クーゲル シュライバー。 【クーゲルシュライバー ヒューで勝つ】立ち回り+オススメギア|Splatoon

【クーゲルシュライバー ヒューで勝つ】立ち回り+オススメギア|Splatoon

クーゲル シュライバー

基本まずは短射程モードの塗りで地盤を整えつつ前線に向かい間合いや地形に合わせて射程を変え相手を始末するか、 そのまま塗り続けを投げ炙り出しそこを長射程で倒すといった事が主になる。 しっかり塗っていればすぐは溜まる、というのは過去の話となってしまい、Ver. 0より必要ポイントが全ブキ中トップ タイ となり溜まるのが遅い部類になってしまった。 が苦手ならこちらがお勧めだがによる妨害性能を失う。 がこちらはビーコンによる支援やの嫌がらせ、確定数減らしなどがあるため一概に打開力が無い訳ではない寧ろ十分である。 だが後ろで日和って最前線の支援を怠るとすぐラインを上げられ逃げ場を無くしてしまう為、どこで進むか退くかが重要になるだろう。 自分でステージを散歩して塗り荒らしたりするなどしてどこで維持するか打開するかはハッキリしておきたい。 インクの雨を降らせる。 味方の支援、確定数減らし、相手の移動の阻害、塗りなどに。 クーゲルの長射程モードは30ダメージであるため、10ダメージ分 25F、約0. 42秒 雨を浴びせることで確定数を減らすことができる。 この性質により牽制や押さえつけにはかなり向いている。 使いこなせれば絶大な効果を発揮するので投げるタイミングや場所には気をつけよう。 池ポチャなど以ての外である。 投げて終わりではなく投げた後の相手の移動場所を読んでおくとよりイカしている。 アメから逃げだした敵を長射程三発であっさり仕留めたり、長い射程をイカし味方と共に追い込み漁の要領で安全に詰ませよう。 物陰に潜みアメが通り過ぎるの待っているイカもいるため雨が降っているからと言って調子に乗ってクリアリングをさぼってデスしないように。 Ver. 0現在必要ポイントは220と全ブキ最大タイ ・・・・と並ぶ。 そのため気軽にポイポイ投げることは禁物であり、抱え落ちしてしまった際のリカバリーも容易ではない。 投げるタイミングを見逃さないことが重要といえるだろう。 ヒト移動速度アップ 定番の。 無印の項でもあるがの中で最も移動速度が速いチャージ中(と短射程のヒト移動)の速度は目を見張るものがあり、このパワーの乗りもいい。 更にクーゲルはいつでもチャージを始めることができるため必要な時に恩恵を引き出しやすいという利点もある。 積みすぎるとインク切れが起きやすいため自身のプレイスキル・戦闘スタイルが許す限りできるだけ多く積んでおきたい。 Ver. 1で効果が弱体化して中最低の効果倍率になってしまったが、それでも他のカテゴリーのブキと同じなため、そこまで低いというわけではない。 性能アップ ビーコンのジャンプ時間を短縮する。 ビーコンを置かなければ死にパワーと化すのでビーコンを意識した立ち回りに。 Ver. 0より、「性能アップ」の効果が以前より少ないでも発揮されるようになった。 メイン効率アップ インク効率の悪いブキの相棒。 はFCが25%と重めかつ塗りに短射程を多く使うのでインクが切れやすい。 即座にデスに繋がることは少ないとはいえ再チャージによる短射程モードへの切り替えはフルチャージに近いチャージをしなくてはならないためよくインク切れを起こすイカは優先すべきだろう。 インク回復力アップ インク回復の速度を上げるパワー。 メイン効率と合わせるとすぐ次の行動ができやすくなる。 またにはインクロックが無いため相性がいい。 相手インク影響軽減 相手のインクを踏んで少しもたつくのが気になる人に。 ver4. 0で僅かな間踏んだ時のスリップダメージを無効にする効果が付いた。 メイン性能アップの確定数ズラシをメタるために付けてもいい。 減少量ダウン をよく抱え落ちしてしまう人に。 打開が楽になるだろう。 ver. 0現在発動に220Pも必要なため、こちらの価値も高い。 対物攻撃力アップ 対用。 ver. 0の攻撃力低下の修正により短射程モードではが一撃では剥がせず、長射程モードでも減衰を考慮すると一撃で剥がせない場面が多い。 特に持ちで長射程モードの射程端で撃ち合うことが多いを意識するならば付けたい。 メイン性能アップ の場合はダメージアップ。 ver. 0でダメージが長射で30、短射で28に引き下げられてしまった。 そのため、最大積みでもそれぞれ33. 0と30. 8、アーマーを見越した短射30ダメ超えには29 メイン2と3 必要と、労力に見合っていない。 のコンボも3 1 積みで1F減る程度と割に合わなすぎる上に必要SPもトップクラスに多いため、非現実的。 アーマー用には対物をつけた方が楽だろう。 それでもどうしても積むなら、長射程の4確距離が試し撃ちライン換算で0. 4本分伸びる9 3 積みだろう。 これ以外は一切意味がない。

次の

Xが教えるスピナー武器研究(クーゲルシュライバー編)【スプラトゥーン2】

クーゲル シュライバー

1(4. 操作が慣れないとぎこちなくなり、長射程のつもりで短射程にってしまうといったことが起こりえます。 短射程と長射程では照準に違いがあることもあり、それぞれのエイムを覚える必要もあります。 スピナーという特性上、どうしてもヒト状態をさらす時間が長くなるので狙われやすかったりもします。 ジャンプビーコンは設置型のサブなのでメインを活用したいクーゲルシュライバーヒューにとっては都合がいいですが設置するタイミングが少し難しいです。 インク消費が多く、メインの射撃時間が少し減ってしまい結果的には設置にまわるよりもメインの射撃に割いたほうがよかったといったことがあります。 操作にクセがある• ヒト状態をさらす時間が長い• フルチャージする時間はバレルスピナーよりも少し長く、ハイドラントよりも速く、ちょうど中間くらいの時間がかかります。 再チャージでインク補充ができるため必ずしもフルチャージにする必要もないためあまり気にならない感じです。 チャージ時間を長くすることで、長射程モード時の射撃継続時間が伸びますが、短射程モードでの射撃継続時間に変化はありません。 チャージ後から発射約0. 5秒ほどは短射程モードになります。 照準が短射程モードと長射程モードで切り替わります。 再チャージを行うことで、モードを維持していくことができます。 再チャージで最初のチャージ量を超えるとモードの切り替えがリセットされるため、最初のチャージを超えないようにすれば射程の維持をすることができます。 文章にすると分かりづらいですが、使用していくと体感でなんとなく使い分けることができるようになります。 短射程として敵を倒す速度としては52ガロンと同じくらいのキルタイムがあるため接近戦にも対応できます。 射程が短く、弾ブレも大きいです。 長射程モードはスピナーの中では連射速度が遅くなり敵を倒す速度はZAPと同じくらいのキルタイム。 そのぶん射程はジェットスイーパーなみの射程があります。 弾ブレも少ないため、ジャンプ撃ちでもブレづらく、狙ったところに当てやすいです。 連射速度が遅いためか塗りはハイドラントよりも悪いです。 必要ポイントはやや重めではあります。 短射程モードは射程はシャープマーカーくらいの長さがあり、キルタイムは52ガロンなみの速さがあります。 とはいえ弾ブレが激しいためキルタイムを発揮できる実用的な射程はノヴァブラスターなみに接近する必要があります。 長射程モードはバレルスピナーとハイドラントの中間の長さがあり、キルタイムはシャープマーカーなみの速さです。 短射程・長射程モードを上手く切り替えることができれば、一応はほとんどのブキに対応できる性能はあります。 ただし、スピナーでヒト状態を長くさらす都合上チャージャーとは相性が悪く、隙きをついて仕掛ける必要があります。

次の

Splatoon2:クーゲルシュライバーの強い運用法 立ち回りや得意なルール、おススメギア構成等の考察 ~スプラ2メモ:クーゲル編~

クーゲル シュライバー

こんにちわー 任天堂よ,,,とんでもない武器を作ってしまったな。。 今日はクーゲルシュライバーについてです!! ウデマエXの上位帯では最近この武器が大量発生してます。 昔から強い強いと言われていたのですが、 アプデでチャージャーが少なくなったことで、現在環境トップに君臨していると思います。 特にガチマでは最強武器だと思っています。 私もクーゲルでXP2600到達したので、この武器の強さはよく理解しているつもりです。 そこで 今日はこのクーゲルの使い方を解説していこうと思います。 アプデで弱体化が入った後ですが、参考になればどうぞ!• ガチマ最強の理由 ガチマはその時々に応じて自分の役割を変えなければいけません。 その時にクーゲルシュライバーは幅広く使うことができます。 射程が長射程と短射程でコントロールできるので、前線でも後衛でも使うことができます。 あと人速がスピナー系で一番のるため、機動力も抜群です! さらに12月の武器追加でクーゲルヒューが出たため、全ステージで無印クーゲルかヒューで対応できるようになりました。 故にこの武器、最強です ;O; 使い方&立ち回り では使い方の説明をしていきます 意外と普通のことを言ってるのかもしれないですが、参考にしてくれれば幸いです。 立ち回り この武器は前線か後衛どっちで使えばいいのか?これは正直どっちでも良いと思います! 私的に抑えは前で圧力をかけて、打開は後衛のように使う感じで使ってます。 前線で使うことで、相手にかなり圧力をかけることができるため抑えはガンガン前にいってしまえばいいと思います。 無印はジェットパックもあるんでなおさらです。 また長射程を上手く使うことで後衛の役割ができるので、長射程で前線を上げながらよく打開しています。 つまり抑えも打開も強いのがこの武器です。 最強です。 短射と長射の使いわけ まず短射から、 短射はキル速が尋常なく早いです!ボールドに勝っていますからね! クーゲル射程 — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI これに短射程の時は人速が乗りますから、左右に移動しながら近距離で撃ち合えばほとんどの武器に勝てます。 また 長射程はキル速と人速の乗りは落ちますがエイムがあればキル速は結構早いです。 壁を利用して長射程に切り替わるまで被弾してから急に相手を狙い打つ使い方は結構するので使うと良いです。 クーゲル長射程 — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI あとは注意点が2つあって、 1つは長射程に切り替わるときに若干エイムが上向きになります。 短射程に切り替わるときはその逆です。 これは慣れが必要になってきます。 2つ目は 他のスピナーと違って、途中で貯めることができること!これができるのはクーゲルだけです。 この性能は個人的に強いなと思っていて、動画のように短射で周りを塗りまくれるし、長射程で相手を逃した時には再度狙い打ちができます。 これも慣れが必要です クーゲル切り替え — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI クーゲル特徴 — ブログ説明用垢 mG9JFtYv55KAXOI 無印とヒューの使いわけ 個人的にステージごとに分けてみました。 人それぞれギアには好みがあると思いますが、絶対つけるべきギアなんかは紹介していきたいと思います 無印クーゲル 私は人速2. 3、メインインク効率0. 3、ジャン短0. 2、安全靴0. 1、受け身ですね まず 個人的に人速は2. 0以上は付けた方が良いと思います。 動きが速くなって使いやすいと思います。 あと受け身はジェッパがあるので必須です。 それ以外は、僕はインク消費が激しくなるのでメインインク効率は積んで、ハイプレから逃げる時のためにジャン短を積んでいます。 あと安全靴が意外と重要で0. 1でも効果があるので積んでいます。 個人的に安全靴は0. 3くらい付けた方がいいのかなとも思いましたが、最初からこれでやっているのでこんな感じになっています。 ジェッパが苦手な人はスペ強も積むのも良いかもしれませんね クーゲルヒュー 今の自分のギアは正直参考にしてほしくないです(笑) 安全靴もはいてないし、ジャン短もつけたいところですね。 ヒューの場合は受け身はいらないと思うので幅広いギアが考えられると思います。 もちろん人速は多く積んだ方が得です。 個人的にはスペ減を積むのが面白いかなと思います。 アメは強力なスペシャルなのでスペ減を積むことで打開スピードが速くなると思います。 スペシャルを合わせたらジエンドです。 説明するまでもありません。 理不尽です。 絶対弱体化来るわ。。 実際にチャーが少ない環境だと本当に強いです。 もうやばいです。

次の