フェニル エチル レゾルシノール。 市場調査資料:フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場2017

ハイドロキノン以上?フェニルエチルレゾルシノールの美白効果

フェニル エチル レゾルシノール

1g ハイドロキノンの2100倍の チロシナーゼ酵素抑制効果が ある成分。 これ以上しみを作らない! そんな方にぴったりの 成分です。 さらに、天然成分でありながら、 他の美白成分では、 薄くする事しかできないのに対し、 フェニルエチルレゾルシノールは 今あるしみを消してくれる 美白還元作用があるのも特徴です。 ===================== フェニルエチルレゾルシノールは ヨーロッパアカマツの成分から抽出された ポリフェノール。 美白成分は刺激が強いことで有名ですが、 このフェニルエチルレゾルシノールは、 非常に刺激が少ない美白成分なので、 敏感肌だけど、美白化粧品を使ってみたい 方に最適な成分です。 【化粧品作りのポイント】 フェニルエチルレゾルシノールは、 オイルに溶けます。 水に溶かす場合、アルコール (植物性グリセリン・BG・エタノールなど に 溶かしてから、水に混ぜてください。 そのまま水には溶けませんので ご注意くださいませ。 クリームや乳液に配合する場合は、 乳化後、アルコールに溶かしたものを 加えて混ぜてくださいね。 1g 【作り方】 1.紙コップやビーカーに グリセリンとフェニルエチルレゾルシノールを混ぜ、 フェニルエチルレゾルシノールを溶かします。 ベースの水を入れて混ぜ、 化粧水ボトルに流し込めば完成。 *冷蔵庫で保管して 2カ月以内にご使用くださいね。 お支払いについて 配送について お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、コンビニ決済、銀行振込、代金引換、楽天バンク決済がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 【配送方法について】 当店規定の配送方法の場合は、 送料が無料となります。 商品の詳細ページに配送方法を記載しておりますのでご確認くださいませ。 当店規定の配送方法以外での配送をご希望の場合は、 備考欄にご希望の配送方法を書いて下さい。 送料400円追加となります。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:0774-72-7747 メールアドレス:naturace pp-life.

次の

【高い美白効果と抗酸化作用をあわせ持つスキンケア】化粧品OEM:オリジナル化粧品受託製造(化粧品OEMメーカー)シーエスラボがフェニルエチルレゾルシノールのナノエマルジョン化に成功 (2011年12月29日)

フェニル エチル レゾルシノール

株式会社ドクターシーラボ 株式会社ドクターシーラボ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:石原智美)は、美白に関するアンケート調査を行い、知っている美白成分を尋ねたところ、約6割の方が「ビタミンC誘導体」と回答しました。 次いで近年よく耳にする「ハイドロキノン」「トラネキサム酸」が上位にランクイン。 しかし、そのハイドロキノンの2,100倍も美白効果があると言われている「WHITE377(フェニルエチルレゾルシノール)」を知る方は、たった4%。 まだ知られていない美白成分の真実をお伝えします。 美白ケアの認知度は、ビタミンC誘導体が No. 「美白ケアに良い」とされる成分について調査したところ、「ビタミンC誘導体」との回答が全体の6割以上を占め、一番認知度が高いことがわかりました。 続いて、ハイドロキノン、トラネキサム酸、アルブチン、コウジ酸という結果に。 シミは一度できるとどんどん濃くなり目立つため、肌悩みの中でも常に上位に挙がります。 毎年多くの美白ケア商品が発売され、消費者の関心が高いことがわかります。 しかし、認知度とは別に一番効く美白成分を知りたいと思う女性も多いはず。 そこでシミの原因となるメラニンの生成を引き起こすチロシナーゼ活性阻害効果がハイドロキノンの2,100倍も有する成分「WHITE377(フェニルエチルレゾルシノール)」の美白作用や特長をご紹介します。 調査概要:Webアンケート/2019年3月11~14日/15歳~59歳 女性 ハイドロキノンの2,100倍!「WHITE377」(フェニルエチルレゾルシノール)とは?! 「WHITE377」(フェニルエチルレゾルシノール)の最大の特長は美白効果の高さと肌に対する安全性です。 ヨーロッパアカマツ(常緑針葉樹)に含まれるポリフェノール成分ピノシルビンをもとに開発された美白成分。 メラニンを生成させる酵素チロシナーゼの働きを抑える効果がハイドロキノンの2,100倍、アルブチンの7,000倍、コウジ酸・アスコルビン酸Naの2,400倍もの力を誇ります。 また、高い抗酸化力を有し、チロシナーゼを活性化させる活性酸素も強力に除去。 つまりシミを作らせないダブルの働き。 さらに、表皮モデルを用いた試験ではコウジ酸の10倍以上のメラニン減少効果も認められました。 脅威的な美白作用にもかかわらず、皮膚への刺激は少なく、安全性がとても高いスーパー成分です。 「WHITE377」の力を最大限発揮させる相乗効果とは? 「WHITE377」 (フェニルエチルレゾルシノール)自体の美白力の高さが実証されましたが、さらに、ある成分をプラスするとさらなる相乗効果が生まれることが新たに判明しました。 7倍の美白効果(チロシナーゼ活性阻害効果)が確認されました。

次の

フェニルエチルレゾルシノール(化粧品):Cosmetic

フェニル エチル レゾルシノール

英文タイトル: United States Phenylethyl Resorcinol Market Report 2017• レポートコード:A042109301• レポート形態:英文、PDF、95ページ• 産業分類:化学・材料• 販売価格 (消費税別) Single User ¥402,800 USD3,800 Enterprise ¥805,600 USD7,600• ご注文方法:お問い合わせフォーム記入又はEメールでご連絡ください。 お支払方法:銀行振込(納品後、ご請求書送付) レポート概要 本調査レポートでは、フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場について調査・分析し、フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場概観、フェニルエチルレゾルシノールの種類別市場分析、用途別市場分析、フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場規模予測、関連企業分析、関連企業情報、価格情報、販売動向、アメリカ市場動向、貿易動向、市場環境分析情報などを含め、以下の構成でお届けいたします。 ・フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場概観 ・フェニルエチルレゾルシノールの種類別市場規模 ・フェニルエチルレゾルシノールの用途別市場規模 ・フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場規模 ・フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場予測 ・フェニルエチルレゾルシノールの製造メーカー分析 ・フェニルエチルレゾルシノールのメーカー別生産量 ・フェニルエチルレゾルシノールのメーカー別市場シェア ・フェニルエチルレゾルシノールの価格動向・価格分析 ・フェニルエチルレゾルシノールの販売(売上高)動向 ・フェニルエチルレゾルシノールの貿易(輸出・輸入)動向 ・フェニルエチルレゾルシノールの産業チェーン分析 ・フェニルエチルレゾルシノールのマーケティング戦略分析 ・フェニルエチルレゾルシノールの販売業者(代理店)リスト ・フェニルエチルレゾルシノールの市場環境分析... Geographically, this report splits the United States market into seven regions: The West Southwest The Middle Atlantic New England The South The Midwest with sales volume , revenue value , market share and growth rate of Phenylethyl Resorcinol in these regions, from 2012 to 2022 forecast. 1 Product Overview and Scope of Phenylethyl Resorcinol 1. 2 Classification of Phenylethyl Resorcinol by Product Category 1. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Market Size Sales Volume Comparison by Type 2012-2022 1. 2 United States Phenylethyl Resorcinol Market Size Sales Volume Market Share by Type Product Category in 2016 1. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Market Size Consumption and Market Share Comparison by Application 2012-2022 1. 2 Cosmetic 1. 3 Skin Care Products 1. 4 Other 1. 4 United States Phenylethyl Resorcinol Market by Region 1. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Market Size Value Comparison by Region 2012-2022 1. 2 The West Phenylethyl Resorcinol Status and Prospect 2012-2022 1. 3 Southwest Phenylethyl Resorcinol Status and Prospect 2012-2022 1. 4 The Middle Atlantic Phenylethyl Resorcinol Status and Prospect 2012-2022 1. 5 New England Phenylethyl Resorcinol Status and Prospect 2012-2022 1. 6 The South Phenylethyl Resorcinol Status and Prospect 2012-2022 1. 7 The Midwest Phenylethyl Resorcinol Status and Prospect 2012-2022 1. 5 United States Market Size Value and Volume of Phenylethyl Resorcinol 2012-2022 1. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Sales and Growth Rate 2012-2022 1. 4 United States Phenylethyl Resorcinol Market Competitive Situation and Trends 2. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Market Concentration Rate 2. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Sales and Market Share by Region 2012-2017 3. 2 United States Phenylethyl Resorcinol Revenue and Market Share by Region 2012-2017 3. 3 United States Phenylethyl Resorcinol Price by Region 2012-2017 4 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Volume and Revenue Value by Type Product Category 2012-2017 4. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Sales and Market Share by Type Product Category 2012-2017 4. 2 United States Phenylethyl Resorcinol Revenue and Market Share by Type 2012-2017 4. 3 United States Phenylethyl Resorcinol Price by Type 2012-2017 4. 4 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Growth Rate by Type 2012-2017 5 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Volume by Application 2012-2017 5. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Sales and Market Share by Application 2012-2017 5. 2 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Growth Rate by Application 2012-2017 5. 1 Becton 6. 1 Company Basic Information, Manufacturing Base and Competitors 6. 2 Phenylethyl Resorcinol Product Category, Application and Specification 6. 1 Product A 6. 2 Product B 6. 3 Becton Phenylethyl Resorcinol Sales, Revenue, Price and Gross Margin 2012-2017 6. 2 Shen Dea Industrial 6. 2 Phenylethyl Resorcinol Product Category, Application and Specification 6. 1 Product A 6. 2 Product B 6. 3 Shen Dea Industrial Phenylethyl Resorcinol Sales, Revenue, Price and Gross Margin 2012-2017 6. 1 Phenylethyl Resorcinol Key Raw Materials Analysis 7. 1 Key Raw Materials 7. 2 Price Trend of Key Raw Materials 7. 3 Key Suppliers of Raw Materials 7. 4 Market Concentration Rate of Raw Materials 7. 2 Proportion of Manufacturing Cost Structure 7. 1 Raw Materials 7. 2 Labor Cost 7. 3 Manufacturing Expenses 7. 3 Manufacturing Process Analysis of Phenylethyl Resorcinol 8 Industrial Chain, Sourcing Strategy and Downstream Buyers 8. 1 Phenylethyl Resorcinol Industrial Chain Analysis 8. 2 Upstream Raw Materials Sourcing 8. 3 Raw Materials Sources of Phenylethyl Resorcinol Major Manufacturers in 2016 8. 1 Marketing Channel 9. 1 Direct Marketing 9. 2 Indirect Marketing 9. 3 Marketing Channel Development Trend 9. 2 Market Positioning 9. 1 Pricing Strategy 9. 2 Brand Strategy 9. 3 Target Client 9. 1 Substitutes Threat 10. 2 Technology Progress in Related Industry 10. 1 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Volume, Revenue Forecast 2017-2022 11. 2 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Volume Forecast by Type 2017-2022 11. 3 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Volume Forecast by Application 2017-2022 11. 4 United States Phenylethyl Resorcinol Sales Volume Forecast by Region 2017-2022 12 Research Findings and Conclusion 13 Appendix 13. 2 Market Size Estimation 13. 3 Market Breakdown and Data Triangulation 13. 2 Data Source 13. 1 Secondary Sources 13. 2 Primary Sources 13. 英文レポート名: United States Phenylethyl Resorcinol Market Report 2017• 日本語訳: フェニルエチルレゾルシノールのアメリカ市場2017•

次の