大月ホテル和風館。 熱海温泉 大月ホテル和風館

熱海「大月ホテル 和風館」「ホテル ミクラス」、「名刀への道」鑑賞券付き宿泊プラン発売

大月ホテル和風館

都心から近い熱海は、疲れた心と体を癒すのにぴったりな温泉リゾート。 SNS映えする人気施設ももちろんステキですが、あまり目立たないけど、泉質とコスパが良い穴場宿で癒やされてみませんか? 「大月ホテル和風館」はサンビーチから徒歩2分とは思えない、閑静な場所にある老舗旅館。 宿の自慢、樹齢300年の高野槇を使った露天風呂は、しっとり柔らかい感動の美湯!本当は内緒にしたい、そんなステキな宿をご紹介します。 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴う、県境をまたいだ移動の自粛が2020年6月19日より解除されます。 また県境をまたぐ観光については「徐々に行い、人との間隔を確保すること」というガイドラインが政府より示されています。 各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新の情報をご確認ください。 (LINEトラベルjp) 写真:安藤 美紀 ここは、創業から約100年を迎える老舗。 バブル期には、「本館」と「和風館」の2つがあり、憧れの高級旅館として名を馳せましたが、2006年、本館を「ミクラス」に名前変更し、リブランドオープン。 残った「和風館」は「大月ホテル」のまま営業を続けることになりました。 人気観光地からすぐの便利な立地にもかからわず、穴場感満載なのは、裏路地にあることと、本館がひっそりなくなってしまったから。 よくTVや雑誌で熱海特集をやると、「ミクラス、ミクラス!」と言われますが、昭和を思い出させてくれるような「大月ホテル和風館」の方が好き!というコアなファンもいます。 筆者も、もちろんその一人。 特に、SNS疲れに陥った時は、華やかすぎない雰囲気にとっても癒やされます。 写真:安藤 美紀 そして、もう1つ。 「大月ホテル和風館」6Fには、熱海の歴史を知るディープなスポットがあります。 今は気軽に来れるイメージの熱海ですが、熱海側と函南側を通る「丹那トンネル」が出来る前は、相当不便でした。 そんな歴史を垣間見れるのが、こちらの白黒写真。 江戸、明治、大正、昭和…と時代別に、移動手段の歴史を紹介。 たとえば、江戸時代まで遡ると、移動は人力オンリーの駕籠(かご)なんですよ。 温泉や食事だけでも満足できますが、こういった秘話も分かると、より滞在に深みがでますよね! 日帰り入浴は1800円。 毎月26日(風呂の日)は半額に! 温泉天国・熱海の宿泊施設数は、およそ280軒。 その中でも、300年前の高野槇露天に入れるのは、「大月ホテル和風館」だけです。 どんなお風呂?と気になる方は、まずは日帰り入浴から試してみるのもいいでしょう。 お得に楽しむなら、26日の風呂の日を狙っていくと、半額の900円で入浴できますよ! 2019年9月現在の情報です。 最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

次の

【女性に人気】大月ホテル和風館の宿泊予約

大月ホテル和風館

客室の一例• 客室の一例• 露天風呂付和室10畳 庭にお一人様用の温泉露天風呂がございます• 専用温泉露天風呂付客室、外庭の露天風呂• 客室の一例• 専用温泉露天風呂付和副室の外庭露天風呂• 和室で癒しの時間• 洋室ツイン(2〜4ベッド)眺望のないお部屋です• 新装洋室ベッドルーム(2〜4ベッド)• 和室(イメージ)• 特別室『琥珀』イメージ 和室13畳・洋室ツインベッドルーム• 洋室ダブルルーム(イメージ)• 洋室ダブルベッドルーム(イメージ).

次の

熱海温泉 大月ホテル和風館

大月ホテル和風館

大月 ホテル 和風館は、JR熱海駅から徒歩12分の便利なロケーションにあります。 樹齢300年の木で出来た露天風呂温泉が自慢です。 共用エリアで無料Wi-Fiを利用できます。 客室にはエアコン、シーティングエリア 座卓と座布団付 、電気ポット 緑茶セット付 、冷蔵庫、専用バスルーム スリッパ、無料のバスアメニティ付 、浴衣が備わっています。 大月 ホテル 和風館には、温泉 露天風呂付 、サウナ、土産物を扱うギフトショップがあります。 カラオケ 有料 、子供用プール 夏期のみ も利用できます。 夕食と朝食は客室にて、地元の新鮮な魚介類と季節の食材を使用した料理を用意しています。 車で熱海城まで6分、MOA美術館まで9分、長浜海水浴場まで13分です。 熱海駅から歩いて10分少々、サンビーチにも近くロケーションはとても良いと思う。 ただし仮に歩いた場合帰りは駅までず~っと上り坂になります。 おふろに関しては大々的に日帰り入浴を受け入れており、自分が宿泊した際には宿泊客以外がおふろ場で幅を利かせて大騒ぎしていたせいもあって自分も含めた宿泊客がそそくさと入浴を済ませていた。 これでは本末転倒ではないだろうか。 またその為か風呂場が致命的に汚い、設備の老朽化もあるがこまめな見回り等々気配りで改善できる部分もありそうで惜しい。 飯はまぁまぁ、特に夜ご飯は量、質ともに満足できた。 ただし朝飯は見た目ばかりで内容に乏しい。 もうすこし見た目以外の部分、味や量の部分で改善を望みたい。 部屋は改装されている様子で一見して清潔できれいだったが少し臭いがする・・・ 配管回りまでは改装できていないか・・・ サービスは全体的に良好だと思う フロント、食事会場、この2か所であったスタッフの方々はとても好感を持てる対応だったと思う。 しかしながら夜いくら待っても布団を引いてくれないので結局自分で敷いて休んだのは過去にない経験。 別に腹も立たなかったけど本当にこういうサービスなのかなw 全体的に少しづつ足りない感じでトータルすると大幅に足りなくなっている印象。 」と言ってくる始末。 働き方改革良い事ですが、それならば、代理にしっかり最初から手間取らせず手配してほしい。 いつも人懐っこい我が子が全く懐きませんでした。 姪っ子ひとりの様子で「子どもはこういうもの、こういう好き嫌いがある。 (話の1つの例で)フルーツ好きじゃない子が多い」と断定して話すので、保育を職業にしてる上に現役子育て中のわたしには、なんでそんなに偉そうに語るんだろ?聞いてもいないのに、と呆れてしまいました。 保育の仕事を明かしてもなお、偉そうに語ってくるので疲れました。 美容院で我の強い若手アシスタントがついた時のあのタイプの疲れです。 しっかりよりも、初々しさのある若手さんか、ベテランでお客のニーズを受け取り、知ろうとして話を受け止めてくれる、そんな仲居さんが良かったです。 一万円台の旅館なら許せたけど、それなりの金額払ってるから悲しい。 高級感はあまりないです。 温かものは少ない。 部屋食だから仕方ないです。 朝もろうそくで温める系はありませんでした。 しじみの味噌汁美味しかった。 出てくるテンポは部屋食の割にいい感じです。 ノンアルコールの方でも遅すぎとは感じないレベル。 未就学児の食事が4千円、メインの唐揚げエビフライポテトチキンライスで十分なのに、あとからハンバーグ、キンメの煮付け、鯖の塩焼きとすごい量。 泉質は濃く、しっとり系。 温まります。 露天は外は見えません。 ミクラスはプラス千円で入れます。 そちらは塩分が多くピーリング効果あり。 海が臨めて気持ちよくてそちらばかり入りました。 そのメリットがなければ今回の滞在の満足度は低す ぎます。 日帰り温泉との兼ね合いできっと大浴場に備え付けは難しいのかな。 ミクラスにはまた泊まりたいです。

次の