ソフトバンクエアー 解約金 分割。 【ソフトバンクエアー】契約年数は4年がベスト!違約金0円で解約|ソフトバンクエアー丸わかりガイド

知らないと後悔するソフトバンクエアーの解約を極める5つの法則

ソフトバンクエアー 解約金 分割

ソフトバンクエアーの解約金について ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約金について詳しく知るには、まず契約期間について理解しておく必要があります。 なぜなら、ソフトバンクエアーの契約期間によって解約金に違いがあるからです。 そこでまずは、ソフトバンクエアーの契約期間について詳しくご紹介してから解約金についてご案内します。 契約期間中の解約には解約金(違約金)が必要 まず知っておいて欲しい事は契約期間です。 ソフトバンクエアー(SoftBank Air)の契約期間は 2年契約の自動更新です。 2年間(24ヶ月間)の契約 ソフトバンクエアーの課金開始月を1ヶ月目とし24ヶ月間が契約期間です。 24ヶ月目は 契約満了月と呼ばれます。 契約期間が終了する月(24ヶ月目)の 契約満了月にソフトバンクエアーを 解約すると 解約金(違約金)のを支払う必要がありません。 ただし、 契約満了月を除く 契約期間中(1ヶ月目~23ヶ月目)に解約すると 解約金の支払いが必要になります。 契約期間 解約金の 支払い義務 1ヶ月目~ 23ヶ月目の解約 解約金 必要 24ヶ月目の解約 (契約満了月) 解約金 不要 ちなみに、「自動更新」とはどういう事かというと、以下の図を見て頂ければお解りになるかと思います。 契約期間が終了する24ヶ月目に解約しないと自動で契約更新 自動更新とは、24ヶ月目までに(契約満了月までに)ソフトバンクエアーの解約手続きをしなかった場合は、 自動で契約期間が更新され再度2年契約が始まります。 解約金(違約金)はいくら? 上記でご紹介したようにソフトバンクエアーは2年契約の自動更新です。 24ヶ月目(契約満了月)以外の契約期間(1ヶ月目~23ヶ月目)に解約すると解約金の支払い義務があります。 では、解約金はいくらなのでしょうか? 解約金(違約金) 9,500円(税抜) 出典: ソフトバンクエアーを契約期間中に解約すると 9,500円(税抜)の解約金・違約金の支払いとなります。 ソフトバンクエアーの解約で解約金以外の支払いが必要? 上記ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約金の支払いが必要な期間についてご紹介しましたがご理解いただけたでしょうか。 契約期間は1ヶ月~24ヶ月の2年間で24ヶ月目の解約には解約金が必要ないが、それ以外の契約期間中の解約には9,500円の解約金が必要でしたね。 実は、ソフトバンクエアーの解約には 解約金以外に支払いが「必要な場合」があります。 では、解約金以外の支払いが必要な場合とはどんな場合の時なのでしょうか? 分割払い契約の人は要注意! ソフトバンクエアーではAirターミナルという機器を自宅へ設置して利用します。 このAirターミナルは「分割払い」で購入するか「レンタルする」かで月額料金に大きな違いがあります。 分割払い レンタル 毎月 支払 4,880円 5,370円 出典: Airターミナルを 分割払いで契約する場合、月額料金は4,880円です。 一方、 Airターミナルを レンタルで契約する場合、月額料金は5,370円です。 もうお解りだと思いますが「 レンタル」するよりも「分割払い」で購入した方がソフトバンクエアーの月額料金が安いですよね。 その為、 多くの人が分割払いで契約しています。 そんなソフトバンクエアーのAirターミナルを分割払いで契約している人は解約の際に解約金以外の支払いが必要な場合があるんです。 分割払いの解約には分割残金の支払いも ソフトバンクエアーの分割払いの契約内容詳細は以下のようになっています。 まず、Airターミナルの 分割払いは 毎月1,620円を36ヶ月(36回)支払っていきます。 しかし、 分割払いの場合にのみ「月月割(読み方:つきつきわり)」という割引が適用され、 36ヶ月間毎月 1,620円割引されます。 分割払い毎月1,620円(36回)ですが、 月月割で毎月1,620円割引(36ヶ月間)が適用されて Airターミナル料が 実質0円になる契約なんです。 ここから重要な説明です。 ソフトバンクエアーの分割払い契約で毎月1,620円割引が36ヶ月間適用されている月月割ですが、 36ヶ月以内に解約すると 月月割の適用が外れます。 という事は、 ソフトバンクエアーを36ヶ月以内に解約するとAirターミナルの 分割払いの残金払いが解約の際に必要になるのです。 簡単に言えば、分割払いで契約しているソフトバンクエアーは36ヶ月以内に解約すると解約金以外に分割の残金の支払いも必要になるって事ですね。 ソフトバンクエアー解約金まとめ この記事ではソフトバンクエアー(SoftBank Air)の解約の際に支払いが必要な解約金(違約金)についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか? ソフトバンクエアーは契約期間である2年以内の解約には9,500円の解約金の支払いが必要です。 ただし、2年経過の24ヶ月目は契約満了月と呼ばれており、この24ヶ月目の解約には解約金の支払いは不要です。 また、ソフトバンクエアーを分割払いで契約している場合には36ヶ月以内の解約には分割残金の支払いが解約金以外に必要になり解約の際高額な支払いが必要になる場合があるのでよく確認する必要があります。 36ヶ月以内に解約する予定がある場合には解約金以外の分割残金の事も考えてレンタルで契約した方がいいかもしれませんね。

次の

ソフトバンクエアーの評判からわかった全デメリットを解説【2020年7月】

ソフトバンクエアー 解約金 分割

「配線工事の手間が不要。 」・「契約すれば短時間で利用可能に」…このようにソフトバンクエアーはより手軽に利用できるのが魅力ですよね。 引っ越したらこのWiFiを使ってみたいと考えている方も少なくないはずです。 ただ、これから契約する方・解約を考えている方の中には以下のような疑問が多いのも事実。 ソフトバンクエアーを今すぐ解約したい…だけど手順が分からない• 解約時の違約金が気になる• いつ解約すれば違約金が発生しないのか知りたい• なかなか電話が繋がらない!どうすればいいの? まずコチラの内容を簡潔にお答えすると…• メールやチャットで解約手続きを行う事は出来ない。 ただし、Airターミナルを分割購入した場合は4年間契約しないと解約時に残りの端末料金を一括で支払う必要が出てくる。 このような感じですね。 この記事では、 ソフトバンクエアーの解約方法や違約金を中心にご紹介していきますので、「もう少し詳しく知りたい」と感じた方はぜひ下記の項目もチェックしてみてください。 といっても「速度に不満があるから どうしても他の回線を使いたい」という悩みを抱えている人も居ると思う。 そんな方に向けて 解約時の違約金を負担してくれる回線も多々あるので、一度検討してみるのもアリだよ。 Airターミナルを分割購入した場合は注意 ご存知の通り、ソフトバンクエアーを利用する際には「Airターミナル」と呼ばれる機器が必要。 契約時に説明がありますが、この機器は「購入」もしくは「レンタル」のどちらかから選択できます。 購入 レンタル 基本料金 月額4,880円 月額4,880円 端末料金 月額1620円 36回分割 月額490円 割引き -1,620円 36ヶ月 無し 合計金額 4,880円 5,370円 このように、レンタルの場合は割引きが無いため、 端末を分割で購入した方がオトクに感じると思います。 違約金については詳しく話したけど、他にも解約時に気を付けるべきポイントはあるの。 余計なお金を発生させないためにもコチラも合わせて確認しておいてね。 この項目でお伝えする内容は以下の5点となります。 解約を忘れると自動更新されてしまう• 「違約金・端末代」をかけずに解約するタイミング• オプションの解約はいつでも可能• 解約後はAirターミナルは使用不可に• Airターミナル返却時期について 【レンタルユーザー向け】 解約を忘れると自動的に継続へ!更新日は必ずメモしておこう 繰り返しになりますが、ソフトバンクエアーを2年契約すると違約金ナシで解約可能に。 この解約しても違約金が発生しない月を「 契約 更新月」と呼びます。 契約更新月の期間は2ヶ月間用意されていますが、 解約を希望する方は契約更新月が終了する前に手続きを済ませておく必要があります。 逆に、Airターミナルをレンタルで契約している方は2年間で解約することができるよ。 レンタルの場合は解約した後に返却すれば良いだけ。 ソフトバンクエアー自体ではなくオプションの解約ならいつでも対応 ソフトバンクエアーを解約するなら2年スパンが基本となりますが、オプションの解除自体はいつでも可能です。 オプションの解除は電話・オンラインのどちらにも対応しています。 【電話で解約する場合はコチラ】• へアクセスする• ログインする• 加入しているオプションを選択して解除 購入したAirターミナルは解約すると利用できなくなる 解約手続き自体はとっても簡単だよ。 ただし、上記でもお伝えしたようにAirターミナルをレンタルしている場合は期日までに返却する必要があるから注意してね。 ソフトバンクエアーサポートセンターへ連絡 まずはサポートセンターへ連絡しましょう。 電話番号は「0800-1111-820」になります。 電話が繋がった後は「 現在ソフトバンクエアーを契約しているのですが、契約手続きをお願いします」といった形で担当者に伝えて下さい。 この際に、 ソフトバンクエアーのユーザーID 契約者番号 を聞かれるので、あらかじめご自身のIDをメモしておきましょう。 もしも分からない場合は 契約者の氏名・生年月日でも問題ありません。 レンタルの場合は返却手続きを行う 機器を購入している場合は、上記の電話手続きで解約は完了となります。 一方で、Airターミナルをレンタルしている方は、機器の返却が必要になります。 先ほどご紹介した「」を参考にして返却手続きを行いましょう。 サポートセンターへの電話が繋がらない時の対処法 ソフトバンクエアーを解約する際に「 なかなか電話に繋がらない」という声は非常に多いの。 続いては、この対象法についてお伝えするわね。 まず最初に確認しておきたいのが、サポートセンターの混雑時期ですね。 からチェックできます。 上記のカレンダーにも記載されている通り、 「夜間・日曜日・月曜日」は普段から混雑する傾向があります。 また、 引っ越しの時期である3月頃は特に繋がりにくいのが現状です。 そのため、 解約の連絡を入れるのであれば平日の午前中を選択するのがベターと言えます。 最新の情報につきましてはソフトバンクエアー公式サイトをご確認ください。 ソフトバンクエアーの魅力と言えばやはり「 回線工事が不要」という点でしょう。 確かにお手軽ではあるけど、自宅専用のWiFiとして考えるとどうしても光回線と比べてしまうわね。 ユーザーによっては若干速度が遅いと感じる場合もあると思う。 そのため、通信速度を重視したい方は光回線。 そして、通信速度に加えて屋外でもPCやスマホを頻繁に利用する方はWiMAXあたりがオススメですね。 まとめ では最後に、これまでお伝えした内容を簡単にまとめていきますね。 違約金をかけずに解約するためには最低でも2年間継続してから手続きを行う必要がある。 解約をしたいと伝えると担当者にIDを聞かれるので事前にメモしておくのがベター。

次の

【違約金に注意!】Softbank Air 解約時の注意点と正しい手順

ソフトバンクエアー 解約金 分割

キャリア公式オンラインショップなら分割支払い時の 頭金0円で断然お得!• > 読了時間:約 2 分 新しいWi-Fiと噂のソフトバンクエアーは、 煩わしい設定や工事をすることなく利用できる点が魅力の自宅用Wi-Fiです。 そんなソフトバンクエアーを解約したいと考えた時はどのようなことに注意しておかなければならないのでしょうか。 ここでは ソフトバンクエアーの解約金や違約金、解約方法をご紹介すると共に、 解約の際に注意しておくべき点も解説していきます。 ソフトバンクエアーを解約しようと考えている方、契約前に解約について知っておきたい方は是非参考にしてみて下さい。 画像引用元: ソフトバンクエアーの解約金・違約金 ソフトバンクエアーでは携帯キャリアと同じように 2年縛り契約が基本となっています。 つまり、契約をしてから2年以内に解約してしまうと解約金・違約金が発生してしまう仕組みです。 解約金・違約金は『 契約解除料』という名称で請求されます。 契約解除料は契約期間に関わらず一律 9,500円 税抜 となっており、更新月以外に解約すると必ず支払わなければいけません。 解約金・違約金の類の中では平均的な金額ではありますが、急な出費の中では充分に高額です。 そのため、ソフトバンクエアーを解約する際は 出来る限り契約解除料が掛からない月に解約した方が良いでしょう。 分割なら残債の清算が必要 ソフトバンクエアーのサービスを受けるために必要な端末である『 Airターミナル』は、契約時に購入もしくはレンタルしなければいけません。 Airターミナルを分割で購入した場合は注意が必要で、支払いを終える前に解約をしてしまうと、残債を一括で支払わなければならなくなります。 このように、解約する時期によっては かなり大きな出費となるため、分割でAirターミナルを購入した方が早期にソフトバンクエアーを解約するのはおすすめしません。 オプションの有無で解約金・違約金は変わる 「 契約解除料に関しては知っていたけれど、オプションに関する解約金・違約金については知らなかった」という方は非常に多いです。 ただ、すべてのオプションに解約金・違約金が設定されているわけではありません。 オプションは解約金・違約金が設定されているのは「 Yahoo! BB基本サービス」のみです。 Yahoo! BB基本サービスはソフトバンクエアーと同じく契約から2年以内に解約をしてしまうと解約金が発生します。 また、Yahoo! BB基本サービスにはスタンダードとプレミアムの2タイプがあり、 それぞれ解約金・違約金が異なっているためその点も注意が必要です。 Yahoo! BB基本サービスの解約金・違約金はスタンダードで 0円、プレミアムで 3,000円 税抜 掛かります。 ただ、ソフトバンクは「解約金を同時に1万円以上請求しない」というシステムを採っており、ソフトバンクエアーと同時に解約した場合の解約金は1万円となります。 そのため、 可能な限りYahoo! BB基本サービス単体での解約はやめておいた方が良いでしょう。 契約してすぐなら無料で解約できる ソフトバンクエアーは8日間の無料で解約できる期間を設けており、 期間内であれば契約解除料を支払うことなく解約をすることが可能です。 しかし、無料で解約するには条件があり、条件に合致しない場合は通常通り 9,500円 税抜 の契約解除料が掛かってしまいます。 電波状況が不十分な場合• 契約書面が交付されていない場合• 十分な説明がなされていなかった場合 無料解約できる条件は上記の3つで、このうちいずれかに該当しない場合は原則契約解除料を支払わずに解約することは出来ません。 3つのうちキャンセル可能かどうか判断に悩むのは「 電波状況が不十分な場合」についてでしょう。 電波状況が不十分な場合とは、• ソフトバンクエアーのエリア内ではない• エリア内の回線が混雑している• 自宅ではソフトバンクエアーを利用出来ない の3つのケースを指します。 ソフトバンクエアーのエリア内でない場合、エリア内の回線が混雑している場合は、そもそもキャンセル以前に契約が行えません。 具体的には申し込み後、「 サービスが提供出来るエリアではない」という旨のメールと共に契約が中止されます。 「自宅ではソフトバンクエアーを利用出来ない」に該当する場合は自分でソフトバンクに連絡をして、キャンセルしたい旨を説明しなければいけません。 ただ、利用出来るか否かの判断は難しく、 キャンセルの申請をしても否認されてしまうことがあります。 否決されやすい例は「ゲームが快適に出来ない、高画質で動画が見られない」などで、快適性に関する問題を理由として申請を行うと否認されることが多いです。 「自宅ではソフトバンクエアーを利用出来ない」という理由でキャンセル申請をして認可されるのは、 ブラウジングすら出来ないようなケースのみと考えておきましょう。 ソフトバンクエアーを解約するタイミング 24か月目で解約するのがベスト ソフトバンクエアーを解約するのなら、 24か月目で解約するのがベストです。 それ以外の月では高額な契約解除料が発生してしまいます。 既に契約から24か月が経過しているのであれば、次の更新月である48か月目まで待つようにしましょう。 契約解除料は 契約から8日間、24か月毎に訪れる更新月以外では必ず支払わなければならないものです。 もちろん、更新月が近いからといって契約解除料が安くなることは無く、23か月目、25か月目に解約しても契約解除料は全額支払うことになります。 これは Yahoo! BB基本サービスの解約金・違約金に関しても同様です。 解約という何の利益も得られないことのために 9. 500円 税抜 もの契約解除料を請求されてしまっては損なので、解約するタイミングはしっかり見定めましょう。 分割だと最低4年は契約しなければならない 分割払いでAirターミナルを購入した際の月額料金は、 Airターミナルをレンタルした際に比べると割安です。 そのため、少しでも毎月の負担を減らそうと分割払いでAirターミナルを購入した方は多いでしょう。 しかし、Airターミナルを分割で購入すると、 料金が安い代わりに少なくとも4年は解約できないデメリットが生じます。 というのも、ソフトバンクエアーの更新月は契約から24か月目であるのに対し、Airターミナルの分割支払いをする期間は36か月間なのです。 ソフトバンクエアーの更新月に解約をしようとすると残債の清算、Airターミナルの支払いが終わってから解約をしようとすると契約解除料が掛かってしまいます。 一切支払いをすることなくソフトバンクエアーを解約できるのは 48か月目となり、非常に長い間ソフトバンクエアーを使い続けなければいけません。 そのような事態を防ぐためにも、ソフトバンクエアーを契約する際はAirターミナルを購入するのではなく、 少々月額料金が高くなってもレンタルした方が良いでしょう。 既に分割にてAirターミナルを購入してしまった方は少なくとも 36か月、出来れば48か月目に解約することをおすすめします。 ソフトバンクエアーの解約方法 ソフトバンクエアーの解約を申請する際は、ソフトバンクエアー専用の「 ソフトバンクエアー カスタマーセンター」という窓口 0800-1111-820 に電話をします。 解約申請時には契約時に貰った書類に記載されている「カスタマーID」が必須となるので、電話をする前に準備をしておきましょう。 解約の手順は非常にシンプルで、 電話にて解約したい旨を伝えるだけで解約の手続きが開始されます。 引き留めがまったく無いわけではありませんが、強硬な引き留めが行われることはありません。 解約理由をキチンと説明出来れば スムーズに解約の手続きを進めることが出来るでしょう。 ソフトバンクエアーを解約する際の注意点 画像引用元: Wi-Fiルーターとして使うことは出来ない 一般的なWi-Fiサービスでは解約後も機器をWi-Fiルーターとして利用することも出来ますが、 Airターミナルはソフトバンクエアー専用の端末となっています。 そのため、解約後にAirターミナルを流用してWi-Fiルーターのように使うことは出来ません。 ソフトバンクエアー解約後は 何にも使用することは出来ないので処分することになるでしょう。 Airターミナルをレンタルしていた場合は、解約後ソフトバンクに返却する必要があります。 返却期限は解約月の翌月20日までです。 超過した場合はソフトバンク指定の 弁済金を支払わなければならなくなるので注意しましょう。 解約手続きはネットでは出来ない 「ソフトバンクエアーの解約方法」でご紹介したように、解約手続きは電話窓口で行うのが基本となります。 ネットやソフトバンクの店舗では解約することが出来ないので、解約したいならカスタマーセンターに直接電話をするようにしましょう。 解約金・違約金をしっかり把握しておく 格安SIMなどを中心に最近は解約金・違約金を請求しないサービスが増えつつあります。 そのため「 まさか違約金を請求されるとは思っていなかった」と解約をする段階になるまで解約金・違約金の存在を知らなかった、というケースはしばしば耳にします。 しかし、契約期間に縛りのあるサービスでは大抵解約金・違約金を設定しており、金額は5,000円以上となることが多いです。 実際にソフトバンクエアーは 9,500円 税抜 もの契約解除料を設定しており、Yahoo! BB基本サービスにも加入していたら合計 10,000円 税抜 の解約金・違約金が掛かります。 解約金・違約金を支払いたくないのなら、 更新月に解約を行うようにしましょう。 分割にてAirターミナルを購入したのなら、残債の清算が必要かどうか確認しておくのも重要です。 この記事を読んだ人におすすめの記事• 大手キャリアのソフトバンクが実施しているという事で、知名度・利用者ともに多いソフトバンクエアー。 ソフトバンクのスマホとのセット割も実施していますから、既に利用している方も多いのではないでしょうか。 ここではソフトバンクエアーのエリア確認方法やエリア外だった時の対処 […]• 工事や難しい設定をすることなくWi-Fiを使えるソフトバンクエアーは非常に便利なサービスです。 しかし、通信速度が遅いのもまた事実。 通信速度が遅くなった時はどのように対処すれば良いのでしょうか。 また、通信速度が遅くなってしまう原因も気になるところです。 今回 […]• 近年スマホの高スペック化はますます加速しており、ハイエンドモデルではメモリ4GB・ストレージ64GB以上はもはや当たり前となりました。 11月1日に発売されたGoogle Pixel […]• 携帯電話・スマートフォンの月々の支払いは、口座振替やクレジットカードで手軽に行う事が出来ます。 口座振替であっても預金残高や明細書で料金を確認する事が出来ますから、特に不便を感じるような事はないはずです。 しかし、携帯電話・スマートフォンの料金を口座振替で支払っている方は、 […]• 今使っているiPhoneやAndroidスマートフォンの性能面や不具合などを理由に、機種変更を検討している方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。 同じ機種を一生使い続けるという方はまずいないでしょうから、どのような方でも一度は機種変更を行う必要性に迫られるでしょう。 ここで […].

次の