結婚 相談 所 開業。 結婚相談所で起業・開業するには?具体的な方法やフランチャイズでのやり方も

【決定版】結婚相談所開業は儲かる?儲からない?ズバリ本当のことを言います!

結婚 相談 所 開業

結婚相談所の独立開業支援なら、結婚相談所の支援数日本一の実績を持つ日本仲人協会にお任せください。 主婦の方、異業種からの転身、サイドビジネスを立ち上げたい方の独立開業支援を行います。 無料の映像講座を受講するだけで簡単に結婚相談サービスを開業することができ、加盟金不要・1700以上の加盟者ネットワーク・充実したサポート体制で成功に導きます。 副業からスタートしてからの独立開業でもOKです。 週1回からの副業でスタートして独立開業する方や、最初から起業したい方に合わせてサポートしているので安心して婚活ビジネスをスタートすることができます。 日本仲人協会では口コミや評判の結果、紹介により毎月たくさんの仲人が加盟しています。 結婚相談所を支援している会社は多数存在しますが、その中でも日本仲人協会は独立開業支援者数日本一の実績があります。 加盟仲人数2,000人余 2017年12月時点 が日本仲人協会の結婚アドバイザーとして結婚相談業を営んでいます。 「加盟金0円」「月額固定費1万円」「万全のサポート体制」「映像講座を受講するだけで開業可能」という、安心して手軽に始められる体制が、結婚相談所の独立開業を考えている皆さまに選ばれる理由です。 他のフランチャイズビジネスと比較しても圧倒的な低価格で開業することが可能です。 加盟後は結婚相談所の運営ノウハウや集客方法などについての勉強会などサポートが充実しており、初心者から始めても失敗のリスクは少なくなっています。 結婚相談所で独立開業を考えているあなたにとって、どの組織に属するかということはとても重要です。 ご自身に合っていない協会や連盟を選んでしまうと利益を上げることができず、その結果、事業の失敗につながります。 日本仲人協会が結婚相談所ビジネスとして、なぜ日本一の参画者数を誇るのか?という理由をご確認ください。 週5でしっかり活動して 月収110万円 お見合いは月に数回、さらに数ヶ月に1〜2人のペースで成婚も決まっています。 ノルマがあるわけではないのですが、しっかりと働いたぶんだけ収入を増やせるので、がんばり甲斐がありますね。 これは個人の月収例です。 「活動内容」と「月収」には個人差があります。 1週間のスケジュール 月 火 水 木 金 土 日 8:00 ブログ更新 9:00 主婦業 10:00 11:00 12:00 13:00 主婦業 14:00 15:00 16:00 お見合いの取次・会員との連絡 17:00 18:00 19:00 20:00 お見合いの 立ち会い お見合いの 立ち会い お見合いの 立ち会い 21:00• 主婦業の合間に活動して 月収120万円 今は、会員数も増えたので仲人業の片手間に主婦業をしています。 仲人業、介護、主婦業と忙しい毎日ですが、最近は時間の使い方も上手くなり充実した日々を過ごしています。 これは個人の月収例です。 「活動内容」と「月収」には個人差があります。 1週間のスケジュール 月 火 水 木 金 土 日 8:00 主婦業 主婦業 9:00 10:00 11:00 12:00 仲人業 お見合い立ち会い 入会面談 13:00 仲人業 お見合い効果 ブログ記事 仲人業 お見合い日程 ブログ記事 コラム作成 仲人業 お見合い効果 ブログ記事 14:00 15:00 16:00 主婦業 17:00 主婦業 18:00 19:00 仲人業 会員相談 お見合い日程 20:00 仲人業 会員相談 お見合い日程 21:00• 「独立開業を考えているが、今の仕事を完全に辞めて開業するにはリスクが高すぎる。 」 「家族に反対されて、失敗のリスクを恐れ、独立開業に踏みきれていない。 」 そういう人に向いている独立開業ビジネスが、結婚相談所ビジネスであると言えます。 ただ、加盟金や初期費用、毎月かかる諸経費が大きいと負担が大きく、売上が上がらないと事業を継続していくことも困難になってしまいます。 日本仲人協会は、映像講座受講後のお申し込みの場合、通常は必要な加盟金40万円が無料、毎月かかる諸経費も1万円のみで結婚相談所ビジネスを行うことができます。 結婚相談所ビジネスに必要なマッチングシステムなどもすべてご用意しておりますので、他に必要な経費もほとんどありません。 結婚アドバイザーの仕事は、週1回、週末だけの副業から仕事を始めることができます。 週1回の副業で月収8万円以上稼いでいる仲人も数多くおり、中には週3回の副業で月収50万円以上稼いでいる仲人もいます。 そして、副業から仕事を始めて、ある程度の収益が見込めた時点で結婚アドバイザーの仕事を本業へと移行させて、結婚相談所ビジネスとして独立開業している方も多くいます。 そして起業・独立開業した結果、月収数百万円以上稼いでいる先輩結婚アドバイザーの方も数多くいます。 上述した通り、日本仲人協会は万全のサポート体制で仲人の方達を支援しており、映像講座を受講するだけで簡単に加盟できるため、最短約2週間で婚活アドバイザー(結婚相談所)として活動を開始して収益をあげることができます。 集客や成婚のノルマなどは一切ないので、完全に自分のペースで仕事をすることができます。 加盟金も無料、月加盟料も1万円のみ、オフィスを構える必要もなく、個人で在宅でできる仕事ですので、少ない経費で仕事を続けていくことが可能です。 結婚相談所ビジネスは勉強会などのサポート体制が万全で、特別なスキル・資格も必要なく、未経験でも始めることが可能です。 特に日本仲人協会は、映像講座を受講するだけで結婚相談所を開業することができます。 本業が忙しくて説明会の日時が合わない方もご自宅で空いた時間に映像講座を受講いただき、簡単に結婚相談所を開業することが可能です。 また、他の独立開業ビジネスやフランチャイズビジネスと比較しても、加盟金や月会費などの必要経費が少なく、継続して利益を出しやすいビジネスモデルです。 他の独立開業ビジネスでは、加盟金100万円、設備投資200万円などと開業に多額の資金がかかる場合が多く、店舗型のビジネスなどの場合は、オフィスの家賃などランニングコストもかかるため、継続して利益を出すことがかなり難しいのが実情です。 それに比べて、日本仲人協会の結婚アドバイザーは、ランニングコストが月会費の1万円のみ、初期投資は無料と、少ない経費で事業を始められます。 また、店舗もレンタルオフィスも必要ないので、利益率も高くなっています。 無料の映像講座を受講 まずは、無料の映像講座を受講ください。 映像講座では、仲人業の現状から結婚アドバイザーの具体的な仕事、現役仲人のお話など、結婚アドバイザーや結婚相談所をスタートする上で必要なことやためになる情報をたっぷりお伝えします。 最短2週間で、婚活アドバイザー (結婚相談所)として活動できます!• お電話・メールで質問 映像講座を受講いただいて疑問や不安が出てきた場合は、お電話・メールで日本仲人協会理事長に直接ご質問が可能です。 「自分は仲人に向くのかな?」「仲人ってどんな仕事をするのか?」など、どんなご質問でも構いません。 あなたの疑問をスッキリ解決してください。 質問や疑問がない場合はご質問いただかなくても構いません。 結婚アドバイザーを始める上での注意点を確認 無料の映像講座を受講いただき、日本仲人協会に加盟し結婚アドバイザーを始められる場合は、「結婚アドバイザーを始める上での注意点」の動画を視聴いただきます。 日本仲人協会に加盟して活動開始 映像講座受講後に加盟していただくと、通常40万円の加盟金が無料になります。 他の結婚相談サービスでは、加盟・開業にかかる資金は50万円~70万円と高額です。 日本仲人協会では、より多くの結婚アドバイザーの方に活動していただくために、通常40万円の加盟金を、説明会参加後の加盟に限り無料としております。 活動開始後は、日本仲人協会の結婚相談サービスのシステムがご利用可能となります。 ご自宅でシステムを使って、会員様のマッチングやお見合いのセッティングをすることができます。 早い人であれば、映像講座受講後2週間程度で集客を開始し、会員を獲得している方もいらっしゃいます。

次の

結婚相談所・婚活ビジネスの開業なら日本仲人連盟|NNR

結婚 相談 所 開業

敷金10ヶ月=仮家賃20万円=200万円• 不動産仲介手数料1ヶ月=20万円• 内外装工事費=150万円• 備品=50万円• 運転資金=100万円 合計:520万円 上記は、あくまでも例です。 箱が大きくなれば、当然費用も大きくなるし、物件の状態によってはライフライン関係の工事も必要になるかもしれません。 とはいえ、この程度の初期費用であれば安い部類に入りますし、イニシャルに関してはOKです。 しかし、ここで一番大きな問題になってくるのが集客方法とブランディングですね。 店舗来客型であれば、かなりの広告宣伝費を費やしてブランディングしていかなければ来客は見込めません。 開業当初は、本当に悲惨なくらいお客さんは来ないですからね。 店を構えるだけでは、「なに、このお店?こんなところに結婚相談所があったんだ。 ふーん」くらいで人は通り過ぎていきます。 そのため、認知からブランディングがなされるまでに相当なランニングコスト(広告費)が必要になります。 一方で、結婚相談所のオンライン開業にしてしまえば、上記のようなイニシャルコストはかかりません。 せいぜい、下記くらいです。 HP作成代金=30万円• しかし、広告宣伝費を費やしてブランディングしていかなければならないことに変わりありません。 初期費用が安くても、売上が立たないようであればキツイですよね。 そもそも、個人で結婚相談所を開業することは不可能に近いくらい難しいことなのです。 フランチャイズの場合 フランチャイズの場合は、基本的に少ない加盟金で開業することが可能です。 今の時代、結婚相談所フランチャイズを展開する企業は、ほぼオンラインです。 つまり、HPで全国から見込み客を集客して成婚に導くのが普通です。 そうなると、実店舗を構えなくてOKですし、ホームページなどもパッケージで提供されるため「加盟金」さえ支払えば開業できてしまうということです。 ちなみに、加盟金は150~200万円程度なので決して高くはありません。 結婚相談所フランチャイズでオンライン開業すれば、初期費用を最小化させることが可能ですね。 すでに認知されている• ブランディングが完璧になされた状態でスタートできる• はじめから集客ノウハウがある 一から個人で起業し、数年かけてブランディングした経験がある人なら理解できると思います。 これがどれほど大きな優位性なのかを。 ちょっと極端かもしれませんが、すでにブランディングされているということは、店を開ければお客さんは勝手に来ます。 はじめから「何屋」か知っているし、認知度が高く信頼性もあるからです。 何度も言いますが、これは素晴らしいアドバンテージになります。 さらに、集客ノウハウまで提供されるメリットがあります。 つまり、売上を獲得するノウハウであり、「成功するためのマストアイテム」です。 これをいただけることが、FC加盟最大の恩恵と言えるでしょう。 特におすすめなフランチャイズについて とはいえ、結婚相談所フランチャイズには多くの企業が参加しています。 ユーザー視点で考えると「どこを選べばいいのか」迷いがちですが、間違いなく「 」がおすすめです。 理由は以下5つ。 フランチャイズ起業するとき、多くの人は「有名だから」「儲かりそうだから」というような感覚値で行動しようとします。 確かに、ネームバリューがあり店舗も増え続けているFCであれば上手くいくこともあります。 しかし、その一方で「広告が上手い」という理由だけで有名になってしまうFCモデルも存在します。 つまり、全く儲からないにも関わらず、ブランディングや集客技術が高いことで加盟者が増加する現象が起きているのです。 もちろん、加盟者は利益をあげることができず、結果的に苦しい生活を送ることになります。 フランチャイズ本部のキャッチコピーや収益モデルを鵜呑みにしてはいけない、ということです。 そして、真実を解き明かすためには、自身で収益モデル分析を行えるようになる必要があります。 開業前資金やイニシャルコスト、借入返済計画や損益計算書などを独自に作成できなければならないということです。 もちろん、本部が開示している数値を当て込むだけでは意味がないため、内外装工事における平均坪単価を調べたり、一般的な物件取得費用を理解したりする必要があるわけです。 もっと言えば、ランニングコストとなる「採用教育費」「広告宣伝費」「福利厚生」「通信費」「光熱費」「地代・家賃」「雑費」「租税公課」といった項目に適切な数値を入れることで、ようやく「本当に儲かるのかどうか」がわかるようになるのです。 つまり、経験値から生まれる「プロの視点」が求められるということです。 ただ、そうは言っても多くの人は素人であるため、不可能な話です。 そこで、私が代行してすべての数値を明らかにし、以下のページで「現実的に儲かる可能性の高いフランチャイズのみ」ランク付けしています。 「真実の数値」を解き明かし、その根拠を理解することでフランチャイズビジネスは成功するのです。

次の

結婚相談所・結婚アドバイザーをするのに資格は必要?信頼される資格とは

結婚 相談 所 開業

IBJ 日本結婚相談所連盟開業【粗利益90%以上:フランチャイズの全貌】 これまで、私は飲食店フランチャイズの調査ばかり行ってきました。 しかし、このタイミングでとんでもない利益率を叩き出す強力な『 結婚相談所フランチャイズモデル』に出会ったため、具体的にレビューしていきます。 運営会社は、東証一部上場企業の株式会社IBJ。 自分が構築したコミュニティ内で 会員数を増やし、多くの人を成婚に導くことで収益は増大していきます。 このビジネスモデルの強みは、以下3点です。 IBJ結婚相談所フランチャイズモデルの仕組みや実態• 応募から開業までの流れ• 正確な開店前費用(開業資金)• イニシャルコスト(初期投資額)• 収益モデル分析• 償却前ではなく 償却後利益の算出• 仮想運営を行い利益(期待値)を丸裸にする• IBJ結婚相談所フランチャイズオーナー年収算出• これがユーザーにとってどうなのかは別ですが、ビジネスモデルとしてはかなり優秀です。 たった1人の会員から7つのポイントで収益を上げられるということです。 IBJ日本結婚相談所連盟開業【フランチャイズ応募の流れ】 上記の通り、まずは無料説明会に参加しアウトラインを理解すれば、 『運営』『開業』『集客』のすべてを フルサポートしてくれる流れです。 『集客』の中に、 SEO・WEBプロモーションコンサルティングとありますが、これは『 インターネット上で集客する』という意味です。 まさに、この部分が結婚相談所フランチャイズの醍醐味だと言えます。 ネット上からブログなどの媒体を使って集客することになるため、 無店舗営業が可能になるということです。 毎月、高い家賃を払い続けている私にとって、 家賃が必要ないビジネスモデルには嫉妬心さえ芽生えてしまいます。 これほどに大きなアドバンテージはないでしょう。 フランチャイズモデル【開業資金】 ここで、本部が開示している開業資金の内訳を見てみます。 加盟金: 1,500,000円 以上です。 保証金も仕入れ代も必要なければ、研修費さえ加盟金に含まれています。 仮に、飲食店FCであればこうはいきません。 内外装費や運転資金を含めれば数千万円は当たり前です。 『本当にこれだけで開業できるの?』と疑問に思う気持ちもわかりますが、それは取り越し苦労であり問題なく開業できます。 ただし、加盟金さえ支払えば開業はできますが、 『運転資金』を別途 50万円ほどみておいたほうが固いでしょう。 経営は何が起こるか分からないので若干の内部留保はリスクヘッジとして必要になります。 いずれにしても、 200万円程度で大きなリターンが狙えるビジネスモデルは滅多にありません。 加盟金:1,500,000円• 運転資金:500,000円 合計: 2,000,000円 IBJ日本結婚相談所連盟開業【フランチャイズロイヤリティがない】 通常、フランチャイズビジネスは本部に ロイヤリティを支払う義務があります。 その形はさまざまで、 『売上の4~5%』『定額10万円』など仕組みのレンタル代や暖簾代のようなものです。 「期待値の高いノウハウや仕組みを教えるし貸してあげるから、毎月本部にお金を払ってくださいね」というものがロイヤリティです。 基本的には、どんな業種であってもフランチャイズ加盟店ならば課せられる義務になります。 しかし、 IBJ結婚相談所フランチャイズのように 『ロイヤリティなし』という例外もあります。 その代わり、 『月会費』という形でたったの 17,000円だけ徴収する仕組みになっています。 『これで本部は儲かるの?』という声が聞こえてきそうですが儲かります。 なぜなら、既に1,700店ほどが加盟しているため本部は月会費だけで単月3000万円弱の利益を上げているからです。 普通では考えられませんが、 17,000円の月会費(家賃のようなもの)しか固定費が必要ないということです。 競合しない協力(強力)思考モデルの脅威的な戦略 例えば、ローソンの横に同じコンビニのセブンイレブンができればお客の取り合いが発生し競争になります。 何が起きたかの分かりませんが、酷い地域では同系列のコンビニ同士で食い合っていることもあります。 これは、ラーメン屋でも蕎麦屋でも同じですし、直営でもフランチャイズでも同じことです。 同商圏内に似たような業種が進出してくればパイの奪い合いになり弱いほうが負け撤退します。 本来であればこれが普通ですが、IBJ結婚相談所フランチャイズだけは異なるのです。 チェーン店同士のアクションや成婚が認められている これは凄いことで、 既に加盟している1,700店舗のIBJ結婚相談所がライバルではなく、すべて味方になるということです。 条件さえ合えば 加盟店同士で送客もできるしコンバージョンも可能なんて素晴らしすぎるモデルだと感じました。 仮に、ラーメン屋であれば自分のお客をライバル店に送客するなんてあり得ません。 逆に、血眼になってパイを奪い合っているのが現状です。 IBJ日本結婚相談所連盟開業【フランチャイズ:収益モデル分析】 上記画像を見れば分かる通り、売上規模はそれほど大きくはありません。 まさに、私が理想とするビジネスモデルです。 少し気になるのは、 10%の経費部分ですね。 例えば、 飲食店であれば売上から原料費を引いた金額が粗利益となります。 例:売上5,000,000円 原料費1,000,000円• IBS結婚相談所フランチャイズの場合、飲食店で言う原料費10%の部分がどんな経費なのか不明です。 私は細かい性格なので気になってしまいますが、結局のところ粗利90%なので人によってはどうでも良い領域なのかもしれません。 また、収益モデルに「粗利益」と謳っている以上、何らかの販売管理費が発生するはずです。 次は、その辺りを紐解いていきます。 IBJ日本結婚相談所連盟:フランチャイズモデルの利益率を暴く ここで、本部が開示している上記収益モデルを私のプロフィットに落とし込んでみます。 初月返済額:29,700円• 総返済額:1,702,350円• 利息合計:82,350円• 利息割合:4. 自宅開業(家賃無し)• 月会費 16,000円• 運営は自分1人 では、いきます。 とんでもなく利益率が高い理由は、 販売管理費がほとんど必要ないモデルだからです。 多くの人は『売上規模』に意識を取られがちですが実際に最も重要なことは 利益率が高いかどうかです。 その点、このモデルは他に類を見ないほど秀逸だと言えます。 どれだけ売り上げても利益率が低ければ無意味な疲労感がのしかかり消耗してしまいます。 1000万円売って100万円残るビジネスと、 100万円売って80万円残るビジネスのどちらを行いたいでしょうか。 私なら後者だと即答します。 IBJ日本結婚相談所連盟開業【フランチャイズオーナー年収】 次に、IBJ結婚相談所フランチャイズに加盟起業した場合のオーナー年収について言及していきます。 というか、建物や設備が必要ないので 減価償却費さえも発生しません。 大きな修繕費の積み立てなども必要ないため、 月収70万円ほど所得しても問題ないでしょう。 もっと言えば、これは一番スモールな週末起業なので、 専業・法人とステップアップしてくごとに報酬は増大していきます。 飲食店FCに加盟している人であれば、たった 200万円の投資で月々90万円以上回収できるビジネスがどれほど凄いかわかるはずです。 一般常識ではあり得ないことですが事実そうなります。 身の回りの知人に声をかけるところからスタートし、その後は ネット集客がメインになるからこそ圧倒的な利益率を実現できるということです。 ただ、『ネット集客なんてやったことがない』『自分はPCに弱い』など諦めムードの方もいるでしょう。 しかし、そんな心配も必要ないのです。 加盟者の90%以上は未経験 当然ですが、ネット集客用の媒体やノウハウはすべて本部が用意してくれます。 データシステムは本部が管理しているため、加盟店がやることはメールのやり取りくらいしかありません。 「メールのやり取りさえ困難だ」という人は、それくらいこれを機に学ぶ姿勢が大切です。 すべて、おんぶに抱っこではビジネスで成功できません。 実のところ、飲食業界(FC)でも他業種からの参入が90%以上を占めます。 それでも、 本部のバックアップを得て数千万円というリスクを負いながら開業に挑むのが普通です。 これに比べれば、IBJ結婚相談所フランチャイズへの加盟がどれほどイージーか理解できるはずです。 前述したとおり、このモデルの強みは加盟店同士が協力し合い、相乗効果で成果をあげられることです。 従って、頼れるのは本部だけではなく、加盟店同士で助け合うことも可能です。 未経験だからと言って悩む必要はありません。 IBJ日本結婚相談所連盟開業【フランチャイズ加盟は慎重に】 もし、このモデルが気になるようであれば に参加してみてください。 間違っても、いきなり電話をかけて『やりたいです!』と意気込み過ぎてはダメです。 フランチャイズ起業は、 じっくりと『中身(真実)を知ること』が重要です。 この記事は、あくまでも私の仮想運営から弾いた数字を記載しています。 そのすべてが正解とは限らないし、少額とは言え謎の経費も存在しています。 それらすべてが明らかになったとき、参入を検討すれば良いのです。 IBJ結婚相談所FCは、 他に類を見ない強力なフランチャイズモデルであることは間違いありません。 数か月以内に私も参入する可能性は高いです。 だからと言って、100%成功保証付きのビジネスは存在しませんし、『あの人が成功しているから私にもできる』とも限りません。 まずは説明会に参加し、すべての 『数値』を明らかにするところから始めてください。 その上で、自身が心から納得できたときに参入するべきです。 やってみる価値はありますよ。

次の