冷え性解消グッズ。 【楽天市場】「ホット首ストレッチャー」送料無料【首 ストレッチャー ネックピロー 頸椎 ストレッチ 肩こり 首こり 温め 冷え性 冷え対策 解消グッズ 湯たんぽ型 首枕 マッサージ枕 枕 矯正グッズ 父の日 ギフト】:骨盤ショップ クッション・座椅子

温活グッズで冷え性対策!口コミでも話題のおすすめ人気商品15選|Milly ミリー

冷え性解消グッズ

そもそも温活とは? 温活とは、「適正な体温に戻し、身体のめぐりを良くすること」です。 子どもは大人に比べて体温が高いと思われがちですが、実はこれ、現代人の特徴。 大人の体温が低下した原因は、生活習慣の変化によるもの。 たとえば、エアコンの普及による体温調節機能の低下や、移動手段の充実による筋力の低下が挙げられます。 また、現代社会ならではの仕事や人間関係でのストレスも無関係ではありません。 このように、現代人は心身への影響から、体温をうまくコントロールできなくなり、体温が下がったと考えられています。 温活の目的は何? 温活の目的は、先ほどお伝えした定義と同じで、 ・適正な体温に戻すこと ・身体のめぐりを良くすること の2点です。 体温がその幅にあると、免疫が十分に機能すると言われています。 また、新陳代謝も活発になるそうなので、血行が良くなり、身体の老廃物がしっかり排せつされるでしょう。 体調が良いことは、精神的にもプラスに働きますよね。 つまり、温活は、心身ともに快調な状態へ導いてくれるものなのです。 冷え性の原因とは? 冷え性の原因は、主に次の3つと言われています。 筋肉量が少なくなっているため 熱をもっとも生み出す体のパーツは、筋肉。 女性は男性に比べて筋肉量が少ないため、冷え性の人が多いようです。 また、無理なダイエットをした場合、脂肪だけでなく筋肉量もダウン。 そのため、慢性的な冷え性になってしまうおそれがあります。 自律神経のバランスが乱れているため 自律神経は、血流のコントロールに関係しています。 エアコンによる温度差で血管が収縮・拡張を繰り返したり、不安やストレスにさらされたりすると、自律神経のバランスが悪化。 そのため、血流が滞って、冷え性につながってしまうのです。 身体の水分・皮下脂肪の量が多くなっているため 血流が悪くなると、汗や尿の量が少なくなります。 そうすると、身体へ必要以上の水分が溜まってしまい、さらに身体が冷えやすくなるのです。 また、断熱効果のある皮下脂肪の量が多すぎるのも問題。 全身に熱が伝わりにくくなり、冷え性を引き起こします。 冷え性の対策はどうしたら良い? 冷え性の対策として有効なポイントは、運動・食事・入浴・衣類の4つにあります。 それぞれ詳しく見ていきましょう。 運動 筋肉量が少ないと、身体はなかなか熱を生み出せません。 そのため、冷え性の人は、運動で筋肉量を増やすことが、とても大切になってきます。 しかし、仕事や子育てなどで忙しく、運動に取り組む時間がないという人もいるでしょう。 そんな場合は、オフィスでできる簡単なストレッチや、子どもをあやしながらできる親子ヨガなどがおすすめ。 また、集中して家事をするだけでも、結構な運動量になります。 食事 基本的に、食事は体温以上のものをチョイスしましょう。 夏場でも、できるだけ冷たい食べものや飲みものを避けるのがベターです。 また、食べ過ぎや早食いにも注意してください。 血液が消化のために胃腸に集中して、熱を生み出す筋肉やほかの臓器に行き渡りにくくなってしまうためです。 さらに、身体を冷やす食品を避けて、温める食品を積極的に摂るように心掛けましょう。 身体を冷やす食品、温める食品の代表例は、それぞれ次のとおりです。 冷え性の人は、できるだけ浴槽に浸かって、じっくりと身体を温めることがおすすめです。 「暑い時期は、シャワーだけでも良いのでは?」と思われがちですが、答えはNO。 夏場はエアコンにさらされているため、想像以上に身体が冷えている場合もあるためです。 夏場は少し低めの湯温に設定して、のぼせない程度に浸かりましょう。 おふろに入れないときは、足浴(足湯)や手浴といった部分浴もおすすめです。 手足には毛細血管が集中しているため、部分的に温めることで冷えが緩和され、体がぽかぽかと温まってきます。 また、手足の冷えを放っておくと毛細血管が老化して血液が末端に届きにくくなり、さらに冷えやすくなるという負のスパイラル現象が……。 それを防ぐためにも、全身浴や部分浴を上手に取り入れられるといいですね。 衣類 身体を締め付けるような、タイトな洋服やサイズが小さい下着を身に着けてはいませんか?そのような衣類では血流が滞り、冷え性の原因になりかねません。 衣類は、余裕のあるサイズを心掛けましょう。 また、脚の血流に影響するブーツも注意が必要です。 タイトなブーツを履いたり、パンツをブーツインしたりする場合は、膝から下が締め付けられて血のめぐりが妨げられます。 こちらもサイズを見直したり、マッサージや入浴で血流を促したりしましょう。 自分の冷え性の原因は何か? 先ほどお伝えした冷え性の原因を参考に、自分の冷え性は何から来るものなのかを1度考えてみましょう。 温活グッズはいつ・どこで使うか? せっかく温活グッズを手に入れても、活用しなければ意味がありません。 自分の生活スタイルを思い出して、1日のうちどの時間に温活グッズが使えそうか考えてみましょう。 仕事の合間に手軽にケアするのか、自宅で時間を掛けて身体をメンテナンスするのかでも、選ぶ温活グッズは違ってきそうです。 温活グッズのおすすめが知りたい! おすすめの人気温活グッズを、カテゴリー別に全部で15選ご紹介します! 口コミで話題の温活グッズ パナソニック エアーマッサージャー 骨盤おしりリフレ パナソニック Panasonic 参考価格:¥16,831 骨盤まわり・お尻・太ももをほぐしてくれるマッサージャーです。 血流が悪くなることによる冷え性にアプローチします。 12個のエアーバッグがギュッと締め付けたりもみほぐしたりして、重だるい下半身を効果的にマッサージ。 「立つ・座る・寝ころぶのどの姿勢でも使えて便利!」と温活中の女性に口コミで話題となっています。 身体から血液が失われて冷えがちな、月経中に使うのがおすすめ。 使い方は、レンジで600W・30秒加熱して、20分ほど直におへその上に置きます。 遠赤外線効果で身体をじんわり温めてくれる黄土入り。 「ジャスミンとよもぎのほのかな香りで、リラックス効果もある!」と口コミで評判が広がっています。 5cm オーガニックよもぎパッド「ダナミ」 ダナミ 参考価格:¥3,421 韓国の民間療法・よもぎ蒸しを自宅で手軽に再現できる、下着装着タイプのパッドです。 見た目は月経用ナプキンのようですが、パッドの中にはよもぎパウダーと発熱パックが入っています。 よもぎの成分は、身体を芯から温めて、冷えを和らげてくれるのだとか。 「オーガニックコットンで敏感肌にもやさしい!」と口コミで人気です。 内容量:30個 身に着ける温活グッズ カサネラボ kasane lab. 内絹外綿の腹巻パンツ Kasane lab. カサネラボ 参考価格:¥3,980 腹巻とカバーパンツがいっしょになった温活グッズです。 寒い季節だけでなく、冷房が効いた夏場にも使えます。 リブ仕様でゆったり伸びるのにフィット感もあり、お腹から太ももまでをしっかりカバー。 ゴワ付きやズレも気になりません。 肌に触れる部分はシルク、外側はコットンの生地で、適度な通気性により蒸れずに温めてくれます。 素材:外側/綿、内側/絹・特殊弾性糸使用 サイズ:フリー(股上約30cm、股下約17cm) しろくまのきもち あったかネックパレット しろくまのきもち 温活グッズの定番、ネックウォーマーです。 東洋医学で、血行を改善し冷え性に効果があるとされる首裏のツボ・風門に着目。 頭からすっぽり被るだけで、すぐに風門を温められます。 また、付属のポケットにカイロを入れることも可能。 ブラック・グレー・アイボリー・ネイビー・ブルー・ドライハーブの6色展開で、ファッションにも合わせやすいです。 巻くだけで温活できるウォーマーは、首用1枚と手首・足首用の2枚が入っています。 3枚をつなげて、腹巻のように使うこともOK。 冷えからくる体の不調や、それらを改善するための温活情報もゲットできる、お得な温活グッズです。 素材:冷えとり血流ウォーマー/ホットコットン ページ数:36ページ バスタイムに使う温活グッズ アース製薬 温泡 ONPO とろり炭酸湯 ぜいたくひのき浴 入浴剤 温泡 参考価格:¥356 温泉成分と炭酸ガスが温浴効果を高めて血行を促進、冷え性に効果のある入浴剤です。 とろりとした湯ざわりとイオンのベールにより、入浴後も長く身体がポカポカします。 爽やかで落ち着く香りは、「木曽ひのき」から抽出した天然のエッセンシャルオイル由来。 さらに、柚子や菖蒲など4種類の和素材を組み合わせていて、温活しながら至福のバスタイムを叶えます。 内容量:12錠 温活女子会プロデュース 腰まで湯 汗出しタイプ グラフィコ 20~40代の女性で構成された、温活の普及に努める「温活女子会」プロデュースの入浴剤です。 身体を温めるよもぎ・生姜・甘草入り。 さらに、ゲルマニウムも配合されているのでしっかり汗をかきたい人にもぴったり。 浴槽に腰までのお湯を溜める場合、使えるのは1袋で約6回。 上半身を冷やさないように、バスタオルで覆いましょう。 活き活きとした身体に導く、高麗ニンジンエキス・ベニバナ油・ヨクイニンエキスを配合。 おすすめは、めぐりが滞りがちと言われる下半身に、週に1~2回ほど使うことです。 別売りの「ビカッサボディープレート」を使うと、さらに効果的なマッサージができます。 お湯の入れ替えは必要なく、充電して繰り返し使えます。 充電時間は約20分でOK。 使用時はコードを外して使用できるため、コードに身体を引っ掛けることもなく安心です。 睡眠中はもちろん、リラックスタイムにソファなどでも使えます。 パジャマの上から着て首まわりを覆う、寝ながらでも使える温活グッズ。 良質なホワイトダックダウンを使用しているため、温かな着心地です。 寒い時期は、ワンマイルウェアのちょっとした防寒着としても活躍しそう。 カラーは、イエロー・ネイビー・ブラウン・ベージュの4色から選べます。 長さは、太ももの付け根までしっかりあります。 カシミヤ入りの素材をリブ編みしているため、空気を抱え込んで温かさをキープ。 ひきしめながら血行を促し、翌朝は脚がスッキリしたことも実感するでしょう。 素材:カシミヤなど サイズ:M・L 温活におすすめの食べ物&サプリ 体を温めるなら内側から!温活をうたった、料理不要の即席フードやサプリメントをご紹介します。 栄養バランスに優れたスープは、合計5種類・16食入り。 寒天とこんにゃく入りで腹持ちも良く、食事前に飲めばダイエットにもなりそう。 激辛チゲスープ・クラムチャウダー・トマトスープ・コーンスープ・麹ポタージュとバラエティに富んでいるため、味を選ぶ楽しさもあります。 コラーゲンや必須アミノ酸を含むすっぽんとともに煮込まれたカレーは、体が温まるのはもちろん、美しさや健康を気づかう女性にぴったり。 生姜の成分・ショウガオールとジンゲロールを配合し、身体の内側から温活をサポート。 国産すっぽんは、良質なコラーゲンとアミノ酸を豊富に含みます。 温活しながら美容にも気を配りたい人へおすすめです。 原材料:DHA合有精製魚油、すっぽん末、生姜末/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ライスワックス 内容量:62粒 温活におすすめの飲みもの 食べ物以上に取り入れやすいのが温活ドリンク。 体調に合わないこともあるので少量からトライするとよいでしょう。 特に妊婦さんや授乳中のママは、担当医や管理栄養士などの専門家に相談してから購入してくださいね。 お湯や温めた牛乳に混ぜて飲みますが、緑茶や紅茶でバリエーションをつければ飽きずに美味しく飲み続けられそう。 1杯99円なので、家計を気にせず温活に挑戦できますね。 1袋35kcalと、ダイエットを気にするママに嬉しい低カロリー。 体を温める食べ物として定番の生姜を、飲み物で手軽に取り入れたい人におすすめです。 温活美人セット 活元茶・妃美茶・潤快茶 nu\NIHONDO 参考価格:¥2,592 「からだ巡茶」の共同開発でも有名な漢方専門店・薬日本堂が扱う、温活用のお茶セットです。 テトラ型のティーバックタイプなので、手軽に飲めます。 高麗人参や霊芝入りの活元茶は疲労を感じたときに、バラやラベンダー入りの妃美茶は季節や環境の変化でストレスのあるときに、ドクダミやナツメ入りの潤快茶は身体が重だるいときにおすすめ。

次の

【専門家に学ぶ】冷え性(冷え症)の原因・改善方法[食事・漢方・ツボ]

冷え性解消グッズ

温が下がる冬の冷え、特に女性を悩ませるのが足の冷えではないでしょうか? 冷え込んだ日などは、感覚すらなくなってしまうほど足が冷えてしまい、全然温まらない経験ありませんか? 足が冷えると、血液のめぐりが悪くなり、なかなか体全体が温まりません。 つまり、冬の寒さ対策として、足の冷えを防ぐことが重要になってきます。 足の冷えは、グッズを活用したその場しのぎの対処的な方法と、食事やサプリを使った根本的改善方法の2つから可能です。 即効性があり、簡単なのはグッズを使った対処方法になります。 ですが、来年、再来年のことも視野に入れて、冷え体質そのものを改善するためには、食事やサプリを活用した方法と併せて対策する事で冷えに悩まされない体づくりが可能になります。 ですので、両方対策しておく事をおすすめします。 当ページでは、足の冷え対策グッズ10選を具体的に解説しています。 また、寒い冬の時期だけでなく、体の血液の循環を良くして慢性的な疲れや、足のむくみにも有効な方法も解説しています。 当ページを参考にして頂ければ、足の冷えの悩みも、日々の体の悩みも解決させてみせます!是非参考にしてください。 足の冷え対策グッズ10選 足の冷え対策グッズの中で人気があるものは、気軽に使えるグッズです。 持ち運びが出来るものや、直に洗えて、清潔に保てるものが特に人気があります。 オフィスや自宅で使い分けるのも良さそうですね。 それでは、具体的に効果のある足の冷え対策グッズを紹介します。 冷え取り靴下リンマー 天然の蚕から採れたシルクで出来た冷え取り靴下です。 しかも、上記全てのセットに自信の証ともいえる、30日間の全額返金保証付きで購入可能です。 樹液シート 足の裏に張っておくだけで、足の冷え、むくみ、朝スッキリできちゃいます。 足の冷えが気になる女性のリピーター多数の商品です。 あの楽天ランキングでもフットケア商品ランキングで7年連続 2008~2014 1位の実績ある商品です。 樹液シートはお試しパック1袋20セット入りで、オーソドックスなタイプのレギュラー、辛子入り、ゼオライト入りの3種類から選ぶことが可能です。 とりあえず、試せる「樹液シートお試しパック1袋20セット」は1,404円(税込)にて送料無料で購入可能です。 kankai カンカイ 自宅温浴ケアのために生まれた新発想入浴剤です。 2000種から厳選した5種のこだわり生薬100%和漢パックとリラックスたっぷりのローズミルキーバスの相性効果を実現します。 『カンカイ』は、医薬品と遜色ない水準で製造管理された国内工場で品質にも徹底した管理・検査を行い、ひとつひとつ丁寧に作られています。 また、体に悪いと考えられるダメージ成分は一切不使用の無添加ですので、長期スパンで利用できますので、根本的な冷えの改善に繋がります。 他にもリウマチや神経痛ケアとして、自宅で温泉同等の効果が期待できます。 さらに生薬の香りとローズの香りでゆっくり、湯船につかり身も心もリフレッシュできます。 定期購入なら2回目以降も、とってもお得な約57%オフで届きます。 さらに、安心の30日間返金保証付きです。 USBあったか爽快スリッパ 出展: PCなどのUSBのポートに繋ぎ、電源を入れるだけで、温かくなります。 スリッパだとムレが心配になるかもしれませんが靴底に空気穴とメッシュ素材を取り入れているため、快適に使用することができます。 温度変更も3段階で調整でき、USBから外せば普通にスリッパとしても使用できる優れものです。 値段は、2,680円とお手頃で、スリッパを洗うことも可能です。 冷え性の人なら一足は欲しいものではないでしょうか。 やわらか湯たんぽ 出展: やわらか湯たんぽ足用は、ブーツ型の足用湯たんぽです。 ウェットスーツ素材を用い、保温性が高く、お湯を入れると弾力のある感触がとても気持ちいいと好評です。 湯たんぽを履いているような形になるので、足元からじわじわと温まり、冷えが改善されます。 値段は4,000円前後しますので、他のグッズよりも少し高いですが、試してみる価値はあると思います。 骨盤ゆたんぽ よもにん 助産師監修の元開発された骨盤湯たんぽです。 下半身の冷えや妊活に、骨盤・子宮周りを温めてよもぎ蒸しができます。 お湯を注いで座るだけで、湯たんぽのじんわり温め効果で冷えすぎた子宮・腰周りををじんわりポカポカ温めてくれます。 天然よもぎ100%の専用パッドを内側に入れて使うこともできるので、よもぎのハーブ効果でスッキリ!よもぎ蒸し体験が自宅で簡単に味わえます。 足の冷えに悩まされている方、妊活をはじめようと思っている方、女性特有の悩みを抱える方、すべての女性におすすめの冷え対策グッズです。 サーモヘアソックス 出典: サーモヘアとは、アンゴラヤギの生後1年未満の子ヤギから刈り取られる希少な毛のことで、温かく、軽く、断熱性と吸汗性に優れています。 希少な毛を使っているだけあり、値段は3,000円以上しますが、肌触りもよく、はき心地がいいと評判の靴下です。 冷え性で悩んでいる方は、まずは靴下から変えてみることをおすすめします。 リラックス足湯 出典: 足を直に温めることで、血行を良くしてくれます。 安心の日本製で、しかも値段が1,400円前後というお手頃価格なのが嬉しいですね。 足がすっぽり入るので、本格的な足湯を自宅で楽しむことができると好評です。 フットウォーマー(湯たんぽ付き) 出典: クッション型のフットウォーマーで、足を中に入れて温めるものになります。 これは、充電式の湯たんぽを入れて使用するもので、就寝前に布団の足元に入れておけば、足元が温まり、快適に眠ることもできます。 値段は3,400円前後で、かわいい動物のデザインのものなどがあるので、女性に人気です。 エコ足温器 ペチカスマート 出典: 足を入れる空間を適度に狭くすることにより、熱を逃がさない構造になっており、自然な暖かさを保つことができる優れものです。 電源が不要なため経済的で、持ち運びが簡単な軽さが魅力です。 そして、丸洗いが可能なので、清潔に保てると好評です。 値段はちょっと高めの設定で6,000円前後ですが、それでも定評がある人気商品となっています。 冷えを根本的に改善するサプリ 冷え対策にグッズを使うのも効果的ですが、日常生活・生活習慣などといった基本的な部分の見直しをすることも足の冷え予防・解消には大切になります。 例えば、最近では冷え性を根本的に治すために必要な成分(高麗人参や金時生姜エキスなど)が豊富に含まれているサプリメントが販売されています。 このようなサプリを体内に摂り入れる事が、足の冷えだけでなく根本的な冷え性体質の改善や、血行の悪さが原因となる足のむくみの改善に対しても有効となります。 以下に今もっとも冷えの改善に効果のあるサプリメントを2つ紹介しますので、こちらも参考にしてみて下さい。 高麗のめぐみ 希少な「紅参」と「黒参」の2種の高麗人参を業界トップクラスの配合量で使用しています。 めぐりをサポートする「紅参」、滋養をサポートする「黒参」の紅と黒のパワーにより、冷えを根本的に改善する温活を実感できます。 また、健康意識の高い方や、食生活などの生活習慣が不規則な方、高麗人参をより実感したい方にもおすすめです。 さらに、10日間の返金保証も付いていますので、まずはお試し感覚で購入してみてはいかがでしょう。 高麗美人 高麗人参には、大豆の約7. 7倍の血液めぐり成分サポニンをはじめ、 ビタミンや鉄・カルシウム・アミノ酸などの、なんと98種の栄養素が含まれています。 女性に多い、「体の冷え」や「お肌トラブル」の予防効果や「デトックス」が期待できます。 女性疾患に悩む方にはおすすめです。 血液の巡りを良くして冷えを根本的に改善する事はもちろんですが、更年期女性特有の美と健康の悩みもサポートします。 モンドセレクション金賞受賞の実績がある、販売数84万袋突破している人気サプリです。 30日間の返金保証も付いていますので、冷えが気になるという方は、まずはお試し感覚で購入してみてはいかがでしょう。 値段:通常 3,024円+送料無料 定期 2,721円円+送料無料 他にも冷え体質を根本的に改善するために、以下の3つの記事にも役立つ冷え改善方法が書かれています。 これらの記事も是非、参考にしてみて下さい。 足の冷え予防に効果的な対策 冷え性の原因の一つに、血液のめぐりが悪いことが挙げられるます。 そして、血液のめぐりが悪い人に多く見られることが、生活時間の乱れです。 規則正しい生活を送ることによって、血液のめぐりもよくなります。 まずは、規則正しい生活を送るように心がけましょう。 次に冷え性の方に、おすすめなのが半身浴です。 40度ほどのぬるめのお風呂にみぞおちから指2本ほど下まで浸かります。 冷えている足と上半身の体温さを縮め、全身の血液の流れを良くする効果があります。 ぬるくなってきたら、追い炊き等をして、20~30分程浸かってください。 体全体が温まっていくのを感じることができます。 また、適度の運動をすることも冷え予防に効果的です。 体を動かすことで、全身の血行がよくなります。 私たちの体は心臓が血液を全体に送り出す役割をしてくれますが、末梢から血液を心臓に送り戻す役割をしているのは筋肉です。 筋肉の多くはどこについているかご存知ですか? 実は、3分の2は下半身、足についています。 ということは、運動で足を動かすことによって、下半身の血液がスムーズに心臓に戻るようになり、冷えを改善することに繋がるのです。 理想は、1日1万歩ですが、まずはそれを目標にできるだけ歩くことを意識し、エレベーター、エスカレーターなどから階段に変えるだけでも効果があります。 スポンサーリンク まとめ いかがでしたでしょうか。 足の冷えで悩む方は、まず足の血行を良くしてあげることから始めてみてください。 それには、まず足を温かくすることが大切です。 今回、当ページで紹介しました、簡単に足を温めることがきる冷えの対策グッズは以下の10アイテムになります。 樹液シート• 冷え取り靴下リンマー• kankai カンカイ• USBあったか爽快スリッパ• やわらか湯たんぽ• 骨盤ゆたんぽ よもにん• サーモヘアソックス• リラックス足湯• フットウォーマー(湯たんぽ付き)• エコ足温器 ペチカスマート これらを利用すると、足の外側から温めてくれます。 そして、それと同時に生活習慣の見直しなどをして、体内からも冷えの解消をしてあげることで、辛い冷えも改善されます。 そのために、おすすめの冷えの根本的改善サプリメントが以下の2つです。 高麗のめぐみ• 高麗美人 あなたに合った足の冷えグッズと、サプリを組み合わせて活用する事で、冷えに悩まされれずに寒い冬を乗り越えることができます。 今後も足の冷え、体の冷えに対して悩まされる時がありましたら、その都度、当ページを参考に冷えの改善にお役立て頂ければ幸いです。 当ページを読んだ方は、以下の記事も読まれています。 こちらも併せて参考にしてみて下さい。

次の

手足の冷え対策グッズ

冷え性解消グッズ

夏になると、外は蒸し暑く、日差しは照りつけるように強いのに、手足はいつも冷たいなど、「夏の冷え性」に悩む人も多いと思います。 今回は、そんな夏の冷えが気になる方に、是非、知っていただきたい「冷えにくいカラダ」をつくるための「7つの温め美人習慣」をご紹介します。 これを実践すれば、きっとカラダが芯から温まり、美人度もアップすることでしょう! 夏の冷え性の原因:外は暑い、室内は寒い日本の夏 夏の冷えの原因のひとつは、冷房です。 通勤中や勤務先の電車やオフィスなど、冷房が効いた場所に長時間いることで、カラダは芯から冷えます。 他にもコンビニやスーパーなど、街の至る所がキンキンに冷えている状態です。 さらに、夏の食事にも冷える原因がたくさんあります。 冷たい食事に飲み物、おやつにアイスクリーム、夜はビールと、一日を通して冷たい物をとる機会が増えます。 このように夏は、冷える原因がたくさん。 もはや私たちの生活は冷えて当然と言えます。 冷房の効いた室内に長時間いるとカラダは体温を維持しようとし、血管は収縮します。 そのため、血液の巡りが悪くなり、カラダの末端である手足から冷えていきます。 また、外の暑さと冷房の効いた室内との温度差が大きいと、カラダはうまく対応しきれず、自律神経が乱れ、同様に、血液の巡りが悪くなり、カラダの手足から冷えていきます。 暑いときに美味しい冷たい食べ物や飲み物ですが、これが冷えの大敵。 氷入りのドリンクなど 冷たい物をとった場合、約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまい、その冷えた内臓を温め直すには大変なエネルギーと時間が必要になるのです。 そして、内臓が冷えるとおなかを下しやすくなります。 暑い夏におなかの調子が悪くなる人が多いのはそのためです。 その他、ストレス、運動不足など、現代生活には冷える原因がたくさんありますが、血液の巡りが悪くなると、カラダはこわばり冷えていくのです。 冷えの自覚症状は男性よりも女性に多く、20歳以上から年齢が上がるほど多くなります。 また、年をとるとカラダのエネルギーを作る量が減ってきます。 そのため、年を追うごとに冷えが改善しづらく、冷えの症状を訴える方が多くなるのです。 では、ここから実践編としてカラダを「冷えにくいカラダ」に改善する7つの美人習慣を3つのシーンに分けて、紹介していきます。 <食事篇> 温め美人習慣1「 食べ物・飲み物の温度に気を配る」 暑いときは、冷たい飲み物や食べ物が欲しくなりますが、冷えが気になるのなら、常温、もしくは、体温以上のものを飲んだり食べるようにしましょう。 冷たいものはカラダを冷やします。 日頃から心がけて、 温かいものを食べる、飲み物は常温のものをとるようにしましょう。 温め美人習慣2「毎食、汁物をプラスする」 温かい味噌汁やスープなど、食事の時に汁物を摂るようにしましょう。 それだけで、カラダの内側からじんわり温まります。 また、温かい物をゆっくり食べることは、カラダをリラックスさせ、自律神経のバランスも整えてくれます。 温め美人習慣3「間食には、ドライフルーツ」 間食も気をつける必要があります。 水分の多い食べ物や、フルーツ、白砂糖、小麦は体を冷やしやすい食品です。 おやつを食べるなら、 カラダを温めながら栄養も摂れるドライフルーツはいかがでしょうか。 干し芋、レーズン、栗、桃、あんず、ショウガなどは、東洋医学においてカラダを温める「陽」のフルーツと言われています。 鉄分が豊富に含まれているので、生理前のカラダにもおすすめです。 <お風呂篇> 温め美人習慣4「ぬるめのお湯で、カラダを芯から温めよう」 冷え性だからと熱いお風呂に入ったり、サウナで大量の汗をかいたりするのは、実は、かえって逆効果です。 冷えている時に最適な入浴法は、39度~40度のぬるめのお湯に15分~20分ゆっくり入ることです。 額がうっすらと汗ばんできたら、カラダの芯が温まってきたサインなので、それを目安に入浴しましょう。 お風呂上りの注意点は、なるべく早く髪を乾かし、冷えないようにすること。 やりがちなお風呂上りの冷たい飲み物はせっかく温めたカラダを冷やしてしまうので、注意しましょう。 温め美人習慣5「バスソルトで温め効果をさらに長く」 バスソルトを入れると塩のミネラル成分がカラダを包み込み、温まったカラダを冷めにくくしてくれます。 また、 温め効果で、血流の流れを改善してくれるので、冷えたカラダに効果的です。 お風呂から出るときには、最後にシャワーで流さないようにするのがポイント。 流してしまうと、せっかくのバスソルト効果が半減していまします。 市販のバスソルトでも、キッチンで使う塩でも、どちらでも問題ありません。 キッチンの塩であれば、1回50gを目安に使ってみましょう。 浴槽によっては、バスソルトが利用できない場合もありますので、説明書を確認してから試してみてくださいね。 <ファッション篇> 温め美人習慣6「夏こそ丈長インナーで」 汗をかく夏こそインナーは大切です。 冷え対策を考えるなら、夏でも丈が長いものを選ぶようにしましょう。 座った時に背中が出ていないか、下腹がカバーできているかチェックをして選んでください。 温め美人習慣7 「カーディガンやストールを持ち歩く」 暑ければ暑い日ほど、室内との気温差が大きくなるので、暑い日こそカーディガンやストールなど、羽織るものを持って外出するようにしましょう。 差し色になるカーディガンや、ストールなどを選べば、ファッションコーディネートを楽しみながら、カラダを温めることができます。 また、肩こりが気になる人は肘を冷やさないように、 七分袖や長袖のものを着るようにしましょう。 肘の冷えは肩こりや首周りのコリにつながります。 今日から始められる簡単な夏冷え対策をご紹介させていただきました。 毎日のほんの少しの工夫で、カラダは温まり、健康になっていきます。 温まる気持ち良さを感じながら、セルフケアを習慣化し、夏冷え体質を改善していきましょう。 この記事を書いたライター 高井 里奈 NPO法人日本ホリスティックビューティ協会インストラクター NPO法人日本ホリスティックビューティ協会認定校 名古屋セントラルスクールの主宰として講座の企画、講師、個人カウンセリングを行う。 専門は女性のカラダとココロ、セルフケア、スキンケア・ネイルケア・ヘアケア、入浴・睡眠など <PR> 温め美人習慣だけでは改善しない場合は、漢方をプラスしてみてはいかがでしょうか?.

次の