ブレマートン。 ブレマートン (重巡洋艦)

【アズレン】交換入手可能な新SSR『ブレマートン』が攻守整ったやばすぎるキャラなので紹介したい【アズールレーン】

ブレマートン

【建造時間】 2時間00分 新規着せ替えが実装 公式より、ブレマートンの新規着せ替えが発表されました。 0% で発動 榴弾特殊弾幕を展開 10秒間 ブレマートンの強い点として攻撃性能の高いスキルを持つことが挙げられます。 スキルには2つの効果があり、一つは主砲ダメージが130に上がるもの、もう一つは榴弾特殊弾幕を放つものです。 どちらも主砲攻撃時に確率で発動するものですが、チャージタイムが設定されているため、主砲にはDPSの高い装備がおすすめになります。 被ダメ軽減スキルは30秒しか効果が発動しないので、セイレーン戦など短時間の被ダメが大きい場面で活躍します。 また対空バフの方は戦闘終了まで効果が続くので艦載機の多い海域でのボス戦などで活用しましょう。 ブレマートンのおすすめ装備 ブレマートンの性能・ステータス 耐久 A 火力 B 雷装 E 回避 C 対空 B 航空 E ブレマートンの入手方法 建造 ドロップ 、銀翼B3、銀翼D3、銀翼SP(イベント限定)• 0% で発動し、榴弾属性の特殊弾幕を展開する(威力はスキルレベルによる・この効果は10秒間に一度しか発動できない) 相談屋の献身 【最大Lv10】 戦闘開始時、自身が前衛艦隊の先頭にいる場合、30秒間自身が受けるダメージを5. 0% 軽減する;自身が前衛艦隊の先頭にいない場合、戦闘終了時まで自身の対空が15. 掲示板• 最新情報• イベント攻略• 開催中• 最新キャラクター• 最強ランキング• 初心者ガイド リセマラランキング• 初心者向けお役立ち情報• ピックアップ• 不具合・メンテ• キャラ(艦船) キャラ一覧• おすすめキャラ• スキル• ドロップ• ボイス関連• 装備品 おすすめ• 装備品別• ドロップ• その他システム• 海域攻略(出撃) ストーリー• レアドロップ海域• 毎日(曜日クエスト)• 艦隊編成• その他システム• 母港 寮舎• その他システム• 素材・資源(アイテム)•

次の

【アズールレーン】あのおっぱいカーテンをくぐりたい―ブレマートンイラストまとめ|ほやほやの今をあそぼう

ブレマートン

艦歴 発注: 起工: 進水: 就役: 退役: 除籍: その後: に廃棄 性能諸元 : 13,600 トン 全長: 673 ft 5 in 全幅: 70 ft 10 in 吃水: 26 ft 10 in 機関: 最大速: 33 乗員: 士官、兵員1,042名 兵装: 8インチ砲9門、5インチ砲12門 搭載機: ブレマートン USS Bremerton, CA-130 は、の。 の9番艦。 艦名はに因む。 艦歴 [ ] ブレマートンは1943年2月1日にので起工し、1944年7月2日にエリザベス・K・マクグーワンによって進水した。 1945年4月29日にJ・B・マラード艦長の指揮下就役した。 ブレマートンは1945年5月29日にを出航し、で整調巡航を行った。 整調が完了すると、ブレマートンは南アメリカ巡航期間中に大西洋艦隊司令官のとなる。 巡航を終え帰国すると、1945年7月22日から10月2日までので実験研究に従事した。 1945年11月7日にブレマートンはグアンタナモ湾へ出航し訓練を行った。 その後に向かい、に合流した。 1945年12月15日に真珠湾に到着し、1946年1月4日にに到着した。 ブレマートンは極東での活動を継続し、1946年11月20日にに到着した。 その後も西海岸沖で訓練に従事し、1948年4月9日にで予備役となる。 ブレマートンは1951年11月23日に再就役した。 就役後の回復訓練を行い、その後第7艦隊と合流しに参加した。 ブレマートンは、などに砲撃を行った。 1952年9月13日に任務を交代しカリフォルニア州に帰還した。 7か月間を、演習、砲撃訓練に費やし、1953年4月5日にロングビーチを出航、再び第7艦隊に合流した。 ブレマートンは第77任務部隊と共に敵の拠点、兵員および鉄道施設に砲撃を行った。 11か月の任務を完了し、ブレマートンはロングビーチに帰還、オーバーホールのためドック入りした。 オーバーホールが完了すると訓練を行い、その後1954年5月14日に西太平洋に展開した。 1954年10月17日にロングビーチに帰還、訓練に従事した後1955年7月12日に再び極東に展開した。 ブレマートンは1960年7月29日に退役し、1973年10月1日に除籍された。 ブレマートンはの戦功で2個の従軍星章を受章した。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の

【アズールレーン】あのおっぱいカーテンをくぐりたい―ブレマートンイラストまとめ|ほやほやの今をあそぼう

ブレマートン

艦歴 発注: 起工: 進水: 就役: 退役: 除籍: その後: に廃棄 性能諸元 : 13,600 トン 全長: 673 ft 5 in 全幅: 70 ft 10 in 吃水: 26 ft 10 in 機関: 最大速: 33 乗員: 士官、兵員1,042名 兵装: 8インチ砲9門、5インチ砲12門 搭載機: ブレマートン USS Bremerton, CA-130 は、の。 の9番艦。 艦名はに因む。 艦歴 [ ] ブレマートンは1943年2月1日にので起工し、1944年7月2日にエリザベス・K・マクグーワンによって進水した。 1945年4月29日にJ・B・マラード艦長の指揮下就役した。 ブレマートンは1945年5月29日にを出航し、で整調巡航を行った。 整調が完了すると、ブレマートンは南アメリカ巡航期間中に大西洋艦隊司令官のとなる。 巡航を終え帰国すると、1945年7月22日から10月2日までので実験研究に従事した。 1945年11月7日にブレマートンはグアンタナモ湾へ出航し訓練を行った。 その後に向かい、に合流した。 1945年12月15日に真珠湾に到着し、1946年1月4日にに到着した。 ブレマートンは極東での活動を継続し、1946年11月20日にに到着した。 その後も西海岸沖で訓練に従事し、1948年4月9日にで予備役となる。 ブレマートンは1951年11月23日に再就役した。 就役後の回復訓練を行い、その後第7艦隊と合流しに参加した。 ブレマートンは、などに砲撃を行った。 1952年9月13日に任務を交代しカリフォルニア州に帰還した。 7か月間を、演習、砲撃訓練に費やし、1953年4月5日にロングビーチを出航、再び第7艦隊に合流した。 ブレマートンは第77任務部隊と共に敵の拠点、兵員および鉄道施設に砲撃を行った。 11か月の任務を完了し、ブレマートンはロングビーチに帰還、オーバーホールのためドック入りした。 オーバーホールが完了すると訓練を行い、その後1954年5月14日に西太平洋に展開した。 1954年10月17日にロングビーチに帰還、訓練に従事した後1955年7月12日に再び極東に展開した。 ブレマートンは1960年7月29日に退役し、1973年10月1日に除籍された。 ブレマートンはの戦功で2個の従軍星章を受章した。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]•

次の