ま ど マギ スロット 撤去。 パチスロ5号機人気機種の撤去日一覧!バジリスク絆、ミリオンゴッド凱旋、まどマギの撤去日はいつ?

設置期限はいつまで?今年撤去される5号機スロット!沖ドキ,凱旋…

ま ど マギ スロット 撤去

スポンサーリンク 5号機撤去日一覧 全機種を掲載していては膨大な量になり見づらい為、「新基準に該当しない高射幸性遊技機」の中からホールでの導入台数の多い台のみをピックアップし、撤去日の近い順にまとめました。 5号機 番長3まどマギ2星矢等 2021年1月 合計 200,000台以上 5. 2で算出したもの こうして見ても実感が沸かないですが、今年 2019年 の末にはまどマギ、ハーデス、絆といった名機達が撤去されてしまいます…。 来年の後半にはサラ番やGOD凱旋の撤去が控えています。 そして、再来年1月には5. 5号機と5. 9号機が撤去され、「6号機への移行が完了」するというイメージですね。 まだまだ打ち足りないという方は今のうちに楽しみましょう!他に気になる台などがあればコメント下さい。 私的には初代まどマギが消えちゃうのが一番残念。 万枚期待という台ではないと思いますが、本当にバランスのいい台でしたね。 爆発契機が一方通行でなく、豊富だったのが一番気に入ってる部分で…他にこのような台は見当たらないです。 ボーナスからのART突入20スルーという記録ももってますが(笑) 私も6号機は星矢のハイエナのみで(最近はみなさん即ヤメしちゃうようになったのでハイエナ厳しいですが)、 ほぼほぼ5号機主体なので…無くなったらパチンコ率が更にあがりそうです。 これから多少負けるにしても10月まで目一杯お世話になろうと思います。

次の

パチスロ『まど☆マギ』撤去の窮地を救う!? 待望のシリーズ最新作がついにデビュー!【新台分析―パチスロ編―】

ま ど マギ スロット 撤去

まどマギ繋がり。 スロットの記事を書く時に、スロットの撤去日一覧を見ることが度々あります。 あの台は、この台はと調べながら書くのですが、そこに 衝撃の撤去日予定を発見しました。 まどマギって10月末撤去なの!? もっと先かと思ってました! あと1年くらいは置いてあるのかと……。 そうですよね、5号機ですものね。 1年も置いてくれるわけないですよね……。 今のうちにまどマギを飽きるまで打ち倒しておかないと、 あとで絶対に後悔する! しかし、明らかに設定が入っていないまどマギを100Gくらいから当たるまで打つのは、お財布的に恐い……。 まどマギを打ちたくても打てない日々が数日続き、業を煮やした私は、 とりあえずまどマギAを打つことにしました。 めちゃくちゃ久しぶりのまどAです。 ボーナス図柄がかなり見えづらくて、ずっと敬遠していた台です。 でも最近ノーマルタイプが大好きになったので、目押しの練習と色んな台を経験しておこうと思い打ったら…… 楽しいじゃないの! 投資5mlでボーナスが当たったのですが、そこからちょっと連チャンしたのです。 ノーマルタイプで何が楽しいって、ボーナスの連チャンが最高なわけですよ! ただ、やっぱり ボーナス図柄が見づらい! 特に赤7がピンク色のBARと見分けがつかなくて、BIG中の技術介入で苦労しました……。 でもまどAでは 600枚回収できましたよ! もうちょっとまどAを打とうと思ったのですが、次の台が見つかったのでそちらに移動です。 ---スポンサーリンク--- お宝台……? まどAを打っている途中でホール内をサラッと見回っていたら、そのホールに設置されている数台のまどマギのうちの1台が、 495Gだよ! 地味にハマっているまどマギです。 といっても、打てるゲーム数でもないですが。 いつもならスルーしているゲーム数なので、この日も当然スルー…… なーんてね!! まどマギの撤去日が近いですからね! 1台でも多く打っておきたい時に、 このゲーム数はお宝台ですよ! 100Gから打つよりは、だんぜん天井に近いですしね! そういうわけで、私は小躍りしながら台に着席したのであります。 まどマギは今でも定期的に打っていますが、 そのほとんどがゾーン狙いです。 天井を目指して打つ機会はあまりないので、1台1台の遊戯時間はすごく短いです。 私はもっと長く打ちたいのだ!! 本音は朝から晩まで打ちたいのです。 ツッパしたい。 つい数ヶ月前に設定狙いで全ツッパしましたが、撤去までにあと1回くらいは全ツッパしたいなあ。 関連記事: 全ツッパとはいかなくとも、今回は天井狙いなのでいつもよりは長く打てます。 こうやって少しずつ遊戯ゲーム数を増やしていけば、 またロンフリが引けるかもしれないしね……。 そんな欲にまみれた考えで打っていましたら、 ソッコー当たってしまいました。 まだ7mlしか入れていません。 ソッコーで通常時が終わってしまいました。 通常時が終わっちゃったら、ロンフリしないじゃない! なんで早く当たるのよ! ……って、あれ? 早く当たった方がいいのか? 一瞬混乱してしまいましたが、 早く当たった方が良かったです。 失礼しました。 ボーナスはBIG。 BIG中にほむほむ図柄を射止めるのがとてもとても苦手なのですが、 なんでだろう、今日すごく順調です。 まどAといい、まどマギといい、すごく順調にコトが運んでいます。 この順調さが毎日続けばエンペラーモードなんだけどなあ。 ---スポンサーリンク--- レインボー。 ボーナスから一発でARTが決まりました。 今日はARTまですごい楽勝だったなあ。 そうぼんやりと考えながら、ARTに入って天国でビッグを引き当てました。 そしてARTに入る前の準備中のこと。 レア役示唆が発生しました。 初期ゲーム数が増えるチャンス! どうか強チェリーかチャンス目でありますように、と祈りながらリールを止めたら、 残念ながらスイカ…… スイカでレインボー!? スイカ止めた瞬間に、ブワッとレインボー来ましたよ!! というか、スイカでレインボーって…… さ、3桁!? 絶対3桁ですよね! だってスイカでレインボーなんですもの! スイカでレインボーって、見たことあったっけ!? うわあ、何年打っても見たことのない演出がまだまだあるとか、 まどマギすごいなあ! それでは全力でボタンを押させていただきます! いでよ、3桁!!出来れば300! 100乗せ!!! すいません、正直300Gかと思って、一瞬だけ……ほんの一瞬だけ落胆しちゃいました! でも100Gでも十分すぎるほど嬉しいです! まどマギで3桁乗せなんてそうそうないですからね! 最初に100G乗っけて、 伸びないわけがありません! 運よく天国に移行していたこともあり、ARTはすぐに1000枚を超えました。 順風満帆とはこのことを言うのではなかろうか、と思うくらい順調なARTは、 約1700枚吐き出して終了です! まどAでも出て、まどマギでも出ました。 2台連続で勝つとか…… 豪腕じゃないですか! まあ、調子に乗って続行して700枚くらい減らしちゃったんですけどね。 なお、このあと豪腕ついでにちょっとグラフの良かったリゼロを打ったら、さらに勝ちを上乗せしました。 3連続勝ちです。 ギャンブル神社があったら祀ってもらえるレベルの豪腕じゃないですか? そして調子に乗って未来日記を打ってちょい負けして、本日の稼働は終了です。 まどマギの3桁乗せの演出は脳汁モノだと再認識しました。 昼前に行きまして絆のモード狙いをしました。 2mで青同色が出ましたので粘りましたらATが軽く同色も沢山出ました。 ただ同色は全く活かしきれず恐らく設定56でしたが1000枚程浮いてモード悪そうだったので止めです。 まど3の400がありましたので天井狙いしましたよ!天井は699で約50回回ります。 どこから期待値があるか分かりませんが300とかは割と落ちてましたよ。 天井にて当選し3Gの最終ジャッジで赤アイコンになりましたがATならずです。 赤は期待度5段階中3番目なのでそこまで期待できないかも?でした 鏡の5周期380を打ちまして天井に行ってしまいました、珍しくATも入らず出玉崩壊し負債を負いました。

次の

2万枚を越えるAT・ART機の撤去リスト一覧

ま ど マギ スロット 撤去

おおよそ10月末から11上旬にかけて順次各ホールで撤去が始まり、全国的にホールから姿を消すまで、もう間もなくだ。 白基調の筐体にピンク色を散りばめた可愛らしいカラーリングデザインとは裏腹に、ナメないでよねと言わんばかりの出玉の爆発力を秘めていた本機。 パチスロユーザーの大半の方々がお世話になった台と言っても過言ではないだろう。 もちろん、筆者の私もその一人だ。 そんな「まどマギ」の撤去を寂しがる声も少なくはないのだが、ここ数日、仕事終わりの夕方にホールへふと足を延ばすと、特に高設定が見込める訳でもなさそうな店内状況でも「まどマギ」コーナーの客付きが他のコーナーよりも良いように見える。 「撤去前の最後の一勝負。 」 「アルティメットバトル童貞を捨てたい。 」 「まどマギのスロットが好き。 」 「最後にドカンと一撃を出したい。 」 理由や動機は人それぞれにせよ、残りわずかとなったまどマギの設置期間を惜しみつつも楽しんでいる世間の様子がうかがえる。 まどマギの撤去前に奇跡の一撃を望むスロッター達の願い 最後の一勝負を飾るのならば、どうせならやはり良い結果を望みたい。 だがしかし相手は確率機。 一撃の奇跡をどんなに望んでも円環の理が必ずしも導いてくれるわけでもない。 今でこそ私はPOSを受講してパチンコ・スロットの立ち回りを見直しているが、受講前は私も幾度この台で穢れを溜め込み、諭吉をお店に預金したことか。 数えだせばキリがない。 アルティメットバトルが最低保証で終わったときは、身体から力が抜け落ちる感覚を味わった。 どうして自分の時は…と理不尽さに対する怒りを感じ、やがてその憤りは昇華して悲しみへと変貌した。 その記憶を今でも鮮明に思い出せる。 酸いも甘いも経験させてもらった個人的にも思い入れのある台だ。 もちろん機会があれば撤去前に、最後に一勝負をしておきたい気持ちは私にもある。 だがしかし、個人的などんなに思い入れが強いとはいえど。 どんなに打ちたい気持ちが先走ってしまっていたとしても。 「 打ちたい気持ちと、勝ちたい気持ちは混同しては絶対にいけないと思う。 」 というのが今回の本題だ。 どういう心構えでこれからの打ち納めに臨んだ方が良いのか 今後もう2度とホールでまどマギを遊技することは出来なくなる。 撤去されてしまえば金輪際2度と打てなくなってしまうのだ。 撤去前に触っておきたい気持ちが湧いてくるのも当然だ。 寂しい。 打ちたい。 最後にもう一度楽しみたい。 いいんです。 そういう気持ちはむしろ大切にしてほしい。 全然それでいいんです。 だってそもそも、スロットのまどマギが好きな私たちは間違いなくパチスロファンの1人なのだから。 行くたびに、負けたり勝ったりを繰り返して。 何だかんだトータルでは負け越しているのかもしれないけど。 通常Aの最深天井という山登りをさせられることも多いけど。 それでも、マジカルチャンスでレバーの叩きどころを強く意識してみたり。 きゅうべえチャレンジ中に気合を入れて最初のストップボタンを押してみたり。 そういう、自分で勝利をつかみ取る感覚・面白さはパチンコよりも勝っているし、熱くなれるし、その昂る瞬間に夢中になれる体験がまどマギには確かにあった。 普段ふつうに生活をしていると、心を熱くさせる体験は頻繁に味わえるものではない。 スロットはこうした昂る感情を思い出させてくれる貴重な場であることは間違いないと思う。 こと、まどマギにおいてはユーザーを楽しませるという点において本当によく作り込まれていて、打ち込めば打ち込むほどに新しい顔を見せてくれる。 そんな台だった。 スロットの楽しさやまどマギの良さを語りつくせばキリがない。 スロットのことだけで数時間は語りつくせるのが真にスロットを愛する者の姿であり、それがスロッターなのである。 そのくらいスロッターはスロットを好んでいる。 そんなスロッターならば、もう1つの側面を必ず持っているはずだ。 大好きから由来する純粋な「打ちたい」気持ちとは別の気持ち。 「勝ちたい」という欲望に塗れた、ある意味でこれはこれでまっすぐ純粋なもう 一つの気持ちである。 打ちたい気持ちと勝ちたい気持ちを混同しない難しさ もう少し具体的に言えば、このジャンルの遊びにはどうしてもお金を「投資する感覚」が付いてまわる。 当たり前だが、「投資」では自分が支払ったお金が何かしらの形で必ず返ってくるものではない。 リスクを伴うといえば簡単だろう。 誰だって財布を落としたらショックな様に、ただただお金を失うような真似は極力したくはない。 大切なものを失う。 嫌なモンはイヤなのだ。 結局はスロットのそもそもの性質がそういうモンなのだから、そりゃ自然と私達もその影響を受けて、負けたくない、勝ちたいって心情になるよねって話だ。 ただし、ここで1つだけあなたには心に留めておいてほしい。 あなたにも経験があると思うが、打ちたいという気持ちは、一定の投資額を超えてくると「勝ちたい」欲の方が遥かに大きくなる。 勝ちたい欲が大きくなってくると、これまで投資した負け分を取り返そうとして、投資額がどんどん膨れ上がっていく…あの感覚だ。 ここまで話せば、あなたにも一度くらい経験したことがあるであろう。 「あの後悔」のことだなって、伝わるだろう。 『あの時やめておけば…』である。 そのために、心構えとして「打ちたい」と「勝ちたい」をあまり混同し過ぎないないように気を付けていきたい、というのが今回の内容だ。 あとがき 私と関わった人達が、せっかく最後に良い思い出を作ろうと打ち納めにいったにも関わらず、悲惨な結果になりませんように。 あなたの懐事情が当初の予定以上に寂しくならないように。 今回久しぶりに筆を執りました。 久しぶりに書いたら、中々読みにくいうえに内容が薄いですね(笑)精進します。 そういえば、まどマギの本編で確か劇場版だったかな?きゅうべえが、こんな風なセリフを言うんです。 そもそも、スロットで勝とうと思い、リスクを承知しながら戦ったにもかかわらず負けて落ち込むというのであれば、スロットをやるのが間違いなのさ。 ) 文言は全然違いますが、要はリスクを顧みながら自分が望んだことを後で後悔するのであれば、そもそもその願いことをすること自体が間違っているのさ…ってニュアンスで本編で使われるんですね。 (なかなかきゅうべえってひどいコト平気で言うよね。 ) でもさ、現実にこういうこと言う人いるよね。 スロットやらなきゃいいじゃんとか。 付き合い方次第では、スロットはそんな悪いものじゃないんだけどね。。 どんな娯楽でも付き合い方を間違えたらそりゃぁ問題は生じるわけで。 ではまた。

次の