ハイパー ボルト 効果。 温めてからハイパーボルト

ハイパーボルトおすすめ!プラスとの違いと楽天の口コミと使い方

ハイパー ボルト 効果

4つの異なる添付ファイル。 私のお気に入りはボールです。 リチウム電池は充電が速く、最大3時間持続します。 私は才能のあるケン・ブラックバーンが教えた3日間のIKFFケトルベル認証の間にそれを使用しました。 言うまでもなく、Hypervoltは多くの使用を見ました! すべての学生とインストラクターは、それを使って交代しました。 モビリティドリルの前または後にこれを行うことは、トレーニングのために私の体を準備するのに役立つようでした。 セッションの後、私はHypervoltを使ってリラックスしてから筋肉を伸ばします。 クライアントでは、トレーニング後に痛みを和らげるために使用します。 トレーニングの時間外でも、私はこの装置を使用しました。 時には私が映画を読んでいたり、見ていたりしていました。 私は、Hypervoltが、トレーニングの前に領域を準備し、回復を助ける方法を探している人にとって、有用なツールとなると思います。 専門のマッサージセラピストからのいくつかの洞察 あなたはHyperice Hypervoltに関する私の専門的意見を読んだので、他の人から聞いてみましょう。 私は彼の洞察のためにボディメカニックスの良き友人Jarrett Smilieに向かいました。 私は2015年にStrongFirst SFG1 kettlebellコースでSmillieに会って、私が会った人だけでなく、ボディワークに関する知識が豊富になったことに気付きました。 そしてそれはたくさんのことを言っている!男は彼のものを知っている。 彼の言葉では、Hypervoltに彼が乗っています: ハンドヘルド振動に私の最初のダイビングは、様々な車のバッファであった。 私が利益を見ている間、私はそれが時には非常に過度に刺激することができる領域へのショットガンのようなものであることも見た。 特により直接的な圧力が必要な場合。 その後、私はジグソータイプの打楽器とそれに関連する高価なものを見つけました。 私は自分自身に考えました、私は自分自身を作ることができ、たくさんのお金を節約することができます、そして、それは私がやったことです!(そして、いいえ、私はちょうどジグソーパズルの刃の上にゴルフボールをつけただけではありませんでした、私は人々を怖がらせようとはしていません)。 結果は非常に良好でしたが、大、重、LOUD、安定した振動周波数e1を維持できなかったことは、数回の治療セッションで十分な長さの電荷を保持しませんでしたが、私はパーカッションの間にジグソーパズルの軸が伸びすぎているように感じました。 バッファーが振動しても筋肉を前後に動かさなかった場所では、ジグソーパズルが身体部分に押し込まれ過ぎる可能性があります。 私がこれらの結果を蓄積し始めたのと同じように、HypericeはHyperVoltを先行予約でリリースしました。 私はすでにVyper 2. 0とHypersphereの大ファンでした。 私の意見では、劣った振動ローラーに費やす費用を少なくする理由はありません。 2〜4分かかった領域はすべて、柔らかい組織で同じ量の放出を得るのに半分以下の時間を要します。 私はスタジオのフロアでできることを目の当たりにするとすぐに、多くのクライアントにこれらのいずれかまたは両方を購入させました。 私はビデオを見て、これが手持ち式の振動療法の未来だと感じました!私はすぐに私が作った2つのカスタマイズされた(そして実際にはかなりクールな)ジグソーパズルを販売し、解放の最初のカップルの日に私の予約注文を置くのに十分なものを持っていて、待っていました。 私が箱から取り出して手に入れたら、私は比類のない 技術がある ことを知ってい ました。 これは新しいものでした。 それは確かに待つ価値があった。 私がそれをオンにしたとき、私のジグソーパズルが作った騒音の10分の1を聞いた。 それはより軽く、より小さく、バッテリーは一回の充電ではるかに長く持続しました。 それから、シャフトが前後に動いているのを確認しました。 そのような高品質の振動ローラーを生産していた会社から期待されたように、動きの範囲は狭かった。 このデバイスは実際に完璧でしたか?それはまだ証明されていませんでした。 本当に重要なのは、自分自身と私のクライアントからの肯定的な治療反応です。 過去のジグソーパズルは一目ぼれに多くの人々を緊張させましたが、HyperVoltはいつもすぐに興味をそそられた笑顔を得ているようです。 打楽器は私が慣れていたものよりもはるかに滑らかで、より敏感で過活動状態の領域での治療がより耐え難くなりました。 それは、集中した作業が最も頻繁に必要な領域であるため、巨大でした。 さまざまなヒントは多種多様ですが、レベル1のフラットワイドチップを使用してほとんどの領域を開始すると、作業領域だけでなくクライアントも最高の反応と結果が得られると感じています。 次に、必要に応じて狭い方の先端に変更したり、レベル2に上げたりします。 私は、振動療法がなぜ治療の世界を変えているのか、そして私がボディワーク療法、個人訓練、私の訓練を通して私のクライアントを助けていないときに私が取り組んでいる本でVypericeを正しく理解した私の4人の子供を追いかけています。 SmilieのFacebookとウェブサイトで、彼が人々の気分を良くする方法についての詳細をご覧ください。 トリガーポイントセラピー、バイブレーションセラピー、FMS、Craniosacralセラピー、医療とスポーツマッサージ、IASTM筋筋膜掻爬、PNFと姿勢解析を専門に扱っています。 なぜ私は彼の洞察のために彼に手を差し伸べたのか分かりますか?🙂 Hyperice Hypervoltの結論 読んだだけで、Hypervoltは本当に効果的なツールです。 それは、静かで、ポータブルで、効果的で、審美的に(フランケンシュタインのジグソーパズルよりも)楽しいデバイスであり、このカテゴリの他のツールよりもコスト効率が良いです。 349ドルで、Hyperice Hypervoltは良い取引であり、あなたによく役立つはずです。

次の

ハイパーボルトの評判は? 半年使ってみてわかったメリットとデメリット!

ハイパー ボルト 効果

腸脛靱帯炎 足底腱膜炎 順番にそれぞれについてみていきましょう! 足底腱膜炎 足底腱膜炎の場合。 足底腱膜炎の発症に深く関わっている、ふくらはぎの腓腹筋、ヒラメ筋や、 足裏の筋肉である、母趾外転筋などにハイパーボルトを使用したところ、 歩行時痛の軽減が見られることが多くありました。 足底腱膜炎は、踵の骨に付いているふくらはぎの筋肉と足裏の筋肉がお互いに引っ張りあってしまうことによって発症することもあるので、両方の筋肉を緩めてあげることによって、歩く際の痛みを軽くすることができました。 腸脛靱帯炎 腸脛靱帯炎の場合。 腸脛靭帯そのものに対してはもちろんのこと、腸脛靭帯と繋がりがあるとされる、 大臀筋や中臀筋、大腿筋膜張筋に対してハイパーボルトを使用すると、歩行時やランニング時の痛みが消失したり、軽減したりすることがありました。 他にも、様々な症状について試してみましたが、概ね効果があったと言えるのは、 やはり、 オーバーユース(使いすぎ)によって痛みが出ている症状でした。 オーバーユースによる症状の場合は原因として、身体の使い方や、スポーツを行う環境面での問題も考えられるので、ハイパーボルトだけで完全に治すのは難しいですが、 上記の様な症状に対して、ハイパーボルトを使用した場合、 痛みの軽減や可動域の改善に効果がある。 と言えると思います。 効果的ではなかった症状 効果的ではなかった症状の特徴としては、 痛みが炎症からきている症状 痛みの原因が筋肉や筋膜以外の症状 といった特徴が挙げられます。 五十肩(肩関節周囲炎) 例えば五十肩の場合。 発症してからどのくらいの期間が経っているかも重要ですが、 夜間痛(夜中寝ている時に痛い)や安静時痛(肩を動かさなくても痛い)がある場合は、 ハイパーボルトでよくなることはまずありません! まして、そういった時期に無理にハイパーボルトなどで刺激を入れてしますと逆に痛みをきつくしてしまう可能性もあるので注意が必要です。 痛みが落ち着いてからでも、可動域の制限が筋肉だけでなく、関節包や靭帯からきている場合もあるので、ハイパーボルトを使用した振動治療では治療することが難しいです。 今朝起きた際に首をひねって、首が全く動かせない 昨日重たい物を持った際に、腰がギクッとなって、それ以来腰を動かせない といった様な状況の場合は、ハイパーボルトを患部(痛いところ)に直接当てるのはNGです。 上記の症状は、基本的に局所に炎症が起きている状態なので、 ハイパーボルトを使っても痛みの軽減などの効果を実感することはできませんでした。 基本的には、安静時痛(じっとしているだけで痛い)がある場合は、 どの症状でもハイパーボルトによるアプローチの効果は出にくいかと思います。 あくまでも、身体のケアやコンディショニングとして使用することで効果を発揮することができるグッズだということですね。 目的に応じてアプローチを使い分けることが大切〜 まとめると、大体予想通りとなりましたが、発症や痛みの原因が筋肉や筋膜の場合は、 ハイパーボルトを使用して、筋肉と筋膜を緩めることによって症状の改善が見られました。 逆に、痛みを引き起こしているのが、筋肉や筋膜以外の症状では、ほとんどと言っていいほど効果が見られませんでした。 あくまでもコンディショニンググッズなので、怪我をしてから使用する為のグッズではなく、 怪我をしないために身体の調子を整える為のグッズと言うことですね。 筋肉以外の関節包や靭帯に対する治療などは、病院や整骨院でプロの方に治療してもらい、 ハイパーボルトは、仕事やスポーツで普段から疲労が溜まっている部位をしっかりとケアする為に使用するのがベストだと思います! 結論ハイパーボルトは治療にも使える!どんな人にオススメか? 今回のブログの結論としては、 ハイパーボルトは治療に使えると思います。 ただし、全ての症状に対して使える訳ではなく、本来の使用用途である筋肉や筋膜の問題からきている症状に対しては効果を発揮することができるので、治療として使用する場合は、 しっかりと症状を見極めて使用するべきだと思います。 ただ、上で挙げた様な症状に対してはもちろん、慢性的な肩こりや腰痛にも効果抜群ですのでハイパーボルトの導入を考えている整骨院やトレーナーの先生方には非常にオススメです。

次の

【 現役のトレーナーがおすすめ 】ハイパーボルトで筋膜リリースができるって本当?「振動」による効果を解説

ハイパー ボルト 効果

4つの異なる添付ファイル。 私のお気に入りはボールです。 リチウム電池は充電が速く、最大3時間持続します。 私は才能のあるケン・ブラックバーンが教えた3日間のIKFFケトルベル認証の間にそれを使用しました。 言うまでもなく、Hypervoltは多くの使用を見ました! すべての学生とインストラクターは、それを使って交代しました。 モビリティドリルの前または後にこれを行うことは、トレーニングのために私の体を準備するのに役立つようでした。 セッションの後、私はHypervoltを使ってリラックスしてから筋肉を伸ばします。 クライアントでは、トレーニング後に痛みを和らげるために使用します。 トレーニングの時間外でも、私はこの装置を使用しました。 時には私が映画を読んでいたり、見ていたりしていました。 私は、Hypervoltが、トレーニングの前に領域を準備し、回復を助ける方法を探している人にとって、有用なツールとなると思います。 専門のマッサージセラピストからのいくつかの洞察 あなたはHyperice Hypervoltに関する私の専門的意見を読んだので、他の人から聞いてみましょう。 私は彼の洞察のためにボディメカニックスの良き友人Jarrett Smilieに向かいました。 私は2015年にStrongFirst SFG1 kettlebellコースでSmillieに会って、私が会った人だけでなく、ボディワークに関する知識が豊富になったことに気付きました。 そしてそれはたくさんのことを言っている!男は彼のものを知っている。 彼の言葉では、Hypervoltに彼が乗っています: ハンドヘルド振動に私の最初のダイビングは、様々な車のバッファであった。 私が利益を見ている間、私はそれが時には非常に過度に刺激することができる領域へのショットガンのようなものであることも見た。 特により直接的な圧力が必要な場合。 その後、私はジグソータイプの打楽器とそれに関連する高価なものを見つけました。 私は自分自身に考えました、私は自分自身を作ることができ、たくさんのお金を節約することができます、そして、それは私がやったことです!(そして、いいえ、私はちょうどジグソーパズルの刃の上にゴルフボールをつけただけではありませんでした、私は人々を怖がらせようとはしていません)。 結果は非常に良好でしたが、大、重、LOUD、安定した振動周波数e1を維持できなかったことは、数回の治療セッションで十分な長さの電荷を保持しませんでしたが、私はパーカッションの間にジグソーパズルの軸が伸びすぎているように感じました。 バッファーが振動しても筋肉を前後に動かさなかった場所では、ジグソーパズルが身体部分に押し込まれ過ぎる可能性があります。 私がこれらの結果を蓄積し始めたのと同じように、HypericeはHyperVoltを先行予約でリリースしました。 私はすでにVyper 2. 0とHypersphereの大ファンでした。 私の意見では、劣った振動ローラーに費やす費用を少なくする理由はありません。 2〜4分かかった領域はすべて、柔らかい組織で同じ量の放出を得るのに半分以下の時間を要します。 私はスタジオのフロアでできることを目の当たりにするとすぐに、多くのクライアントにこれらのいずれかまたは両方を購入させました。 私はビデオを見て、これが手持ち式の振動療法の未来だと感じました!私はすぐに私が作った2つのカスタマイズされた(そして実際にはかなりクールな)ジグソーパズルを販売し、解放の最初のカップルの日に私の予約注文を置くのに十分なものを持っていて、待っていました。 私が箱から取り出して手に入れたら、私は比類のない 技術がある ことを知ってい ました。 これは新しいものでした。 それは確かに待つ価値があった。 私がそれをオンにしたとき、私のジグソーパズルが作った騒音の10分の1を聞いた。 それはより軽く、より小さく、バッテリーは一回の充電ではるかに長く持続しました。 それから、シャフトが前後に動いているのを確認しました。 そのような高品質の振動ローラーを生産していた会社から期待されたように、動きの範囲は狭かった。 このデバイスは実際に完璧でしたか?それはまだ証明されていませんでした。 本当に重要なのは、自分自身と私のクライアントからの肯定的な治療反応です。 過去のジグソーパズルは一目ぼれに多くの人々を緊張させましたが、HyperVoltはいつもすぐに興味をそそられた笑顔を得ているようです。 打楽器は私が慣れていたものよりもはるかに滑らかで、より敏感で過活動状態の領域での治療がより耐え難くなりました。 それは、集中した作業が最も頻繁に必要な領域であるため、巨大でした。 さまざまなヒントは多種多様ですが、レベル1のフラットワイドチップを使用してほとんどの領域を開始すると、作業領域だけでなくクライアントも最高の反応と結果が得られると感じています。 次に、必要に応じて狭い方の先端に変更したり、レベル2に上げたりします。 私は、振動療法がなぜ治療の世界を変えているのか、そして私がボディワーク療法、個人訓練、私の訓練を通して私のクライアントを助けていないときに私が取り組んでいる本でVypericeを正しく理解した私の4人の子供を追いかけています。 SmilieのFacebookとウェブサイトで、彼が人々の気分を良くする方法についての詳細をご覧ください。 トリガーポイントセラピー、バイブレーションセラピー、FMS、Craniosacralセラピー、医療とスポーツマッサージ、IASTM筋筋膜掻爬、PNFと姿勢解析を専門に扱っています。 なぜ私は彼の洞察のために彼に手を差し伸べたのか分かりますか?🙂 Hyperice Hypervoltの結論 読んだだけで、Hypervoltは本当に効果的なツールです。 それは、静かで、ポータブルで、効果的で、審美的に(フランケンシュタインのジグソーパズルよりも)楽しいデバイスであり、このカテゴリの他のツールよりもコスト効率が良いです。 349ドルで、Hyperice Hypervoltは良い取引であり、あなたによく役立つはずです。

次の