ドラゴンズ クラウン エルフ。 ドラゴンズクラウン スキルシミュレーター

キャラクター/エルフ

ドラゴンズ クラウン エルフ

キャラクター紹介 STR CON INT MGR DEX LUC B C B C A A 弓を得意とするキャラクター。 体力、防御力には劣るが、敵に近づかずに安全に攻撃することが可能となっている。 弓矢での攻撃は、水平方向への射撃以外に、空中から斜め下への射撃や、打ち上げての下からの追撃も存在する。 炎の魔法も使うことができる。 運動能力に優れ、サマーソルトなどのアクロバティックな動きも可能。 格闘と弓矢で距離を問わずに戦える。 全ての能力のバランスが良い。 悪く言えば器用貧乏であり、通常攻撃の威力の低さがネック。 スキルで補わないと厳しい。 精霊の力が宿る場所で固有の攻撃を発動できる。 スキルで矢の所持数が増えたり、毒や属性効果を付けることができる。 Rボタン 回避 回避をとる。 他のキャラクターとの差はあまりない。 終わり際に少しだけ硬直があるが、ジャンプでキャンセルして隙を消せる。 LV NEXT HP STR INT CON MGR DEX LUC 1 850 300 11 8 7 8 13 15 2 1060 303 12 10 8 10 14 16 3 1490 306 13 12 9 12 17 18 4 1940 310 15 13 10 14 18 19 5 2400 313 17 15 12 15 20 21 6 2870 317 18 17 14 16 21 23 7 3350 320 20 19 15 18 23 25 8 3850 324 21 20 17 20 26 27 9 4370 327 23 23 18 21 28 30 10 4900 331 24 24 20 23 30 32 スキル選択 攻撃力が低いのが最大の欠点だが、弓矢の威力は他のキャラと比べても平均以上の威力。 したがって、ラピッドショットとアローストックのスキルのレベルを上げていくとよい。 エレメンタルロアーは周囲の環境によって発動する技が変化するもので、特に水場で発動できる水流などが強力。 回数制限が無いのが最大の強みで、レベルを上げていくと効果も上昇していく。 攻撃力が低いためにオプションダガーのスキルがあるとザコモンスターを倒すのが早くなる。 マルチプルショットは貧弱な攻撃力の底上げになるのでこれもお勧め。 サラマンドラオイルを発動させて、これがまとめてヒットした場合がエルフの攻撃としては最大の威力が出る。 立ち回り 地上コンボは扱いやすいが威力は低い。 しかし連打が効くのでコンボ自体は扱いやすい。 最後の攻撃でジャンプするため、空中下攻撃や二段ジャンプ、回避行動などを駆使して自在に動かせるようになろう。 矢での攻撃は回数制限がある。 エルフがパーティ内にいる場合、敵を倒したりすると矢を落とす場合がある。 初期で10本あるが、適当に連射しない限りはそうそう無くなることはない。 基本的に、撃つからにはボタン押しっぱなしにしてチャージして威力を上げて当てていこう。 敵を攻撃しただけでポロポロ落とすため、矢の数についてはあまり躊躇せずガンガン使っていった方が良い。 また、他のキャラクターよりも積極的にクロスボウなどを活用し、攻撃力の低さを補っていこう。

次の

【ドラゴンズクラウン】初心者講座とちょっぴりエルフ指南

ドラゴンズ クラウン エルフ

高威力な弓矢と高性能な回避のおかげで、パワーとスピードの両立ができるエルフ。 その万能な能力をより引き出すために。 弓矢の威力と回避の機動力を兼ね備えたエルフは万能な能力を発揮できるキャラクターです。 しかし万能であるが故に、なんとなく使っていると中途半端になってしまいかねません。 今回は、エルフの強さをより引き出すためのポイントを書いていこうと思います。 万能であるがためにやれることが多く、対応できる状況も多いのですが、わかってしまえば意外とシンプルなものです。 エルフ講座は初心者講座にあわせてちょっぴり書きましたが、今回はもう一歩進んだところを書いていきます。 エルフの課題は矢の回収 弓矢を使った攻撃は威力の高いものが揃っていますが、矢の本数には制限が設けられています。 「アローストック」スキルで矢の所持数を増やすこともできるとはいえ、撃ちまくっているとすぐに矢が尽きてしまいます。 だからといって、矢をケチると火力が激減してしまいます。 キック攻撃の威力を高める「ブーツエンハンス」スキルがあったとしても、さすがにキックを主軸に立ち回るのは厳しいでしょう。 弓矢の攻撃を主軸にしつつ、いかに矢を回収するのかがエルフの最大のポイントになります。 どんどん矢を撃ってどんどん矢を拾うことで回転率を上げれば、飛躍的に火力が上昇します。 パーティにエルフがいる場合、敵を叩いたり倒したりすると矢を落とします。 この矢は、エルフ1人につきフロアに3つまでになっています。 なので、どんどん拾っていかないと矢を落としてくれません。 フロアに落ちている矢の見た目は地味目で、混戦時にはまったく見えなかったりしますが、敵がいた辺りに落ちるのは間違いないので、敵がいたあたりを歩き回っておきましょう。 ついでにコインも拾えますしね。 とはいえ、まだ生き残っている敵が混ざっていたりすると危険です。 回避アクションや空中キック攻撃の移動距離を活かして接近、離脱をすれば、比較的安全に矢を回収できるでしょう。 矢の回収を意識して立ち回ると、自然とヒット&アウェイな立ち回りになってくるあたり、本当によくできたゲームデザインであると感心させられますね。 上から撃つぞ気をつけろ 強敵やボス戦などでは、空中からの弓矢攻撃がオススメです。 多くの敵が上方向への攻撃を持っていないので、敵の頭上はわりかし安全な場所になっているためです。 わりかし安全、といっても完全ではない場合もあります。 レッドドラゴンの落石などがそうです。 とはいえ、回避すべき攻撃を「これだけ見ていればいい」と絞り込んでしまえるので、回避そのものは楽になります。 2段ジャンプを利用して敵の頭上をとったら、そのままチャージショットを撃ち込んでやりましょう。 撃ったら回避アクションで移動して、さらにチャージショットを撃ち込んでいけます。 何回か撃ちこんだら回避アクションで一旦距離をとり、再度2段ジャンプを利用して頭上をとりにいく感じです。 まとまったダメージが欲しい場合や削りきれそうな場合は「ラピッドショット」での連射も合わせて使いましょう。 この戦術は回避の回数が多ければ多いほど楽にできるため、コモンスキルの「イヴェイド」があればあるほど有効になります。 チャージショットで溜めているときにも回避はできるので、危ないと思ったら即座に回避してしまいましょう。 空中から地上に向かって矢を撃った場合、その場に矢が落ちやすいため、矢の回収がしやすいこともメリット。 敵の足元に潜りこむことになるとはいえ、ボス戦の最中に矢を探してオロオロするよりはいいでしょう。 「インパクトアロー」スキルを所持していれば、地上に到達した矢が衝撃波を起こして追加ダメージを与えるため、単純にダメージの底上げにもなります。 「サラマンドラオイル」はアイテム系スキルで、弓矢攻撃とダガー攻撃に炎効果を付与します。 アイテムを使うたびに、オイルのON・OFFを切り替える感じですね。 矢の着弾地点に炎が立ち上って多段ヒットするため、かなりのダメージアップが見込めます。 矢を地面に着弾させてこそ、なので、上撃ちや空中からの下撃ちがメインになります。 「マルチプルショット」スキルで増やした矢で、上チャージショットから一気に降り注がせると炎の壁が立ち上って快感です。 …ですが、実際には全弾当たるケースはほとんどなく、矢とオイルの無駄遣いになることが多いのですけれど。 オイル使用中も、やはり前述の空中からの射撃が強力になります。 炎が1箇所しか発生しないので地味に見えるかもしれませんが、オイルの無駄はありません。 そんなこといっても気持ちいいから上撃ちするんですけどね。 ブーツエンハンスは取得すべきか否か 結論からいってしまうと、取得すべきだと思います。 キックの威力をいくら高めたところで、キックを主軸に立ち回ることは厳しいですが、キックを一切使わない立ち回りができるかというと、それも厳しいからです。 メインはあくまで弓矢ですが、次に使用頻度が高いのはやはりキック攻撃になりがちです。 どうせキックを使うことになるのだから、少しでも威力を上げておいた方が有利になる、という感じです。 とはいえ、「ブーツエンハンス」にスキルポイントを回しすぎて、弓矢スキルが取得できなくなってしまっては本末転倒です。 弓矢スキルを優先しつつも、忘れずにこちらも振っていくのがいいでしょう。 この技は空中に飛び上がるため、空中判定になる性質を持っており、ここから追加で繰り出される空中キック攻撃各種も強力なので、非常に使い勝手がよくなっています。 また、キック攻撃で空中に飛んでからも弓矢攻撃が可能です。 サマーソルトで打ち上げてからチャージショットを構え、ダウンしたところに矢を撃ち込む、なんてことも。 魔法の指輪や巻物を使おう すべての能力がバランスよく成長するエルフは魔法関連の能力も高くなるため、ルカインの売ってくれる魔法の指輪や巻物も効果的に使うことができます。 とはいえ、攻撃力があるエルフですから、攻撃魔法の指輪はそれほど重要じゃないかもしれません。 弓矢で攻撃をしていれば十分ダメージはとれますし。 回復の指輪はパーティのメンバー全員の回復ができるため、強力な上に喜ばれます。 エルフは前述のヒット&アウェイでダメージを抑えやすいのですが、前衛職が耐えてくれればくれるほど、エルフ自身も楽になるため、どんどん回復してあげましょう。

次の

「ドラゴンズクラウン」職業解説:エルフ | ドラクラ完全攻略

ドラゴンズ クラウン エルフ

MegahouseCOPYRIGHT 2005-2020 MEGAHOUSE CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED. ALL OTHER PRODUCTS ARE TRADEMARKS OR REGISTERED OF THEIR RESPECTIVE OWNERS. C '76, '19 SANRIO APPR. S601931 C 2006 円谷プロ・CBC C 2013 佐島勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会 C 2015,2016 SANRIO CO. ,LTD. S571509 C 2020 Legendary. All Rights Reserved. , LTD. ,Ltd. C 2017 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/SAO-A Project C MegaHouse C 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project C MegaHouse C 2017-2019 Pyramid,Inc. C MegaHouse C 2017上海阅文信息技术有限公司 C 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. C 2019 Pokemon. 2006 ALL RIGHTS RESERVED. 2008 C ATLUS CO. LTD. 1996 C ATLUS CO. 2006 ALL RIGHTS RESERVED. LTD. 1996 C ATLUS CO. LTD. 20072009 C BANDAI NAMCO Entertainment Inc. C BANDAI NAMCO Games Inc. , LTD. C CAPCOM Co. , Ltd. All rights reserved. C CAPCOM CO. ,LTD C CAPCOM. C CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO. ,LTD. /講談社 C Crypton Future Media, INC. www. piapro. Inc. C GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. C GUST CO. ,LTD. 2009 C HOBBY JAPAN C HobbyJAPAN Illustration:空中幼彩,F. C HobbyJAPAN Illustration:空中幼彩,F. く C HobbyJAPAN C HobbyJAPAN Co. ,Ltd. All Rights Reserved. Lost Worlds is a trademark of Flying Buffalo lnc. and is used with permission. Illustration:えぃわ、FS、金子ひらく、黒木雅弘、みぶなつき C HobbyJAPAN Illustration:F. S、松竜、かんたか C HobbyJAPAN Illutration:F. S、えぃわ、空中幼彩、久行宏和、みぶなつき、赤賀博隆 C HobbyJAPAN Illutration:松竜、かんたか、えぃわ、原田将太郎、F. , Ltd. All Rights Reserved. Project AZ C POT(冨樫義博)1998年-2011年 C VAP・日本テレビ・集英社・マッドハウス C Production I. C Sphere All Right Reserved. C SPRITE. ALL RIGHTS PESERVED. ,Ltd. All Rights Reserved. Lost Worlds is a trademark of Flying Buffalo lnc. and is used with permission. Illustration:えぃわ、FS、金子ひらく、黒木雅弘、みぶなつきIllustration:F. S、空中幼彩、赤賀博隆、久行宏和、ズンダレぽん C HobbyJAPAN Illustration:えぃわ、F. All rights reserved. ,LTD.

次の