クジ ベ ローサ テルユキ イ。 腹筋崩壊太郎 変身 ベローサゼツメライズキー 音声 仮面ライダーゼロワン ベローサマギア なかやまきんに君 滅亡迅雷.net ゼツメライザー ZERO ONE HENSIN SOUND

【香川照之】化石 テルユキイ命名の理由は?可愛すぎる虫の子供服も話題!

クジ ベ ローサ テルユキ イ

1 : 名無しさん@涙目です。 net 岩手県で12年前に見つかった昆虫の化石が新種とわかり、調査した研究グループは昆虫好きで 知られ、テレビの昆虫番組に出演している俳優の香川照之さんにちなんだ名前をつけたと 発表しました。 研究グループは、香川さんが子どもたちの昆虫への関心を高めていることに感謝して 命名したとしています。 昆虫の化石は12年前に、岩手県久慈市で掘り出されたこはくの中から見つかり、大きな鎌のような 前脚を持っていることなどからこれまでおよそ8600万年前のカマキリの一種と考えられていました。 化石を大阪・箕面市にある箕面公園昆虫館の中峰空館長らのグループが調べたところ、 前脚の「付節」と呼ばれる部分にとげがあるなどカマキリにはない特徴が複数確認され、これまで 発掘の報告がない「トガマムシ科」の新種の可能性が高いことがわかったということです。 「トガマムシ科」の昆虫は鎌のような前脚が特徴で、現在もその仲間がアフリカに生息しています。 新種を確認した人は学名をつけることができることから、研究グループでは昆虫好きで知られ、 NHK、Eテレの番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」に出演している俳優の香川照之さんの 名前にちなんで「クジベローサ・テルユキイ」と命名したということです。 理由についてグループでは、香川さんが子どもたちの昆虫への関心を高めていることに感謝して 名付けたと話しています。 新種についての論文は生物の分類学の学術誌、「ZooKeys」のオンライン版に4日掲載されます。 新種を確認した箕面公園昆虫館の中峰館長は、「昆虫館で子どもたちと接していると、 香川さんのおかげで昆虫に対するしきいが低くなったことを実感します。 2 : 名無しさん@涙目です。 ::::::::::::::! 99 ID:RCnZH6EG0.

次の

“カマキリ先生”香川照之 新種の昆虫の化石の名になり「光栄なことです!」― スポニチ Sponichi Annex 芸能

クジ ベ ローサ テルユキ イ

概要 [ ] トガマムシ科はの小さい分類群で、、そしてオーストラリアの中生代三畳紀の地層から記録のある絶滅科のMesoberothidaeと共にカマキリモドキ上科を構成する。 トガマムシ科の現生種は Hoelzeliella属(1種)、 Mucroberotha属(7種)、 Rhachiberotha属(5種)の3属13種が記載されているにすぎない。 また分布域も限られておりアフリカ大陸のサハラ砂漠以南、特に南部に遺存的に分布している。 一方、トガマムシ科の化石は、、、、、、の世界各地の琥珀から複数見つかっており、からにかけて、2020年4月時点で19属24種1不明種が記録されている。 このように、現生種よりも絶滅種の方が多く記載されているのもこの科の特徴である。 また、トガマムシ科はトガマムシ亜科(Rhachiberothinae)とトゲズネトガマムシ亜科(Paraberothinae) に分類され、現生種3属13種は全てトガマムシ亜科に含まれる。 トゲズネトガマムシ亜科はの化石種で構成される。 トガマムシ科は同じカマキリモドキ上科に属するの亜科とされることもあるが、遺伝子解析や化石の再調査などによる近年の研究により独立した科として扱われている。 クジコハクトガマムシ [ ] ににある約8,600万年前(白亜紀後期)の地層から佐々木和久館長(当時)が発見し、その後長らく日本唯一のカマキリの化石だと考えられていた琥珀内の昆虫化石を再調査した結果、トガマムシ科トゲズネトガマムシ亜科の新種の昆虫である事が明らかになり、にZooKeys誌にて記載された。 これは絶滅種も含んだ日本および東アジア地域におけるトガマムシ科初の記録である。 の構造や前脚第一跗節の棘状剛毛の数、前脚腿節の長さなどに他種との差異が認められたことから新種として記載され、「 クジベローサ・テルユキイ( Kujiberotha teruyukii)」の学名 と「 クジコハクトガマムシ」の和名が付けられた。 種小名の「テルユキイ( teruyukii)」は、昆虫好きで知られ認知度拡大に貢献している俳優のにちなんで命名されたものである。 なお、属名の Kujiberothaの読みは「クジベローサ」として発表されたが、学名に用いられるラテン語では「クイベロータ」と発音するのが正式である。 なおトガマムシという和名についても、この発見に基づき鋭利な鎌という意味を持つ「利鎌(とがま)」にちなんで名付けられた新称で、の博士の発案による。 関連項目 [ ]• - で不定期に放送されている。 香川照之がカマキリの着ぐるみを着込み「カマキリ先生」と名乗って出演する。 脚注 [ ] [].

次の

【香川照之】化石 テルユキイ命名の理由は?可愛すぎる虫の子供服も話題!

クジ ベ ローサ テルユキ イ

久慈産琥珀の新種の昆虫化石の論文が出版されました 2006年に岩手県久慈市の白亜紀後期約8600万年前の地層から見つかった琥珀の昆虫化石は長らく日本で唯一のカマキリ化石だと考えられていました。 しかし、中峰空(箕面公園昆虫館館長)と山本周平(フィールド自然史博物館・米国シカゴ)らの研究チームが改めて詳細に調査した結果、捕獲脚を持つ アミメカゲロウ目トガマムシ科(新称)の新属新種の昆虫であることが判明しました。 アミメカゲロウ目トガマムシ科の現生種はサハラ砂漠以南のアフリカ大陸に13種が分布しているだけの小さな分類群です。 一方、本科の絶滅種は中生代白亜紀から新生代第三紀の世界各地の琥珀から17種が記録されており、久慈産琥珀からの発見は日本のみならず東アジア初の記録です。 新種の昆虫化石の和名を 「クジコハクトガマムシ」、学名を歌舞伎役者で俳優、そして昆虫好きとして知られる香川照之さんに昆虫の認知度向上に貢献していただいたことへの感謝の意を込めて献名し 「 Kujiberotha teruyukii(クジベローサ テルユキイ)」 と命名、記載しました。 本標本は岩手県久慈市のに収蔵・保管されています。 802. 28754 論文URL: クジコハクトガマムシ標本全形。 スケールバーは5mm。 収蔵・保管。 【研究の詳細】.

次の