ワンピース978話。 【ワンピース979話ネタバレ】飛び六胞はカイドウの息子ヤマトの捜索開始?|ワンピースネタバレ漫画考察

【ワンピース978話】ネタバレ最新話を考察!カイドウの息子!?【確定】

ワンピース978話

978話「飛び六胞登場」 揃わない「赤鞘九人男」 腕はナマっておらんか!?傅ジロー!! かっちょえええええ!!! 決めるコマの格好良さに定評があるワンピにおいて、最初の「赤鞘九人男」でもあるおでん様の重臣の2人が並ぶだけで最高にキまっていましたね。 ここから、イゾウとお菊ちゃんくん、カン十郎、雷ぞう、アシュラ童子、河松&ネコマムシ&イヌアラシが仲間になって総勢10人の重臣となったことを考えると歴史があるよなぁ。 カン十郎が裏切った為、「赤鞘九人男」は8人になってしまいましたのでイゾウがやって来れば9人になるが果たして…?ネコマムシもまだ来てない。 おそらくネコマムシがイゾウを連れてくると思われるがいつ来るんだろうかと。 「赤鞘九人男」9人は揃う? ・カン十郎が裏切ったのでイゾウが帰ってきそう ・ネコマムシもまだやって来ていない まだカン十郎の報告が無い まだカン十郎の報告はなしか 鶴を描いてかなり前に鬼ヶ島に飛んでいったはずのカン十郎ですが オロチにまだ報告がいっていませんでした。 976話 あれから海戦やったりジンベエ迎えたり上陸して宴会やるかやらないかと、それなりに時間経ってるはずなのにね。 ただ単に屋敷が広いので報告が遅れてるのか、モモの助が予想外に抵抗して遅れてるのか、それとも意図して遅れてるのか…。 カン十郎はじめカイドウ一派はモモが悪魔のみの能力者って知ってましたっけ?今回、空飛んで逃げなかったことも、後々高所恐怖症を乗り越えて行く準備かな >より <関連記事> そういや、モモの助はカイドウと同種の龍に変身できましたからね(ベガパンクの人造「悪魔の実」)。 高所恐怖症故によってほとんど使わないけど、 龍になれば雲を掴んで飛ぶ事が可能です。 685話 カン十郎はモモの助を特に縄でしばったり拘束していませんでしたので、勇気さえ出せれば龍に変身して逃走可能な状況下ではありました。 ちょっと高所恐怖症に立ち向かうような前フリもあった(ように見えた)ので、実は逃走を試みてたりする?知らんけど。 カン十郎の報告が無い ・単純にカイドウ屋敷が広いのでオロチの所へたどり着いてない ・なにか事情があって遅れてしまってる 鬼ヶ島の巨大ドクロと巨大刀 鬼ヶ島 今回一番気になったのは 鬼ヶ島にぶっ刺さってる巨大な刀です。 なにこれ?ただのオブジェなの? まるで、巨大な角ある頭蓋骨のヤツが使ってた刀と言われても納得なぐらい 頭蓋骨の超巨人の大きさにフィットしてる刀です。 デザインも黒刀になってないけど「秋水」そっくり(に見える)。 どういう意味だってばよ! そもそも、この鬼ヶ島にある頭蓋骨からしてずっと謎でしたからね。 カイドウの屋敷は25年前に完成したものだけど、 ツノがある超巨大頭蓋骨は作ったモノなのか最初から鬼ヶ島にあったものなのか。 後者の可能性が高そう。 963話 まるで「将軍行列」!! 1年に1度の「火祭り」。 将軍行列として将軍たちが国を守る「明王」を参拝する習わしです。 この「火祭り」はカイドウがワノ国に来る前からある。 おでん様の過去で立派になったチンピラどもを見た際に「まるで将軍行列」と言われてました。 <関連記事> ワノ国の伝統「火祭り」 ・1年に1度行われる死者を弔う行事 ・将軍行列が鬼ヶ島の「明王」を参拝する ・カイドウがワノ国に来る前からの慣習と思われる 本来の「明王」って、この超巨大頭蓋骨なのでは? 「明王」は守護神ですからねぇ。 何百年も鎖国するワノ国にツノのある大巨人が守護してた可能性が微粒子レベルで存在する。 鬼ヶ島も文字通り鬼のようなツノを持った者が住んでたから名付けられたのかもね。 パンクハザードは関係する? また、気になるのは パンクハザードでこのレベルの頭蓋骨があったことも関係あるのかないのか…。 <関連記事> ワノ国にあるツノのある超巨大な頭蓋骨。 そしてこの頭蓋骨が使っていそうな丁度いいぐらいの大きさの刀がぶっ刺さってる。 パンクハザードにもこのレベルの頭蓋骨が転がっていたので、関連が気になるところです。 ツノと大きさから察するに、500年前に生存した古代の巨人であるオーズの種族っぽいが果たして繋がりはあるのだろうか。 私気になります! モリアさんは関係する? もっと妄想を膨らませると「国引き伝説」オーズの遺体をモリアさんはどこで発見したんじゃろ。 本人は「氷の国」と言っておりましたけど、リューマの遺体を回収したことからモリアさんの中で「ワノ国(鈴後)=氷の国」説もある? 953話 ・鈴後の風習「常世の墓」をご存知ですか? ・寒くて…桶に入れた遺体は数百年腐らないとか… もちろん世界は広いのでワノ国の鈴後のように数百年も遺体が腐らないで残ってる土地は他にもある可能性は高いですけどね。 カイドウと伝説の戦争をしたのも鈴後。 リューマの遺体を発見&回収したのも鈴後。 モリアさんはワノ国を「氷の国」と認識してもおかしくない? <関連記事> モリアさんは23年前に鈴後で百獣海賊団に惨敗後、故郷の「西の海」でそうとうな期間引きこもってからスリラーバーク完成後に再出発に出たので無くはないかなと。 モリアさんは「氷の国=ワノ国(鈴後)」と認識してそう…。 456話 「氷の国」にてアイツの死体を見た時は身震いがして止まらなかった。 500年の昔、こんな悍ましいものが海で暴れていたのかと息をのんだ…!討ち取った島ごと自分の領土へ持ち帰り、悪党達の国を築いたという。 世に名だたる「国引き伝説」を残した張本人がそこにいた…!! そもそもだ。 リューマ伝説も冷静に考えるとおかしい。 ワノ国は難攻不落の鉄壁なのに? 数百年前、英雄リューマはたくさんの「海賊達」「貴族共」から襲われ、それを退けたからリューマは「刀神様」として祀られてるそうですからね。 937話 (黄金の国と呼ばれたから)それを欲する海賊達!国を支配せんとする世界の貴族共…!海外からの並み入る敵に歴々たる強さを見せつけ、「ワノ国に侍あり」と世界に言わしめた男! <関連記事> 今のワノ国の地形を考えると出入り口2箇所しかありません。 正規ルートと滝のぼりである。 こんなん防御固めれば入国不可能ですからね。 正規ルートなんてワノ国側から閉じちゃえば使えないし。 実質、 外敵が侵入できるの滝登りしかない。 侵入不可能すぎる件(954藩士) <関連記事> それなのに リューマは並みいる海外の外敵をぶっ倒した伝説があるのです。 これは、数百年前は 外部から敵がわんさかやって来れる地形だったということだろうか。 なんか引っかかる。 リューマが生きてた時代のワノ国って、今のように出入り口2箇所じゃ無かったのかもしれんな。 こんな鉄壁な地形は約500年前に完成したのかも?本物の「明王」やオーズたちによって…!? ・うるティ ・ページワン ・フーズ・フー ・ブラックマリア ・X・ドレーク ・ササキ ドレークとページワン以外は謎だった「飛び六胞」の面々も登場。 うるティとページワンは姉弟の関係のようですね。 ブラックマリアは巨人族なのか能力で巨大なのかは不明。 刮目すべきは彼らは上司的な存在でも呼び捨てしてるってことでしょう。 うるてぃ姉はカイドウすら呼び捨てだし、「大看板」のクイーンが逝ったら次は誰が三災害になれるかって会話してます。 飛び六胞は大看板を影で(表立ってでも?)呼び捨てしてる。 これは692話で「ジャック」と呼び捨てしてたのも「飛び六胞」でしょう。 シルエットがピンズドのフーズ・フーかな。 692話 ・「ジャック」の耳に入れておけ…(フーズ・フー) ・いいのか?ヤベェ事になるだろう!(ページワン?) <関連記事> 個人的に刮目すべきはページワンの姉・うるティでしょう。 ここまで、ワンピはナミさんを筆頭に、日和、フランペちゃんやブリュレ、シャーリー(アーロンの妹)、ラミ(ローの妹)…「妹キャラ」に定評があった。 全国のジャンプ好きお兄ちゃんに妹を訴えかけてたわけですが、 ここにきて尾田っちは「お姉ちゃんとは何か?」と問う哲学を投げかけるのかもしれんな。 全国のジャンプ読者よ!うるティ姉の姉道は要チェックやで!まる。

次の

最新ネタバレ『ワンピース』978

ワンピース978話

飛び六砲の姿! 前回の話の最後に登場した飛び六砲! 描写では、足元しか描かれていませんでしたが 今回の話でどんなキャラか分かってくると思います。 飛び六砲は、真打ちの中でも 最強の6人と言われる存在! ルフィにとって真打ちは、そんなに強敵でもありませんでしたが 真打ちの中には、最悪の世代の バジル・ホーキンスもいました。 ホーキンスは真打ちの中でも強い方だと思うので これを上回る強さとなれば相当やっかいな相手だと思います。 カイドウの息子登場!? 前回の977話で特に衝撃的だったのが カイドウに息子がいるという事実が発覚したことです! 今回は上記の飛び六法もですが、カイドウの息子が出てくる可能性も十分あると思います! カイドウは自分の兵に 「あいつはどうした?」 「ウチの息子だよ!」 と言い、これに対し兵士が 「すぐ探してきます!」 と言っていたので、この言い方からすると すでに城のどこかにいるのでしょう! カイドウの息子というくらいなので相当デカい人物なのか? もしくは、ウィーブルのように変わった容姿をしているのか? 非常に気になってくる所ですよね! しかし、ここで気になるのが カイドウと 本当に血縁関係のある人物なのか? 白ひげがおでんを「弟」と呼んだり、船員を「息子」と呼んだりするように カイドウが息子のように愛している為、愛着の湧いた呼び方として息子と呼んでいるのかもしれません。 また、本当にカイドウの息子だといたら 母親は誰なのか? SNSなどでは、 ビッグ・マムではないか?という声が多く上がっています。 確かに、かつては同じロックス海賊団に入っており カイドウはビッグ・マムに でかい借りがあるという事も判明しています。 可能性としてはゼロでは無いでしょう! ビッグ・マムとカイドウの関係性は未だに謎が多い所もあるので 今回の978話で回収していくのかもしれません! もし、四皇同士の子供という事になれば サラブレッドのような存在なので もしかするとカイドウに匹敵する力を持っているかもしれませんね。 ルフィ達も増援が集まり始め勢いを増していますが カイドウ軍もまだ出てきていない戦力がありそうですね! 城に接近!? 鬼ヶ島の門番を全滅させ無事鬼ヶ島に上陸したルフィ達! 一応、敵の本拠地である鬼ヶ島に潜入出来たという結果にはなりましたが ルフィの事なので、すぐにバレるのは時間の問題でしょう。 さらに、 キッドも ルフィと似たような性格の為 2人して鬼ヶ島の中心にある 城に一直線に向かっていくと思われます。 また、モモの助を連れて先に鬼ヶ島へ上司くしたであろう カン十郎ですが 今回の話で オロチに報告をしてしまう可能性があります。 もし、そうなると中央の城に着く前に オロチ軍と カイドウ軍、 ビッグ・マムの軍団が ルフィとキッド達目掛けて攻め込んでくる可能性が出てきます。 ロー達の作戦では、二手に分かれて城を目指すという作戦でしたが ルフィとキッド達は作戦を聞いていないと思うので 勝手に進んでいきそうですね。 しかし、ルフィとキッドは2人で競争する感覚で敵をなぎ倒していきそうなので 城に着くまでは苦戦するという可能性は低いと思います。 キッドが敵と戦う姿を見られるのは 久しぶりなのでどんな技を使ってくるのか? 磁気を使い金属などを集め集結させ攻撃するという感じだとは思いますが まだ、キッドの 悪魔の実の能力の名は判明していないので 戦いの中で船員が説明する描写などがあれば嬉しいですね! まとめ 今回の話では、カイドウ軍の戦力となる 飛び六砲とカイドウの息子の描写が登場してくるのだと思います! もしかすると、カイドウの息子は別の描写で描かれるかもしれませんが 飛び六砲の6人に関しては全て描かれる事でしょう! ちなみに、飛び六法の足元をみて分かった情報ですが 6人の中に1人は ヒールを履いている人物がいたので これは、女性という可能性が高いと思います。 イメージ的にカイドウの軍団におかまが入っているという感じは無いと思うので クールな女キャラという感じだと思われます。 また、 下駄を履いている人物もしました。 全員綺麗な革靴を履いている感じなのに1人だけ自分の個性を貫いているようでした。 もしかすると、この人物も 侍という可能性もありますね。 最後に、 名刀のような剣を腰に差している人物も見られました! さらに、この人物は飛び六法の中でも 先頭を歩いていたので 実力的にも上位の方で皆を引っ張るような性格なのかもしれませんね。 そして、気になるのが刀ですよね。 ワノ国で作られているであろう名刀! 大業物だとしたら相当な剣士と考えてもいいので ゾロとの対決かもしくは赤鞘九人男との対決という展開が予想されますね! 鬼ヶ島に到着していよいよ対決が始まる時ですが ローがキッドとルフィの性格を読みとって、作戦を考えていた事には少し感動しましたね。 ルフィとキッドはこのまま城を目指して攻め込むようなので ローの考え通り、一直線に進んでいくキッドとルフィを囮に使い 左右に分かれ奇襲を仕掛けるという展開を成功させて欲しいですね! 決戦が始まる直前ですが、未だに海軍の動きや 援軍に来るかもしれないマルコ達の動きなどはまだ明らかとなっていません。 いつどのタイミングで登場してくるのかワクワクが止まりませんね!.

次の

ONE PIECE (ワンピース)978話ネタバレ【ジャンプ本誌最新話確定】

ワンピース978話

飛び六砲の姿! 前回の話の最後に登場した飛び六砲! 描写では、足元しか描かれていませんでしたが 今回の話でどんなキャラか分かってくると思います。 飛び六砲は、真打ちの中でも 最強の6人と言われる存在! ルフィにとって真打ちは、そんなに強敵でもありませんでしたが 真打ちの中には、最悪の世代の バジル・ホーキンスもいました。 ホーキンスは真打ちの中でも強い方だと思うので これを上回る強さとなれば相当やっかいな相手だと思います。 カイドウの息子登場!? 前回の977話で特に衝撃的だったのが カイドウに息子がいるという事実が発覚したことです! 今回は上記の飛び六法もですが、カイドウの息子が出てくる可能性も十分あると思います! カイドウは自分の兵に 「あいつはどうした?」 「ウチの息子だよ!」 と言い、これに対し兵士が 「すぐ探してきます!」 と言っていたので、この言い方からすると すでに城のどこかにいるのでしょう! カイドウの息子というくらいなので相当デカい人物なのか? もしくは、ウィーブルのように変わった容姿をしているのか? 非常に気になってくる所ですよね! しかし、ここで気になるのが カイドウと 本当に血縁関係のある人物なのか? 白ひげがおでんを「弟」と呼んだり、船員を「息子」と呼んだりするように カイドウが息子のように愛している為、愛着の湧いた呼び方として息子と呼んでいるのかもしれません。 また、本当にカイドウの息子だといたら 母親は誰なのか? SNSなどでは、 ビッグ・マムではないか?という声が多く上がっています。 確かに、かつては同じロックス海賊団に入っており カイドウはビッグ・マムに でかい借りがあるという事も判明しています。 可能性としてはゼロでは無いでしょう! ビッグ・マムとカイドウの関係性は未だに謎が多い所もあるので 今回の978話で回収していくのかもしれません! もし、四皇同士の子供という事になれば サラブレッドのような存在なので もしかするとカイドウに匹敵する力を持っているかもしれませんね。 ルフィ達も増援が集まり始め勢いを増していますが カイドウ軍もまだ出てきていない戦力がありそうですね! 城に接近!? 鬼ヶ島の門番を全滅させ無事鬼ヶ島に上陸したルフィ達! 一応、敵の本拠地である鬼ヶ島に潜入出来たという結果にはなりましたが ルフィの事なので、すぐにバレるのは時間の問題でしょう。 さらに、 キッドも ルフィと似たような性格の為 2人して鬼ヶ島の中心にある 城に一直線に向かっていくと思われます。 また、モモの助を連れて先に鬼ヶ島へ上司くしたであろう カン十郎ですが 今回の話で オロチに報告をしてしまう可能性があります。 もし、そうなると中央の城に着く前に オロチ軍と カイドウ軍、 ビッグ・マムの軍団が ルフィとキッド達目掛けて攻め込んでくる可能性が出てきます。 ロー達の作戦では、二手に分かれて城を目指すという作戦でしたが ルフィとキッド達は作戦を聞いていないと思うので 勝手に進んでいきそうですね。 しかし、ルフィとキッドは2人で競争する感覚で敵をなぎ倒していきそうなので 城に着くまでは苦戦するという可能性は低いと思います。 キッドが敵と戦う姿を見られるのは 久しぶりなのでどんな技を使ってくるのか? 磁気を使い金属などを集め集結させ攻撃するという感じだとは思いますが まだ、キッドの 悪魔の実の能力の名は判明していないので 戦いの中で船員が説明する描写などがあれば嬉しいですね! まとめ 今回の話では、カイドウ軍の戦力となる 飛び六砲とカイドウの息子の描写が登場してくるのだと思います! もしかすると、カイドウの息子は別の描写で描かれるかもしれませんが 飛び六砲の6人に関しては全て描かれる事でしょう! ちなみに、飛び六法の足元をみて分かった情報ですが 6人の中に1人は ヒールを履いている人物がいたので これは、女性という可能性が高いと思います。 イメージ的にカイドウの軍団におかまが入っているという感じは無いと思うので クールな女キャラという感じだと思われます。 また、 下駄を履いている人物もしました。 全員綺麗な革靴を履いている感じなのに1人だけ自分の個性を貫いているようでした。 もしかすると、この人物も 侍という可能性もありますね。 最後に、 名刀のような剣を腰に差している人物も見られました! さらに、この人物は飛び六法の中でも 先頭を歩いていたので 実力的にも上位の方で皆を引っ張るような性格なのかもしれませんね。 そして、気になるのが刀ですよね。 ワノ国で作られているであろう名刀! 大業物だとしたら相当な剣士と考えてもいいので ゾロとの対決かもしくは赤鞘九人男との対決という展開が予想されますね! 鬼ヶ島に到着していよいよ対決が始まる時ですが ローがキッドとルフィの性格を読みとって、作戦を考えていた事には少し感動しましたね。 ルフィとキッドはこのまま城を目指して攻め込むようなので ローの考え通り、一直線に進んでいくキッドとルフィを囮に使い 左右に分かれ奇襲を仕掛けるという展開を成功させて欲しいですね! 決戦が始まる直前ですが、未だに海軍の動きや 援軍に来るかもしれないマルコ達の動きなどはまだ明らかとなっていません。 いつどのタイミングで登場してくるのかワクワクが止まりませんね!.

次の