に差がある 鉄コンのデメリットは特に考えられないのですが、 電車代込みになっていますので、一般的な街コンに比べると参加費が高めとなっています。 参加費は9,000~14,000円程度となっていて、男性より女性の参加費が安いものもあれば、男女同額のものもあります。 しかし、 特急列車に乗って旅行気分を味わえることや、長時間一緒に過ごせることなどを考えると、高すぎるということはないでしょう。 一般的な街コンの参加費は、女性が1,000~2,000円程度でも、男性は6,000~8,000円程度のものが多いです。 男性にとっては参加費が少し高くなるだけで、1日中異性と一緒に日帰り旅行を楽しめるのですから、お得感があるかもしれませんね。 また、鉄道ファンが集まるイベントとはいえ、鉄道への愛情がかなり深い人もいれば、最近好きになったばかりという人もいるでしょう。 自分と同じレベルの鉄道ファンと出会えることを期待している人は、張り合いのなさを感じてしまうかもしれません。 鉄コンの注意点 鉄コンに参加して他の参加者と楽しくコミュニケーションを取るためにも、次のことに注意しましょう。 鉄道に詳しい人ばかりではない 最近は女性の鉄道ファンが増えてきたといっても、駅のホームでカメラをかまえている撮り鉄たちは、圧倒的に男性が多数。 同じ鉄道ファンでも熱の入れ方は人によってかなり違うでしょう。 鉄コンの参加者も、鉄道に少し興味がある人もいれば、マニアックな鉄道ファンもいるでしょうから、話がかみあわないことがあるかもしれません。 「そんなことも知らないの?」と自分の知識をひけらかすと、相手は引いてしまいます。 鉄コンの場合は鉄道自体よりも旅行に興味があって参加する人もいるでしょうから、相手によってはマニアックな話を控えた方がいいでしょう。 積極的に話しかけよう 鉄コンは一般的な街コンよりも長時間に及ぶので、ゆっくり時間をかけて相手を見つけたらいいと思ってのんびり構えてしまうかもしれません。 しかし、行きの車内ですでに意気投合してしまう人もいますので、のんびりしすぎていたら気に入った異性は他の人と仲良くなっている可能性もあります。 最初からガツガツする必要はありませんが、受け身にならず、自分から積極的に話しかけて、素敵な出会いを見つけることをおすすめします。 まとめ 鉄道ファンの人や、電車での旅行が大好きな人におすすめの「鉄コン」。 婚活パーティーでは緊張して異性と簡単に打ち解けられない人でも、初対面の人たちと電車で旅行という非日常的な雰囲気の中で、自然に異性と仲良くなれるかもしれませんよ。 大好きな電車に乗り、旅行ができて、異性との出会いの可能性もある鉄コン。 興味がある方は、主催会社の情報をチェックして、開催が決まったら早めに申し込みをしてはいかがでしょうか。 バスで移動するも人気がありますよ^^ 長い間一緒にいることで自然と仲良くなれるのがバスツアーの特徴です!.

次の

街コン参加で出会おう!初心者向け街コン攻略法(2019年完全版)

街コン 趣味

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18) いつでも好きな時に好きな場所で、 異性との出会いを探せるマッチングアプリ。 数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが…… テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。 アプリ内で利用者の 性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。 さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。 緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。 自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう! 東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。 クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。 首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。 他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。 withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。 こちらも合わせてチェックしておきましょう。 初心者も安心!趣味コンの選び方2つ 街コンに参加する男女の熱視線が集まる趣味コン。 特に初心者なら 選び方のポイントをおさえておきたいですよね? そこで、 安心して参加できる趣味コンの選び方があるのでさっそく見てみましょう。 1.趣味を極めているか 趣味コンは、 その趣味が本当に好きな人同士が集まるイベントです。 そのため、趣味に対して 「にわか」だと話を合わせづらくなってしまいます! 極めている趣味なら、より濃いコミュニケーションが図れるはずですよ。 2.他の会話でリードする 趣味がぴったり合っても、他の 会話が続きにくいことももちろんあります。 特にオタク気質の女性は、 恥ずかしがり屋で雑談が苦手な人が多いんです! 趣味以外の会話は男性がリードすると、より楽しい時間を過ごせますよ。 【5大都市別】人気趣味コン10選 よりよい出会いに繋がる趣味コンは各地域で行われています。 ですが、正直どの場所のイベントがおすすめなのか、分からないこともあるのではないでしょうか? そこで、 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡とエリア別に分けて、 人気の趣味コンを2つずつ紹介していきます。 アニメや漫画にまつわるイベントがポイントになっているので、参加者全てがアニメ・漫画好きになっているんです! ちなみに、参加者資格は おひとりさまもOKで、公務員をはじめIT系や教員、医療関係などに勤務している女性の参加実績もありますよ。 参加資格がある年齢層は20歳から35歳までの独身の人で、気になる男性の参加料金は1人当たり6,900円です。 世代の近い男女が集まるイベントなので、ジェネレーションギャップが生まれることなく楽しくおしゃべりできるんです! また、 完全着席制なので食事も気軽にできるほか、分煙制なので喫煙者にとっても安心なイベントですよ。 立食形式でディナーを楽しめるのが特徴で、 かしこまらずに気軽にコミュニケーションできるのも大きなポイント! 年齢層は男性24歳から36歳、女性22歳から34歳とほぼ同じ年代になっていて、トークタイムもシャッフル・フリータイムと充実しています。 参加料金は男性5,500円で、安定した人気があるので女性と友だちから始めるお付き合いにしたいときもおすすめです。 さらに、完全着席制で必ず目の前の方とおしゃべりでき、面倒な声掛けの必要がないのもポイント! しかも、席替え制があるので 全員と必ずおしゃべりができます。 周りの目が気にせず落ち着いた雰囲気なので、 女性と仲良くなりやすい環境が大きな特徴。 さらに、スタッフのアシストやフォローもあるので、安心して一緒に食事や会話できます。 ビュッフェ料理とドリンクが 食べ放題・飲み放題なので、楽しみながら出会いのチャンスをつかめますよ! 飲食店ならではの料理のクオリティーは、他の趣味コンの中で珍しいポイント。 ぼっちでもOKな男性の参加料金は1人当たり4,800円です。 同年代縛りのカラオケは 盛り上がりやすく知っている曲も多いので、楽しい時間が過ごせますよ! ただし、男女の割合はイベント毎に異なっていて、開催も不定期なのでとてもレアなんです。 途中参加OKなので、気軽にチャレンジできる趣味コンのひとつですよ。 料理を作りながら、食べながら、女性と仲良くなれますよ。 趣味コンで愛を育もう! 趣味は十人十色ですが、同じ趣味の人を見つけたときってとても嬉しいですよね? その趣味を通して出会える女性なら、長く付き合えること間違いなしです。 さっそく趣味コンに参加して、いい出会いを掴みましょう!.

次の