ヤルヲ 離婚。 ヤルヲ燃えカス特別編で結婚発覚!彼女/妻の名前や顔を特定!?【画像あり】

借金100万円?パチスロライターヤルヲの炎上・年収・神回・台パン

ヤルヲ 離婚

今回も、パチンコ・ パチスロ実戦動画で活躍するスター達を紹介したい。 本日の主役はジャンバリ. TVに移籍した「 ヤルヲ」さんだ。 TV」で活躍していたが待遇面で折り合わず2019年10月「ジャンバリ. TV」に移籍した。 前社では借金を背負ってのガチ実戦「ヤルヲの燃えカス」が人気番組だった。 人気演者のため、借金は演出の一環であり本当は多額の報酬があるはずだ、との見方が強かったが「うちいく. TV」とは社員契約であり固定給で勤務をしていた。 金額は不明ではあるが、「おもスロいテレビ」にゲスト出演した際は沖ヒカルさんに「今までのゲストで一番(収入が)低い」と言われていた。 同社が経営する「CAFE&BAR HOBART」の店長職も兼任していたが、こちらの勤務からも離れたようだ。 地元の高校を中退してから「ほかほか弁当」でアルバイトをしていたとの事。 この頃は将来料理屋の開店を志し、開店資金調達のため給料の良いボーイに転職する。 しかしあまりに過酷な労働環境のため退職。 この時の同僚の、ないおさんに誘われて「CAFE&BAR HOBART」の店長として働くに至る。 2016年3月12日に同店のアルバイト店員のMiyaさんと結婚し、2016年8月9日に娘さんが誕生、しかし2019年3月14日配信の「BOAT・A・LIVE」というボートレース公式番組で離婚を発表した。 「ヤルヲの燃えカス」では歯に衣着せぬ物言いで人気を高めていった。 初めは一般的なYouTuberとして活動を始めるも再生数が伸びず、パチスロ動画の企画を始める。 当初はホールの撮影許可が降りず苦労したが、知人のコネクションで許可の取得に成功する。 「ジャンバリ. TV」移籍後は「ゴールデンジャケット」「好きにヤロウ」「ヤ・ヤ・ヤ・ヤールヤルヲがヤリたい奴とヤル!! 」という3つのレギュラー番組を担当している。 いずれも30万を超える再生数となっており、ヤルヲさんに期待するコメントが多く寄せられている。 前社での200万円の借金は完済し、新天地で心機一転活動を始めているヤルヲさん。 今後の活躍に大きな期待が集まっている。

次の

ヤルヲ、ウチイクやめる ないおと揉めた?媒体移籍 慰謝料 借金か~

ヤルヲ 離婚

ゆうちゃろってどんな人? ゆうちゃろ出て嬉しい — 天使た〜なか otakesukosuko ゆうちゃろ(養分騎士)として 活動しているパチンコ系YouTuberです。 元はIT企業に勤めてて、 そこそこの給料を貰っていたのに、 脱サラしてパチンコ動画を 撮り始める行動力溢れる男。 昔はニコニコ動画で活動されてましたが、 中々再生数が伸びなかった様です。 同時期に始まった 『 ヤルヲさん』の『 うちいく. TV』が 順調に登録者が伸びてるのを知り、 ゆうちゃろさんは嫉妬が凄かったそうですね。 そんな時に 黄金騎士GAROのコスプレをして パチンコを打ったところ、 再生数が伸びたそうです。 コレが養分騎士の始まりなんですね。 それからもゆうちゃろさんは パチンコを普通には打ちません。 貞子・ジャギ・黄金騎士GARO・ カイジ・ゆうちゃ子などなど、 あらゆるコスプレをしています。 特に「 ゆうちゃ子」は おっさんが女装してるだけなのに、 段々と可愛く見えてくるから不思議。 時にはGAROのPVもどきを パチンコ屋で撮影する暴挙、 しかもその出来がイイ! コレパチンコ番組ですからね、 クオリティ高すぎるでしょ。 もちろんパチンコ動画も面白くて、 口癖が追加投資する時の 「 つつつ追加投資〜〇〇円目」と 言いながらお金を突っ込んで、 投資が止まらずそのまま ボロ負けするのがお決まりのパターンです。 養分騎士の名前に恥じない 負けっぷりが最高なんですよね。 北斗無双やシンフォギアを スルーしまくったかと思えば、 ダンバインの残り電チューで当てる 神業を見せたりすします。 企業案件や新台実戦では 必ずと言って良いほど出しません、 負けます。 この人に企業案件頼むのは間違えている。 でも最近は動画の編集が忙しいのか、 あまり演者として表に出てきません。 新人も募集してたので さらに出番が減るかもしれません。 このまま出演が減るのは凄い嫌だなぁ。 本名は? 本名は 永島祐介(ながしま ゆうすけ)さんです。 出身地は青森県ですね。 年齢は? 生年月日は 1981年9月16日ですので、 38歳です。 (2020年5月現在) 30後半には見えませんでした、 前半に見えます。 身長は? 175㎝で体重は非公表ですね。 動画で見ると小さく見えるけど、 意外と背が高いんですね。 これまでの経歴は 高校時代に友達に誘われた事から パチンコにハマり、しのけんさんに 憧れるようになって バイトも辞めてのめり込みました。 ですが、負けが膨らんで 借金も出来てしまったので、 一旦パチスロから離れる決心をしました。 パチンコを辞めて 青森の実家で1年間療養した後、 「 あっ東京で働きたいな。 」と思い 親に10万円を貰って 3日後には夜行バスで 東京に向かっていたそうです。 家賃3万円のゲストハウスに住みながら、 離れていたパチンコ屋で働き始めるが 「 タ〇キン逆事件」が起きてしまい 仕事をクビになってしまいます。 「 〇マキン逆事件」とは 友達の家で遊んだ帰りに股間が痛くなり、 帰るのは無理だったので 満喫で寝ていたら 起きれなくなったため、 救急車で運ばれたという一件です。 お医者さんにギュッギュッと 押されながら診察されて、 金〇が左右逆になっている事が 分かり即手術、 切ってみると何故か治っていたんだとか。 切ったものはしょうがないので 1ヶ月入院する事になっったものの、 休み過ぎたために パチンコ屋はクビになってしまいます。 その後ITの会社でバイトから社員になり、 その会社は頑張れば 子会社が貰えるところで、 必死に働いて月350時間ぐらい働いていました。 自分達のチームで子会社を勝ちとろうと 10年メチャクチャ頑張りましたが、 結局は子会社は貰えないことがわかり、 仕事を辞めることにします。 その時から演者になる事を決めて 動画を撮りだすものの、 「女装しながら暴れて酒を飲む」などの動画は 再生数が700回などで伸びませんでした。 当時は再生数1桁とかの動画も多かったので、 まだモチベーションが保てていたとのこと。 そんな時にGAROの新台を GAROのコスプレをして打ってみたら、 いきなり50000再生とかになって 嬉しかったたものの、 仕事がなかったので焦ったそうです。 その後、徐々にお店にも 呼ばれるようになって 少しずつ人気が出て今や 登録者19万人を超えています。 本人は「〇〇キン逆事件」が キッカケみたいに言われてますが、 そんな事が無くても演者として YouTubeやってると思いますね。 離婚が噂される理由は? 最近2人が離婚したのではないかと 噂されています。 実際に分かれているのか理由を見てみましょう。 以前は、まみちゃんが サムネに登場する事も多かったんですね。 でも今はそのほとんどが削除されています。 「 動画に出れない=離婚」なのでは? と言われてるわけですね。 離婚したからもう一般人、 だからTwitterも見せる必要が無いと。 ちなみに動画の削除と同時期なので、 離婚の信ぴょう性もますわけです。 動画内で左手薬指についていた指輪が、 2018年の9月頃から外されているんですよね。 そして未だにつけてない。 わざわざ外す意味が分からないから、 離婚したと考えるのが普通ですよね。 上京した時のレストハウスでは 多くの女性と関係を持ったと話しています。 最近では良くコラボをしている 「 兎味 ペロリナ」さんといい仲だけど、 まだ言える時期じゃないと話しています。 が、ゆうちゃろさんが 勝手に言ってる事なので、 真実とは限りません。 結局は離婚している 確実な証拠は何一つありませんでした。 まだお子さんも小さいし 仲良くやってて欲しいけどなぁ。 給料が判明している!? これほど人気のゆうちゃろさんですので、 いくら稼いでるから気になります。 ちなみに軍資金は全額自腹と言ってましたね。 本人曰く、1日のギャラは 3万円で多い時には 1ヶ月で20日ほど来店の仕事があるため、 これだけで 月60万円になります。 どのぐらい負けてるか分からないですが、 いくらか減ってもYouTube分の収入があるから、 少なくても 年収700万円ぐらいには なるのではないでしょうか。 そして、 ハーデスで2万枚出しているのが 動画として残っている 最高記録じゃないでしょうか。 1万2千円使って出しているので、 バカ勝ちですね。 交換率が分からないので、 何円になったのかまではわかりません。 ただその後、3回ぐらいの動画で 2万枚以上負けてます。 それがゆうちゃろさんらしくて最高。 本当に凄い企画力と行動力 実は2万枚よりも凄い動画があります。 「【超能力】GODを予言したプレイで引くの巻」.

次の

ヤルヲ燃えカス特別編で結婚発覚!彼女/妻の名前や顔を特定!?【画像あり】

ヤルヲ 離婚

ヤルヲのWiki的プロフィール• 本名:正木 宏朋(まさき ひろとも)• 出身地:福岡県春日市• 誕生日:1985年9月16日• 身長:170cm• 血液型:O型• 出演動画:ヤルヲの燃えカス、こびドル、マッチな日々• 趣味:ナルト 漫画 ヤルヲさんの本職はバーの店長さんなのですが、副業として、パチスロ・パチンコ実践動画の演者として活動を始められたようです。 実践番組の中でも、うちいくTV「ヤルヲの燃えカス」は、他の追随を許さない人気ぶりで、2014年1月から配信を開始しており、第1話の再生回数はなんと140万回を達成しています。 さらに驚くことに、この番組、なんとホールからのギャラは一切無しで、ホール内での撮影許可とヤルヲさんの自腹投資で成立しているんですよ。 その反動なのか、ヤルヲさんは番組内でパチスロ・パチンコ業界を罵ったり、メーカーやホールに平気で文句を言ったりする奇想天外ぶり。 さらには、ヤルヲさんは意外と実践台に対する知識が浅はかな一面もあり、素の自分をさらけ出してくれる部分もあります。 そういうところが、一般のスロットやパチンコファンの共感と親近感を得ることに繋がり、ヤルヲさんの一番の魅力といえますね。 また、ホール突入時やbonus確定時などに見せる、ヤルヲさんのラリった感じの言動も、いかにもヤバイ人という感じがあり、面白くて思わず見入ってしまいますね。 加えて、稼働時のカメラマンさんや他の演者さんとの掛け合いやギャグは、芸人さんに負けないくらい面白く、ないおさんとの全然関係のない話やアフターの食事会での反省コメントに至るまで興味をそそられてしまいます。 最初から最後まで視聴者を退屈させないエンターテイナー、それがヤルヲさんなんですね。 ヤルヲの移籍先候補の媒体はどこ? 残念ながら、うちいくTVを退社して他の媒体への移籍がほぼ確定しているヤルヲさんですが、人気故に一体どこへ移籍するのかかなり注目が集まっているようです。 演者としての実力があるため、色々なところから声がかかっているようですね。 ヤルヲさん自身が仲良くしている数人の演者さんを踏まえた上で、ウチイクTVより金銭面の待遇をはかれるような大きな会社ということを考慮すると、 『でちゃう』 髭原人さん 、 『scooptv』 寺井さん 、 『アロウズ』 シーサ。 さん 、 『パチ7』 編集長さん 、 『ジャンパリ』 よっしーさん 、 おそらくこのあたりが妥当ではないかと予想されます。 ヤルヲさんの実力を遺憾なく発揮できる、安心できる会社と契約できると良いですね。 ヤルヲがうちいくTV引退の理由は何?ないおと給料でケンカ? ヤルヲさんが他媒体へ移籍する原因は、youtubeの「ヤルヲ、うちいくやめるってよ」という動画から推測すると、ヤルヲさんの報酬面での問題ではないかと思われます。 人気の演者であるが故の宿命なのか、うちいくTVにこき使われて出演本数ばかりが増えて、会社の利益が上がっても自分の報酬が実績と見合っていない。 この状況に対する不満が積もり積もって爆発してしまったのでしょうね。 さらに、ヤルヲさん自身、うちいくTVでの番組人気の限界を感じ始めていて、心機一転新しい会社でやっていきたいという思いがあること、加えて、他社からの良い待遇での話もきているということから、うちいくTV引退を決意されているようです。 また、うちいくTVでの報酬があがらないため、自腹投資による借金問題も解決できる状況にはなく、番組自体もホールからのギャラなし、来店や取材イベントなどの優待遇もなく成立している状況に嫌気がさしてきたのも事実でしょう。 こういったヤルヲさんの不満を、相方でもありプロデューサーでもある、ないおさんが解決してあげるべきだったんでしょうが、ないおさん自身も別の番組製作に携わり多忙であったためか、なかなか解決してくれない。 ヤルヲさんのないおさんに対する不満と不信感だけがたまっていき、2人の間にすれ違いが生じてしまったんでしょうね。 ヤルヲの給料って年収どれくらいだったの? ヤルヲさんの年収に関してですが、「ヤルヲの燃えカス」は前述したようにホールからのギャラは一切ないようですが、youtubeの広告収入やこびドルなどの他の動画での収入、スポーツバーの収入なども合わせると1000万いってないくらいではないかと推測されます。 それでも、うちいくTVでの金銭面が充実していないことを踏まえると、そこが充実していれば。 年収は1000万近いのではないかと思われます。 凄いですね。 ヤルヲのまとめ ヤルヲさんに関して間違いなくいえることは、パチスロ・パチンコ実践動画配信の業界において、絶対的な実力者であり、エンターテイナーであるということです。 他の演者さんも面白いのですが、やはりヤルヲさんにしかない面白さがあるんですね。 それは実践動画を見てみるとだんだんと分かってくると思います。 そんな逸材を手離すうちいくTVはこの先やっていけるのでしょうか。 ヤルヲさんは退職後フリーになってしまっても、どこかの媒体から誘いがあり実践動画の編集に演者として一役かう、もしくは、どこかの会社にしっかりと所属し直して、再び演者として活躍してくれるのではないでしょうか。 今後のヤルヲさんの、演者として変わらぬ活躍を期待したいですね.

次の