ドメニコ スカルラッティ。 楽天ブックス: ドメニコ・スカルラッティ

【中古:盤質S】 ソナタ集 アレクサンドル・タロー : スカルラッティ、ドメニコ(1685

ドメニコ スカルラッティ

分野別一覧 [ ] オペラ [ ] 作品タイトル 作曲年 台本 備考 王位回復したオッタヴィーア 1703頃 G. ゴンヴォ 33曲のアリアのみ現存 ジュスティーノ 1703頃 G. ゴンヴォ からの改作。 24曲のアリアのみ現存 イレーネ 1704頃 G. ロベルディ からの改作。 33曲のアリアのみ現存 シルヴィア 1710? トロメオとアレッサンドロ 1711 C. カペーチェ 第1幕のみ現存。 残りは紛失 シーロのテティーデ 1712 C. カペーチェ 全3幕のうち、最後の4ページ紛失 タウリスのイフィゲニア 1713? アウリスのイフィゲニア 1713? 影の恋とそよ風の嫉妬 1714 C. カペーチェ 全3幕 アンプレート 1715 A. ゼーノ, P. パリアーティ 『ハムレット』とも ディリンディアーナ 1715? 全2幕のインテルメッツォ インテルメーディ・パストラル 1715? インテルメッツォ エジプトの女王ベレニーチェ 1718? ナルチーゾ 1720 C. カペーチェ P. ロッリ改作 『影の恋とそよ風の嫉妬』の改作 portentosi effetti della madre natura 1752? 無人島 1757? 捨てられたディドーネ? 管弦楽曲 [ ] 作品タイトル 作曲年 編成 備考 シンフォニア第1番 ト長調? 弦楽,BC シンフォニア第2番 ト長調? fl,ob,弦楽,BC シンフォニア第3番 ト長調? 弦楽,BC シンフォニア第4番 ニ長調? ob,弦楽,BC シンフォニア第5番 イ短調? 2vn,BC シンフォニア第6番 ニ長調? ob,2vn,BC シンフォニア第7番 ハ長調? 弦楽,BC シンフォニア第8番 変ロ長調? ob,弦楽,BC シンフォニア第9番 ニ短調? ob,弦楽,BC シンフォニア第10番 ト長調? ob,弦楽,BC シンフォニア第11番 ハ長調? ob,弦楽,BC シンフォニア第12番 ト長調? ob,弦楽,BC 『ナルシス』序曲 シンフォニア第13番 変ロ長調? ob,弦楽,BC 『トロメオとアレッサンドロ』序曲 シンフォニア第14番 ト長調? fl,ob,弦楽,BC シンフォニア第15番 変ロ長調? ob,弦楽,BC シンフォニア第16番 イ長調? ob,弦楽,BC シンフォニア第17番 ハ長調? 2ob,弦楽,BC 『シーロのテティデ』序曲 宗教作品 [ ] 作品タイトル 作曲年 編成 備考 洗礼者ヨハネの祝日のためのモテット 1701頃 cho 近年発見 サルヴェ・レジナ イ長調 1756 S,弦楽 ミゼレーレ ホ短調? S,A,T,Bs,2重cho ミゼレーレ ト短調? 独唱,cho ミサ曲 ニ長調? 独唱,cho,org ミサ曲 イ短調? 独唱,cho,org 4声のミサ ト短調? S,A,T,Bs カプリッチョ・ア・ドディッチ? cho? チバーヴィト・ノス・ドミナス? cho? われ喜びに満ちてり? S,A,vc,cb,cho,org 僕らよ、主を讃えよ? cho マニフィカト? cho この主の証聖者? 弦楽,org,cho スターバト・マーテル? 10声 録音あり テ・デウム ハ長調? 弦楽,org,cho 『テ・デウム・ラウダムス』とも われ喜びに満てり? S,A,弦楽,org,cho パンジェ・リングァ? cho 思い出し給え? cho 主が家を建てるのでなければ? cho 信仰宣言と告白? cho おお、大いなる神秘? cho 声楽曲 [ ] 作品タイトル 作曲年 編成 備考 クリスマス・カンタータ 1714 独唱,cho,他 オラトリオに分類。 ガスパッリ詞 セレナータ『四季の口論』 1720 S,A,Bs,cho,2tp,2hrn,fl,弦楽 第2部紛失 室内カンタータ [ ] 作品タイトル 作曲年 編成 備考 A chi nacque infelice? 独唱,BC,他 Ah, sei troppo infelice? 独唱,BC,他 Al fin diviene amante? 独唱,BC,他 Alla caccia di tiranna belta? 独唱,BC,他 Amare e tacere, temere e sperar? 独唱,BC,他 Amenissimi prati, fiorite piagge? 独唱,BC,他 Avrei ben folle il core? 独唱,BC,他 Bella rosa adorata? 独唱,BC,他 Cara qualor lontano? 独唱,BC,他 Care pupille belle? 独唱,BC,他 Che si peni in amore? 独唱,BC,他 Che vidi, o ciel? 独唱,BC,他 Chi in catene ha il mio core? 独唱,BC,他 Con qual cor mi chiede pace? 独唱,BC,他 Deh che fate o mie pulille? 独唱,BC,他 Di Fille vendicarmi vorrei? 独唱,BC,他 Dir vorrei, ah m'arrossisco? 独唱,BC,他 Dopo lungo servire? 独唱,BC,他 E pur per mia sventura? 独唱,BC,他 E temerario ardire? 独唱,BC,他 Fille gia piu non parlo? 独唱,BC,他 Gia che al partir t'astringe? 独唱,BC,他 In questa lacrimosa orrida valle? 独唱,BC,他 La cagion delle mie pene? 独唱,BC,他 Ninfe belle e voi pastori? 独唱,BC,他 Mi tormenta il pensiero? 独唱,BC,他 No, non fuggire o Nice? 独唱,BC,他 Ogni core innamorato? 独唱,BC,他 Onde della mia Nera? 独唱,BC,他 O qual meco Nice cangiata? 独唱,BC,他 Pende la vita mia? 独唱,BC,他 Peche vedi ch'io t'amo? 独唱,BC,他 Piangete, occhi dolenti? 独唱,BC,他 Piango ogn'ora del mio core? 独唱,BC,他 Povero cor fedele? 独唱,BC,他 Pur nel sonno almen tal'ora? 独唱,BC,他 Qual pensier? 独唱,BC,他 Quando miro il vostro foco? 独唱,BC,他 Quando penso a Daliso? 独唱,BC,他 Qui dove a pie' d'un colle? 独唱,BC,他 Rimirai la rosa un di? 独唱,BC,他 Scritte con falso inganno? 独唱,BC,他 Se dicessi ch'io t'amo? 独唱,BC,他 Se fedele tu m'adori? 独唱,BC,他 Se la sorte crudele mi divise? 独唱,BC,他 Selve, caverne e monti? 独唱,BC,他 Se per un sol momento? 独唱,BC,他 Se sai qual sia la pena? 独唱,BC,他 Se ti dicesse un core? 独唱,BC,他 Sono un alma tormentata? 独唱,BC,他 Sospendi o man per poco? 独唱,BC,他 Su la sponda fiorita di limpido ruscello? 独唱,BC,他 T'amai, Clori, t'amai? 独唱,BC,他 Tinte a note di sangue? 独唱,BC,他 Ti ricorda o bella Irene? 独唱,BC,他 Tirsi caro - Amanta Fille? 独唱,BC,他 ティルシ、私が寝ている間に? 独唱,BC,他 Tirsi, mentr'io dormiva Tu mi chiedi o mio ben? 独唱,BC,他 V'adoro o luci belle? 独唱,BC,他 Vago il ciel non saria? 独唱,BC,他 私はため息の間に呼吸をする? 独唱,BC,他 Vuoi ch'io spiri tra i sospiri 参考文献 [ ]• 「付録VI 声楽作品」『ドメニコ・スカルラッティ』原田宏司監訳、門野良典訳、、2018年(原著1953年、1955年、1982年)、412-426頁。

次の

ドメニコ・スカルラッティ

ドメニコ スカルラッティ

【内容情報】(出版社より) 原著者が亡くなる直前の1983年の最終改訂版に依拠した全面新訳であり、原書では巻末にまとめられていた追加と訂正も、本文の該当箇所に挿入した。 ドメニコ・スカルラッティは、近代的な鍵盤奏法の確立者としてその名を知られているが、その生涯は多くの謎に包まれていた。 本書では、空前の研究調査でその謎に迫るとともに、残された全555曲のチェンバロソナタの分析を通して、その全体像を初めて明らかにしている。 資料的価値が高く、カークパトリック番号・ロンゴ番号両方から見たソナタ一覧表や、スカルラッティの家系図も付いている。 ドメニコ・スカルラッティはバッハ、ヘンデルと同じ1685年生まれであり、今年は生誕333年の記念祭も行われている。 【内容情報】(「BOOK」データベースより) バッハ、ヘンデルと同じ1685年生まれのドメニコ・スカルラッティは、近代的な鍵盤奏法の確立者としてその名を知られていたが、20世紀半ばまでその生涯は謎に包まれていた。 本書は、空前の研究調査でその謎に迫り、残された全555曲のチェンバロソナタの分析を通してその全体像を初めて明らかにした、カークパトリック畢生の歴史的名著。 【目次】(「BOOK」データベースより) 幼年時代/若き鷲/父からの遺産/教会と劇場/リスボンの総大司教区/スペインの風景/音楽狂の治世/王家のソナタ/スカルラッティのハープシコード/スカルラッティの和声/スカルラッティ・ソナタの解剖/スカルラッティ・ソナタの演奏 【著者情報】(「BOOK」データベースより) 原田宏司(ハラダヒロシ) 1939年広島生まれ。 東京芸術大学音楽学部楽理科卒業後、同大学院修士課程修了。 専門は西洋バロック音楽史。 特にドメニコ・スカルラッティを主要テーマとする。 文部省在外研究員として欧米に滞在中、スカルラッティ研究者のL.シェヴェロフ、M.ボイド、橋本英二らの諸氏から指導を受ける。 スカルラッティの鍵盤ソナタ資料の比較研究では、古典文献学で用いるテクスト批判の方法を用い、謎の多い初期作品の成立過程の解明に取り組んだ。 著書、論文、訳書多数。 広島で室内合奏団を組織し、チェンバロ奏者としても活躍。 2002年に広島大学を定年退職後、広島文化学園大学教授、同学芸学部長、同副学長を歴任し、現在、広島文化学園大学大学院特任教授、広島大学名誉教授 門野良典(カドノリョウスケ) 1958年福岡市生まれ。 1982年東京大学理学部物理学科卒、1985年同大学大学院博士課程中退。 1987年理学博士。 現在、国立大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構物質構造科学研究所教授、総合研究大学院大学教授を併任。 専門は量子ビームを用いた物性物理学研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

次の

スカルラッティ, ドメニコ / Scarlatti, Domenico

ドメニコ スカルラッティ

SONY CLASSICAL ORIGINALS ホロヴィッツ/スカルラッティ:ソナタ集 大バッハと同年に生まれたイタリアの作曲家ドメニコ・スカルラッティは、555曲のチェンバロ・ソナタによって、その名を不滅のものとしました。 ホロヴィッツは、自分のコンサートに必ずスカルラッティのソナタをとり上げていました。 このアルバムは、巨匠が愛したスカルラッティのソナタの決定的名盤と言えるでしょう。 (ソニー・インポート) 【収録情報】 ドメニコ・スカルラッティ: ・ソナタ ニ短調 K. 33 L. 424 ・ソナタ イ短調 K. 54 L. 241 ・ソナタ へ長調 K. 525 L. 188 ・ソナタ ヘ短調 K. 466 L. 118 ・ソナタ ト長調 K. 146 L. 349 ・ソナタ ニ長調 K. 96 L. 465 ・ソナタ ホ長調 K. 162 L. 21 ・ソナタ 変ホ長調 K. 474 L. 203 ・ソナタ ホ短調 K. 198 L. 22 ・ソナタ ニ長調 K. 491 L. 164 ・ソナタ へ短調K. 481 L. 187 ・ソナタ イ長調 K. 39 L. 391 ・ソナタ ト長調 K. 197 L. 25 L. 52 L. 201 L. 303 L. と合わせて、ソニー・クラシカルのメイン・リイシュー・シリーズとなります。 100年以上の歴史を誇るアメリカ発の老舗クラシック・レーベル、SONY CLASSICALとRCA RED SEAL両レーベルの誇る豊富なカタログの中で、アナログLP時代の録音を中心に誰しもが認める決定的名盤・名演を選りすぐり、続々と発売いたします。 ・最新DSDマスタリングにより、名盤が新鮮なサウンドで蘇ります。 ・初出時のアートワーク・デザイン使用。 解説には初出時のライナーノーツを掲載。 ・盤面にはLP時代のレーベル・デザインを再現予定。 ・通常のプラスチックCDケース仕様での発売となります。 ・オリジナルLP発売時収録曲に、別盤の曲を追加したタイトルもあります。 その場合、オリジナルLPアートワークに曲名を追加している場合があります。 この間TV「徹子の部屋」で92歳のピアニスト室井摩耶子さんが出演して黒柳徹子さんとのしっかりした会話は勿論「月光」ソナタ一部も解説を交えての演奏はテクニック的にそんなに衰えを感じさせることなくともかく大したものでありました。 高齢化に伴うテクニックの衰えで評論家が色々指摘する中で本盤プレイヤーであるホロヴィッツが1983年 当時80歳 来日の際、吉田秀和氏に「ひび割れた骨董」と言われた事は結構有名な話でありました。 スカルラッティはイタリア出身ながらスペイン等幅広い国際的活動からその作品はバロック域に止まらずちょっと時代的に進んだ風がありロマン性に塗された新鮮な表情が特徴的でこれらを収録した1960年代半ばのホロヴィッツもまだ60歳の頃、一音々粒立ちも見事に、安定した技巧を駆使して自在な語りを披露しております。 正直そんなに聴き慣れた諸曲ではないのですがそれだけに耳に邪魔にはなりません。 タイムについては盤により多少異なる場合があります。

次の