米津玄師感電。 米津玄師、『MIU404』主題歌の『感電』が7月6日より先行フル配信決定

米津玄師、新曲「感電」が金曜ドラマ主題歌 『アンナチュラル』制作チームと再タッグ

米津玄師感電

7月6日0時より配信開始がスタートした「感電」のミュージック・ビデオが公開された。 7月10日17時、米津玄師オフィシャルYouTubeチャンネルのすべての動画サムネイルが"404 NOT FOUND"という画面に切り替わり、その後23時、主題歌を務めるTBS系金曜ドラマ"MIU404"放送終了後、YouTubeチャンネルで「感電」MVが公開された。 事前に公開された4分04秒の映像では"404 NOT FOUND"の文字と共に2種類の羊の絵文字が流れ始める。 無作為に並んでいるかに見えた羊の絵文字は、実は"モールス信号"の法則にのっとり、"メールス信号"として"K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U"を表現しており、動画の意味にいち早く気がついたユーザーでSNSは大いに盛り上がった。 MVの監督は、映像監督/写真家である奥山由之が務めた。 作品は、車の運転席からみた景色で構築され、車の外で次々と巻き起こるめくるめく展開に、運転手がとまどいながらも、音に合わせたリズミカルなテンポと、奥山監督ならではのユーモア溢れる発想と美しい映像美でみるものを興奮させるMVとなっている。 なお、撮影場所は、ドラマ"MIU404"の機捜分駐所がある芝浦署と、今年8月31日におよそ1世紀の歴史に幕を閉じる"としまえん"にて実施された。 奥山監督は以下の通りコメントしている。 こんなにもドキドキした創作はいつぶりだろう。 真っ白なキャンバスにみんなで画を描くような、夢みたいな夜でした。 何より、同い歳の"米津玄師"という人物に、このタイミングで出会えたことが、僕は嬉しくてなりません。 お互い20代最後、気合いの一発... !笑 「稲妻のように生きていたいだけ お前はどうしたい? 返事はいらない」 このMVが、僕から米津さんへのお返事です。 アルバム発売に先駆け7月6日から開始となった先行配信ではすぐさま各配信ダウンロード・サイトにて軒並み1位を獲得し、配信初日のリアルタイム/デイリー・ランキング1位獲得数は30冠、2020年のデイリー・ダウンロード数としては最多の数字となる5. 6万ダウンロードを記録するなど圧巻のチャート・アクションを見せた。 ドラマ"アンナチュラル"の毛利刑事や向島刑事が出演し、米津玄師ともゆかりが深い菅田将暉が登場するなど、回を重ねるごとに目が離せなくなっていく"MIU404"と共に、「感電」MVにも注目しよう。 カムパネルラ 2. Flamingo (ソニーワイヤレスヘッドホンCM) 3. 感電 (TBS系金曜ドラマ「MIU404」主題歌) 4. PLACEBO + 野田洋次郎 (野田洋次郎とのコラボ楽曲) 5. パプリカ (Foorin「パプリカ」のセルフカバー) 6. 馬と鹿 (TBS系日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」主題歌) 7. 優しい人 8. Lemon (TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」主題歌) 9. まちがいさがし (菅田将暉「まちがいさがし」のセルフカバー) 10. ひまわり 11. 迷える羊 12. TEENAGE RIOT (ギャツビーCM) 14. 海の幽霊 (映画「海獣の子供」主題歌) 15. Flamingo 2. LOSER 3. 砂の惑星 4. 飛燕 5. かいじゅうのマーチ 6. アイネクライネ 7. 春雷 8. Moonlight 9. fogbound 10. amen 11. Paper Flower 12. Undercover 13. 爱丽丝 14. ピースサイン 15. TEENAGE RIOT 16. Nighthawks 17. orion 18. Lemon EN1. ごめんね EN2. クランベリーとパンケーキ EN3. 灰色と青 MUSIC VIDEO 1. Lemon 2. Flamingo 3. TEENAGE RIOT 4. 海の幽霊 5. パプリカ 6. 落ち着いたテンポのなか決められた拍に鳴るピアノの和音やフィンガー・スナップ、その上に乗る伸びやかな歌声は、あたたかな場所を離れ戦地へ赴く人の凛とした意思そのもの。 TVアニメ"3月のライオン"EDテーマの同曲は主人公のプロ棋士少年・桐山 零とリンクしているが、孤高のクリエイターである米津自身も零と似た闇を抱えているのでは。 "痛みも孤独も全て お前になんかやるもんか"と敗北の女神へ吐き捨てる「ララバイさよなら」、険しい旅路をとことん軽やかに描く「翡翠の狼」も含む3曲を貫くのは、人は結局ひとりだが独りきりでは生きられない、だからこそ強くなることができる、という真理だ。 (蜂須賀 ちなみ) 人気ボカロP"ハチ"こと...... なんて飾り言葉も不要なほど、米津玄師という名義も定着してきた。 昨年、初のワンマン・ライヴを開催し、新境地へと踏み出した彼の3rdシングルは、壮大なサウンドスケープ広がる幻想的なナンバー。 独特な言葉選びのセンスはそのままに、登場人物の感情がより鮮明に描き出され、"僕"と"君"が共に手を取り前へ進もうとする様子が目に浮かぶ。 目の前にどんな困難があろうとも"君"と一緒なら笑いあえる、そんな希望に満ちた楽曲だ。 フォーク・ロックの要素を含んだ「懺悔の街」、ダウン・ビートに乗せて虚無感を歌った「ペトリコール」と、カップリング2曲もそれぞれ米津ワールド全開。 (奥村 小雪) 正直に自分のスタンスを表すると、VOCALOIDは門外漢だ。 そのコミュニティで盛り上がるニコニコもmixiもアカウントは持っていない。 まぁ、頭の固いおっさんなわけで……。 あ、オタク嫌悪はないので。 真新しさはないが、ロック・テイストで丹念に練られたメロディ・ラインに言葉遊び的語呂の良さはキャッチーで、多くの支持は納得できる。 願わくば、既存の価値観を壊した場所へ。 (伊藤 洋輔).

次の

【感電】米津玄師の配信日はいつ?配信日が衝撃!「MIU404 主題歌」|popohau

米津玄師感電

米津玄師にはびっくりさせられますね!! そんな米津玄師の感電の配信日は… まだはっきりと告知されていませんでした。 MIU404の放送で初めて感電を耳にすることになりそうですね。 感電フルが配信になるのはいつか、推測すると… MIU404のドラマが配信されて1か月後の5月ぐらいに配信されるのではないかと予想されます。 感電はMIU404に合わせた曲になっているかと思うのですが、 感電というタイトル通り、衝撃的でアップテンポな曲調なのか。 はたまたゆっくりとした曲調なのか…。 感電ンンンンンンンンンンんんんん??!?!!???!!! 星野源??!!?!? 綾野剛??!!??!? アンナチュラルチーム?!?!?!? おはようございます。

次の

米津玄師「感電」、今年度最高週間DLで初登場1位 『MIU404』主題歌(2020年7月15日)|BIGLOBEニュース

米津玄師感電

シンガー・ソングラターのがTBS系4月期の金曜ドラマで&がW主演する『MIU404』(毎週金曜 後10:00)の主題歌として、新曲「感電」を書き下ろしたことが明らかになった。 脚本の野木亜紀子氏、プロデューサーの新井順子氏、監督の塚原あゆ子氏はいずれも『アンナチュラル』の制作陣が集結した。 新井プロデューサーは「『アンナチュラル』から2年。 今回再び、米津玄師さんに主題歌を担当していただくことになりました。 実際に楽曲を聴き「疾走感があり、パンチがあり、そして心の奥をぐっとつかむ力がある曲だと感じました。 2020年だからこそ生まれ、米津さんだからこそ描けた、『MIU404』の世界が生まれたと思います。 このドラマに大きな力を与えてくれることは間違いありません」と太鼓判を押した。 米津がドラマ主題歌を書き下ろすのは、前出『アンナチュラル』の「Lemon」、昨年7月期の日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の「馬と鹿」に続いて3作目。 「Lemon」(2018年)に至っては、YouTubeでのミュージックビデオ再生数が日本人アーティスト初の5億回超え、セールスは約300万DLのメガヒットを記録したことでも記憶に新しい。 『アンナチュラル』制作陣との再タッグを「とても嬉しいです」と喜ぶ米津は「ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。 自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました」と制作過程を明かし、「どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです」と放送を心待ちにしている。 米津の2020年第1弾の新曲ともなる「感電」は、ドラマの初回放送(放送日未定)で解禁される。 ドラマのコンセプトと脚本を読ませていただき、受け取ったものがいくつもありました。 自分が今暮らしている境遇と、ドラマの彼らが巻き込まれて行く物語に共通する部分をそのまま音楽にしました。 どんなふうにドラマと一緒になるのか楽しみです。 どうかよろしくお願いします。 今回ふたたび、米津玄師さんに主題歌を担当していただくことになりました。 初めて聞かせていただいたとき。 疾走感があり、パンチがあり、そして心の奥をぐっとつかむ力がある曲だと感じました。 2020年だからこそ生まれ、米津さんだからこそ描けた、『MIU404』の世界が生まれたと思います。 このドラマに大きな力を与えてくれることは間違いありません。 多彩な音の広がりが、軽やかで痛快で、少し切なく、いつまでも聴いていたいと思わせる、そんな楽曲です。 嫌になっちゃうくらい毎日いろんなことがありますが、暗がりに捕まらないように、この曲と共に、伊吹と志摩と走り抜けたいと強く思いました。 ありがとうございました。

次の