料金 au。 auの料金プランを見直してみよう! スマホ・携帯料金を安くする4つの方法

auポケットwifiの料金を比較「実は高かった?auの料金設定」|ポケットwifi比較

料金 au

新auピタットプランN プラン/データ容量 ~1GB ~4GB ~7GB 月額料金 2,980円 4,480円 5,980円 適用なし 永年 -500円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は税抜きで、• 1GBまで:2,980円• 4GBまで:4,480円• 7GBまで:5,980円 となっていて、料金は2段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大128kbpsとなります。 また、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で「家族割プラス」が適用され、最大で毎月1,000円が割引 されます。 auフラットプラン7プラスN プラン/データ容量 7GB 月額料金(税抜) 5,480円 永年 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 人気のSNSである、• Facebook• Instagram• Twitter の4アプリは データ消費ゼロで利用できる ようになっていて、月額料金は 5,480円(税抜)。 7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大300kbpsとなります。 また、同一住所に住んでいる 家族と家族割を組む事で「家族割プラス」が適用され、最大で毎月1,000円が割引 されます。 国内通話かけ放題の「カケホ」• 1回5分以内の国内通話が何度でも無料の「スーパーカケホ」• 無料通話のまったくない「シンプル」 のいずれかの通話プランと、20GBのデータ定額サービスがセットになっている料金プラン。 ただし、「家族割プラス」はカウントの対象にはなりますが、割引の対象にはならないので注意して下さい。 動画などを自由に利用したい人用のプラン• 毎月7GB以上利用するならお得• データ容量の繰り越しができる• 国内通話かけ放題の「カケホ」• 1回5分以内の国内通話が何度でも無料の「スーパーカケホ」• 無料通話のまったくない「シンプル」 のいずれかの通話プランと、25GBのデータ定額サービスに加え、 auデータMAXプランPro プラン/データ容量 無制限 月額料金 7,480円 永年 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が30GB となり、30GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は適用できるので、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月1,000円が割引 されます。 auデータMAXプラン Netflixパック プラン/データ容量 無制限 月額料金 7,880円 永年 -1,000円 家族2人以上で利用時 -1. 000円 割引後月額料金 (家族2人以上で利用時) 4,880円 7か月目以降 5,880円 「auデータMAXプラン Netflixパック」は、データ通信が無制限で利用できるデータ容量プランと通話基本プランに加え、 のベーシックプランがセットになっている料金プラン。 また、他のプランよりも「」の適用条件が緩和されていて、 家族2人以上から毎月1,000円の割引 を受ける事が可能です。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が2GB となり、2GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意して下さい。 ピタットプラン 5G プラン/データ容量 ~1GB ~4GB ~7GB 月額料金 3,980円 5,480円 6,980円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1. 000円 適用なし 永年 -500円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は税抜きで、• 1GBまで:3,980円• 4GBまで:5,480円• 7GBまで:6,980円 となっていて、料金は2段階で上がっていき、7GBを超えた場合の通信速度は送受信最大128kbpsとなります。 4G料金プラン「新auピタットプランN」よりも月額1,000円高い料金設定になっていますが、新たに申し込む事で「5Gスタートキャンペーン」が適用されるので、 2年間は月額1,000円が割引 され「新auピタットプランN」と同じ料金で利用する事ができます。 また、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で「家族割プラス」が適用され、最大で毎月1,000円が割引 されます。 データ容量無制限の データMAX 5G データMAX 5G プラン/データ容量 2GBまで 2GB~無制限 月額料金 7,000円 8,480円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1,000円 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は8,480円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,480円が割引 されます。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が30GB となり、30GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月2,020円の割引 を受ける事ができます。 データ容量無制限の データMAX 5G Netflixパック データMAX 5G Netflixパック プラン/データ容量 2GBまで 2GB~無制限 月額料金 8,000円 9,480円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1,000円 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 月額料金は9,480円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,480円が割引 されます。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が60GB となり、60GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月2,020円の割引 を受ける事ができます。 データMAX 5G ALL STARパック データMAX 5G ALL STARパック プラン/データ容量 2GBまで 2GB~無制限 月額料金 9,500円 10,980円 5Gスタートキャンペーン (2年間) -1. 000円 -1. 000円 -1,000円 -1,000円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. TELASA(旧ビデオパス) がセットになっている料金プラン。 月額料金は10,980円(税抜)ですが、月に使用したデータ容量が 2GB以下の場合は1,480円が割引 されます。 ただし、• テザリング• データシェア• 国際ローミング でデータ通信する場合は 上限が80GB となり、80GBを超えた場合の上記サービスの通信速度は送受信最大128kbpsに制限されるので注意ですね。 「家族割プラス」は、同一住所に住んでいる家族と 家族割を組む事で最大で毎月2,020円の割引 を受ける事ができます。 新auピタットプランN プラン/データ容量 ~1GB ~4GB ~7GB 月額料金 2,980円 4,480円 5,980円 適用なし 永年 -500円 家族2人で利用時 -500円 家族3人以上で利用時 -1. 「新auピタットプランN」に申し込んだとして、家族3人で利用時に毎月使用するデータ容量をそれぞれ1GB以内で抑えれば、一人あたり 毎月1,980円(税抜) で利用できる事がわかりますね。 ただし、「新auピタットプランN」は使用したデータ容量によって5,980円まで料金が上がる可能性があるので注意。 また、「通話基本プラン」で計算しているので、 「通話オプション」に申し込む場合には別途料金がかかる ので注意して下さい。 auスマホのおすすめ料金プラン auの新料金プランでどのプランにしようか悩んでしまった場合は、自分が月にどの程度データ通信をするかで選ぶとわかりやすいと思います。 通信量はわからないけどほとんどネットは使わないという人や、月のデータ容量は4GB以内で十分という人は「新auピタットプランN」がおすすめ。 月のデータ容量は7GBくらいはほしいという人は「auフラットプラン7プラスN」がおすすめですね。 ただし、「家族割プラス」が適用されない人の場合は「auフラットプラン7プラスN」と「auフラットプラン20N」の 差額が520円しかない という点に注意。 auを 一人で利用する場合は520円で使えるデータ容量が14GBも増える ため、「auフラットプラン20」で申し込むのがおすすめです。 au公式サイトで詳細をチェック 契約前に確認しておきたい割引キャンペーン auには申し込みと同時に適用される様々な割引キャンペーンがあります。 サービスによって適用条件と還元方法が異なっているので、内容を確認して適用条件を満たせるようであれば積極的に活用していきましょう。 2020年 auの学割 2020年のauの学割は、25歳以下の人がauで契約をした場合に最大で2,400円が毎月の料金から割引されるキャンペーンです。 キャンペーンの受付期間は、 2019年11月1日から 今回は、15歳以下と25歳以下で選べる料金プランが違い、15歳以下であれば月額980円(税抜)から利用できるプランが用意されました。 新規契約 MNP含む 、機種変更で利用可能で、「au WALLET ポイント」は機種の購入代金や毎月の利用料金で「1ポイント=1円」として使用する事ができます。 適用条件は、• 申し込み時点で正常に動作する機種である事• 各種ロックがかかっていない事 となっていて、全国のauショップ、au取扱い店舗、 でのみ申し込み可能。 また、下取り機種がiPhoneの場合には「」として、下取り価格にプラスして最大で5,000ポイントが上乗せされます。 下取りに出す携帯端末の買取価格は毎月変動しているので、auの公式サイトで事前に確認を行いましょう。 以前、auのGALAXY S8で20GBまで使えるプランを使用し、平均で12GBくらいを使用していました。 つい最近、5G対応のGALAXY S20に機種変しました。 とりあえず、ピタットプランの7GBまで使えるプランにしましたが消費が早いような気がしています。 以前まで12GBくらい使っていた場合、データMAX5Gにプラン変更すべきでしょうか?また、7GBを越えると通信がかなり遅くなったりとやはり不便を感じるものなのでしょうか? 越えても追加料金は発生しませんよね?? ちなみに、昔からauを使用しているのでそのまま今回もauにしましたが、家族割も適用にならないので割引もほぼありません…。 やはり別のキャリアに変更した方が良かったのでしょうか…。

次の

auのおすすめ最安プランと新料金プランを解説!スマホの料金を安くするコツ

料金 au

auの料金プランを比較 プラン データ量 月額料金 auデータMAX プラン Netflixパック 無制限 テザリング等は 2GBまで 7,880円 auデータMAX プラン Pro 無制限 テザリング等は 20GBまで 7,480円 auフラットプラン25 Netflixパック N 25GB 7,150円 auフラットプラン20 N 20GB 6,000円 auフラットプラン7プラス N 7GB 5,480円 新auピタットプランN 0〜7GB 2,980〜5,980円 auの料金プランをざっと比較するとこんな感じです。 プランが多くて複雑ですが他の通信キャリアと比べると、 自分の使い方に応じてしっかりと選べるのが特徴。 毎月のデータ利用料が7GB〜20GBあたりの人は他社よりもお得に使うことが可能です。 契約解除料が9,500円から1,000円に値下げ• 2年契約の場合はそうでない場合より月額170円割引 現在も2年縛りの契約の方がお得ですが、途中解約の解除料金が1,000円とかなり安くなっています。 それではそれぞれのプランの特徴を紹介します! auデータMAXプラン Netflixパック データ容量無制限で映画・ドラマ・アニメが楽しみ放題の「Netflix」を利用できるプランです。 auスマートバリューはauひかりを利用することで受けられる割引です。 全ての割引が適用されると月額4,880円で利用可能。 この金額でデータ容量無制限でNetflixが利用できるのは良いですね。 また、テザリングで利用できる容量は2GBでそれ以降は翌月までテザリング利用時の通信速度が送受信最大128kbpsになるので注意が必要です。 スマホで通信容量無制限というのはかなり嬉しいですね。 また、テザリングで使用する場合は1ヶ月20GBまでの利用制限があり、制限を超えた場合は翌月まで送受信最大128kbpsになります。 auフラットプラン25 NetflixパックN 月々のデータ量25GBで映画・ドラマ・アニメが楽しみ放題の「Netflix」を利用できるプランです。 正直をこのプランを選ぶなら『auデータMAXプラン Netflixパック』を選ぶ方が良いです。 というのもこのプランは家族割引の回線数にカウントはされますが、割引はありません。 また、テザリング料金も別途必要なので注意点が多いです。 auフラットプラン20N 月々のデータ量20GBのプランです。 データ無制限にする必要は無いが、大量のデータ通信が必要な方で、家族割の対象外の人にはおすすめですが、そうで無い場合は他のプランがお得です。 auフラットプラン7プラスN データ量7GBにプラスして人気SNSのデータ消費がゼロのプランです。 プラン・割引 月額料金 2年契約N 5,480円 auスマートバリュー -1,000円 家族割(最大) -1,000円 テザリング 無料 ミドルユーザーに最もおすすめプランで、多くの人におすすめできるプランです。 バランスの良い毎月のデータ量7GBに加えて、人気SNSのデータ通信がカウントされないのでSNSメインの人はこのプランで十分です。 また、制限後の通信速度が300kbps(他は128kbps)と高速なのも特徴。 家族割の対象でコスパの良いプランです。 人気のSNSはデータカウント無し SNSカウント無しの注意• SNSからの外部リンクは対象外• テザリング利用時は対象外• TwitterのGIF画像の投稿・再生は対象外• FacebookのMessengerは対象外 新auピタットプランN 0GB〜7GBまで使用量に応じて段階的に料金が変わるプランです。 プラン・割引 月額料金 〜1GB 2,980円 〜4GB 4,480円 〜7GB 5,980円 auスマートバリュー (1GBを超えた場合に適用) -500円 家族割(最大) -1,000円 テザリング 無料 月額料金をとにかく抑えたい場合にお得なプランです。 ただし、4GBを超えてしまうと割高になってしまうので注意が必要。 外出先ではほとんどデータ通信をしないという方におすすめです。 au料金プランの使い方別のおすすめを紹介 それでは使い方に応じたおすすめを紹介します。 自分にあったプランを選ぶのが1番お得ですが、中には割高のプランもあるので是非参考にしてください。 おすすめをまとめるとこんな感じ。

次の

まだそんな高いの?auスマホの料金を安くするための4つの知識・方法とは

料金 au

2020年もはや1カ月を経過しました。 これからの2〜3カ月は、進学や進級、就職、転職といった新生活に踏み出す人が多くなる時期です。 それに合わせて、心機一転、携帯電話を買い換えようと考えている人も少なくないと思います。 そこで携帯電話ショップの店員さんから「新しい料金プランがありますよ」と勧められることもあるでしょう。 店員さんからの声がけの有無はともかく、「最近携帯電話料金が高いなぁ……」と思うことがあるなら、 料金プランが自分に合っているのかどうかチェックするべきです。 この記事では、auのスマートフォン向けのプランが自分に合っているかどうかを検討する上で確認したいポイントを3つ紹介します。 合わせて、現行の主要プランもチェックしましょう。 (料金は全て 税別です) いろいろある料金プラン、どう選べばいい? ポイント1:毎月のデータ通信容量はどのくらい? 現行のauのスマホ向け料金プランは、「音声通話」「データ通信(データ定額)」「ネット接続」の3サービスがセットです(別々に契約する必要がありません)。 その月額料金を一番大きく左右するのが データ通信量です。 自宅や出先にWi-Fi(無線LAN)がなくても安心です。 ただし、スマホ単体でデータ通信がし放題になっている分、月額料金は高くなります。 「データ通信で多用するのはSNS!」という人なら、 特定のSNSに関するデータ通信が通信量にカウントされない「auフラットプランプラスN」がおすすめです。 その他の通信の月間データ通信量は7GBとなります。 一方、毎月データ通信量が変動するという人、あるいは月間のデータ通信量が少なめという人は データ容量に応じて月額料金が変動する「新auピタットプランN」がおすすめです。 なお、auの「データチャージ」(容量超過時の追加購入)は、500MBが550円、1GB以上が1GB当たり1000円です(「1GB」「3GB」「5GB」の選択肢があります)。 データチャージの購入頻度が多い人、あるいは「auピタットプラン」シリーズで容量が最大ステップまで行く月が多い場合は、データMAXプランシリーズ、あるいは「auフラットプラン」シリーズを選ぶことを検討しましょう。 データ通信量はWebの「My au」、またはスマホの「My auアプリ」「デジラアプリ」で確認できます。 「料金が高すぎるなぁ……」と思ったら、必ずチェックしてみてください。 スマホ単体でも、短時間で大量のデータ通信をしたり長時間連続したデータ通信をしたりすると、通信速度に制限をかけられる場合があります スマホが手元にある場合はデジラアプリでも確認可能です ポイント2:「Netflix」は見る? 見ない? 米国発祥のネット動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」。 オリジナル映像作品が充実していることが特徴で、日本発のコンテンツも少なくありません。 とりわけ、最近は解散が決まっているアイドルグループのドキュメンタリーが話題となっています。 このNetflixを楽しみたい人におすすめなのが、 一部のプランに付帯する「Netflixパック」です。 これが付帯するプランでは、Netflixの「ベーシックプラン」(月額800円:SD画質・同時視聴不可)を追加料金なしで利用できます。 ミドルレンジ(中位)のスマホで視聴するなら、これで十分です。 画質が向上し同時視聴数も増える上位プランを使いたい場合は、以下の追加料金を支払うことで対応できます。 スタンダードプラン(HD画質・2台まで同時視聴可):月額400円• プレミアムプラン(4K画質・4台まで同時視聴可):月額1000円 「auデータMAXプラン Netflixパック」は、スマホ単体での国内データ通信がし放題な上、Netflixのベーシックプランを利用できます ポイント3:電話はする? しない? するならどのくらい? スマホも携帯電話。 特に仕事でも使っている場合は通話をよくする人もいると思います。 現行のスマホ向け料金プランでは、一部を除いて電話(音声通話)の料金は従量制、つまり通話した分だけ料金がかかります。 日本国内の電話番号宛の通話が多い場合、 定額で国内通話を(準)定額利用できるオプションサービス「通話定額ライト」「通話定額」を検討してみましょう。 5分を超過した場合は通常通りの通話料金がかかります。 1カ月あたり17分30秒以上通話して、かつ1回当たりの通話時間が5分以内に収まる人におすすめです。 1カ月当たり42分30秒以上通話する人におすめです。 なお、月額料金は全て割り引き適用前のものです。 2年間(12カ月間)の定期契約「2年契約N」を契約した場合は、月額料金から一律170円引きとなります。 auデータMAXプラン Pro(月額7650円) スマホ単体での国内データ通信量が無制限に使えるプランです。 Wi-Fiに頼らずスマホだけでたくさん通信したい人におすすめです。 なお、テザリングや海外ローミング時など、無制限対象外の通信は月間30GBまでの通信容量制限があります。 2月1日現在、無制限対象となるSNSは以下の通りです。 Twitter• Instagram• なお、このプランと後述する「auフラットプラン25 NetflixパックN」は、他のプランではオプション扱いとなっている通話(準)定額サービスがプランに内包されていて、その有無や内容次第で料金が以下のように変わります。 シンプル(通話準定額/定額なし):月額6170円• スーパーカケホ(通話準定額):月額6670円(シンプル+500円)• カケホ(通話定額):月額7670円(シンプル+1500円) auフラットプラン25 NetflixパックN(月額7320円〜) auフラットプラン20Nをベースに、Netfixのベーシックプランを付帯し、月間データ通信容量を5GBプラスしたプランです。 auフラットプラン20Nがピッタリな人のうち、Netflixもよく使う人はこちらの方がお得になる可能性があります。 なお、このプランも通話(準)定額サービスがプランに内包されていて、その有無や内容次第で料金が以下のように変わります。 シンプル(通話準定額/定額なし):月額7320円• スーパーカケホ(通話準定額):月額7820円(シンプル+500円)• カケホ(通話定額):月額8820円(シンプル+1500円).

次の