ニンテンドースイッチソフトおすすめ。 Nintendo Switchソフトウェア|任天堂

【ニンテンドースイッチ】子どもにおすすめニンテンドースイッチゲームソフト紹介!

ニンテンドースイッチソフトおすすめ

果てなき冒険を思いのままに。 広大な世界を舞台に、どこに行くのも、何をするのも、冒険のすべてがあなた次第。 Nintendo Switchなら、自宅のテレビでじっくりプレイした続きを外出中に楽しむなど、プレイスタイルも自由自在。 ゼルダシリーズ初のオープンワールドを採用した世界は、自由度の高さ・アクション性・謎解きの面白さ、その全てが満点級。 天候・気温・時間が変化する大自然で空を滑空したり、料理を作ったり、新しいアイテムを使った謎解きをしたりと、 ゲームなのにこんなに自由なの?と感じること間違いなし! 『最近のゲーム、面白いけれどなんとなく惰性でやってるんだよな・・・』という方にはぜひプレイして欲しい作品です。 久しぶりに時間を忘れてプレイに没頭している自分に気がつきますよ。 現在発売されているSwitchのアクションゲームの中で、 絶対に満足できるおすすめの神ゲームソフトです。 今回のストーリーは、 ピーチ姫とクッパの結婚の阻止するために、オデッセイ号に乗って世界中を旅するというもの。 3Dマリオのアクションといえば幅跳びやボディアタックなどでしたが、今回はそれらに加えて新たに追加された帽子を使ったアクションには注目必至です。 新登場のキャッピー(帽子の相棒)の能力で、敵やモノに憑依できる「キャプチャー」という能力を身けており、マリオがクリボーや恐竜に大変身しちゃいます。 実は今回のマリオオデッセイはコンピューターゲームの国際見本市E3 2017の出展作品の中から選ばれる賞に、 作品賞を含む3部門で受賞しているんです。 ガチで塗りあう時がきた! 4対4で地面にインクを塗り合い、インクを塗った面積の多いチームが勝利という明快なルールのアクションシューティング。 ヒトに変身するあのイカが、大きく進化してNintendo Switchにやってくる。 もはやSwitchのアクションの代名詞とも言えるスプラトゥーン2! 前作、WiiUで400万本以上売り上げた大ヒット作のスプラトゥーンの続編です。 ルールはとてもシンプルで、インクを発射して自分の色を塗った面積を競うというもの。 対戦ゲームの中でも、いくら課金したかではなく 純粋な実力がモノを言うバトルができますよ。 どうせ今更やっても前作からやっているガチ勢には敵わない・・・と諦めてしまっている方もやればやるほど上達していきますので、安心してプレイしてください。 第4位:マリオカート8 デラックス 発売日 2017年3月3日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル アクションレースゲーム 価格 通常版5,980円 公式サイト あらゆる場所がサーキット!レース、バトル、すべてがデラックス! 今までにないキャラクター・マシン・コースが加わり、『マリオカート8』がデラックスに!バトルモードも充実し、家でも、外でも、オンラインでも、熱い対戦を味わえる。 WiiUで販売されていたマリオカート8がデラックスになってSwitchで新登場! マリオカート8デラックスでは、追加コンテンツとして配信されたキングテレサ・リンク・クッパJr. を含む総勢42のキャラクター、シリーズ最多の48コースが収録されています。 コースアウトしないよう自動で操作してくれるハンドルアシスト機能が付いているため、すぐにコースアウトして楽しめなかった初心者でも楽しむことができますよ。 友達とワイワイ楽しんだり、お子さんと一緒に楽しみたい方におすすめのアクションゲームです。 第5位:1-2-Switch 発売日 2017年3月3日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル パーティー 価格 4,980円 公式サイト 目と目をあわせて1-2-Switch 見るのは画面ではなく「相手の目」? Nintendo SwitchからJoy-Conを外し、相手に渡して向き合った瞬間、その場がゲームの世界に早変わり。 見つめ合うことで、誰もが一緒に楽しめる、Joy-Conの多彩な機能を活かした全く新しいゲーム。 盛り上がり必至!新しいパーティーゲームの形! Switchのコントローラー(Joy-Con)の特性を存分に活かした新ジャンルのパーティーゲームです。 2人でも楽しむことはできますが、醍醐味はなんといっても大人数でのチームマッチ。 1対1の対戦とは異なった、チームを背負って戦う連帯感やドキドキ・ハラハラ感はたまりません。 人が集まる機会が多いのであれば、 間違いなくおすすめのゲームソフトですよ。 第6位:Xenoblade2 発売日 2017年12月1日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル アクションRPG 価格 7,980円 公式サイト 行こう、楽園へ! モノリスソフトがおくるRPG、「ゼノブレイド」シリーズ最新作。 雲海に覆われ、巨大生物「巨神獣(アルス)」の上で人々が暮らす世界「アルスト」。 大スケールの冒険が、Nintendo Switchで始まります。 不満点はあるが、買わないのはもったいないゼノシリーズ最新作。 シームレスで広大なフィールド、アーツ連携が炸裂するバトルシステム、臨場感のあるBGMと素晴らしいものが揃った和製RPG。 細部まで作り込まれた緻密なストーリーでエンディングは涙間違いなし。 ゲームシステムに関してはやや人を選ぶ仕組みとなっている、というか正直に表すとマップやチュートリアルなどに欠点があるので、攻略サイトを見ながらプレイすることをおすすめします。 レビューサイトでは批判的な意見もいくつかありますが、それを考慮した上でも高評価を付けるユーザーが無数にいるという事実が、それだけこのゲームの面白さを物語っているとも言えるのではないでしょうか。 もしゲームシステムに不満点さえなければ、とてつもない人気を誇っていたと思わざるをえません。 万人向けではありませんが、 だからこそ多くの人にプレイして欲しいゲームです。 第7位:マリオテニス エース 発売日 2018年6月22日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル 対戦スポーツ 価格 5,980円 公式サイト 「マリオテニス」最新作では、テニスシステムが一新! ねらいを定めてピンポイントに球を打ち込む新ショット「ねらいうち」や、遠くを狙われた球に追いつく「加速」、究極の一撃「スペシャルショット」など、様々な新要素が加わったことにより、より奥深い駆け引きが生まれるようになった。 ジョイコンを振って様々なショットを直感的に打ち分けて遊ぶ「スイングモード」、ミッションへの挑戦やボスとのバトルなどのひと味違ったテニスが楽しめる1人用の「ストーリーモード」も収録。 Nintendo Switchのあらゆるプレイモードに対応し、いつでもどこでも誰とでも、白熱のテニスが楽しめます。 本体を持ち寄ってのローカル通信対戦はもちろん、インターネットに繋げば、全国のフレンドやライバルとの対戦も可能。 進化したマリオテニス! ねらいうち・加速・スペシャルショットなどの新要素に加えて、相手のラケットに3回打ち込むことで、ラケットが壊れて試合不能になるなど新たなシステムが盛り込まれている今作のマリオテニス。 一人でもストーリーモードやオンライン対戦など楽しむことができますが、とくにダブルスでの盛り上がり桁違いなので、大人数でのプレイは一度経験してほしいです。 現時点ではオンライン対戦のレート調整がうまくいっていないようですが、この辺りは公式のアップデートなどで対応可能だと思うので、気長に待つのが良いでしょう。 新要素の追加やシステムの一新により、従来のマリオテニスとは少し変化しましたが、 安定して楽しめる王道のテニスゲームといえるでしょう。 第8位:星のカービィ スターアライズ 発売日 2018年3月16日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル アクション 価格 5,980円 公式サイト ハートを投げて敵を仲間に! とっかえひっかえ大冒険! 『星のカービィ』最新作がNintendo Switchに登場。 今回のカービィはハートを投げて敵を仲間に加える新アクションを駆使して、仲間を次々に入れ替えながら4人で協力して冒険を進めていきます。 カービィのコピー能力と仲間の能力をかけ合わせれば、新しい「フレンズ能力」が発動。 敵との戦いを有利にしたり、仕掛けを解いたり、能力の組み合わせをいろいろ試して、新しい能力を見つけるのも楽しみのひとつです。 Joy-Conをおすそわけすれば、仲間を操作してもらうことができるので、Nintendo Switchの各プレイスタイルで、いつでもどこでも、最大4人のマルチプレイが楽しめます。 みんなでワイワイ盛り上がれる星のカービィ最新作! 満を持して登場した、Switchでの星のカービィシリーズ。 カービィのコピー能力と仲間の能力をかけ合わせる新要素のフレンズ能力に加えて、コピー能力は新登場の「スパイダー」や「アーティスト」を含め、シリーズ最多の28種類となっているため、これまでのカービィシリーズを遊んだ方でも存分に楽しむことができますよ。 唯一欠点を挙げるとすれば、伝説的なソフト『星のカービィスーパーデラックス』に比べると難易度は少しやさしいというところはありますが、 家族や友人などみんなで存分に盛り上がることのできる新しい星のカービィを体感するでしょう。 第9位:ファイアーエムブレム無双 発売日 2017年9月28日 会社 コーエーテクモゲームス ハード Nintendo Switch ジャンル アクション 価格 通常版 7,800円 公式サイト 運命を紡ぐ、英雄たちの絆。 突如現れた魔物たちに襲われ、城を追われた双子の王子「シオン」と王女「リアン」。 無双シリーズについにファイヤーエムブレムが登場! 無双シリーズの爽快アクションだけでなく、中世ファンタジーを舞台に英雄たちが運命に立ち向かい激しい戦いを繰り広げるファイヤーエムブレムの世界観で、タクティカルなバトルを楽しめますよ。 古くからのファイヤーエムブレムファンはもちろん、戦略的なアクションゲームをやり込みたいという方におすすめのSwitchソフト。 一騎当千の爽快感は至高です! 第10位:ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ 発売日 2016年1月28日 会社 スクウェア・エニックス ジャンル RPG 価格 5,990円 対応ハード Nintendo Switch 公式サイト 『ドラゴンクエストビルダーズ』は、目に映るあらゆるものを素材として、アイテムや町をつくっていくブロックメイクRPG。 各地域には平和だった頃の町の跡地があり、それらを復活させるのが冒険の目的となる。 町を次々と復活させ、闇に包まれたアレフガルドに光を取り戻そう。 シリーズ初の全く新しい展開! ドラゴンクエストの名場面、りゅうおうからの問い『もし わしの みかたになれば 世界の半分を やろう』に対し、勇者が『 はい』と答えてしまったこれまでのシリーズでは考えられないオドロキの内容に。 舞台はシリーズ最初の作品に登場するアレフガルド。 闇に覆われてしまった大陸で繰り広げられる壮大な物語が幕を開けます。 第11位:ドンキーコング トロピカルフリーズ 発売日 2018年5月3日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル アクション 価格 5,980円 公式サイト Wii Uで発売された『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が、パワーアップしてNintendo Switchに帰ってきた。 おなじみのドンキーコング、ディディーコング、ディクシーコング、クランキーコングに加えて、 今作から新たに、陽気なイケイケサーファー「ファンキーコング」がプレイアブルキャラとして仲間入り。 ダブルジャンプやホバリング、連続ローリング、スイムスピンなど、ファンキーコングならではのアクションで、仕掛けいっぱいのスリリングなステージも、ゴキゲンに楽しめる。 Nintendo Switchならではのおすそ分けプレイにも対応しているので、いつでも、どこでも、誰とでも、ファンキーな冒険をお楽しみいただけます。 パワーアップした『ドンキーコング トロピカルフリーズ』! WiiU版では難易度が高すぎて楽しめないという不満点がありましたが、Switch版ではハートやアイテム持ち込み数が増えたり、新たに基本性能が高い操作キャラクター『ファンキーコング』を使うことができるため、難しくてクリアできないという方でも安心してプレイすることができますよ。 またハードの性能が上がっているため、グラフィックは格段に向上していますし、ロード時間も短縮されているため、快適にサクサクとゲームを進められます。 個人的には、64以来ドンキーコングシリーズをやっていないという方に強くおすすめしたいソフトです。 ゲームを純粋に楽しんでいた昔のように没頭してプレイすることができますよ。 第12位:ロストスフィア 発売日 2017年10月12日 会社 スクエアエニックス ハード Nintendo Switch ジャンル ネオトラディショナルRPG 価格 5,800円 公式サイト Tokyo RPG FactoryとSQUARE ENIX が贈るProject SETSUNA第2弾タイトル『ロストスフィア』。 儚く、切ないストーリー、個性的で魅力溢れるキャラクター、アクティブ・タイム・バトル2. 0をベースに、移動要素を追加した戦略的なバトル、自由度の高いカスタマイズ要素など、伝統的なRPGのスタイルをベースに、現代のプレイ感を融合した、全RPGファンに贈る、ネオ・トラディショナルRPG。 今では主流となっている高画質、複雑なシステムのRPGとは反対に、シンプルで昔懐かしいかつ王道のRPGとなっています。 キャラクター・シナリオ・バトル・装備やサブイベントなど多くの面が入念に作りこまれており、プレイを進めれば進めるほど楽しさが増していく展開で、中盤~終盤にかけてはすっかりと感情移入させられて、シナリオに熱くなったり、涙せずにはいられません。 最近楽しめるRPGがないと感じている方におすすめしたい隠れ名作ソフトです。 第13位:ベヨネッタ2 発売日 2018年2月17日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル クライマックスアクション 価格 5,980円 公式サイト クライマックス・アクションを、Nintendo Switchで。 2014年にWii Uで発売された『ベヨネッタ2』が、Nintendo Switchに登場。 魔女ベヨネッタの美しきクライマックス・アクションが、nintendo Switchで「いつでも、どこでも」楽しめる。 クライマックスアクションここに極まれり! デビルメイクライシリーズの神谷英樹ディレクターが手掛ける爽快感MAXのアクションゲーム。 攻撃を直前で回避すると主人公以外の時間がスローになる『ウィッチタイム』や、魔力を溜めて放つ威力の高い『トーチャーアタック』など、格好良く敵をなぎ倒せるバトルシステムが備わっており、派手なアクション好きにはたまらないでしょう。 デビルメイクライシリーズを遊んだことのある人はもちろん、そうでない方にもおすすめの名作アクションゲームです。 第14位:モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver. Nintendo Switchならではの狩猟生活が、はじまる。 モンハンダブルクロスがSwitchで新登場! 膨大な時間をかけて広大なフィールドを駆け巡り巨大なモンスターを倒す快感、一度知れば誰もがやみつきになります。 モンスターを倒して手に入れた素材から強力な武器を作り、新たに強大なモンスターに立ち向かっていくという魅力、男なら誰しもが楽しめる作品といっても過言ではないでしょう。 毎日の生活の中で、『 達成感が欲しい!・もっとハラハラしたい!』という方におすすめのアクションゲームソフトです。 グラフィックは現代風にリファインされたものと、昔からのファンもなじみのあるものを切り替え可能。 当時の熱い想いがよみがえる! 伝説の格闘ゲーム『ストリートファイターII』が進化して再登場! 新要素としては、昔懐かしのグラフィックと高画質化されたグラフィックの2種類で遊ぶことができるほか、スト2では新キャラの洗脳されたケン・殺意の波動に目覚めたリュウの追加、ネットを介した通信プレイなどが加わっています。 近年、eスポーツとして注目して人気も高まっている格闘ゲーム。 その原点でもある本作『ストリートファイターII』、気になる方は遊んでみてはいかがでしょうか。 Nintendo Switchが1台あれば、Joy-Con ジョイコン を分け合って、いつでもどこでも、すぐにバトルができるぞ! 『ポッ拳 DX』には、『ポッ拳』アーケード版・Wii U版それぞれの要素に加え、『ポッ拳 DX』だけの新しい要素も満載。 アーケード版で追加されたポケモンはもちろん、『ポケットモンスター サン・ムーン』から、ジュナイパーがバトルポケモンとして登場。 総勢21匹の個性あふれるポケモンたちが参戦! すべてのポケモンを、初めから使ってバトルをすることができるぞ! 『ポッ拳 DX』は、「テーブルモード」、「TVモード」、「携帯モード」、すべてのモードに対応。 遊び方に合わせて自由にモードを切り替えて、楽しもう! 世界中のプレイヤーと戦える「オンラインバトル」や、ストーリーを進める「フェルムリーグ」、好きなだけバトルの練習ができる「プラクティス」、自分だけのアバターを作れる「マイタウン」など、楽しめる要素が盛りだくさん! ポケモンと鉄拳の夢のコラボ! ポケモンを格闘ゲームのキャラとして操作し、戦わせるポッ拳の最新作がついにスイッチで登場しました。 多くの格闘ゲームでは初心者の参入が難しくなっていますが、ポッ拳では簡単操作でド派手な技を繰り出すことができるため、上級者だけでなく初心者でも存分に楽しむことができますよ。 ポケモンシリーズが好きな方、格闘ゲームが好きな方におすすめのソフトです。 第17位:ARMS 発売日 2017年6月16日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル 新・格闘スポーツ 価格 6,458円 公式サイト のびるウデ「アーム」で戦う格闘スポーツ、それがARMS。 ARMSの頂点をめざすファイターたちの熱い闘いが、幕を開ける。 プレイヤーの手の動きにあわせてファイターが動き、パンチや多彩なアクションをくり出す! 能力の異なる個性豊かなファイターたちと、左右別々に付けかえられるさまざまな性能をもつアーム。 ファイターとアームのくみあわせで、自分好みのスタイルや戦術を追求。 ひとりでコンピューターを相手に戦う。 TVモードやテーブルモードでみんなで遊ぶ。 オンラインで世界のライバルとアームを交える。 といった、さまざまな対戦スタイルが楽しめる。 スイッチならではの体感型格闘ゲーム! Joy-Conを両手に握ってアクションすることで、画面上のプレイヤーを操作して戦わせる体感型格闘ゲームです。 単純にパンチを繰り出すだけでなく、Joy-Con操作でパンチを曲げたり、相手を掴んだり、ダッシュやジャンプで相手の攻撃を回避するなどバリエーションも豊富。 身体を動かして楽しむ体感型のゲームが好きな方におすすめのソフトです。 シリーズを通して、魔王や悪魔、天使、勇者といったキャラクター達が、 おのが野望と目的のため、互いに熾烈な戦いを繰り広げてきました。 史上最凶のシミュレーションRPG! 過去にPS4で発売された『魔界戦記ディスガイア5』が、ニンテンドースイッチで最適化して再登場。 PS4版で有料ダウンロードコンテンツがすべて含まれているため、ストーリをサクサクと進めることができますよ。 メインのストーリー攻略に加えて、キャラクターの育成、各種イベントや裏ボス攻略などやりこみ要素も豊富にあるので、すべてクリアしようと思うと数百時間は余裕で費やすことになるでしょう。 ディスガイアシリーズをプレイしてきた方はもちろん、未経験の方も楽しめるソフトとなっています。 第19位:聖剣伝説コレクション 発売日 2017年6月1日 会社 スクエアエニックス ハード Nintendo Switch ジャンル RPG 価格 4,800円 公式サイト 今なお、多くの皆様に愛されるアクションRPGの金字塔『聖剣伝説』シリーズ。 2016年、おかげさまで聖剣伝説シリーズは25周年を迎えました。 コレクションとしての完全移植なので残念ながら新要素はありませんが、クイックセーブが使えるのが地味に便利です。 最新のゲームソフトと比べると画質ははるかに劣りますが、ストーリーの充実度・音楽・バトルシステムなど、今振り返ってみてもどれも素晴らしい完成度となっています。 子どもの頃に聖剣伝説をプレイした大人だけでなく、なじみがない世代にもぜひプレイしてほしい一作です。 第20位:ぷよぷよ TM テトリス R S 発売日 2017年3月3日 会社 セガゲームズ ハード Nintendo Switch ジャンル パズルゲーム 価格 5,389円 公式サイト パズルゲーム頂上決戦。 『ぷよぷよテトリス』がニンテンドースイッチに登場。 国民的、世界的アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」と「テトリス」。 誰もが知っている2大アクションパズルゲームがついにNintendo Switchに登場。 「ぷよぷよ」「テトリス」をさまざまなルールで、さまざまな場所で、さまざまなスタイルで楽しむことができる夢のコラボレーションの1本。 定番だからこそ飽きが来ないパズルゲーム。 言わずとも知れた伝説的なパズルゲーム、『テトリス』と『ぷよぷよ』のコラボ作品。 正直に言ってゲーム自体の目新しい楽しさや喜びは少ないですが、 シンプル&誰でもルールを知っているため、家族や集まった友人などで盛り上がったりにはうってつけのソフトです。 みんなで親睦を深めるも良し、一人で黙々と没頭してプレイするも良しの持っていて損はないソフトといえるでしょう。 【Switch】発売直後の注目タイトル 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 発売日 2018年12月7日 会社 任天堂 ハード Nintendo Switch ジャンル アクション 価格 7,776円 公式サイト すべてがスマブラ史上最大規模 おなじみのキャラクターたちがお互いをふっとばし合う対戦アクションゲーム「スマブラ」の最新作が、Nintendo Switchに登場。 今回は、過去シリーズに登場したファイター全員が参戦。 もちろん、新たに参戦するファイターも。 ステージやアイテム、サウンドまでもが史上最大規模。 スマブラシリーズ最新作! 発売からわずか3日間で123. 8万本だったと発表した。 これは、Nintendo Switch用ソフト及び『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズで、過去最高の初週販売本数。 また、Nintendo Switch本体も27. 8万台を販売し、累計販売台数が600万台を突破した。 (参考:) 新作発表がされてから注目され続けてきた本作、期待感のハードルをやすやすと超えてくる完成度の高さは圧巻です。 総ファイター数は50を超え、任天堂のキャラクターのみならずCAPCOM、SEGA、スクエニなどメーカーの垣根を越えて多くのファイターが参戦しています。 テクニック面では、小ジャンプ攻撃が簡単に出せるようになる、ダッシュキャンセルスマッシュ、ジャストガード、空中回避などの変更が加えられており、 初心者にとってもガチ勢にとっても操作がしやすいように改良されています。 じっくり単独プレイするもよし、多人数プレイでわいわい盛り上がるもよし、オンライン対戦でひたすら腕を磨くなど楽しめる要素満載です。 eスポーツとしても注目されるようになったスマブラ、Switchを持っている方はぜひプレイして見てください。

次の

ニンテンドースイッチソフトの人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

ニンテンドースイッチソフトおすすめ

マリオテニスエースは、マリオ派生シリーズ「マリオテニス」の最新作です。 過去シリーズのシステムから追加要素が数多くあり、キャラ固有のスペシャルショットや加速等、今までより深い対戦の読み合いが発生するようになりました。 ジョイコンを振って楽しむのはもちろん、専用コントローラでより本格的な気分でテニスをすることも可能です。 試合に勝つ方法も点を取るだけでなく、相手のラケットを破壊することによって勝利を得ることもできます。 きゃらくたーは15人おり、それぞれ6つのタイプに分かれています。 自分のプレイスタイルに合ったキャラクターで挑みましょう。 トーナメントに参加するほかストーリーモードや、どこでも誰とでも楽しめるオンラインモードと、様々な楽しみ方ができる作品です。 FIFA19は、FIFA公認のサッカーゲームです。 本タイトルは「UEFA Champions League」が収録されており、単独モードはもちろん、各モードのコンテンツアップデートや、一新されたキックオフモード、選手のプレイヤー人生を疑似体験できるキャリアモードでもUEFA Champions League」が登場します。 オンライン対戦でも大きな強化があり、チームメンバーがランダムになるランダムチーム対戦や、勝ち抜き方式の方法等の特殊ルールも追加されました。 友達と遊ぶときの新ルールとして盛り上がります。 グラフィックも前作より大きく向上し、よりリアルなピッチ、選手を楽しめるようになりました。 本格サッカーゲームの決定版として楽しめる作品です。 ひぐらしのなく頃に奉は、人気サスペンスノベライズゲームシリーズ「ひぐらしのなく頃に」の最新作です。 前作「ひぐらしのなく頃に粋」のシナリオに、新規シナリオ4本を追加しました。 クリアに必要な時間は100時間超と言われる大ボリュームで、謎解きをしつつ登場キャラクターの魅力、世界観に引き込まれます。 最新シナリオの中にはあまりの危険さに商品化されていなかった幻のシナリオも収録されています。 サスペンスだけでなく、おまけモードではクイズが楽しめたりと、本編とのギャップを楽しめます。 TVでプレイする際はグラフィックがフルHDとなり、より高画質でひぐらしの世界を体験できます。 怖さと可愛さ、そして面白さ全てが進化した作品です。 魔界戦記ディスガイア5は、人気シミュレーションシリーズ「魔界戦記ディスガイア」の最新作です。 PS4ハードでも発売されている同タイトルにDLCやアップデートを全て収録した完全版となっています。 シミュレーションゲームにRPGゲームの要素も取り入れており、「史上最凶のシミュレーションRPG」と銘打つだけあり、とにかくやり込み要素が大きいです。 レベルの最大値は9999まであり、各能力値も数千万まで上昇します。 シミュレーションゲームとしての難易度はマイルドであり、ストーリーも万人受けしやすいものになっています。 数字の規模の大きさに敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、実際はやり込みがいのある、難易度優しめのゲームです。 声優陣も豪華なため、アニメ好きのユーザーを中心に人気の出ている作品です。 バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディションは、3DS用ソフト「バイオハザード リベーションズ」をベースに、多くの新要素を加えたHDリマスター版です。 グラフィックをモデルから作り直し、大幅にリニューアル。 DLCも全て収録しました。 さらなる高難易度モードも搭載し、よりやり込み要素が増しています。 スイッチならではの操作方法や振動アクションにも対応し、より本格的で高度な技術が求められます。 ジョイコントローラを使用しての直感的な近接戦闘などは特にリアル感を感じられる改良ポイントです。 ホラー要素はありますが、アクションゲームとしての完成度が非常に高く、悲鳴を上げながらプレイを楽しめる作品です。 ドラゴンボールファイターズは、ドラゴンボールファイターズは、世界的人気作品「ドラゴンボール」のキャラクター達を操作できる格闘ゲームです。 アーケード版は現時点で未稼働(稼働予定も未定)ながら、全国各地での対戦会や大会、さらには「EVO」や「CEO」など、格闘ゲーム世界イベントのメインタイトルにも起用されています。 2Dと3Dが融合した2. 5Dのデザインで、臨場感がより楽しめます。 試合は3対3のチーム制で、自分のお気に入りのキャラクター達でチームを組めます。 チーム毎の戦略の攻略も進んでおり、やり込み要素が非常に高いです。 ゲームスピードがかなり早く、難しいコマンドがないため、コンボを決めたときの爽快感がとても強く、今もっとも勢いのある家庭用格闘ゲーム作品です。

次の

ニンテンドースイッチおすすめソフト15選【Switch】

ニンテンドースイッチソフトおすすめ

アクションゲーム スーパーマリオ オデッセイ 今作のスーパーマリオ オデッセイは、 サンシャイン以来の久しぶりの箱庭ステージとなっています。 スーパーマリオ オデッセイの目玉は相棒が変わったことですね。 マリオの相棒といえばヨッシーですが、今作はキャッピーという帽子と一緒に冒険を進めていくことになります。 特に 今作は協力プレイが楽しく、子供と一緒に遊べば盛り上がること間違いなしです。 子供と協力プレイをしていると、子供のキャラクターがすぐに死んでしまって見てるだけ、なんてこともありますが、オデッセイならその心配もありません。 キャッピーが無敵なので、ゲームが苦手な子供でも一緒に冒険を進めていくことが可能です。 しかも、キャッピーは重要な役割を担うこともあるので、 子供は「自分の活躍でクリアした」という達成感を味わうことができます。 協力プレイが楽しいということ以外にもゲームとしての魅力がたくさん詰まっています。 例えば、現代風の国やまるで絵本のような国などがあって、住人たちも個性的で、国によって通貨が違ったりなど隅々まで作り込まれています。 BGMやマップなどの完成度も高く、ゲーマーでも楽しめるでしょう。 難易度は簡単すぎず難しすぎない、と言った感じで丁度良かったですが、やりこみ要素であるパワームーンのコンプを達成しようとするとけっこう大変ですね。 ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 大人気ゼルダの伝説シリーズの最新作で、和製ゲームとしては珍しい オープンワールドになっています。 オープンワールドというジャンルでは、スカイリムやフォールアウト、アサシンクリードなど海外のゲーム、いわゆる洋ゲーが人気でした。 なので、和製のオープンワールドゲームということと、グラフィックがトゥーン調ということで、購入前はあまり期待はしていませんでした。 が、ソフトを起動して気付いたら深夜になっていました(笑) あれだけ気にしていたグラフィックも、むしろゼルダの世界観にマッチしていて、めちゃくちゃ良かったですね。 アクションもかなり進化していて、 敵の攻撃のタイミングに合わせてガードや回避をすることで、盾パリィやジャスト回避が発動して爽快でした。 ゼルダの伝説シリーズおなじみの謎解きなんかも各所に散りばめられていて、時オカやムジュラを遊んだことのある私には懐かしく感じました。 過去作をやっていない方でも十分楽しめる作品になっているのも嬉しいですね。 個人的には 2017年に発売されたゲームの中で一番の神ゲーだと思います。 ちなみに今作は、1年で最も優れたゲームに送られる、 ゲーム・オブ・ザ・イヤー(GOTY)にも選ばれています。 スプラトゥーン2(Splatoon2) Wii Uで発売されて、日本で100万本以上売れたスプラトゥーンの続編にあたるゲーム。 イカがモチーフの可愛らしいキャラクターと3人称ガンシューティングが特徴です。 最初は子供用に買ったのに、 いつのまにか大人の方がハマっているという、ある意味恐ろしいゲームでもあります。 相手を倒すとこだけでなく、陣地をインクで塗って奪うことでも貢献できるので、 アクションが苦手な人でも足を引っ張りにくいのがポイント。 だったのですが、1と比べて2はマップが狭くなっており、試合開始直後から撃ち合いになることも・・・。 なので、1より撃ち合いに勝つことが重要になりました。 使える武器もたくさんあって、遠距離から射撃できるチャージャー、華麗に相手の攻撃を避けるマニューバが私のおすすめです。 「アクションが壊滅的に苦手だ」という人も居ると思いますが、慣れや立ち回りである程度補うことができます。 対人戦がメインなので、無双するのは大変ですが、自分の活躍で勝てた時はめちゃくちゃテンションが上がります。 モンスターハンター ダブルクロス 3DSで発売されたモンハン ダブルクロスをSwitchに移植したものです。 モンハンを初めてやる方はもちろん、 狩技やスタイルといった新要素が追加され、ガラッと変わっているので、過去にモンハンシリーズを遊んだことがある方でも楽しめるでしょう。 3DS版と比べて画質がかなり良くなっているので、 画質の悪さで敬遠したいた方もスイッチ版なら満足できるでしょう。 次回作がもうすぐ発売するのと、ゲーム内容自体は3DS版と変わらないので、他のゲームソフトと比べて、値下がりしやすいと思われるので、安くなったら購入するのもおすすめです。 ライトゲーマーならオンラインで、腕に自信があるならソロで超高難易度のクエストに挑戦したり、討伐時間を競ったりなどやりこみ要素も豊富です。 「オンラインはちょっと・・・」という人に向けて、ソロでも攻略できるような記事を書いているのでぜひ参考にしてください。 バイオハザード リベレーションズ コレクション ホラーアクションゲームとして人気のバイオハザードシリーズ。 映画にもなっているので、ゲームを遊んだことがない人でも名前は知っているという人も多いはず。 このソフトは3DSとPS4で発売され、人気となった バイオハザード リベレーションズ1&2がセットになって、ニンテンドースイッチに登場したものです。 追加DLCも全て収録されているので、未プレイの方にとってはかなりお得になっているのが嬉しい。 通常のキャンペーンモードも面白いのですが、 レイドモードがめちゃくちゃ面白いです! キャンペーンモードは弾が限られているので、節約したりなど工夫しながら進めていくことになります。 しかし、レイドモードでは簡単に弾薬を回復できるので、残りの弾数を気にするのことなくガンガン銃を使用することができます。 さらにステージをクリアすると経験値やお金を獲得でき、自キャラクターを成長させていく楽しさもあります。 キャンペーンがサバイバルゲームだとするなら、 レイドモードはハクスラといった感じで一粒で二度美味しいですね。 ピカチュウ、ルカリオ、伝説ポケモンのミュウツーなどおなじみのポケモンを使って、1vs1のバトルを楽しむことができます。 各ポケモンのコンボなどを詳しく説明してくれるので、 「格闘ゲームやったこと無いし、苦手かも」 「格闘ゲームって初心者お断りなんでしょ?」 という方でもぜんぜん大丈夫ですよ。 ゲームモードは• ストーリーが楽しめる「フェルムリーグ」• 世界中のプレイヤーと対戦できる「オンラインモード」• 自分だけのアバターを作成できる「マイハウス」 などがあります。 また、スイッチ版からポケモンサン・ムーンからジュナイパー新しく参戦し、 総勢21匹のポケモンを選べるようになりました。 ARMS(アームズ) アームズとゲームタイトルにある通り、「 伸びる腕」を持つキャラクターたちを操作して戦う格闘ゲームです。 任天堂の格闘ゲームといえば、スマブラやポッ拳など、既存のキャラクターが登場しますが、アームズは全員オリジナルキャラクターです。 キャラクターごとに違った能力があるので、色々な動きを楽しめます。 ちなみに、 新しいキャラクターもどんどん追加されていますよ。 他のスイッチで発売されている格闘ゲームと比較すると、難易度がかなり高めですね。 なので、小学生やアクションゲームが苦手な方にはおすすめできません。 オンライン対戦に参加するには、レベル4のCPUに勝つ必要があるのですが、おそらく勝てないでしょう。 しかし、アップデート毎に遊びやすくなっているので、めちゃめちゃ面白くなっています! 腕に自身がある方やアクションゲーム好きならおすすめですよ。 RPG ゼノブレイド2(Xenoblade2) ニンテンドースイッチでは珍しいRPG。 タイトルに2とありますが、前作をやっていなくても支障はありません。 ストーリーは王道RPGといった感じで、熱い展開が多いかなと思います。 チュートリアルも丁寧に作られていますが、前作をやっていない方は 戦闘システムが特殊なので、慣れるまで時間がかかるかもしれません。 ブレイドと呼ばれるキャラクターを自由に編成できたり、ブレイドや技が増えてくるとテンポが良くなるなど、進めていく毎に戦闘が奥深くなっていきます。 個人的に気に入ったのが、フィールドと音楽でした。 フィールドはエリア制なのですが、 オープンワールドが好きな私でも気にならないほど一つ一つのフィールドがとても広大。 音楽もどこかの民族音楽のようで世界観にマッチしていますね。 2017年に発売されたスイッチのゲームソフトの中でも屈指の面白さだと個人的には思っています。 惜しむらくはゼルダの伝説という、近年まれに見る神ゲーと同じ年に発売してしまったことでしょうか・・・。 とはいえ、JRPG好きはもちろん、何を買うか迷っている人にもおすすめできるゲームです。 LOST SPHEAR(ロストスフィア) ロストスフィアは、スクエニから発売されたRPG。 人が生きていくことで星の記憶になり、世界は形作られている。 そして、星の記憶が失われる時、その存在も霧となって消えてしまう。 その減少はロストと呼ばれ、人の力ではどうにもすることができない。 引用: そんな世界で、記憶の力を使うことが出来る主人公「カナタ」となって、プレイヤーは冒険を進めていきます。 ネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、 とにかくストーリーがめちゃくちゃ良いRPGです。 BGMやグラフィックも世界観にマッチしていて、続きが楽しみでしょうがなかったです。 ただし、 戦闘の難易度はかなり高めに作られていて、「負けイベントかな?」と思ったら普通に負けることもありました。 難易度やストーリー的にも 大人にこそおすすめしたいRPGタイトルです! Switchおすすめゲームソフトのまとめ Switchは外にも持っていけるだけじゃなく、 家の中では大画面で遊べるというのが良いですよね。 特にグラフィックに関しては、「 ここまで来たか・・・!」という感じで驚きを隠せません。 ゲームソフトもグラフィックの良さを全面に出してくるものが多いです。 特にゼルダの伝説とマリオシリーズは安定して面白いですね。 任天堂以外のゲームソフトも続々とリリースされているようなので、面白い新作のゲームソフトがあれば追加していきます。 関連記事 小さい子供や、家族みんなで楽しめるニンテンドースイッチのソフトを紹介しています。 2018年に発売されるスイッチのゲームソフトの中で、面白そうなものを厳選して、紹介しています。 Amazonプライムに入ってから注文すれば、 無料でお急ぎ便が使えます。 でも大丈夫ですよ。 予備や家族用におすすめなジョイコンと、操作性に優れたProコンについて書いています。 また、ジョイコンの見た目を、簡単に変更できるシールやカバーも詳しく紹介していますよ。 スイッチを充電器やプロコンと一緒に持ち運びたい時に便利なケースを紹介しています。 また、ハードケースに入れておけば、落下時の衝撃からスイッチを守ってくれます。

次の