多部未華子 セクシー。 【画像比較】新川優愛に似ている芸能人は4人!一番そっくりなのは多部未華子?

【画像比較】新川優愛に似ている芸能人は4人!一番そっくりなのは多部未華子?

多部未華子 セクシー

水着が素敵な多部未華子さんのプロフィール 名前 :多部未華子 たべみかこ 本名 :多部未華子(たべみかこ) ニックネーム :たべちゃん、みかこちゃん 生年月日 :1989年1月25日 出身地 :東京都 血液型 :O型 身長 :158㎝ 活動開始 :2002年 出身大学 :東京女子大学 趣味 :読書 所属事務所 :ヒラタオフィス 出身大学が東京女子大学という事で、女子だけの学校に行っていたんですね。 多部未華子さんのキャラから女子大というのが想像つかなかったので、意外でした。 また、趣味が読書という事で、それはイメージ通りでした。 顔からみても、ちょっと知的な感じがしますよね!! 多部未華子 経歴 多部未華子さんは、なんと小学生の頃は芸人になりたいと思っていたようです。 しかしその後、ミュージカル『アニー』をみて、自分も出演したいと思ったそうです。 そしてオーディションを受けますが、小学5年生から中学3年生まで受けていたそうです。 そこで知り合った人に映画にも興味を向けてみたらと助言されます。 その後、芸能事務所にスカウトをされて芸能界に入ったそうです。 芸能事務所に入ってからは、活動の場を広げ、映画にドラマにメディアに多く出演をしています。 最近では、2017年10月期のドラマ『先に生まれただけの僕』にも出演をし、インパクトを残しましたね! また、UQモバイルのCMも印象的でしたね!.

次の

【画像比較】新川優愛に似ている芸能人は4人!一番そっくりなのは多部未華子?

多部未華子 セクシー

来歴 小学5年生の頃、ミュージカルの『』を観劇し、同作への出演を目指して中学2年生までオーディションを受けていた。 、スカウトされてヒラタオフィスに所属(それ以前はに所属していた )。 の「」の出演で女優デビュー。 また、『HAPPY! HAPPY! スペシャル』()でテレビドラマ初出演を果たす。 、映画『』のメインキャストである工藤ジュン役に、オーディションで1,000人を超える応募者の中から抜擢される。 『HINOKIO』と『』により、の新人賞を受賞。 、7月クールのドラマ『』()で民放連続ドラマ初出演。 、『』に、オーディションで1,593人の中から選出されて 、主演を務める。 、新人賞を受賞。 、1月クールのドラマ『』()にて民放連続ドラマの初主演を飾る。 、4月クールのドラマ『』(日本テレビ)の役作りのため、髪型をボブスタイルにヘアチェンジする。 、劇場版アニメ映画『』で声優に初挑戦する。 、から「」へ社内移籍。 、写真家のと結婚したことを発表。 多部が三姉妹の次女役で出演している 「」のCMを手掛けた熊田と同CMの撮影で出会い、3年間の交際を経て結婚に至った。 兄がいる。 「」について学問的に学んでみたかったので、当初は系統の学科を志望していたが、やなどは自分が興味を持っている分野ではなかったので、を専攻した。 大学には休学・留年などで6年間在学した後、2013年3月に卒業した。 女優を志すまではに憧れた。 出演 役名の 太字は主演作品。 テレビドラマ• HAPPY! HAPPY! スペシャル(2002年、) - ミカコ 役• 68FILMS 第4話「」(2003年、) - 桜子隊員 役• 第5回新春ドラマスペシャル「」(2006年1月8日、) - 山口摩湖 役• (2006年1月15日、) - 野口魚子 役• (2006年10月 - 12月、) - ジョディ(絹子) 役• 「明日への船出」(2006年12月29日、) - 美沙 役• (2007年7月 - 9月、) - 池上隆子 役• vol. 2「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」(2007年12月29日、NHK総合) - 奈那子 役• (2008年1月 - 3月、) - 堀田イト 役• (2008年7月 - 9月、) - 沖ヤスコ 役• 「」(2009年3月 - 9月、) - 玉木つばさ 役• (2009年10月 - 2010年3月、フジテレビ) - 壹岐直子 役• (2010年7月 - 9月、TBS) - 小向桃子 役• (2011年1月 - 3月、日本テレビ) - 花森一子 役• デカワンコ ちょっとだけリターンズ(2011年4月30日、日本テレビ) - 花森一子 役• デカワンコ新春スペシャル(2012年1月7日、日本テレビ) - 花森一子 役• (2011年7月 - 9月、テレビ朝日) - 門倉美咲 役• (2012年7月 - 9月、TBS) - 竹内しのぶ 役• (2012年10月 - 12月、TBS) - 役• (2013年1月 - 3月、フジテレビ) - 橘歩美 役• (2013年6月27日、) - 藤井寺里紗 役• (2013年10月 - 12月、日本テレビ) - 槙野すずみ 役• (2014年1月 - 3月、フジテレビ) - 本郷恵 役• 「サプライズ」(2014年10月18日、フジテレビ) - 藤村優希 役• 開局50周年特別番組「」(2015年2月11・14・15日、) - 宮部松乃 役• (2015年4月 - 6月、日本テレビ) - 黒井マヤ 役• (2015年11月20日、日本テレビ) - 山川陽子 役• 視覚探偵 日暮旅人(2017年1月 - 3月、日本テレビ) - 山川陽子 役• SEASON2 第12話(2015年9月24日、) - 水原蓮花 役• (2016年7月 - 9月、TBS) - 樋熊奈津紀 役• (2017年4月 - 6月、NHK) - 雨宮鳩子 役• (2017年10月 - 12月、日本テレビ) - 松原聡子 役• 開局55周年特別企画 ドラマスペシャル 山崎豊子原作 (2019年3月23・24日、) - 井本梛子 役• (2019年7月26日 - 、NHK) - 森若沙名子 役• (2020年7月7日 - 、TBS) - 相原メイ 役 映画• (2004年12月、) - 篠田いずみ 役• (2005年3月) - 紅 役• (2005年5月、) - 天使の女子高生 役• (2005年7月、) - 工藤ジュン 役• (2005年9月、) - 河原春奈 役• (2006年3月、オフィス・シロウズ ) - 田中エリ子 役• (2006年6月、アウル21) - 鈴木ひろみ 役• (2006年9月、松竹・ムービーアイ) - 甲田貴子 役• (2007年5月、) - 鳥濱礼子 役• (2007年7月、) - 玲美 役• 表の章・裏の章(2007年7月、) - 正木彩音 役• (2009年3月、) - 麻美 役• (2010年6月、) - ゆみか 役• (2010年9月、東宝) - 黒沼爽子 役• (2011年12月、東宝) - 役• (2012年3月、東宝) - 篠宮ユウ 役• (2015年1月31日、東映) - 栗山みちる 役• (2015年9月5日、ショウゲート) - 梅宮志乃 役• (2016年4月1日、松竹) - 大鳥節子 役• (2016年11月5日、東映) - 栗山みちる 役• (2017年7月1日、東京テアトル) - ブルブル 役(声の出演)• (2019年2月15日、ショウゲート) - 高畑奈津子 役• (2019年4月12日、東映・) - おとよ 役• (2019年9月20日、) - 本間紗季 役 ドキュメンタリー• 「」公開記念SP! アメリカ'ルート66'で見つけた日本人の忘れもの(2006年7月1日、日本テレビ)• 地球危機2008〜何気なく暮らしている人たちへ〜(2008年1月4日、テレビ朝日開局50周年記念特別番組)• (2008年6月、TBS)• (2009年12月、NHK) - ナレーション• 課外授業 ようこそ先輩(2009年11月1日、NHK) - ナレーション• (2010年2月、フジテレビ) - ナレーション• (2010年12月31日、) - 旅人• 本当にエコを考える地球旅行 〜明日へのチカラ〜(2011年6月3日、日本テレビ)- リポーター• BS-TBS 開局15周年特別企画「日本の夢、はやぶさ。 ふたたび宇宙へ」(2015年3月1日、BS-TBS) - ナビゲーター• 地球最高の楽園 知られざる奇跡の海! ブラジル大紀行(2015年7月20日、中京テレビ制作、日本テレビ系列) - ナビゲーター• 華麗なるミュシャ 祖国への旅路 〜パリ・プラハ 二都物語〜(2017年3月16日、NHK) - ナビゲーター 教育番組• (2005年4月 - 2006年3月、フジテレビ)- 今泉未里亜 役 音楽番組• (2010年12月5日、)出演 WEB• 第4回コミュニケーション大賞 電話部門グランプリ受賞作品 「初恋」- 鈴木さくら 役• 無料動画番組• オリジナルドラマ 「I LOVE YOU 〜魔法のボタン〜」 - 萌枝 役• NETFLIXオリジナル作品-Tokyo Stories-(Midnight Diner)• 第10話(劇場版を含まない、TVシリーズからの通算では、第40話)栗山みちる 役• NETFLIXオリジナル作品 リラックマとカオルさん 配信日:2019年4月19日 カオルさん役 CM• 「 ブロードバンド」 バンドの秘密 篇(2003年5月 - 7月)• 株式会社 「」 ちょこっと勇気を 篇(2004年2月)• コンサルティングハウジング2004 母はカウンセラー 篇(2004年8月 - 2006年2月)• パーソナルオーダーメイド 収納 篇(2006年)• 住まいの参観日'07(2007年)• 環境'08 Co2オフの暮らし篇、5本の樹計画篇(2008年)• 住まいの参観日'08 環境篇、自転車篇(2008年)• 住まいの夢工場'08 納得体感篇(2008年)• アイドル 篇(2006年6月 - 8月)• マリモ? 篇、アイドル 篇(2006年12月 - 2007年3月)• 人生駅伝論 父篇、娘篇(2006年12月 - 2007年3月)• 「夏ポテト」 シャボン玉 篇(2006年6月 - 9月)• 「中華まん」 レンジ 篇(2006年10月 - 2007年1月)• 「 」 駅で会いましょう 篇(2007年)• 「」 練習 篇(2007年)• ソフト 「」(2007年)• クリスマスギフト(2007年)• 全国のみなさまへ 篇(2008年1月 - 6月)• ゆず絶景 篇(2008年9月)• みんなで囲むバーレル 篇(2008年12月)• 「 ウルトラガード」 夜こそスピード 篇(2008年10月)• 「ハロハロ」 夏を先取り篇(2009年5月)• 「Draft one」 美女と猫篇(2009年7月)• クリアシリーズ• シリーズ• 「ビタミンレモン」 げんきいろマーチ篇(2011年2月 - )• 「レモンウォーター」 Cのシャワー篇(2011年2月 - )• 「」(2011年7月 - )• 「蜂と神さま」ナレーション (2011年7月 - )• 「グッジョブ私・正しいがんばりかた」シリーズ サイボーグ022 役(2012年)• 「」(2012年10月18日 - 2013年)• 「」 香り、響きあう二人篇(2013年)• カードローン(2013年)• (2013年)• 「」(2015年3月 - )• 「アインズ&トルペ」(2015年)• 「クチュール 一重、奥二重のためのアイシャドウ」(2015年6月 - )• 「泡ボディウォッシュ」(2018年4月 - )• flat 「朝の支度」篇・「雨の日」篇 2019年10月17日 -• 「」(2015年 - 2016年)• 「」(2015年10月1日 - )• 「」(2016年)• 「マウントレーニア」(2016年 - )• 「」(2016年10月 - )• なんてなめらかNTN• (2017年4月 - )• (2018年7月 - )• 「」(2019年) 舞台• ミュージカル 『』(2003年7月 - 2004年1月、 他) - 役• (2009年12月10日、)• 農業少女(2010年3月、脚本:松尾スズキ ) - 百子 役• (2012年5月31日 - 6月17日、) - サロメ 役• ふくすけ(2012年8月 - 9月、 他) - フタバ 役• 晩餐(2013年10月 - 12月、サンシャイン劇場 他、映像出演のみ)• (2014年4月 - 6月、 他) - 八尋 役• 第32弾『』(2016年5月 - 6月、彩の国さいたま芸術劇場大ホール) - イザベラ 役• (発売)- オリバー 役• ニノ国 白き聖灰の女王 PS3(発売)- オリバー 役 PV• 「夏の匂い」(2006年7月19日発売)• 「兎と亀」(2006年)• 「シルク」(2006年)• 、、多部未華子、 「」(2009年2月26日発売)• 「愛の季節」(CD初回生産限定版付録)(2009年9月16日発売)• 「星のラブレター」(2014年5月21日発売) 広告モデル• 『CUPOP』(2004年4月 - 2005年3月)• メインビジュアルキャラクター(2006年度)- 広告出演を機に実際に同予備校に入学した。 『都市緑化月間』(2006年10月)• 『Beautiful Woman』(2006年11月)• 平成18年度春の用ポスター• 『匿名通報ダイヤル』広報ポスター• 平成20年『年間標語』ポスター• 東京都福祉人材センター• 『2つの』広報ポスター• 『2009年度秋季試験』『(同)試験』• 『食事バランスガイド実践週間』ポスター• ポスター(2010年7月)• イメージキャラクター(2010年) その他• 「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」(「Yuming Films Project」) 松任谷由実のベストアルバム「」のPRとして、ユーミンの曲をもとにショートフィルムを制作する企画。 その第2弾に出演。 よりYahoo! 動画にて無料独占配信。 「ビリーブ イン ミュージック ビリーブ イン ボイス」( - )• NHK総合-松尾スズキアワー「恋は、アナタのおそば」という喜劇に出演。 (2016年3月30日・31日) 受賞歴• 2005年• 第15回 新人賞(賞)(『』)• 新人賞(『HINOKIO』、『』)• 2006年• 第21回 最優秀新人女優賞(『』)• 2007年• 第4回ドラマ・オブ・ザ・イヤー2007 最優秀新人賞(女優)(『』)• 2009年• 第2回ゴールド・ドリーム・アワード 文化芸能部門• 2010年• 新人賞(『』、『』、『』)• 2011年• 第18回(『農業少女』)• 優秀女優賞• 杉村春子賞(新人賞)• 第68回 主演女優賞(『』)• 2013年• 第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞(『』)• 2016年• 主演女優賞(『』、『』)• 第25回日本映画批評家大賞 主演女優賞(『ピース オブ ケイク』)• 2017年• 第8回 主演女優賞(『』) 書籍 フォトブック• ビジョメガネ〈3〉(オムニバス写真集、2007年9月27日、)• 卒業アルバム(オムニバス写真集、2008年8月20日、)• UTB:h(オムニバス写真集、2008年9月30日、)• (オムニバス写真集・DVD付、 ) その他書籍• 眠れる美女(作:川端康成、グラビア出演、2008年6月20日、) 雑誌• ()「多部未華子でPONG! 」(2005年10月 - 2006年3月)• ()「マチルダはコンラッドの帆船に乗って」(2008年4月 - 2010年3月)• ()「多部未華子のカルチャーな毎日。 」(2008年4月 - 2010年3月)• ()「ためしちゃいます」(2010年6月 - 2011年11月) 新聞• 本っておもしろい(2010年4月 - 9月連載、) 音楽• より配信発売• 「」(発売)• 「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS -多部ちゃん系-」収録。 「」(発売)• 5曲目「雨」に参加。 脚注 [] 注釈• 日刊スポーツ [2016年3月25日]• 2014年4月27日閲覧。 2015年5月9日閲覧。 2002年4月23日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年10月11日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2008年7月24日. 2020年3月19日閲覧。 まんたんウェブ 2015年3月5日. 2015年3月5日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2018年5月15日. 2018年5月15日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2019年10月1日. 2019年10月1日閲覧。 デイリースポーツ online 株式会社デイリースポーツ. 2019年10月1日. 2020年3月19日閲覧。 モデルプレス 2016年12月19日. 2016年8月30日閲覧。 マイナビ 学生の窓口 2017年11月2日. 2020年3月19日閲覧。 東京女子大学 キャリア・センター 2016年5月23日. 2016年8月30日閲覧。 シネマトゥデイ 2013年3月21日. 2014年1月2日閲覧。 田中亜紀子 2015年4月6日. 2015年6月15日閲覧。 2013年5月30日. 2013年5月31日閲覧。 ザテレビジョン KADOKAWA. 2014年9月25日. 2017年4月24日閲覧。 テレビ東京. 2017年4月24日閲覧。 モデルプレス ネットネイティブ. 2015年2月5日. 2017年4月24日閲覧。 2015年9月16日. 2015年9月16日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2016年11月18日. 2016年11月18日閲覧。 NHKエンタープライズ 2015年9月7日. 2017年4月24日閲覧。 クランクイン! ハリウッドチャンネル. 2016年6月3日. 2016年6月3日閲覧。 ORICON STYLE oricon ME. 2016年11月21日. 2016年11月21日閲覧。 ドラマトピックス. NHK 2017年3月7日. 2017年4月24日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2017年4月24日. 2017年4月24日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社MANTAN. 2019年2月20日. 2019年5月29日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2019年5月29日. 2019年5月29日閲覧。 スポーツ報知 報知新聞社. 2020年2月11日. 2020年2月11日閲覧。 SANSPO. COM 産経デジタル. 2014年9月23日. 2020年3月19日閲覧。 ORICON STYLE 2015年10月6日. 2015年10月6日閲覧。 2017年えいが 『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』公式サイト. 2017年6月3日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2017年10月30日. 2017年10月30日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2018年2月9日. 2018年2月9日閲覧。 エイガドットコム. 2018年8月21日. 2018年8月21日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2018年4月2日. 2018年4月2日閲覧。 2016年1月19日, at the. 、2015年2月28日閲覧• 中京テレビ. 2017年10月30日閲覧。 NHK. 2017年10月30日閲覧。 ウォーカープラス. 2015年3月3日. 2015年 3月3日閲覧。 CINRA. 2019年10月10日. 2020年4月14日閲覧。 ORICON STYLE 2015年9月28日. 2015年9月28日閲覧。 大正製薬 2016年11月1日. 2016年11月26日閲覧。 音楽ナタリー 2016年1月21日. 2016年1月21日閲覧。 MANTANWEB. 2016年4月8日. 2016年4月12日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年10月24日. 2016年10月24日閲覧。 NTN. 2017年4月1日. 2020年4月8日閲覧。 NTN. 2017年6月19日. 2020年4月8日閲覧。 NTN. 2017年8月3日. 2020年4月8日閲覧。 NTN. 2018年7月30日. 2020年4月8日閲覧。 シネマカフェ. 2018年7月9日. 2018年7月10日閲覧。 日刊スポーツ 日刊スポーツ新聞社. 2017年5月1日. 2017年5月1日閲覧。 ""ステージナタリー(2018年5月1日)2018年7月18日閲覧• 2019年9月8日. 2019年9月8日閲覧。 2013年6月12日, at the. (2011年5月11日)、webザテレビジョン、角川マガジンズ、2013年6月1日閲覧。 『週刊』7号(2013年2月13日)、。 映画ナタリー. 2016年3月25日. 2016年3月25日閲覧。 日本映画批評家大賞. 2016年5月26日閲覧。 2017年7月21日閲覧。 ORICON NEWS. 2017年7月21日. 2017年7月21日閲覧。 外部リンク•

次の

多部未華子 【私の家政夫ナギサさん】着用衣装!513860『ステラ・マッカートニー』について【愛知・岐阜の質屋かんてい局】【春日井】

多部未華子 セクシー

働く女性たちの支持が高まりそうなこのドラマ、キャスティングもハマった感がある。 ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析した。 * * * やっと放送開始にこぎ着けた多部未華子主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系火曜午後10時)。 7月7日の第1話は世帯視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)14. 2%と、好発進しました。 その中身はポップで爽快、心がちょっと軽くなり温かくなるような、不思議な癒やし系ドラマです。 女性を中心に視聴者の反応も上々のようで「散らかった部屋に毎夜言い訳してきた私そのもの」「仕事をとったら何も残らない、という主人公に共感した」という声も聞こえてきます。 多部さんが演じる相原メイは、医薬品メーカーのMR(薬の情報を病院に伝えるいわば営業担当)。 仕事はバリバリできるけれど私生活については片付けも料理もダメ。 服が散乱する汚部屋、食べ散らかした器の散乱するテーブル。 仕事に集中し生きてきた痕跡が一目でわかる人。 仕事は、やり甲斐がある。 でもこの生活には限界があるのかも。 恋愛も結婚も見ないふりで脇においてきたけれどアラサーになってこのままでいいのだろうか、という古典的な問い。 そのメイの部屋へ突如現れたのが、大森南朋演じる「スーパー家政夫」のナギサさん。 実は妹が姉のためにこっそり契約した家政夫によって、メイの人生にいかなる波乱が起こるのか……? 帰宅したら家の中にいたナギサさんの姿は冴えない中年のオッサンでエプロン姿。 メイのブラジャーを手にしている。 もう、絶対にありえない設定です。 その上、マンションの隣の部屋にはたまたまライバル会社のMRでイケメンの田所(瀬戸康史)が引っ越していた。 なんともまあ、ベタな構成です。 いや、制作サイドはあえて「ボケ」的設定をしてSNSで突っ込んでもらおう、と画策しているのかもしれません。 そうした点を粗探しする気にならないのが、このドラマの不思議さです。 なぜか爽快。 なぜかほっとする。 痒いところに手が届く感じ。 これって多部ちゃん効果? 「スカッとポイント」を3つ挙げてみると。 スッキリ度が増幅していく。 決してイライラして言い返したりせず、笑顔を絶やさない、ストレスを生み出さない存在。 大森南朋のオバサン男が妙にはまっていて癒やし効果絶大。 女性たちが日々モンモンとしてきたことをズバっと言い切ってくれた。 そのセリフに痛快さを感じた視聴者も、多いはず。 家事というと「シャドウ・ワーク(shadow work)」、いわば影法師の労働とされてきました。 当事者以外にはその価値がよく見えず、正当に評価もされないし感謝もされない。 生きる上で必要な労働なのに。 そこに光を当てたドラマだからこそ、多くの共感を呼んでいるのでしょう。 今バリキャリの人にとっては、仕事一本の姿もどこか痛々しいと感じている。 専業主婦にとっては、影法師の家事労働のみで人生終えるのもいや。 第三の道がないものか、とかあれこれ考えさせられる。 そうしたごちゃごちゃした人生の問題を軽やかなコメディタッチで描くドラマに多部ちゃんを登用したことは正解。 ぴたっとはまっています。 話題になった『これは経理で落ちません!』(2019年NHK)の経理部OLの姿も重なって見えてきます。 想定外だったのが、働く女性たちの悲鳴を受け止める存在としてのキモカワイイ大森さん。 当初はちょっと唐突なキャステイングかと思いましたが、エプロン姿が想像以上に似合っている。 にこやかで柔らかく、主張しない引き算的演技が素晴らしい。 スーパーな家事をこなした上、格安の材料で美味しい料理まで作ってくれる癒やし効果バツグンの存在です。 「私の家にも来て欲しい!」という声が続出するのもわかる。 「バディ」とはそもそも軍隊等で使われてきた用語で「単独行動が許されない状況下で組む相手」のこと。 生きにくいこの現代社会では日々の生活すら単独では乗り越えがたく数々の難問が山積している修羅場かも。 だからこそ格好の相棒=バディが求められている、ということをこのドラマは教えてくれています。 外部サイト.

次の