映画 割引。 映画を割引で楽しめる【シニア割引】は何歳から?

映画を割引で安く観る方法|割引日・クーポン・VODサービスでお得に

映画 割引

「映画のチケットが高すぎる!」 一般的な映画館の料金は1,800円(大人)が相場です。 さらに、3DやIMAXでみるとなるとさらに数百円が加算されます。 カップルや家族で行くと1回の上映で4,000円~5,000円かかることも珍しくありません。 これでは映画館に行く足も遠のいてしまいますよね。 映画は、もっと身近な娯楽であったはずです。 そんな不満を解消してくれるのが、各映画館で実施されている割引サービスです。 割引を使えば1,000円で映画をみることも可能ですよ。 料金や割引は、映画館ごとに異なります。 そこで利便性が高く、 人気の映画館である「イオンシネマ」「TOHOシネマズ」「109シネマズ」それぞれの割引サービスを比較してまとめました。 お近くの映画館を参照してみてくださいね。 映画館別の割引 映画館ごとに割引の方法をまとめました。 詳細は各ページをごらんください。 イオンシネマ 劇場数が多く、最も利便性のいいのがイオンシネマ。 イオンに隣接しているので、駐車場があり、家族や友だちと車で行きやすいです。 イオンマークのクレジットカード提示で1,100円になるお客さま感謝デーやイオンオーナーズカードの割引、e席リザーブの割引といったイオンシネマ独自の割引が魅力。 また、イオンシネマのポイントサービスなら、ポイントを6つ貯めると、1回分の映画が無料でみられます。 TOHOシネマズ 安くなる割引サービスが豊富なのがTOHOシネマズ。 TOHOシネマズデイ、auマンデイ、ファーストデイ、シニア割引など1,100円でみられる割引が多いです。 映画の割引は、最安値級が1,000円なので、1,100円というのはかなり安いですよ。 会員制サービスのシネマイレージRカードなら、6ポイント貯まると映画1回分が無料になります。 109シネマズ 体感型の4DXやIMAXなど次世代型の映画に強い109シネマズ。 109シネマズの日やレディースデイは1,100円になりますよ。 また、割引料金にプラスすれば、3Dや4DXやIMAXの映画も安くみることができます。 会員制サービスのシネマポイントカードなら、割引日が増えるほか、6ポイントたまると1回分が無料になります。 ユナイテッド・シネマ 4DXやIMAXといった最新の映画上映システムも積極的に取り入れているユナイテッド・シネマ。 レイトショーやレディースデーなど、日時限定の割引方法が多彩。 また、会員サービスに入会すればいつでも割引価格になる他、ポイントが貯まると映画を無料で鑑賞できます。 割引の種類 割引になる方法は大きく分けて以下の3つ。 (1)曜日、日にち、時間による割引日 (2)前売り券や福利厚生サービス、クーポンなど割引サービス (3)クレジットカードや株主優待など映画館独自の付加サービス それぞれにメリットとデメリットがあります。 (1)日時による割引日のメリットとデメリット 「レイトショー」や「毎週水曜日はレディースデー」など指定の日時で安くなる方法です。 メリットは、日時さえ合わせられば大幅な割引になること。 最も安くなります。 デメリットは、好きなときにみられないことです。 土日祝など限られた時間しか休めない人は、合わないかもしれません。 (2)割引サービスによるメリットとデメリット 前売り券や福利厚生サービス、金券ショップなど、事前にチケットを購入することで安くなる方法です。 メリットは、好きなときに割引価格で映画がみられることです。 コンビニで当日に発券できるものもあります。 デメリットは、割引価格が低いことと、事前にチケットを入手する機会を逃したり、手間がかかったりすることです。 (3)映画館独自の付加サービスによるメリットとデメリット 映画館独自でクレジットカードやポイントカードによる割引や運営会社が株主優待を実施している場合があります。 メリットは、割引率が高いこと。 ポイントをためれば無料で映画がみられることもあります。 ひいきにしている映画館があってリピートしているなら、かなりお得な方法です。 デメリットは、クレジットカードを発行したり、株主になったりと、それなりのハードルがあることです。 誰しもが、気軽にうけられるわけではありません。 スポンサードリンク 割引料金の相場 どの映画館でも1,800円が、 1,000円〜1,400円くらいに安くなるのが相場です。 個人的には、1,300円くらいであればよしとしています。 理由は、割引率が高く、お手軽だからですね。 1,000円になる日もあります。 「好きな日にみたい!」ということであれば、福利厚生サービスを比較してみましょう。 なので、ベネフィットステーションをよく利用してます。 いつでも割引価格のチケットをコンビニで発券できるので、重宝してます。 映画が割引で見られるクレジットーカード 以下ページでは、映画が割引で見られるクレジットカードをまとめました。 いつでも割引価格でみられたり、ポイントを貯めると1回無料になったり、通常よりもお得にみられます。 例えば、イオンシネマ茨木には毎週月曜日に全作品1,100円均一になるハッピーマンデーがありますが、イオンシネマ大日はありません。 必ず行く予定の映画館の公式サイトをチェックしましょう。 レディースデーやレイトショーは全国共通ではない よく聞くレディースデーは全国共通ではありません。 映画館毎に設けられた割引サービスなので、ないところもあります。 夜に映画が安くなるレイトショーもしかりです。 イオンシネマのハッピーナイトのように名称が異なることもあります。 割引は、通常のチケット料金に適用されます。 結果的に、安くなるということですね。 映画館の割引まとめ 映画館によって割引が異なるので、複雑に思えるかもしれません。 安くするには以下の順番で確認してみましょう。 (1)行きたい映画館を決めて、その中から割引を探す (2)複数映画館があるのなら日付が割引に該当しているかを探す (3)日付に該当していなければ、福利厚生サービスを使う リピーターであれば、ポイントカードを作っておいた方が絶対にお得です。 6回みると、1回分が無料になりますよ。

次の

夫婦なら映画が安い!?夫婦50割引について知っておきたい4つのこと

映画 割引

一般的な映画の料金は1800円。 映画の日(12月1日)は割引があるというのは有名かもしれませんが、ほかにも、もう少し安く観る方法があれば、観る本数も増えるという人もいるのではないでしょうか。 今回は映画館で映画を割引価格で観られる方法を 1. 以上の2点に分けてご紹介します。 なお、以下で紹介する割引・クーポンは、基本的に一般料金(大人・2D)についてお話しします。 知らないだけで身近にたくさんある映画の割引サービス 既に契約済みのカードなどでも、映画割引クーポンが得られる場合があります 映画館の公式ホームページのチェック まずやっておきたいのが映画館の公式ホームページのチェック。 映画館が行っているサービスを掲載しています。 曜日の割引やレディースデー、シニア割り、レイトショー、時間帯割引などさまざまなものがあるので、ひとまずチェックしてみてください。 最近ではクーポンが掲載されていることもあります。 映画を観に行くことが決まったら、上映時間のチェックとともに割引クーポンがないかも探してみましょう。 ドコモチューズデーで映画が1100円 スマートフォンや携帯をドコモで契約している人は必見です。 ドコモ利用者であれば誰でも加入できるdポイントクラブ。 入会金、年会費ともに無料でいろいろなクーポンが発行されます。 イオンシネマでは毎週火曜日に、ドコモチューズデーとしてこのクーポンを見せると、dポイントクラブ会員と同伴者1名までが1100円(税込)で観ることができます。 対象となるステージ(加入年数やポイント数)はドコモチューズデーのサイトでご確認ください。 こちらは月額372円(税抜)の会員制サービスで、ファストフードのクーポンやスマホアプリの無料ダウンロードなどさまざまなサービスを展開しています。 映画の割引も以下のような割引があります。 なお、月額562円(税別)のauビデオパスでも同様のサービスを受けることができます。 auシネマ割の場合は、クーポン1枚につきチケット3枚まで購入可能です。 より詳しい内容は、auマンデイ、auシネマ割のサイトでご確認ください。 映画をはじめ遊園地などのレジャー施設やレンタカーの割引、宿泊、美容院、グルメなどさまざまな分野での割引クーポンがあります。 映画館も多く提携しており、イオンシネマ・TOHOシネマズ・109シネマズ&ムービル、ユナイテッド・シネマ、シネプレックスなど、各映画館で、300~500円程度の割引があります(月や作品によって金額の変動あり)。 詳しい内容はHPでご確認ください。 いろいろな映画館を利用できるので、月2本以上観るという方にはおすすめです。 特徴的なのは、いくつもの映画館に渡って割引サービスがあるということ。 さまざまな映画館を利用する場合は、1枚持っていると節約になります。 エポスカードの優待サイト(エポトクプラザ)経由での購入が必要な場合もありますので、詳しくは公式HPをご確認ください。 チネチッタ:300円割引• キネマ旬報シアター:300円割引• 多くの場合1800円が1400円に。 前売り券の場合は、曜日や日付に関係なく利用できる点で、忙しい人でも利用しやすい割引サービスです。 また最近では前売り券に特典のグッズがついているものもあります。 名作が1100円! 午前十時の映画祭で名画を観る 「午前十時の映画祭」とは、公益財団法人・川喜多記念映画文化財団と一般社団法人・映画演劇文化協会が主催している企画で、洋画の名作を映画館で午前10時から上映するというものです。 料金は1100円(税込)。 期間を限定して開催されています。 上映される作品は映画を知り尽くした人たちが選定しているので、名作ばかり。 これまでの作品選定委員には、映画評論家のおすぎ氏や、映画評論家でありコラムニストの町山智浩氏、映画字幕翻訳者の戸田奈津子氏などが名を連ねており、映画ファン必見の企画です。 さまざまな大手映画館が行っているサービス 映画館ごとに割引サービスがあることも。 事前にチェックして節約しましょう 映画館別の割引サービスです。 いずれも、一般料金1800円に対しての割引価格となります。 イオンシネマの割引• ハッピーファースト:毎月1日、1100円(税込)• ハッピーマンデー:毎週月曜日、1100円(税込)• ハッピー55(G. G):55歳以上、1100円(税込)• ハッピーモーニング:平日朝10時台までに上映を開始する映画、1300円(税込)• ハッピーナイト:20時以降に上映を開始する映画、1300円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• 109シネマズポイントカード 入会金1000円(税込)、年会費は無料。 劇場カウンターやオンラインチケット購入システムでチケットを購入すると1枚につき1ポイント付与され6ポイントたまると映画を1本無料で観られます。 入会時には2ポイントプレゼント。 エグゼクティブシート(1名2500円)がいつでも通常料金で利用可能。 また、毎週火曜日は1300円(税込)、毎月19日は1100円(税込)。 シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 109シネマズの日:毎月10日、1100円(税込)• レイトショー:20時以降に上映を開始する映画、1300円(税込)• レディースデイ:女性は毎週水曜日、1100円(税込)• ファーストデイ:毎月1日、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• クレジット機能なしは初年度500円(税抜)、更新時300円(税抜)。 6回観たら1回無料。 ファーストデイ:毎月1日、1100円(税込)• レディースデイ:女性は毎週水曜日、1100円(税込)• シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• レイトショー:20時以降に上映開始する映画、1300円(税込)• クラブスパイスメンバーズカード 入会金500円(税込)、更新手数料500円(税込)。 更新時に1000円(税込)で鑑賞できるクーポンが1枚もらえます。 6回観ると1回無料。 レイトショー:20時以降に上映を開始する映画、1300円(税込)• スーパーレイトショー:毎週土曜・祝前日23時以降に上映する映画、1300円(税込)• レディースデー:女性は毎週水曜日、1100円(税込)• シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• SMT members 入会金・年会費無料、カード発行料100円(税込)。 6回観ると1回無料。 また1回観ると60日有効の次回割引クーポンが発行され、窓口購入で1300円(税込)、ネット購入で1200円(税込)で鑑賞することができます。 誕生日を登録しておくと誕生日クーポンが発行され、60日以内であれば1000円(税込)で観ることが可能です。 シニア割引:60歳以上、1100円(税込)• 夫婦50割引:夫婦のどちらかが50歳以上、2人で2200円(税込)• レイトショー:毎日20時以降に上映する映画、1300円(税込)• モーニングファーストショー:平日の午前中1回目に上映する映画、1300円(税込)• MOVIXデイ:毎月20日、1100円(税込)• ファーストデイ:毎月1日、1100円(税込)• 自分の使っている携帯や、カードのサービス、映画館割引・クーポンなどを確認しておくといいですよ。

次の

夫婦なら映画が安い!?夫婦50割引について知っておきたい4つのこと

映画 割引

映画割引チケット,映画割引券,映画割引サービス このページでは、映画館の入場料金が割引で安くなる、ネットで無料で貰える割引映画チケット,映画割引クーポン,映画割引券,映画優待券や、カード提示などの映画割引サービスを実施している劇場公式サイトの情報や、割安料金で見れる映画割引制度,映画割引情報、及びレンタルDVDの割引クーポン券の情報を掲載しています。 映画割引券の大半は、映画館公式サイトのホームページ上に掲載しているオンラインの割引チケットを、自宅のプリンターで印刷し映画館窓口などへ持参するタイプの物で、アクセス割引などと言う場合もあります。 映画の割引券は、劇場公式サイトなど以外でも、映画公式サイトなどで同様にオンラインの全国共通割引券を配布している場合があります。 映画割引デー:毎月1日,レディースデイ,メンズデイ,カップルデイ等の特定曜日割引。 夫婦50割:夫婦でどちらかが50才以上なら夫婦で割引き。 高校生友情プライス:高校生3人以上なら割引。 七人の割引:7名以上で割引。 障害者割引:障害者手帳のある方限定の割引制度• 時間帯割引:レイトショー,イブニングショー ファーストショー での割引料金制度• 団体割引:数十名など、団体での鑑賞の場合、割り引き• 駐車場割引:駐車場利用で映画が割引料金になります。 半券割引:グループ,系列の映画の半券持参で割引。 映画割引チケット のURLをお伝え下さい。 その他の 映画割引チケット に関する無料情報をお寄せ下さい。 おすすめ,新着 映画割引チケット,割引クーポン おすすめや、最近更新された、映画の割引チケット,割引情報一覧。 場所 :宮城県大崎市古川台町リオーネふるかわ2階 割引クーポン :一般200円引,学生100円引 割引料金 :毎月1日,レディースデイ,メンズデイ,カップルデイ,夫婦50割引は1人1100円。 レイト,モーニング1300円 他 イオンシネマではカード提示で大人1名につき300円割引。 更に、毎月20日,30日はお客さま感謝デー割引が適用され鑑賞料金が1100円に。 ゲームセンター,カラオケ,ボウリングなど割引。 割引料金 :毎月1日,5日,16日,27日,メンズデー,レディスデー,カップルデー,シニア,夫婦50割は1人1100円。 モーニング1300円,レイト1100円。 映画料金が安くなる上に、ポップコーンとドリンクが無料でついてくるので、お得な割引クーポン。 大学生は料金同じでポップコーンセットが無料。 小中高校生はポップコーンセットが200円で買える計算になる。 Webチラシにも各種店舗などの割引情報有り。 一部でコロナワールドの温泉割引やボウリング割引,店舗 寿司無料等 のクーポンも有。 毎週月曜. 夫婦50割引,レディースデイは廃止。 会員と同伴者1名迄。 対象劇場 :ヒューマントラストシネマ有楽町,渋谷,テアトル新宿,キネカ大森,新所沢レッツシネパーク,テアトル梅田 対象劇場 日活系 :シネリーブル池袋. シネリーブル梅田. シネリーブル神戸 割引料金 :毎月1日,水曜サービスデー,夫婦50割引は1人1100円。 日曜夜割1300円。 継続的な映画割引チケット発行サービスは終了の模様です。 画面を印刷し劇場窓口で提示又はケータイ専用ページをスマホやケータイ等で提示。 地域 :関東 東京 池袋,平和島,茨城 土浦 ,北陸 石川 かほく,静岡 沼津 ,関西・中国 奈良 大和郡山,山口 下関 ,四国 愛媛 大街道,衣山. 重信,大洲,今治,,松前 エミフルMASAKI,徳島 北島 割引料金 :毎月1日,レディースデー,夫婦50割引は1人1100円。 レイト1300円等。 映画割引クーポンの配布は終了しています。 地域 :青森,秋田,東京,千葉,神奈川,栃木,茨城,山梨,愛知,静岡,富山,長野,大阪,京都,兵庫,奈良,岡山,広島,高知,愛媛,福岡,長崎,熊本,大分,鹿児島 割引料金 :毎月1日,毎月14日,レディースデー,夫婦50割引は1人1100円。 ファースト1300円,レイト1300円等。 地域 :北海道 稚内,札幌 ,東京 新宿,大泉 ,神奈川 横浜 ,千葉 蘇我 ,新潟 新潟万代,長岡 ,大阪 梅田,なんば 京都,広島 広島,東広島 ,島根 出雲 ,福岡 博多,久留米,北九州 ,大分,鹿児島,など 割引料金 :映画の日は1000円,毎月1日,レディースデー,夫婦50割引は1人1100円。 レイトショー1400円など。 終了扱い。 因みに、シネプレックスは、2013年3月にユナイテッド・エンターテインメントに譲渡され、2013年6月にユナイテッド・シネマと合併しています。 地域 :仙台,利府,伊勢崎,宇都宮,つくば,さいたま,川口,三郷,昭島,亀有,柏の葉,橋本,三好,清水,あまがさき,堺,八尾,橿原,堺,京都,周南,日吉津,倉敷 割引クーポン :大人200円引,学生100円引。 レイトショー,ファーストショー1200円。 地域 :北海道,青森,岩手,宮城,山形,福島,茨城,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟,石川,岐阜,愛知,大阪,兵庫,京都,奈良,滋賀,三重,広島,山口,香川,福岡,熊本 作品 :あらしのよるに出会い編,あらしのよるにきずな編,ウタヒメ,子宮の記憶,映画館落語 かもめ亭 他 期間 :2013年7月1日〜7月3日 備考 :はちみつドラ焼き無料 先着100 ,ソフトドリンク購入で無料鑑賞券当たる。 ワーナー・マイカル・シネマズとイオンシネマが1つになって、イオンシネマに統一される事を記念した無料映画イベントです。 何回同じ作品を見ても無料です。 尚、イオンシネマでは 年会費無料 の提示で、映画感謝デーは1000円で見る事が出来ます。 割引料金 :文化劇場 毎月1日,ラスト1本は700円。 男女カップルは1人800円。

次の