ストリンダー 考察。 ストリンダー

ポケモン剣盾 ソロでマックスレイドのススメ(対ストリンダー編)【ポケットモンスター ソード・シールド】

ストリンダー 考察

はじめに こんにちは、初めましての方は初めまして、ミナミのコアリクイと申すものです 今回はチョッキストリンダーの調整について投稿させていただきたく思います ストリンダーのチョッキは割とメジャーな型と思いますので、一応補完とさせていただきます ストリンダーに興味はあるけど調整が分からないという方の一助になれば幸いです 注意• 特に理由がない限り互いに理想個体を想定します• この育成論では「HP・こうげき・ぼうぎょ・とくこう・とくぼう・すばやさ」についてそれぞれ「H・A・B・C・D・S」という略称を用います• ダイマックスをDMと略して表記しています• ダメージ計算はダメージ計算SS様とポケソル様のものを使わせていただいています• その他質問などはコメント欄にてよろしくお願いします ストリンダーについて どく・でんきという新たな固有の新タイプを持つエレキギターとエレキベースがモチーフのイカしたポケモンです かくとう・くさ・でんき・フェアリー・ひこう・どく・むし・はがねの8タイプを半減と優秀な耐性を持つ一方で、エスパーが2倍・じめんが4倍弱点であり、エスパーは環境に少ないですが、じめん技持ちは分かりやすく無理です 種族値はH75. A98. B70. C114. D70. S75と、AとC以外は平均的ですが、特殊火力に関しては固有特性パンクロックのおかげで種族値以上に出ます また、ほっぺすりすりとたたりめをそこそこのSとCで両立できる点も強く、ミミッキュ・ドラパルトを役割対象にできます さらに、みがわりを無視する音技が得意で、インテレオンやエルフーン等にも強いです 独自の強みをたくさん持っている使ってて楽しい良ポケですね ストリンダーの姿について ポケ徹さんは理想を求める場だと思うので一応… ハイの姿はローと違いギアチェンジを覚えるので、物理型を匂わせられる かもしれない という利点があります あと、フィラのみなんかが回って来た時に混乱せずに済むので、理想的にはがんばりやなどで厳選してハイの姿で進化させて性格補正を変えるのがいいです とはいえぶっちゃけ誤差の範囲と思いますし、好きな姿で育成するのが良いと思います 筆者もローの姿を愛用しています もちもの 今回はとつげきチョッキとします ストリンダーはチョッキを持たせる事で強運以外のトゲキッスを後出しから安全に撃破する事ができます また、サザンドラや各種ロトムとの殴り合いに強くなり、特殊技主体のポケモンへの繰り出し性能が上がります 自然とフルアタになるポケモンなのでチョッキとの相性もとても良好です これ以降の被ダメージは全てとつげきチョッキを前提に計算しています 対ギャラドスに強くなれるふうせんも有力ですが、既に他の方が投稿しておられますのでそちらを参考にしていただければと思います とても良い育成論で、この型を作る際にも参考にさせていただきました チョッキストリンダーの運用• ガン有利• 対面有利• 型次第 ドわすれ エッジ・じしん 眼鏡• 型とS次第• 実は不利 相手から引いてくれる事も多い• 特殊アタッカーの撃破又は削り• ミミッキュ及びドラパルトの撃破又は無力化• でんき弱点ポケモンの撃破• トゲキッスへの引き先• みがわりに依存した戦術への牽制• その他、先発要員や麻痺撒き及び削りなど とくせい パンクロック一択です 音技を1. B36. C68. D44. S116 実数値:H181. A106. B95. C157. D96. S110• ほっぺすりすりの威力は重要ではないので性格はA下降で努力値効率の良いひかえめ• 陽気ハチマキドラパルトのドラゴンアローを最高乱数2連以外耐え というか余り• 5 かつ命中100のみがわり無視で撃てる素敵な技 でんき弱点のポケモンやばくおんぱが効かない相手に撃っていきます• H252アーマーガア 84. HD特化ドヒドイデ 54. H20インテレオン 147. 無振ルカリオ 71. 無振アイアント 103. 0 確定1発• H4ギャラドス 183. H244トゲキッス 70. H244トゲキッス 89. タラプ発動HD特化アーマーガア 通常時 49. 後出し時にダイジェットを受ける• ストリンダーDM• トゲキッスのダイバーンを受ける• ダイアタックでSを下げつつ削る• トゲキッスの晴ダイバーンを確定耐え• ダイアタックでSを下げつつ削る• トゲキッスDM終了• 先制してダイサンダーで撃破 という流れでエアスラ怯みもなく倒せます わるだくみを積まれてもDMすればダイジェットは3耐えするので、ひたすらSを下げてDMターンを枯らすという最低限のストッパーにはなれます• 無振サザンドラ 58. H252ヌオー 62. H252ウォッシュロトム 54. 無振ドリュウズ 33. 無振ジュラルドン 53. H252ニンフィア 36. H244トゲキッス 32. H4ミミッキュ 麻痺 95. 3 皮ダメ込み確定1発• 無振ドラパルト 麻痺 99. H252. 輝石サニーゴ 麻痺 51. 無振ギルガルド 麻痺 169. C252サザンドラ あくのはどう 31. C252トゲキッス ダイジェット 24. 控えめ. C252ウォッシュロトム ハイドロポンプ 41. 控えめ. C252ヒートロトム オーバーヒート 48. A252ドラパルト 珠ドラゴンアロー 81. A252ミミッキュ 珠ダイホロウ ゴーストダイブ 78. 特化ギルガルド ダイホロウ シャドークロー 83. 補正なし. A0アーマーガア ダイジェット ブレイブバード 24. 補正なし. C0ヌオー ねっとう 20. A252ルカリオ インファイト 34. C252インテレオン 激流ハイドロカノン 86. A252アイアント 珠はりきりダイスチル 66. A252エースバーン かえんボール 66. A252ヒヒダルマ 五里霧中つららおとし 82. A252. B36. S220でちょうど最速サザンドラを抜きつつ、陽気アイテム無しのギャラドスのダイストリームを最高乱数以外耐え、DMする事でダイジェットを最高乱数以外耐えます ストリンダーの側も、• ゴーストとフェアリーに同時に強い• トゲキッスに強い• 各種ロトムを安定して削れる• アイアントにそこそこ有利• 麻痺撒きと削りによる起点作成• ストリンダーの一貫が確保されており、HPを増やしてゴリ押しすれば勝てる• 対トゲキッスなど、相手のDMを受け止めて返り討ちにする場合• ストリンダーで1発うけてDM技でS操作をする必要がある場合• あくびを透かす必要がある• 火力目的 といった感じとなります• について この状態まで押し込んでいたらキョダイマックスでも通常個体でもほぼ変わりません かなり余裕がある状態です• について あくびを使ってくる相手といえば、 このへんがメジャーですが、総じてストリンダーでDMを切って対応すべき相手ではないです 催眠術などを使ってくる相手も大抵ストリンダーより速く、エレキフィールドの眠り無効が活きるのは割とレアケースかと思います• ほとんど完璧な育成論だと思いましたが、何ヶ所か ほっぺ が ぽっぺ になってましたよ。 それ以外は概ね気に入りました。 麻痺時に最速リザ抜きで使ってましたが耐久に厚く振るのも強そうですね。 ローの姿かっけーですよね〜。 自分はストリンダーの努力値調整に頭を悩ませていたので参考にさせていただきました。 一つ質問なのですが、アイアントは地面技持ちも一定数いるのであまり有利ではないのではと思いました。 張り切り珠ダイアース 穴を掘る はダイマ切っても耐えませんし、対アイアントの有利不利は相手の型次第だと思うのでその辺の考察も是非して欲しいです。 長文失礼致しました。 心内ですが星5評価です。 読みやすく、使いやすいいい育成論だと思います。 とても扱いやすく補完として非常に活躍してくれています。 論中でAの個体値は31が推奨されていますが、鎧の孤島解禁以後はポリゴン2 の使用率が上位かつイカサマを持っている個体もちらほら見受けられるようになりました。 以上の理由からイカサマ持ちに対して試行回数を増やす利点ができるため、現環境ではA0も一考の余地があるように思います。 長々とした文章になってしまいましたが、非常に整った育成論で私自身気に入っており今後も参考にされる方のためにもコメントさせていただきました。

次の

【雑記】ゲンガー+クサイハナ+ストリンダー

ストリンダー 考察

今回は複数パターンの攻略が考えられるため、簡潔に2つの方法を書くだけにしておきます。 というかいまいち安定した攻略法が見つかりません……。 ハイ&ロー ストリンダー ソードでは ハイなすがた、シールドでは ローなすがたで出現します。 キョックスのすがたは同じです。 ただし、バリアの数が ハイは3、 ローは6と シールドが圧倒的に高難易度です。 ローなのに数字が大きいです どく・なので じめん4倍ですが、耐性8のため意外にも弱点を突きにくいです。 では2つの攻略法を順番に解説します。 パターン1 じめんタイプでのゴリ押し じめんタイプでのゴリ押しが今回の攻略法です。 どく・でんき無効の が優れています。 毒をくらってもいい、 が欲しいという場合は がオススメです。 というか だと(謎の波動をくらったターン以外) キョダンデン無効化なので便利かもしれません。 技は「 10まんばりき」「 じだんだ」あたりから選択。 命中95%程度なら気にしない場合は 10まんばりき、命中100%でないと不安な場合 じだんだを使いましょう。 いっそのこと両方採用して 10まんばりきを外した場合に じだんだで倍ダメージという作戦も……。 持ち物は「 いのちのたま」を採用。 ハチマキだとックス時に効果を失うため、常時火力増強の効果があるこちらが有用です。 味方の被害を気にせず「 やられる前にやれ」のスタイルならこの方法で戦いましょう。 ちなみに私のプレイ記録では 無振りの(レベル100)の勝率は30%程度。 一応倒せないことはないです。 パターン2 戦法 こちらは完全に頼りのですが、一応形にはなりました。 とにかく で全体攻撃を防ぎ、味方に頑張ってもらう戦法です。 防げない技は「 ックスわざ」「 たたりめ」です。 「 ほうでん」「 オーバードライブ」「 」を防げるので、生存率がグッと上がります。 画像は ですが、他のでも構いません。 持ち物はキョダンデンでの毒やマヒが怖いので「 ラムのみ」推奨。 ただし、 使うと消滅するため注意。 上記のでの勝率は60%程度。 それなりに高いです。 なお味方に頼るため、 やピッピが来たときは苦戦すると思います。 まさかこんなに苦戦するとは……。 HOMEが解禁されれば、ソロでもを覚えたが連れてこれたりともう少し攻略の幅も広がると思いますが……。 とにかく考察は続けます。 どうにか安定させてストリンダー乱獲したいので。 では今回はこの辺で。 また次回の更新でお会いしましょう。 hinata-nagare.

次の

ストリンダー(ハイ)育成論 : 【補完】チョッキストリンダー【キョダイマックス考察追記】|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ストリンダー 考察

ストリンダー育成論「ポケモン剣盾(ソードシールド)」 ストリンダーはポケモン剣盾(ソードシールド)で初登場したポケモン。 育成論について紹介していく。 メジャーな地面が4倍なのが痛いものの、弱点2つに対して半減8つと耐性は優秀。 合計種族値は500を超えておりそこそこだが、攻撃と特攻が共に高く耐久と素早さが低いのでかなり配分が悪い。 特性「パンクロック」で音技の威力が上がるため、火力は十分だが、 攻撃する前に攻撃されてしまいあっけなくやられてしまうことが多い。 「ギアチェンジ」「ほっぺすりすり」といった技を上手く使ったり、 努力値や道具を工夫したりして、高い攻撃能力を活かしてやりたい。 ストリンダーはキョダイマックスすることが可能。 電気技の「キョダイカンデン」が使用可能で、相手全体を麻痺または毒にしつつ攻撃できる。 相手がどちらの状態異常になるかわからない点が使いづらく、 電気タイプには麻痺無効、毒・鋼タイプには毒無効、地面タイプには技自体が無効であるなど不安定。 ダイマックスが解ければ「ベノムショック」や「たたりめ」で状態異常を活かす戦術は可能。 スポンサーリンク ストリンダーの特性考察 パンクロック (自分の音技の威力が1. 3倍になり、受ける音技のダメージは半分になる。 ) プラス (特性が「プラス」か「マイナス」の味方が戦闘に出ると特攻が1. 5倍になる。 ) マイナス (特性が「プラス」か「マイナス」の味方が戦闘に出ると特攻が1. 5倍になる。 ) テクニシャン(隠れ特性) (威力60以下の技の威力が1. 5倍になる。 ) 考察 「パンクロック」の優先度が非常に高い。 「オーバードライブ」や「ばくおんぱ」といったメインウェポンの火力をさらに上昇できる強力な特性。 ただし、ダイマックス技には適用されない。 物理型で音技を使わない場合でも相手の音技を半減できるので優先度高め。 「テクニシャン」は実用価値のある技で適用されるのが、「アシッドボム」、「ほっぺすりすり」、「グロウパンチ」など一部のみ。 肝心なメインウェポンの威力を上げられないので優先度は低いと言える。 「プラス」と「マイナス」はダブルでは使える可能性があるが、 シングルでの利用価値はない。 スポンサーリンク ストリンダーの技考察 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 オーバードライブ 電 80 100 なし タイプ一致技かつパンクロック適用技。 威力は低いが命中が安定している。 威力の低さも特性のおかげでかなり補える。 ばくおんぱ 無 140 100 なし パンクロック適用技。 タイプ不一致にもかかわらず威力が140あるためオーバードライブより火力が高い。 ボルトチェンジ 電 70 100 自身が交代 タイプ一致技。 交代して撤退しつつ相手に負荷をかけていける。 かみなり 電 110 70 麻痺30% タイプ一致技。 威力は高いが命中不安。 だが、雨を降らす前提なら強力。 ヘドロウェーブ 毒 95 100 毒10% タイプ一致技。 威力が高めで命中安定。 ヘドロばくだん 毒 90 100 毒30% タイプ一致技。 威力と命中が安定している。 ヘドロウェーブに比べ威力はわずかに劣るが追加効果が優秀。 ベノムショック 毒 65・130 100 毒の相手に当てれば威力倍増。 タイプ一致技。 「どくどく」などとあわせて使おう。 タイプ一致技。 疑似的な自身の火力増加になる。 ゲップ 毒 120 90 木の実を使った後にしか使えない。 タイプ一致技で威力が高い。 パンクロック適用技。 パンクロック込みでも威力は高くないが特殊アタッカーや環境が多いゴーストに刺さる。 たたりめ 霊 65 100 状態異常で威力倍増 「どくどく」、「キョダイカンデン」などとあわせて使おう。 スポンサーリンク ストリンダーの技考察 特殊技 技名 タイプ 威力 命中 効果 備考 ダストシュート 毒 120 80 毒30% タイプ一致技。 威力は高いが命中が不安。 どくづき 毒 80 100 毒30% タイプ一致技。 威力は低いが命中安定。 ワイルドボルト 電 90 100 反動4分1 タイプ一致技。 威力と命中が安定しているが反動が痛い。 かみなりのパンチ 電 75 100 麻痺10% タイプ一致技。 命中が安定しているが威力が低い。 ほっぺすりすり 電 20 100 麻痺100% タイプ一致技。 攻撃しつつ麻痺にできる。 特殊型でも採用候補となる。 じこくづき 悪 80 100 音技封じ 威力は低いが命中安定。 ゴースト・エスパーに刺さる。 ドレインパンチ 格 75 100 与えたダメージの半分回復。 威力は低めだが命中安定でHP回復できる。 毒無効の鋼に刺さる。 威力は低いが攻撃を上げつつ攻撃できる。 ほのおのパンチ 炎 75 100 火傷10%。 威力は低いが命中安定。 鋼や草に刺さるので物理型なら優先度高め。 がむしゃら 無 - 100 相手のHP-自分のHPのダメージ。 「きあいのタスキ」とあわせて使うといい。 スポンサーリンク 補助技 技名 タイプ 命中 効果 備考 どくどく 毒 90 相手を猛毒状態にする。 相手の耐久型に刺さる。 高性能な積み技。 物理型であれば優先度が高い。 ハイのすがた限定。 特性プラス、マイナスの場合効果が発動する。 耐久型の場合に。 ローのすがた限定。 条件つきなのでやや使いづらい。 ローのすがた限定。 アンコール 無 100 同じ技しか出せなくする。 相手の技を縛り起点にできる。 ただし素早さ低めなので使いづらい。 ちょうはつ 悪 100 3ターンの間相手は攻撃技しか出せなくなる。 相手の耐久型、サポート型のポケモンに刺さる。 ただし素早さ低めなので使いづらい。 道具は相手に与える負荷が大きくなる「こだわりメガネ」が一番おすすめ。 低耐久の相手であれば等倍でも「オーバードライブ」や「ばくおんぱ」で一撃で倒せる場合もある。 サブウェポンはタイプ一致技の毒技と環境に多いゴーストに刺さる「パークアウト」の優先度が高め。 こだわりメガネを持たせない場合は攻撃しつつ素早さ逆転が狙える「ほっぺすりすり」の優先度も高い。 ちなみに最速にしても ドラパルトは抜けないので注意しよう。 技は「オーバードライブ」と「ばくおんぱ」の他、タイプ一致の毒技もほぼ確定。 残りの技はダメージを与えつつ撤退できるボルトチェンジがおすすめ。 この型では先制しやすいので特に使いやすい。 どうしてもゴーストに対抗したい場合は「パークアウト」も候補にはなる。 素早さ100振り補正なしでギアチェンジ後に ドラパルト抜きにしているポケモンまで抜けるのでおすすめだ。 特性は基本的に相手の音技のダメージ半減ができる「パンクロック」を選択。 「グロウパンチ」を使う場合は「テクニシャン」も選択肢となる。 持ち物は積んでいる最中に倒されてしまわないよう、「ふうせん」や「きあいのタスキ」がおすすめ。 選択攻撃技はHP回復ができる「ドレインパンチ」か「ナットレイ」に刺さる「ほのおのパンチ」が特におすすめ。 音技がなく通常状態でも「パンクロック」で自身の火力上昇はできないことから、特殊アタッカー型とは異なり「ギアチェンジ」後はダイマックスも有力な選択肢となる。 HPに振っていても不安な耐久をおぎなえる上に、問題のある電気技を「ダイサンダー」で高威力必中で撃てるのは強力。 ただし、「ダイアシッド」のほうは威力が90と低い上に特攻が上昇しても意味がないのであまり役に立たない。 スポンサーリンク ストリンダーのパーティメンバー考察 ストリンダーの弱点である地面とエスパーに強いポケモンをパーティに入れておこう。 特におすすめは悪・ドラゴンタイプの サザンドラであり、エスパーを無効、地面も特性「ふゆう」で無効にできる。 サザンドラの弱点であるフェアリー・格闘・虫をストリンダーは半減できる。 ただし、「かたやぶり」持ちの ドリュウズの地面技は サザンドラでも無効にできないため注意しよう。 ストリンダーの対策 注意点 ・特攻種族値114に加え、特性「パンクロック」があるので音技の火力が高く、音技で身代わりを貫通してくる。 ・耐久は低いが半減が8つと多い。 ・「ギアチェンジ」を積む物理アタッカーも存在する。 対策方法 耐久と素早さが低いので、素早いポケモンの地面技やエスパー技で先制すれば一撃で倒せることが多い。 先制をとれ耐久がそこそこあるポケモンであれば等倍でも2回攻撃すれば倒すことが可能。 ストリンダーが特殊アタッカーであれば「じごくづき」が刺さる。 スポンサーリンク ポケモン剣盾(ソードシールド)で強くなりたい!勝ちたい!それなら育成論を見てみよう。 から各メニューを選択!.

次の