通信 エラー が 発生 しま した。 GTSで通信エラー!原因は?何もしてないのにペナルティなんて…ポケモンサンムーン

富士通Q&A

通信 エラー が 発生 しま した

Google Playストアの障害・不具合 エラーが自分だけなのか他のユーザーも同じエラーが起こっているか確認する必要があります。 Google Playストアの障害などで自分だけでなく、不特定多数のユーザーが同じエラーが発生している可能性があります。 自分以外のユーザーも同じエラーが発生している場合は、復旧するまでしばらく時間をおくようにしてください。 下記のように、特定のページだけ開かなくなるようなこともあります。 最初に試すこと(基本) Androidスマホでエラーが出るときや正常に動作しないときは、アプリの再起動、アプリのキャッシュ削除、スマホの再起動などが基本になってきます。 この操作だけで問題を解決できることはよくあります。 Google Playストアだけで限らず、不具合が生じたときは試してみましょう。 キャッシュを削除する 問題が起きているアプリのキャッシュを削除して改善を図ります。 アプリの再起動・起動中のアプリを停止 一旦、すべてのアプリを停止させてから使用するアプリ(Playストア)のみを起動させて正常に動作するかを確かめます。 不必要なアプリが開きすぎているとスマホに負荷がかかりすぎていると処理できず正常に動作しなくなります。 マルチタスクボタンを押して、起動中のアプリの画面を出して、アプリをすべて停止させてください(Playストア含む)。 停止後、Playストアを起動させてみましょう。 通信状態を確認する 安定した通信速度の速い回線に接続してください。 回線に問題がありそうでしたら、別の回線に切り替えるか、安定した場所に移動するなどして解決してください。 データを削除する アプリをリセットします。 指定したアプリのみを初期化することで改善する可能性があります。 Playストアの場合は、Googleアカウントにデータがあるので同じアカウントでログインすれば同じように利用できます。 キャッシュを消去した同じページから「データを削除」を実施できます。 Playストアを起動させて改善しているかチェックしてください。 ちなみにPlayストアは、自動的に最新版にアップデートされます。 Googleアカウントの再ログイン スマホ上でログインしているGoogleアカウントをログアウトし、もう一度ログインします。 Googleアカウントのクラウドに保存しているデータがある場合は、ログアウトすることで端末上から消えますが、再ログインすることでほとんどのデータを復元できます。 アカウント自体は消えません。 <再ログイン> Playストアを開くと、ログインが求められるのでメールアドレスとパスワードを入れてログインします。 ソフトウェアの更新 機種やOSバージョンなどの問題で不具合を起こすこともあります。 OSのバージョンアップで改善する可能性がありますが、基本的には、元のバージョンには戻せないので注意してください。

次の

Playストア「サーバーからの情報の取得中にエラーが発生しました」の対処方法

通信 エラー が 発生 しま した

アカウントの確認には、SMS(ショートメッセージサービス)を受信できる携帯電話と、Microsoft アカウントへの電話番号の登録が必要です。 固定電話などでは手順を行えません。 Outlook. comには、WindowsにサインインしているMicrosoft アカウントで自動的にサインインされます。 WindowsにサインインしているMicrosoft アカウント以外のアカウントを確認したいときは、ローカルアカウントでWindowsにサインインしてください。 ローカルアカウントをお持ちで無い場合は、一時的に作成してください。 2019年5月現在の手順です。 ホームページの内容など、手順は予告なく変更される場合があります。 メールアプリが起動している場合は、終了します。 次のホームページを表示します。 マイクロソフト社• Outlook. comのページが表示されます。 「サインイン」をクリックします。 「アカウントを確認する」が表示された場合は、に進みます。 「タイムゾーン」の「V」をクリックします。 表示されるタイムゾーンの一覧から、「(UTC+09:00)Osaka, Sapporo, Tokyo」をクリックします。 「保存」をクリックします。 「電話番号」欄にSMSを受信できる携帯電話の電話番号を入力します。 「コードの送信」ボタンをクリックします。 携帯電話にアクセスコードが記載されたSMSが届きます。 アクセスコードを確認します。 「アクセスコードを入力してください」の入力欄にアクセスコードを入力します。 「確認」ボタンをクリックします。 Outlook. comにサインインし、メールの一覧が表示されたことを確認します。 メールアプリを起動して、メールを送信できることを確認します。

次の

img.directresponse.net

通信 エラー が 発生 しま した

Google Playストアの障害・不具合 エラーが自分だけなのか他のユーザーも同じエラーが起こっているか確認する必要があります。 Google Playストアの障害などで自分だけでなく、不特定多数のユーザーが同じエラーが発生している可能性があります。 自分以外のユーザーも同じエラーが発生している場合は、復旧するまでしばらく時間をおくようにしてください。 下記のように、特定のページだけ開かなくなるようなこともあります。 最初に試すこと(基本) Androidスマホでエラーが出るときや正常に動作しないときは、アプリの再起動、アプリのキャッシュ削除、スマホの再起動などが基本になってきます。 この操作だけで問題を解決できることはよくあります。 Google Playストアだけで限らず、不具合が生じたときは試してみましょう。 キャッシュを削除する 問題が起きているアプリのキャッシュを削除して改善を図ります。 アプリの再起動・起動中のアプリを停止 一旦、すべてのアプリを停止させてから使用するアプリ(Playストア)のみを起動させて正常に動作するかを確かめます。 不必要なアプリが開きすぎているとスマホに負荷がかかりすぎていると処理できず正常に動作しなくなります。 マルチタスクボタンを押して、起動中のアプリの画面を出して、アプリをすべて停止させてください(Playストア含む)。 停止後、Playストアを起動させてみましょう。 通信状態を確認する 安定した通信速度の速い回線に接続してください。 回線に問題がありそうでしたら、別の回線に切り替えるか、安定した場所に移動するなどして解決してください。 データを削除する アプリをリセットします。 指定したアプリのみを初期化することで改善する可能性があります。 Playストアの場合は、Googleアカウントにデータがあるので同じアカウントでログインすれば同じように利用できます。 キャッシュを消去した同じページから「データを削除」を実施できます。 Playストアを起動させて改善しているかチェックしてください。 ちなみにPlayストアは、自動的に最新版にアップデートされます。 Googleアカウントの再ログイン スマホ上でログインしているGoogleアカウントをログアウトし、もう一度ログインします。 Googleアカウントのクラウドに保存しているデータがある場合は、ログアウトすることで端末上から消えますが、再ログインすることでほとんどのデータを復元できます。 アカウント自体は消えません。 <再ログイン> Playストアを開くと、ログインが求められるのでメールアドレスとパスワードを入れてログインします。 ソフトウェアの更新 機種やOSバージョンなどの問題で不具合を起こすこともあります。 OSのバージョンアップで改善する可能性がありますが、基本的には、元のバージョンには戻せないので注意してください。

次の