オイスター リーフ。 [20年10月中下旬予約]オイスターリーフ3号ポット:野菜の苗 『園芸ネット』本店 通販 img.directresponse.net

オイスターリーフ(シー・ブルーベルズ)の種

オイスター リーフ

概要 [ ] の、やの北部にまで至る砂利地で生育する。 デンマークでは、生育域の南端で希少であるため保護されている。 最大50センチ近い長さに育つ多年草である。 は、最初は赤みがかった花の散房を形成し、後に明るい青に変化する。 葉がの味がすることから、オイスタープラントと呼ばれる。 下位分類 [ ]• Mertensia maritima L. Gray subsp. asiatica 関連項目 [ ]• 参考資料 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。 , ed. Norwegian. Oslo: Norsk nettleksikon. 2012年9月25日閲覧。. United States Department of Agriculture USDA. 2015年11月12日閲覧。 、米倉浩司・梶田忠 2003- 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList).

次の

みんなカキが嫌いという、衝撃の事実が発覚!!! オイスターリーフ

オイスター リーフ

では、日本ではまだ栽培数の少ない野菜を多く栽培しています。 なかでも、通称「オイスターリーフ」は衝撃度がすごい! なんと、その名の通り「生牡蠣」の味がするんです。 磯の香りから特有のミルキーさ、ちょっとした鉄っぽさまで、もう牡蠣そのものとしか言いようがない味のこの葉っぱ……一体どこで生まれた、どんな野菜なのでしょうか? 秘密を探るべくTAKEI FARMを訪れました。 見た目は愛らしい高山植物。 でも味はなぜか牡蠣! オイスターリーフは別名「ハマベンケイ」と呼ばれるムラサキ科の多年草植物。 原産はスコットランドの海岸沿いで、見た目は高山植物のような趣です。 かわいらしいやや肉厚の葉は、あまり食用植物らしくなく、最初に見つけた人は「なぜこの葉を食べたのだろう」と不思議な気持ちになるほどです。 花の部分もしっかり牡蠣味! オイスターリーフは5月の後半頃になると、指の爪ぐらいの大きさの釣鐘型の花をつけます。 咲きはじめはピンク色ですが徐々にブルーに変わる様が愛らしい! 花や蕾も試しに食べてみると、こちらもしっかり牡蠣の味がしました。 TAKEI FARMでは2013年ごろからオイスターリーフの栽培を開始。 馬糞や桐生砂、牡蠣殻などを混ぜた特製の土で栽培していますが、実はまだまだ試行錯誤の段階なんだそう。 そもそも植え始めの時点で80粒の種から2本しか発芽しなかったという難しさ。 その後もまだ安定した栽培方法は確立しておらず、1年目には元気に生え揃っていた苗が2年目にはうまく育たず……、土を変えたら元気に育ちだした! など、生産の苦難は続いているのだそうです。 一皿に1枚あれば、サプライズに! 葉っぱ1枚にしっかり濃厚な牡蠣の味が凝縮したオイスターリーフは、少量でも料理にビッグなサプライズをもたらします。 TAKEI FARMがオイスターリーフを出荷している飲食店のひとつでは、レアに加熱した牛肉で寿司を握り、その上に1枚オイスターリーフを添えて、料理を提供しているとか。 食べたお客さまは「肉を食べたはずなのに牡蠣の味がする!! 」とびっくりするんだそう。 「オイスターリーフは、葉っぱ1枚で店とお客さまの距離をぐっと近づけられる野菜。 食べたときの驚きがコミュニケーションを生み、それが皆さんの心を動かします」 確かに、ひと口オイスターリーフを食べたら、その驚きや感動を誰かに話さずにはいられません! 『心動かす野菜』の栽培を目指すTAKEI FARMでは、そのほかにも口の中に次々と驚きをもたらすさまざまなハーブを栽培しています(参照:)。 見かけたらぜひ、あっと驚く食のサプライズ体験をしてみてくださいね!.

次の

オイスターリーフ 牡蠣の味がするハーブ?

オイスター リーフ

まだ日本では新しい野菜です。 ムラサキ科 ハマベンケイソウ属 耐寒性多年草 学名:Mertensia maritimaGray. 流通名: オイスターリーフ、オイスタープラント、シー・ブルーベルズ 英名:Oyster Leaf 原産地: 北半球のカナダ、グリーンランド、スバールバル諸島 花:青または白 開花期: 5月〜6月 草丈: 最大50cm程度 自社農場から新鮮直送! お届けする苗の大きさは、出荷期により大きくなったり小さくなったりします。 苗の大小はその後の生育には問題ありません。 弊社出荷基準で出荷しております 葉を食べると、 まるで生牡蠣のようなゴージャスな風味!! 北ヨーロッパからカナダの海岸部などが自生地で、シルバーグリーンの葉を食べると、 生牡蠣か アンチョビのような 一度食べたら忘れられない濃厚で不思議な味がします。 北海道の海辺などに自生するハマベンケイの近種でオイスターリーフと呼ばれています。 デンマークでは、生息域の南端で希少であるため保護されているほど。 最新の高級葉野菜です! 5月〜7月頃に可愛いすずらんの様な形をした花を咲かせます。 収穫期は株が成長する秋〜12月頃と春が目安ですが、株の状態を見ながら随時適量収穫可能です。 調理は生食がオススメです。 お好みのドレッシングなどをつけてメイン料理の付け合せなどに使えます。 濃厚なので少量でインパクトある料理の添え物などに利用できます。 肥料は生長を見ながら適量与えてください。 鉢植えの場合は土が乾いてから水をやってください。 基本は一般的な植物と同じですが、夏場の蒸れに弱い傾向があります。 真夏は出来れば半日陰の涼しい場所で乾燥気味に管理してください。 多年草ですが、暑さに弱いので真夏の管理にはご注意下さい。 しっかり活着していたら、夏場に地上部が無くなってもまた芽吹きます。 <収穫> 株が成長する秋〜12月頃と春が目安ですが、株の状態を見ながら随時適量収穫可能です。 【ご注意】 出荷時期により、苗は大きくなったり小さくなったりし、 商品画像とイメージが異なる場合がございます。 真夏と真冬の出荷時は葉が無い状態でお届けする場合があります。 ご了承ください。 また、オイスターリーフは日本ではまだ新しい野菜で、 育ち方は不明の部分も多く、真夏や冬以外の季節でも 葉が黄色くなったり、茶色になって枯れても 多くの場合、しばらくすると 2か月程度 復活して、新芽が出てきます。 ご了承ください。 生育食物アレルギーのある方は、注意して摂取してください。 お支払いについて 配送について お支払い方法は、クレジットカード(VISA、Master、JCB、Diners、Amex)、コンビニ決済、銀行振込、代金引換がご利用いただけます。 カード番号は暗号化されて安全に送信されますので、どうぞご安心ください。 営業時間帯について プライバシーについて ネットでのご注文は24時間受け付けております。 お電話でのお問合せは下記の時間帯にお願いします。 メールの返信は翌営業日となりますので、ご了承ください。 お客様からいただいた個人情報は商品の発送とご連絡以外には一切使用致しません。 当社が責任をもって安全に蓄積・保管し、第三者に譲渡・提供することはございません。 連絡先について 返品について 電話番号:072-720-2431 メールアドレス:itanse shop. rakuten. jp 住所:〒562-0045 大阪府箕面市瀬川4丁目19-12 店舗運営責任者名:丹生実 ご注文の返品・交換・キャンセルに関しましては、 をご確認ください。

次の