英語であそぼ きらり 卒業。 村山輝星はえいごであそぼのきらりで本名や性別は何?子役経歴や嫌いという理由も調査!

村山輝星(きらり)は慶應で帰国子女?行列で話題の子役の英語力は!?

英語であそぼ きらり 卒業

大好きだった、エリック・キコが出てくる「えいごであそぼ」が終わり、 新しい えいごであそぼ with Ortonが始まって1週間が過ぎました! 前の「えいごであそぼ」と、「えいごであそぼ ウィズ オートン」 は、エリックやキコが卒業しただけじゃなくて、 構成も内容もコンセプトも全く違います! ということで、 4月から新しくなった「えいごであそぼ with Orton」 どんな内容だったかを、1週間分まとめてご紹介します。 この町では、大人や子どもたちが 英語の「音」であそびます。 実験、コント、アニメ、体操など、楽しいコーナーがいっぱい。 まず出てきたのは、 YUUKIくんとKIRARIちゃんの兄妹(設定)。 このKIRARIちゃんって子が、 ・可愛いけど男の子…? ・キラリちゃんって何者? と、ネットで少し話題の様子(笑)。 調べてみても、残念ながらまだ全く情報がありません!(泣) どなたかご存知の方いたら教えてくださ~~い!! そして、 ジェイソン博士! 博士は、えいごの発音を子どもたちが上手に学べるように、 日々えいごの「音」に関する研究をしていて、器具を開発したり、子どもたちにクイズを出したりしています。 その、ドクタージェイソンの助手なのが、 AIRUちゃん! この子もとっても可愛いですね! 今日は、英語の「Fish」の「F」の発音について、みんなで遊んでいます。 この魚釣りみたいなプールが今日の実験道具。 ふふふふ・・・フィッシュ!!! みんなでフィッシュの「フ」の発音を練習。 しっかり息を吸ってから、「ふ!」と上手に空気をふけると魚が釣れるという仕組み。 確かに発音って難しいんですよね。 真似てるつもりでも、実際は全然出来てなかったり。 でも私個人的な感想としては、 フィッシュ!っていう発音をみんなで勉強するのはとっても良いことだと思うのですが、 基本的に全員が日本語喋ってるので、あまり英語の番組を観てる感じがしませんでした…。 これは、前の「えいごであそぼ」と決定的に違うところですね。 ジェイソン博士のコーナーが終わったあと、鳥さんが出てくるアニメが始まりました。 この鳥さんたち(あおやんとPEACHY)も、 会話はほぼ日本語!! ふふふ、フィッシュ!!!! そこは気合を入れて言うけれど。 「何をやっているんですか?」 「釣りや。 釣り!魚を釣ってんねや!」 「それじゃ釣れませんねえ」 子どもにとっては面白いアニメですよね。 最近のCG技術も本当にすごいなあーって思います。 うちの娘も画面を凝視していました。 でもやっぱり、 もっと英語を話してくれたら良いのに。 と感じてしまいました。 アニメとして楽しむのはもちろん良いですが、せっかくの幼児時期にみんなが観る番組なので、以前の「えいごであそぼ」に豊富にあった 「生の英語」に触れる時間 が削られ過ぎてしまっている印象なのです。 フィッシュ! スネイク!! エッグ!!! 田中理恵さん本当に華奢でお綺麗です。 体操は子どもが楽しみながら出来るから良いですね^^ そして次のコーナーは、 「DEAR KARLEE」 やっぱり出てきたーーー!!! 旧「えいごであそぼ」に突如登場した、カーリーのコーナー。 このカーリーが、頭にくじらの尾っぽをつけてたから怪しいと思ってたんですよ! やっぱり新「えいごであそぼ」でも出てきましたね~。 コーナーの内容は、以前とあまり変わりません。 カーリーが、視聴者親子と触れ合いながら「こんなときどんな英語を話す?」 を考えていくコーナーです。 その次は、アニメ 「Hi, Tabby! 」 Orton Townを旅するTabbyが登場するアニメです。 あまりセリフは無いけれど、「唯一日本語がバンバン飛び交わないコーナー」だから 私は結構好き。 えいごであそぶなら、こういった、「ちょっと日本語のテレビ観てるのとは少し違う感覚」というのを子どもには楽しんでもらいたいのです。 最後はまたジェイソン博士が出てきて発音のクイズを。 どのクジラが「フィッシュ!」って言ってるでしょう~? 色んな単語をまだ知らない子どもたちにとっては、もしかしたら難しいのかな? クイズ形式は楽しいからいいですね! 2017年4月4日、火曜日の内容は? ジェイソン博士で月曜日に実験したのは「フィッシュ」でしたが 火曜日は 「スネイク」。 ジェイソン博士が発明した装置で、正しい「スネイク」を学びます。 ほぼ月曜日と同じ構成で番組は進みましたが、 今日は「Hello, World」という歌がありました! うーん。。 この歌も、日本語ばっかり。。 うちの1歳の娘は、エリックとキコが歌う 「フルで英語の歌」が本当に大好きでした。 私も一緒になって、「英語の歌」を歌って遊んでいました。 娘もそこから色んな英語の歌を覚えていきました。 See You Tomorrowだったら全部英語だったけど、娘と一緒に仲良くフル英語で歌ってたのにいいい。 それだけに、 この日本語ばっかりの歌は、残念。 そして、カーリーのへにょへにょダンス・・・ キコちゃんがダンスが上手だっただけに、このカーリーのへひょへにょダンスが気になりますww でも、キコちゃんのキレキレダンスはかっこよかったけど、 カーリーのへにょへにょダンスは癒されますし、可愛いです! 2017年4月5日、水曜日の内容は? ジェイソン博士で月曜日に実験したのは「フィッシュ」。 火曜日は「スネイク」 水曜日は「エッグ」。 この週の実験は、この「エッグ」で終わりでした。 2017年4月6日、木曜日の内容は? 月曜日に「フィッシュ」、火曜日に「スネイク」、水曜日に「エッグ」で今週の発音実験は終わり。 じゃあ木曜日はどうするの・・・と思っていたら、 まさかの!!! LET'S MAKE IT! 今回は火曜日に出てきた「スネイク」の発音装置の作り方!!! そうきたか! 丁寧な日本語で、「スネイク」装置の作り方を教えてくれました。 確かに英語の発音の練習を親子で一緒にしたければ、工作もして発音練習も出来てとっても楽しいと思います。 でも、ホームページに作り方を載せてくれれば一緒に作れるのでは… それよりもっと、英語を聴かせて!!!!(切実)。 また、木曜日には、今までなかったコーナーとして 「KEITH'S MAGICAL RHYTHM SHOW」がありました。 ダンサーさん?がリズミカルに手を叩きながら、「フィッシュ!」 田中理恵さんのエクササイズコーナーと同様、 ダンスと英語の発音があまり結びつかないww …のは、私だけでしょうか。 2017年4月7日、金曜日の内容は? いよいよ週の最終日です! 今日はジェイソン博士はどんな英語の実験をするのかな?と思いきや… じゃーん!!! なんと、木曜日に作り方を教えてもらった「スネイク」の発音装置を 実際に作ってみたよ!のお披露目コーナー。 もちろん紹介はフル日本語。 前の「えいごであそぼ」は、娘と一緒に観ることで、 沢山の「英語に触れる機会」を 作ってあげることが出来ました。 新しい「えいごであそぼ」は、 英語に触れる機会が大幅になくなってます。 そして番組の終盤は「Orton's Mail Box」 普通に日本語で絵を紹介。 まさかの英語は一切なし。 新「えいごであそぼ ウィズ オートン」を1週間観た感想 英語の発音は、確かに大事だと思います。 番組の内容もとっても面白いし、出演者の方、スタッフさんが一生懸命番組を愛情込めて作ってくださっていることもとっても伝わる素敵な番組でした。 でも、幼児や小学校低学年の子どもなら、まだまだ頭が柔軟な時期。 発音を 「すすす、スネイク!」 って言って覚えるより、 生の英語を沢山浴びせたほうが、正しい発音が身につくのではないでしょうか? 正直、私は前のえいごであそぼの方が、幼児期の子どもにとっては勉強になると思います。 それは、 沢山の英語を聞かせてあげることが出来たからです。 でも今回のえいごであそぼは、 番組のほとんどが日本語です。 確かに、2020年からは小学校3年生から英語の授業が始まります。 その、小学校3年生になる直前のお子さんが予備練習にするのは良いかもしれないなーと思いました! 幼児にはどうやって英語を教えたら効果的なのか? うちの1歳9ヶ月の娘は、最近色んな言葉が話せるようになりました。 もちろん日本語ですが。 子どもは、赤ちゃんのうちから沢山の日本語を浴びています。 まだ話せなくても、ちゃんと「日本語」を聴き、必死にインプットしているのです。 そのインプット作業は、 それぞれの子どもが持っている「言葉のカップ」のようなものがあり、そこに単語のインプットでカップがいっぱいになって溢れてくると、口から言葉が出てくるのだそうです。 だから、言葉の出始めが遅くても、何か言葉を話し始めたら急に色々話し始める子が多くいるのです。 同じように考えると、子どもに英語を身につけさせたいなら、 まずやるべきことは「英語」を沢山浴びさせて、英語を沢山頭にインプットさせることが大事! だから、まだ幼児期の子どもには、 新しいえいごであそぼみたいに、 1個の単語にじっくり取り組ませるよりも、沢山の英単語、そして日本人が話すカタカナ英語ではなくネイティブの英語を聴かせてあげたいのです。 前のえいごであそぼであれば、それが出来ました。 「新・えいごであそぼ」は、子どもたちが興味を持って観て楽しむ幼児向け番組としては素晴らしいと思いました! そして、ほんの少しずつではありますが、英語に触れられるので勉強にもなると思います。 でもやっぱり、まだまだ頭が柔軟な幼児期の子たちには、もっと生の英語を聴かせてあげたいのになーという感想を持ったのが、正直なところでした。 これからどんな番組になっていくのか楽しみです! ーーー追記ーーー 幼児英語、どうしようかずっと悩んでいたのですが、 えいごであそぼで英語を聞かせていた代わりとして、 datsumouhakase.

次の

【厚切りジェイソン】教育テレビの英語番組「えいごであそぼ」がめっちゃ分かりやすくなった

英語であそぼ きらり 卒業

村山輝星のプロフィール 引用元:syufu-ikuji. なぜか性別が検索されていて・・・。 きっと添えは名前の漢字も原因かと思われます。 現在の髪型のせいでもあるかも知れませんが 「輝星」 これできらりはさすがに最初っから読めません!!! だいたい「こうせい」「あきら」この辺りが読める範囲だと思うのですがこうなると男の子的な名前になっちゃいますからね。 あとで記述しますがトライアスロンの記録にもこの村山輝星という名前で表記されていたのでこれが本名なのでしょう。 というか性別は女の子です!!! Sponsored Links 村山輝星の小学校はどこ? 現在小学校2年生のきらりちゃん。 こちらもトライアスロンの記録に表記されていたのですが 小学校は 慶應義塾横浜初等部。 こちらやはり入学するにはお受験があったようで偏差値はおよそ68。 しっかり者のきらりちゃん普通〜に勉強も大好きだったりするのでしょうね。。。 横浜に位置する学校ですのできらりちゃんのおうちも横浜市近辺にあるのではないかな〜と勝手に思うのですがどうでしょうかね? 村山輝星はトライアスロンとピアノも得意? 事務所である劇団東俳のプロフィールを見ると特技には• トライアスロン• ピアノ• 英語 と記載されています。 英語は番組でやってるし、ピアノもまずまず分かりますがトライアスロン!!! まだ小学校2年生なのですがトライアスロンって出来るんですね(汗) 私が小学生の時はトライアスロンという競技があるかさえも分かりませんでした。 ご両親のどちらかがトライアスロンされているのでしょうか。 しかも調べて見ると1年生の時から大会にも出ています。 オールキッズトライアスロンの2017年と2018年。 走ったり泳いだりする距離を調べて見ると小学校1〜3年生までは• スイム 100メートル• バイク 5キロ• ラン 1キロ このような内容になっています。 きらりちゃんのここ2年の順位を見て見るとそれほど早い訳ではないですがきちんと完走してるし、1年生の時よりも2年生の時の方が2分ほどタイムを縮めています。 記録を見るときらりちゃんは走るのは結構得意だけどバイクが苦手のようですね^^ それにしても凄すぎです! ピアノに関してはいつから習い始めたのかは分かりませんがきっと楽しんで取り組んでいるのでしょうね。 Sponsored Links 村山輝星が嫌いと言われる理由は? なぜかきらりちゃんを調べていると嫌いというワードが出てきます。 私もえいごであそぼを見たことがあるのですが、ちょっと引っかかるとしたらちょっと低めの声が原因?あと喋り方でしょうか。 もっと探して見ると人によってはネチネチしたべちゃっとした喋り方が気になる。。。 という人もいました。 ただこれに関しては喋り方が好き! という方もいらっしゃるのでこちらは完全に好みの問題でしょうね。 あとは髪型と服装が合っていないとか。。。 制作側の人なんとかしてくださいw でもツイッターなど見て回ったのですがきらりちゃん可愛い〜。 あの昭和な感じいいんですけどw などの声もありましたね。 えいごであそぼに関しては2018年の春小学校2年生だった子が2人卒業しているのできらりちゃんも2019年春に卒業という可能性は大いにあります。 あまり流暢に英語が喋れるようになってはこの番組の意味がないと思うので制作している側の皆さんどうなんですか? 最後にきらりちゃんの過去作品どのようなところに出ていたか調べて見ました。 ってかずお役って男の子の役じゃないですか〜(汗) だから男の子疑惑とか出てきちゃんですね。 Sponsored Links.

次の

村山輝星は可愛くない?声や髪型が性別不明だけどクセになる人続出!

英語であそぼ きらり 卒業

教育テレビ(Eテレ)の英語番組「えいごであそぼ」が、厚切りジェイソン出演の「えいごであそぼwith orton」にリニューアル。 この番組がとても分かりやすくて、息子も釘づけになっています。 前身の「えいごであそぼ」は難しくてなんだかなあと思っていたのですが、厚切りverになって一気に分かりやすくなりました。 子どもたちと厚切りジェイソンの掛け合いがメインなのですが、単語ひとつについても分かりやすく紹介しています。 例えば「スネイク」という単語は、頭の「ス」を息を吐くように発音するのがポイント。 それを子どもに分かってもらうため、スーと息を吐くと転がるへびの手作りおもちゃ「スネークロール」で遊ばせるのです。 勉強ではなく遊んでいるので、単語も自然に覚えられると思います。 1歳の息子もテレビに近づき「ス、ス、スー」と息を吐いてマネしています(笑)。 発音については正直大人の僕も目からうろこで、学ばせてもらってます。 スネークロールの作り方をブログで紹介されている方がいました 出演者ですが、厚切りジェイソンは発音がハッキリしていて聞き取りやすく、元気なので朝見るのにピッタリ。 日本語はいつもの感じですが、それも彼らしくていいかと(笑)。 あと子どもで注目なのはきらりちゃん。 ボーイッシュでハスキーボイス、そして歯が抜けていると個性的なんですが、なんともかわいいのです。 きらりちゃんについて検索からくる方が多いようですので、プロフィールを調べてみました。 所属しているには下記のように書かれています。 7歳でトライアスロンとはパワフルですね。 あと田中理恵さんの体操コーナーもいいですね。 魚が泳ぐポーズをしてFishと言ったりして、体操の内容と単語がリンクしているので分かりやすい。 これも息子がマネしています。 「えいごであそぼwith orton」は子どもがマネできるポイントが多いので、いい英語番組だと思います。

次の