ワイジェイカード 問い合わせ。 【クレジットカードの解約】Yahoo/ワイジェイカードの退会方法 0570

ヤフーカードの解約方法や注意点を解説!ネットからの解約は出来るの?

ワイジェイカード 問い合わせ

自動音声ならネットでの解約と変わらないです。 オペレーターに手続きをお願いするパターンだと、中々電話が繋がらない事が考えられるのでストレスなく解約が出来ます。 カードが手元にあるかどうかで解約方法が変わる ヤフーカードコンタクトセンターの解約受付は2通りあります。 カードが手元にあるか無いかで自動音声かオペレーターかが変わります。 カードが手元にある場合の解約• 0570-058200 (24時間365日) 【手続きの手順】• 自動音声サービスで指示通りに進める• 解約手続き完了 カードが手元にない場合の解約• 0570-068200 (9時30分~17時30分 土日祝休み) 【手続きの手順】• 自動音声サービスで指示通りに進める• オペレーターと直接話して解約をお願いする カードが手元にあれば自動音声で24時間365日可能いつでも手続きが出来るので、カードが手元にある時にしましょう。 解約金・違約金等はかからない ヤフーカードは解約をしても解約金や違約金の発生はありません。 そもそもこのような請求があるクレジットカード自体がまずありません。 ただし、若年層向けのJCBカードEXTAGEのように、上位カードへ自動更新される5年以内に解約をするとカード発行手数料と言う形の実質違約金が発生します。 本カードを解約する必要が無い場合もある! 解約をしたい理由は人によって様々あると思います。 普通に「使わないから解約をしたい!」という理由なら仕方ないですが・・・ それ以外の理由なら、もしかしたら解約の必要が無い場合もあります。 考えられる解約理由と解約が必要かどうかを解説しましたので確認しておきましょう。 本カード解約が必要 以下の理由だと解約が必要です。 国際ブランドの切り替え 国際ブランドとはVISA、Mastercard、JCB、アメックスなどのカード右下にロゴが入っているブランドの事です。 例えばVISAからJCBへ変更したい場合は、切り替えとはならず、新しいカードの発行になるので、古いカードは解約しなければなりません。 解約後に希望の国際ブランドを選択して再申し込みをする形になります。 再審査が必ず通るとは限らない ここで注意が必要なのですが、再申し込みになるので新たに審査が行われてそれに通過する必要があります。 これまで普通にカードを使っていれば通ると思いますが、直近1年以内に支払い遅れが有ったりした場合、審査落ちもあり得ますので要注意です。 新しく作れなかったら元も子もありませんので、もし支払い遅れが有った場合は解約は見送った方が良いです! 国際ブランドが変わると審査の厳しさは変わる? ヤフーカードの発行会社はあくまでもヤフーカードなので、どの国際ブランドを選択しても審査難易度は同じです。 ちなみにヤフーカードの国際ブランドはVISA、Master、JCBの3社です。 ちなみに家族カードは年会費無料なので使わずに置いておいても問題ありませんが、ETCカードは年会費が発生するので使わないなら解約した方が良いですね! ヤフーカードを解約する際の注意点 解約をするとポイントカードが使えなくなったり、電子マネー残高などが失効しますので注意が必要です。 またクレジットカードを解約するとクレヒスに記録が残ります。 これはキズが付くわけではないので別に問題がありませんが、解約の仕方によっては今後の審査に影響が出る事もあるので注意が必要です。 解約時の注意点を解説しましたのでチェックしておきましょう。 短期間の解約はクレヒスに悪影響 これはマジで注意すべき事です。 もしヤフーカードを作ってから短期間のうちに解約をしようとしているならやめておいた方が良いです。 なぜなら短期間でクレジットカードの解約をしていると、今後別のクレジットカードを作ろうとした時の審査が不利になる可能性があるからです。 なぜ不利になるかと言うと、短期間の解約は「入会特典目的」や「信用できない人」という印象を持たれてしまうからで、せっかく発行したのにすぐに解約するなんて、クレジットカード会社からしたら赤字になりますし、 入会特典だけを獲得してすぐに解約されるのも大きなマイナスになりますので審査に良い影響を与える事は無いんですね。 申込・解約の記録はクレヒスに付けられる でも短期間で解約した事を言わなければバレないんじゃないの?なんて思った方も居るかもしれませんが、実はクレジットカードの申込や解約はクレヒスに記録されますので、クレヒスを見れば短期間で解約をしている事がわかってしまうんです。 とにかく短期間で解約をされるとクレジットカード会社はマイナスしかないので、過去に短期間解約をしている人は避けようとするんですね。 Tポイントの失効を避けよう! 解約するとTポイント機能が使えなくなるので、貯まっていたTポイントは使い切るか、新しいアカウントに移動しておかないと失効してしまいます。 使い切ろうにもすぐに使えないという場合は、別のTポイントカードに移すようにしましょう。 Tポイントの移動手続きはTポイントサイトの「Tカードポイント移動手続き」というページに詳しく乗っています。 コチラを参考にしてください。 正式な解約は残高を清算してからになります。 もしリボ払いや分割の残高がある状態で解約がしたい場合、一括返済が難しいならそれまでと同じリボ支払い、分割払いで大丈夫か相談してみたら何とかなるかもしれません。 解約予約という形になり、リボ支払いで返済を続けていって支払いが終わった時点で解約になるという流れになりますね。 しかしそれだったら支払いが終わるまで解約手続きは待っておいた方が良いですね・・・使ってしまうのが心配でしたら利用を止めておいてもらえば大丈夫です。 プラチナ補償はカード解約と同時に効力が無くなる プラチナ補償は有料で入るヤフーカードのショッピング保険の事で、18種類の補償項目があってあらゆるシーンをカバーしてくれます。 プラチナ補償に加入していて、高額な買い物の補償期間が残っているなら少し解約を待ってからでも良いと思います。 なぜならカードを解約すると同時にプラチナ補償も解約となるからです。 タダならまだしも有料で保険に加入しているわけですから、どうせなら効力のあるうちは持っておいても良いかと思います。 解約前に支払い方法を変更しておこう 引落しになっている支払い方法の変更をしずに解約をしてしまうと、支払日に決済不備となり延滞扱いになってしまう恐れがあります。 料金の未払いは延滞損害金を取られる事もあるので無駄なお金を取られる事になりかねません。 電気や水道が止まってしまったら大変ですし、携帯だと通信が出来なくなって料金を払っていないという事がバレてしまいます。 さすがに社会人になってから携帯が止まるというのはいかなる理由にせよ本当に恥ずかしいです。 支払方法の変更は素早く済ませましょう。 ヤフーカードは年会意無料なので持ってて損は無い ヤフーカードは、ヤフーショッピング・ロハコでいつでも還元率3%以上ですし、ソフトバンクユーザーなら10%以上にもなります。 ヤフーショッピングのショップ出店数は60万店以上にもなりますし、ロハコなら日用品から食料品まで何でも売っていて届くのも恐ろしく早いです。 ヤフーカードは普通にどこで使っても還元率1%ですし、人気の電子マネーnanacoへのチャージポイントが付く貴重な機能もあります。 しかも現在はPayPayにチャージしてポイントを稼ぐ事も出来ます。 これだけの機能を兼ね備えていてしかも年会費が無料、どうせ使わないからと言っても何かしら使い道があるのがヤフーカードです。 ポイントプログラムも提携店舗数67万店舗以上のTポイントなので使い道に困る事もないです。 例えばYahoo! ショッピング・ロハコ専用として解約をしずに置いといても良いのではないかなと思います。 年会費無料• 通常還元率1%• Yahoo! ショッピング・ロハコでいつも還元率3%~12%• ポイントは67万店舗以上が提携しているTポイント• nanaco、PayPayへのチャージポイントが稼げる 本当に要らないので有れば仕方無いですが、普通に持っておいて損をする事は無いかなと思います。 ヤフーカードに代わるおすすめクレジットカード ヤフーカード解約後のクレジットカードはもう決まっていますか? ヤフーショッピングやロハコでの還元率は圧倒的な還元率を誇ります。 しかも通常時でも還元率1%と高還元率です。 クレジットカードの還元率は0. ヤフーショッピングやロハコでの還元率は他のカードでカバーする事は出来ませんが、通常還元率1%なら同条件のカードはあります。 かなり限られてきますが、数少ない中から還元率1%以上のクレジットカードを紹介します。 リクルートカード リクルートカードは年会費無料でポイント還元率が年会費無料カードの中では最強の1. しかもnanaco、楽天Edyチャージでも1. リクルートカードの詳細や入会キャンペーン最新情報はこちらの記事をご覧ください。 まとめ ヤフーカードの解約は、電話での自動音声で手続きが出来ますので非常に簡単に済ませることが出来ます。 手元にカードが無い場合はオペレーターの対応となりますが、カード番号、有効期限、セキュリティ番号がわかるのであれば手元にカードが無い場合でも自動音声での解約をする事が出来ます。 解約受付の電話番号をもう一度張っておきます。 カードが手元にある場合の解約手続き• 自動音声サービスで指示通りに進める• 解約手続き完了 0570-058200(24時間365日) カードが手元にない場合の解約手続き• 自動音声サービスで指示通りに進める• オペレーターと直接話す 0570-068200(9時30分~17時30分 土日祝休み) 気を付ける事• ETCカードも解約になってしまう。 解約をするとTポイント機能も無くなるので、失効する前に使う、移す。 カード残高を清算するお金を用意する• 短すぎるカード保有期間はクレヒスに悪影響の恐れあり• 国際ブランド変更での解約でも、新規で必ず作れる保証はない カード保有期間が短すぎる退会はクレヒスに影響を及ぼす可能性もありますし、入退会を繰り返すのも望ましい事ではありません。 クレジットカードは信用で成り立っていて、カード利用履歴は全て信用情報機関に把握されていますので、注意点などに気を付けて上手に解約しましょう。

次の

ヤフーカードの年会費・ポイント還元率、特徴

ワイジェイカード 問い合わせ

【解約方法】Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの退会方法 0570-058-200 Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードはTポイントが貯まりやすいクレジットカードです。 しかし、Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの契約時に、クレジットカードのブランドとしてVISAカードを選択しました。 ご存知の方もいるかと思いますが、nanacoにチャージした時にポイントが貯まるのはJCBブランド。 VISAブランドでは一切貯まらないということで、JCBブランドで再契約すべく一度解約しました。 その時の解約・退会手続の流れをご紹介します。 Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの退会方法(手順)• 手順01:残ったTポイントを移動する• 手順02:ワイジェイカード コンタクトセンターの連絡先を確認• 手順03:コンタクトセンターに電話(0570-058200)• 手順04:自動音声サービス「4」(各種変更)をプッシュ• 手順05:クレジットカード番号を入力>「#」をプッシュ• 手順06:生年月日(和暦6桁)を入力>「#」をプッシュ• 手順07:「3」(解約)をプッシュ• 手順08:注意事項のガイダンスを聞く• JAPANカード/ワイジェイカードの解約にあたって、まず残ったTポイントを別のTポイントカードに移行・引っ越しさせなければなりません。 もちろん使い切ってもOKですが、端数まで使い切るのに少し手間がかかってしまいますよね。 またムリにTポイントを使い切るために、要らないものを買うのもナンセンス。 Tポイントの移動方法は3パターンあるので、最適なパターンを選んでください。 手順01:残ったTポイントを移動する(別のTポイントカードに移行) Aパターン:Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更してしまう Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動 Bパターン:別のTカードを変更してしまう Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動 Cパターン:新たにYahoo! JAPAN IDのTカードに移動 Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動 私は、他にもTポイントカードを保有していたので「Bパターン」を選択しました。 手順02:ワイジェイカード コンタクトセンターの連絡先を確認 Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会には、ワイジェイカード コンタクトセンターへの電話での手続が必要です。 連絡先はこちらに書かれていました。 Yahoo! カードヘルプ(Yahoo! yahoo-help. こちらの電話番号にかけてください。 手順03:コンタクトセンターに電話(0570-058200) ワイジェイカード コンタクトセンターに電話をします。 これは無料のフリーダイヤルではありません。 ナビダイヤルと言われる有料のコールサービスです。 料金は26秒ごとに10円発生します。 固定電話から掛けた場合も、26秒ごとに10円なので、一般の通話(3分10円未満)と比べるとかなり高いです。 この先は自動音声サービスでの操作・手続となりますが、ここで迷っている間にも、26秒ごとに料金が加算されていきますので、なるべく先に手続を知っておくことが節約のポイントです。 手順04:自動音声サービス「4」(各種変更)をプッシュ ここからは自動音声サービスとなります。 音声ガイダンスが流れますが、途中での操作も受け付けてくれます。 ガイダンスを聞いている間も、通話料金が発生します。 問題なければ、「4」(各種変更)をプッシュしてしまいましょう。 手順05:クレジットカード番号を入力>「#」をプッシュ 続いてクレジットカードの番号を求められます。 クレジットカード番号をプッシュして入力します。 入力を終えたら最後に「#」をプッシュします。 ETCカードも持っており、それも解約・退会したい場合は、ETCカード番号の入力も必要になります。 手順06:生年月日(和暦6桁)を入力>「#」をプッシュ ここが少し間違えやすいところです。 生年月日をプッシュするところなのですが、ここれは西暦ではなく和暦で入力となりますのでご注意ください。 昭和50年12月31日生まれでしたら「501231」と入力します。 手順07:「3」(解約)をプッシュ 各種手続きメニューに入ります。 今回はYahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会なので、「3」(解約)をプッシュします。 手順08:注意事項のガイダンスを聞く Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会についての注意事項の説明があります。 自動音声によるガイダンスが続きます。 26秒ごとに10円の通話料が課金されているので、もどかしいところですが最後まで聞きましょう。 ここでのガイダンスは、下記のような内容になります。 Tポイント使えなくなる、使い切る、Tサイトで移行(タイミング)• お手元のカードはハサミを入れて• 引き落とし系のお話• 問題なければ「1」をプッシュします。 無事に解約・退会完了となった旨のメッセージが最後に流れます。 以上でYahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会が完了となります。 【最後に…】情報の「チェックもれ」ありませんか?.

次の

ワイジェイカード

ワイジェイカード 問い合わせ

【解約方法】Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの退会方法 0570-058-200 Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードはTポイントが貯まりやすいクレジットカードです。 しかし、Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの契約時に、クレジットカードのブランドとしてVISAカードを選択しました。 ご存知の方もいるかと思いますが、nanacoにチャージした時にポイントが貯まるのはJCBブランド。 VISAブランドでは一切貯まらないということで、JCBブランドで再契約すべく一度解約しました。 その時の解約・退会手続の流れをご紹介します。 Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの退会方法(手順)• 手順01:残ったTポイントを移動する• 手順02:ワイジェイカード コンタクトセンターの連絡先を確認• 手順03:コンタクトセンターに電話(0570-058200)• 手順04:自動音声サービス「4」(各種変更)をプッシュ• 手順05:クレジットカード番号を入力>「#」をプッシュ• 手順06:生年月日(和暦6桁)を入力>「#」をプッシュ• 手順07:「3」(解約)をプッシュ• 手順08:注意事項のガイダンスを聞く• JAPANカード/ワイジェイカードの解約にあたって、まず残ったTポイントを別のTポイントカードに移行・引っ越しさせなければなりません。 もちろん使い切ってもOKですが、端数まで使い切るのに少し手間がかかってしまいますよね。 またムリにTポイントを使い切るために、要らないものを買うのもナンセンス。 Tポイントの移動方法は3パターンあるので、最適なパターンを選んでください。 手順01:残ったTポイントを移動する(別のTポイントカードに移行) Aパターン:Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更してしまう Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動 Bパターン:別のTカードを変更してしまう Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動 Cパターン:新たにYahoo! JAPAN IDのTカードに移動 Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動 私は、他にもTポイントカードを保有していたので「Bパターン」を選択しました。 手順02:ワイジェイカード コンタクトセンターの連絡先を確認 Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会には、ワイジェイカード コンタクトセンターへの電話での手続が必要です。 連絡先はこちらに書かれていました。 Yahoo! カードヘルプ(Yahoo! yahoo-help. こちらの電話番号にかけてください。 手順03:コンタクトセンターに電話(0570-058200) ワイジェイカード コンタクトセンターに電話をします。 これは無料のフリーダイヤルではありません。 ナビダイヤルと言われる有料のコールサービスです。 料金は26秒ごとに10円発生します。 固定電話から掛けた場合も、26秒ごとに10円なので、一般の通話(3分10円未満)と比べるとかなり高いです。 この先は自動音声サービスでの操作・手続となりますが、ここで迷っている間にも、26秒ごとに料金が加算されていきますので、なるべく先に手続を知っておくことが節約のポイントです。 手順04:自動音声サービス「4」(各種変更)をプッシュ ここからは自動音声サービスとなります。 音声ガイダンスが流れますが、途中での操作も受け付けてくれます。 ガイダンスを聞いている間も、通話料金が発生します。 問題なければ、「4」(各種変更)をプッシュしてしまいましょう。 手順05:クレジットカード番号を入力>「#」をプッシュ 続いてクレジットカードの番号を求められます。 クレジットカード番号をプッシュして入力します。 入力を終えたら最後に「#」をプッシュします。 ETCカードも持っており、それも解約・退会したい場合は、ETCカード番号の入力も必要になります。 手順06:生年月日(和暦6桁)を入力>「#」をプッシュ ここが少し間違えやすいところです。 生年月日をプッシュするところなのですが、ここれは西暦ではなく和暦で入力となりますのでご注意ください。 昭和50年12月31日生まれでしたら「501231」と入力します。 手順07:「3」(解約)をプッシュ 各種手続きメニューに入ります。 今回はYahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会なので、「3」(解約)をプッシュします。 手順08:注意事項のガイダンスを聞く Yahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会についての注意事項の説明があります。 自動音声によるガイダンスが続きます。 26秒ごとに10円の通話料が課金されているので、もどかしいところですが最後まで聞きましょう。 ここでのガイダンスは、下記のような内容になります。 Tポイント使えなくなる、使い切る、Tサイトで移行(タイミング)• お手元のカードはハサミを入れて• 引き落とし系のお話• 問題なければ「1」をプッシュします。 無事に解約・退会完了となった旨のメッセージが最後に流れます。 以上でYahoo! JAPANカード/ワイジェイカードの解約・退会が完了となります。 【最後に…】情報の「チェックもれ」ありませんか?.

次の