スロット攻略。 スロット

【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略

スロット攻略

タマムシシティのロケットゲームコーナーの スロットには、以下の特徴があります。 ・ 目押しは基本できない。 ・ 当たり易い台はランダム。 ・ 7やBARが当たるモード、小役が高確率で当たるモード、7やBARが当たらず、 たまに小役が当たるモードがある。 目押しは、 7やBARが当たるモード以外は できません。 なので、そのモードに入らないと 目押しは意味がありません。 当たり台は、ほぼランダムです。 しかし、一番左にいるおばちゃんの言う 「ばしょに よって よく でる スロットが あるようね」というのも本当で 何だそりゃ 、 確かに良く出る台があります。 ちなみに良くでる台は一番右にいる ジェントルマンのひとつ上の台 でもそれは大まかな確率で、細かい確率は ロケットゲームコーナーに入ると決まります。 スロットには3つのモードがあり、 左リールを止めた時、滑って ボタンを押して すぐリールが止まらず、少しズレてリールが 止まること 7かBARに止まると、 7やBARが当たるモードになります。 小役が高確率で出るモードへの変動は、 やたらと連続で小役が当たるので すぐ分かります。 7やBARが出ず、たまに小役が当たるモードの 時が多いです 当然といえば当然。 分かり辛かったらすいません。 注 あくまでも推測です。 あまり当てに し過ぎないで、参考程度にして下さると ありがたいです。

次の

ビデオスロットで勝てない人へ。6つの攻略法を伝授!

スロット攻略

タマムシシティのロケットゲームコーナーの スロットには、以下の特徴があります。 ・ 目押しは基本できない。 ・ 当たり易い台はランダム。 ・ 7やBARが当たるモード、小役が高確率で当たるモード、7やBARが当たらず、 たまに小役が当たるモードがある。 目押しは、 7やBARが当たるモード以外は できません。 なので、そのモードに入らないと 目押しは意味がありません。 当たり台は、ほぼランダムです。 しかし、一番左にいるおばちゃんの言う 「ばしょに よって よく でる スロットが あるようね」というのも本当で 何だそりゃ 、 確かに良く出る台があります。 ちなみに良くでる台は一番右にいる ジェントルマンのひとつ上の台 でもそれは大まかな確率で、細かい確率は ロケットゲームコーナーに入ると決まります。 スロットには3つのモードがあり、 左リールを止めた時、滑って ボタンを押して すぐリールが止まらず、少しズレてリールが 止まること 7かBARに止まると、 7やBARが当たるモードになります。 小役が高確率で出るモードへの変動は、 やたらと連続で小役が当たるので すぐ分かります。 7やBARが出ず、たまに小役が当たるモードの 時が多いです 当然といえば当然。 分かり辛かったらすいません。 注 あくまでも推測です。 あまり当てに し過ぎないで、参考程度にして下さると ありがたいです。

次の

オンラインスロットおすすめランキング2020年最新版!【無料プレイ可能】|オンカジギャンブラーの酒場|オンラインカジノ攻略サイト

スロット攻略

【目次】好きな所からお読みください。 オンラインカジノのビデオスロットに攻略法は使った方がいい? オンラインカジノでリアルな現金を使ってカジノゲームをプレイするなら、誰もが「勝ちたい」「稼ぎたい」「利益を出したい」と思うでしょう。 オンラインカジノで提供されているゲームの中でも、 ビデオスロットは特に稼ぎやすいカジノゲームとなっていますが、 攻略法を使うことで、もっと効率よく現金を稼ぐことができます。 なぜなら、攻略法とは一般的に勝つために編み出された戦略となっており、 ビデオスロットで利益を上げるための近道となっているからです。 攻略法といっても、ルーレットやブラックジャックなどで使用するマネーシステム法(ギャンブル必勝法)やカウンティング法、ベーシックストラテジー等の難易度が高い攻略法ではなく、オンラインカジノのカジノゲームで共通して使える初歩的な戦略となっていますので、皆さんも、ぜひ覚えてみてください。 大人気ビデオスロット「Gonzo's Quest(ゴンゾーズ・クエスト)」でもこんなに稼げます! ビデオスロットで負けないために必要な6つの攻略法 それでは早速、オンラインカジノでプレイできるビデオスロットで負けないための6つの攻略法をご紹介していきます。 1.勝率の安定を望むなら、ジャックポットは基本NG オンラインカジノでビデオスロットをプレイするなら、プログレッシブ・ジャックポットスロットで一攫千金狙いたい!と思う方も少なくはないでしょう。 プログレッシブ機能が搭載されたスロットマシンは、数十万、数百万、数千万円以上の賞金額を一度に手にすることができる魅力的なスロットマシンとなっていますが、ビデオスロットで安定して勝ち続けるためには、 プログレッシブ・ジャックポットスロットを選択するのはナンセンスです。 なぜ、プログレッシブ系のスロットがおすすめできないかというと、 通常のビデオスロットよりもプログレッシブ系のビデオスロットは賞金額の払い出しが少ないからです。 プログレッシブ・ジャックポット機能とは、プレイヤーの賭け金の一部を徴収して、ある特定のプレイヤーに貯まった賞金額をすべて払い戻すというシステムになっていますが、裏を返せば、自分が使った賭け金の一部が他のプレイヤーへの賞金に回されてしまう、ということなんですね^^; ジャックポットを狙って一攫千金目指すのもよいですが、プログレッシブ機種に挑戦する前に、通常のビデオスロットをプレイして軍資金を稼ぎましょう! ビデオスロットで効率よく現金を稼ぐなら、資金管理は徹底しましょう! 皆さんは、オンラインカジノを利用する際に資金管理はしっかりと行っていますか? 資金管理を徹底して行うことで、勝てる可能性も大幅に上昇します。 なぜなら、ビデオスロットを含むすべてのギャンブルゲームには、勝ち負けの波というものが存在しており、資金管理を徹底しているだけで、 資金を温存させながら、ここぞと言う時に効率よく勝負を行うことができるからです。 例えば、あなたが100ドルの資金を持っていた場合、1プレイ2ドル賭けでビデオスロットをプレイしていれば、最低でも50ゲームしか遊べませんよね。 50ゲーム以内でボーナスゲームに突入できれば良いですが、使える資金を考えずにむやみにゲームを行ってしまうと、ボーナスゲームを獲得する前に資金が底を尽きてしまいます。 具体的に何回転目でボーナスゲームが獲得できるのか、と言うのは、ギャンブルゲームである以上、知り得ない事ですが、100回転目、200回転目を超えた時にボーナスゲームを獲得していなければ、賭ける金額をあげるなどして、使える資金をうまく調節していきましょう。 大事なのは、使える資金を残した状態でフリースピンなどの高配当が期待できるボーナスゲームを獲得する事ですね! 3.「やめ時」と「攻め時」はしっかりと見極める オンラインカジノ関連の攻略法サイトを見ていると、 「やめ時」「攻め時」と言う言葉が頻繁に出てきますよね。 ビデオスロットに限らず、全ての ギャンブルゲームで利益を出すためには、「やめ時」と「攻め時」が非常に重要なポイントとなっており、やめ時と攻め時をしっかりと見極めている方こそ、ギャンブルで安定した勝利や稼ぎを得ているんですね。 では、この「やめ時」と「攻め時」とは、具体的に何を行えばよいのでしょう? ゲームに負けている時に深追いをせずにやめる「やめ時」と、勝っている時に賭け金を上げて更に利益を追求していく「攻め時」をうまく使い分けることです。 要するに、損失額を抑えつつ、利益が出たときに勝ち逃げすればいいと言う話なんですね! 実際には、自分自身の実践データを元に、 '' どの時点でゲームを終えたら効率よく利益を残せるのか '' というのを、探す必要があります。 何度かプレイを重ねて自分のタイミングを探って見ましょう。 ただし、やめ時ばかり意識しすぎてしまうと、取れる利益が少なくなり、1度の負けで大きな損失となってしまう可能性もありますので、勝てる勝負のときは、いつもよりも少しだけ賭ける金額を高めて利益を増やしていくなどの工夫も怠らずに行いましょう。 4.不安定な精神状態のときは潔くゲームを終える 安定した状態でビデオスロットをプレイしましょう! 「ギャンブルは熱くなりすぎると負ける」といった話をよく聞きますよね? ビデオスロットに限らず、パチンコ、パチスロ、競馬等、すべてのギャンブルに言えるのことなのですが、 ギャンブルゲームは熱くなりすぎると必ず負けてしまいます。 なぜなら、「膨らんだ損失額を回収したい」「失った利益を元に戻したい」と、焦りが生じると、最初は冷静でいてもどんどんのめり込んでしまい博打をしてしまうからです。 私も実際に何度も経験していますが、一度大きな利益を手にしてしまうと、'' まだ大丈夫 '' '' まだ回収できる '' と、結局、無理な賭け事をしてしまい後には引けなくなってしまうんですよね。 気づいたら、投資金や賭け金が高額になっていて、損失額も膨大に、、なんてことにならないように、負けが重なって冷静に勝負を行えていないと感じたら、一度、スロットを終えて、 気持ちが落ち着いたときに再度挑戦するようにしましょう。 5.ビデオスロットの50回転目~100回転目は特に意識しよう 日本の代表的なギャンブルのひとつであるパチスロをプレイしたことがある方ならご存知かと思いますが、日本のパチスロ機には機種ごとに「設定」と呼ばれるものが備わっています。 設定は1~6で各台ごとに決められており、設定とは最終的な出玉率を上下させることができるシステムです。 ゆえに、最初の投資金1,000円で何回転するのか、投資金1,000円で子役がどのくらい揃うのか、ということを意識して回していれば、プレイしている台の設定をある程度見極めることができますが、残念ながら、ビデオスロットには「設定」と呼ばれるシステムは備わっていません。 しかし、考え方は同じで、 「よく回る機種」「よく配当が揃う機種」「よくボーナスゲームが発生する機種」は、調子のよいスロットマシンと判断することができます。 ビデオスロットのプレイを開始し、50回転目~100回転目以内のデータを下に、プレイを続行するべきスロットマシンであるかを見極めましょう。 資金の減りが激しく、なかなか絵柄や配当が揃わなかった場合は、500回転、1,000回転プレイしてもボーナスゲームが獲得できないこともただあります。 そういった場合は潔く違う機種をプレイしてみましょう。 6.ペイアウト率(還元率)の高いスロットマシンを選ぶ オンラインカジノでよく使われる言葉に、 「ペイアウト率(還元率)」というものがありますが、皆さんはペイアウト率が何かをご存知でしょうか? ペイアウト率とは、 トータルして賭けた金額に対して平均的に払い戻される金額をパーセンテージで示した数値となっており、たとえば、ペイアウト率98%のビデオスロットで10,000円を使った場合、平均して9,800円が手元に戻り、ペイアウト率60%と低いスロットマシンで同じように10,000円を使った場合は6,000円しか手元に払い戻されません。 といった意味を表しています。 このペイアウト率は、各スロットマシンごとに設定されている数値であり、数千ゲーム、数万ゲームと行い割り出された平均的数値となっているため、ペイアウト率どおりの金額が払い戻されるといった保証を示すものではありませんが、ビデオスロットをプレイする際は、 ペイアウト率(還元率)の高い機種を選んでプレイするだけで、効率よく現金を稼ぐことができます。 前述した日本のパチスロの「設定」とはまた違いますが、ペイアウト率は稼げるビデオスロットを選ぶ際の重要なポイントとなっていますので、ビデオスロットをプレイする際は、ペイアウト率の高い稼ぎやすいスロットマシンを選んでプレイしましょう。

次の