寝不足 胃 もたれ。 運動不足だと運動後に胃もたれに!筋トレや運動で体を動かすときの注意点

寝不足が原因で胃痛になる!?睡眠の質を向上して胃痛を予防する方法

寝不足 胃 もたれ

胃酸が食道を傷めて、ムカツキや胸焼けを起こします 食べすぎたり飲みすぎたりしたときにだけ胸焼けがするくらいなら、あまり心配しなくてもかまいません。 しかし、普通に食事したあとすぐに横になっても、胸焼けするようなら、胃酸が逆流しているのかもしれません。 胃と食道の境には下部食道括約筋(かつやくきん)がしっかり働いていて、胃から食道へ胃液が逆流しません。 ところが、この筋肉の働きが落ちたり、腹圧が高い状態が続いたりすると、胃液が食道に逆流してしまいます。 これが「胃食道逆流症」です。 胃酸によって食道の粘膜がただれて、食道炎や食道潰瘍を起こすことがあります。 日本人の4人に1人には胃食道逆流症がある、という報告もあります。 また、逆流性食道炎の患者さんも多く、内視鏡で見ると一般人口の8~16%に認められています。 胃液の逆流は眠っている間にも起きることがあり、「睡眠関連胃食道逆流症」と呼ばれています。 アメリカで胸焼けがある患者さんに調査したところ、夜間に胸焼けを感じる人は全体の79%もいました。 このうち、胸焼けが睡眠に悪影響を与えている人は75%、睡眠の問題が翌日の活動の障害となっている人が40%もいました。 歯ぎしりも役に立っている? 歯ぎしりにも、良いところがあります 胃食道逆流症の症状は胸焼けや胃のムカツキのほかに、ゲップとともに酸っぱい液体が口まで上がってくる呑酸(どんさん)やノドの痛み、飲み込みにくさ、狭心症のような胸の痛み、長く続く咳や喘鳴などがあります。 なかなか治らない中耳炎や副鼻腔炎(蓄膿症)の原因が、胃食道逆流症だったということもあります。 また、中には全く症状がなくて、内視鏡をして初めて見つかる人もいます。 睡眠関連胃食道逆流症は、睡眠の前半や浅いノンレム睡眠中によく起こり、9割の人が目覚めるか脳波上の覚醒反応を示します。 眠っている間に胃酸が逆流する回数が多かったり、時間が長かったりすると、睡眠時間が短くなったり、睡眠が細切れになって質が悪くなります。 アメリカの胃食道逆流症の患者さんでの調査では、69%の人が眠るために横になるだけで胃液逆流症状を自覚していました。 眠っている間に起こる胃液の逆流のため54%の人が目覚め、胃液の逆流によって咳が生じたり息苦しさを感じたりする人は29%にのぼっていました。 逆流した胃液は、食道の蠕動(ぜんどう)運動によって胃へ戻されます。 また、飲み込まれた唾液によって胃酸が中和され、食道の粘膜が保護されます。 しかし、睡眠中には食道の蠕動運動や唾液の分泌が大幅に低下するため、症状が強くなりがちです。 睡眠中の歯ぎしりに悩む人も多くいますが、胃食道逆流症と歯ぎしりに関係があることが、最近の研究で分かってきました。 胃酸が逆流したときに防御反応として歯ぎしりが起こり、同時に唾液を飲みこんで胃液を中和している人がいます。 このような人は胃食道逆流症の治療を行うと、歯ぎしりも軽くなります。 太っているならまず減量を 食生活を見直して、標準体重まで落としましょう 睡眠関連胃食道逆流症の治療の2本柱は、生活習慣の改善と飲み薬です。 お腹に脂肪が多いと腹圧が高まりやすく、胃食道逆流症を起こしやすくします。 1日30分程度のウォーキングを週に5回、行うようにしましょう。 食べ物にも注意が必要です。 脂肪が多い食べ物やカフェインを多く含む飲み物、アルコール類、にんにく、玉ねぎ、柑橘類(かんきつるい)は避けるようにしましょう。 タバコもやめたほうが良いです。 食事が終わってから3時間は横にならず、ベルトを少し緩めてお腹を楽にすることも大切です。 眠るときには、少し頭を高くすると逆流が起こりにくくなります。 生活習慣を見直しても睡眠関連胃食道逆流症が起こるようなら、薬を飲む必要があります。 薬局で買える市販薬では、「ガスター」や「アシノン」などのH2ブロッカー胃腸薬がお勧めです。 普通の胃薬よりも、胃酸に対抗する効果が強力です。 それでもだめなら内科や胃腸科を受診して、プロトンポンプ阻害薬(PPI)を処方してもらいましょう。 胃食道逆流症の患者さんをプロトンポンプ阻害薬で治療すると、4割の人で夜の胸焼けがなくなります。 また、治療前には8割の患者さんに見られた睡眠障害が、半分程度に減ることが分かっています。 【関連サイト】.

次の

胃もたれの原因とツボによる改善法 [ツボ・経絡] All About

寝不足 胃 もたれ

逆流性食道炎について 胃食道逆流症、 GERDと呼ばれる 疾患のひとつが 逆流性食道炎なのですが読んで字のごとく、 胃の中のものが胃酸などと一緒に食道に逆流して 食道が炎症を起こす疾患です。 想像通りかもしれませんが、 胸やけなどの症状が現れます。 どうして逆流してしまうかというと、 通常食道と胃の境にある 下部食道括約帯、 通称 LESが逆流を防止している弁の役割をしているのですがそれが開いてしまう時があるのです。 ゲップをする時に 空気が下から込み上げてくるような感覚がありませんか。 これはLESが 弛緩して空気を逆流させているからなのです。 寝るのはダメ!食後すぐ体を横にすると牛じゃなくて逆流性食道炎になる! — ヒロシデラックス HiroshiDeluxe 胃を圧迫したり、LESの機能が弱っている状態で横になってしまうと LESが弛緩したままになったりして、逆流性食道炎になることも。 横になりたくても我慢ですね。 眠っている間に動いたり休んだりする胃腸を 常に動かし続けることはどれほどの負担になるか、想像しやすいですよね。 それでも寝ずに頑張らなければならない時もあると思いますが気を付けたいものです。 忙しさで寝られないなら、 どうにか作業を片付けて眠れる可能性はありますが 眠たくても寝られない、 不眠症の方は辛い状態だと思います。 不眠症には、なかなか寝付けない人や 途中で起きてしまって眠れなくなる方など様々ですが、 どれも 交感神経の働きを抑制することがカギになります。 交感神経を抑制して、 リラックスをもたらす 副交感神経を働かせるためには 生活リズムを整えて毎朝同じ時間に起床したり、 30分ほど毎日ウォーキングして軽く疲れを伴ったりしても効果的です。 また、眠る前には体を温めて、 間接照明などのムーディーな光のもと床に就くと 良質な睡眠が取りやすいそうです。 痛み止め薬ロキソニン 就寝3時間前から食事を控えるのも不眠解消の一端ですが、 薬の服用自体が逆流性食道炎には良くないそうです。 もともと食道には胃酸に耐えられる 防御壁がなく、 基本胃腸で吸収させて効果を得る薬はどれも効果がないそう。 辛いと薬を飲みたくなりますが、別の方法で改善していきましょう。 ロキソニンは医師も処方するお薬ですが、 胃が荒れやすく 胃腸薬と一緒に飲むのが良いそうですが、できれば頼りたくないものです。 もし、お薬に頼らずに改善できる程度なら、 まず 生活環境の改善を目指しましょう。 お薬で症状を抑制できたとしても、 根本が解決していなければ何にもなりません。 難しいかもしれませんが、 長い人は一生、逆流性食道炎と付き合っていると聞きます。 根気よくじっくり治していく覚悟で挑みましょう。 筋弛緩法 うつや 自律神経失調症の治療にも用いられる 筋弛緩法ですが、 わかりやすく言うと 体をリラックスさせる方法です。 マラソンの後や水泳の授業のあと、 眠くなったりしたことはありませんか? 筋肉に力を入れた状態から 一気にリラックスさせることで体がほぐれてほわっと温まり、 適度な疲れで 副交感神経が優位になり眠くなります。 不眠症の改善にも通ずる治療法ですね。 詳しい筋弛緩法のやり方はわかりやすい動画でどうぞ。 70~80%の力を入れ、急に脱力するのがポイントです。 全身や、首、顔、肩など部分的に行うのも良いそうです。 好きな音楽を聞いたり雑誌を読んだりリラックスできる時間を作りましょう。 逆流性食道炎を予防する どのような病にも言えることかもしれませんが、 まず生活環境を整えるのが何よりの 予防になります。 規則正しい生活と適度な運動、バランスの良い食事。 現在では難しいことなのかもしれませんが、 何かひとつずつでも改善していけば道は開けるはずです。 逆流性食道炎で水を飲むと良いと言われているが、一気にガブ飲みすると逆効果なので、チビチビゆっくり飲みましょう。 — ヒロシデラックス HiroshiDeluxe 改善方法を呟いている方も多数。 励まされている、という声も多いです。 やっぱり同じ症状の方がいるとちょっぴり勇気が出ますよね。 まとめ とても身近な病だからこそ、 近くに同じ苦しみを味わっている人がいる可能性も。 そして、同じ生活をしていると同じ病にかかりやすいよ、 とアドバイスも出来ます。 そうやって支え合って、絆は生まれるものなのかもしれません。 同じ痛みを理解してあげられて、 同じ喜びを分かち合えるために病があるなら いつか病に感謝できる日が来るかもしれません。 治って良かったね、と笑い合えるように、 改善できる環境はしっかりと改善して絆にも 健康な体にも感謝できる日が来るよう祈ります。

次の

睡眠不足で吐き気が!胃ムカムカ原因とツボ・解消法はこれだ

寝不足 胃 もたれ

脂質の多いものは、 胃の中に留まっている時間が長く、食べ過ぎると胃もたれを引き起こしやすいです。 お酒の飲みすぎは、胃の蠕動運動を抑制し、胃もたれの原因になります。 一日の適切な脂質摂取量はどのくらい? 日本人の食事摂取基準(2015 年版)では、 揚げ物などに含まれる脂質の一日の目標量は、一日の摂取カロリーの20~30%とされています。 例えば、 一日2000kcal摂取する人なら、400~600kcal分です。 そこから 食事3回分を割ると、一食あたり133~200kcalになります。 重さ(g)に換算すると、14~22gです。 から揚げなら一食100g程度 揚げ物で人気の 若鶏のから揚げ(皮つき)100gは、脂質量が18. 1gですので、一食当たり100gくらいが良いでしょう。 もちろん 他の食べ物にも脂質は含まれますし、他の食事の内容によっても、一食の摂取目安量は変わってきます。 一日の適切なアルコール摂取量は? お酒に関しては、厚生労働省が「節度ある適度な飲酒」として示している量は、 一日当たり平均純アルコール約20gです。 お酒の種類と量は、以下を参考にしてください。 食事以外の胃もたれ解消法 薬を服用する 胃がもたれた時に飲む胃腸薬には、 胃の機能を活性化する健胃剤と、 消化酵素により消化吸収を促す消化酵素剤の2種類があります。 症状により、どの薬が良いのかは異なりますので、 服用の際は、医師や薬剤師に相談すると良いでしょう。 特に 妊娠中の薬の服用には注意が必要です。 漢方薬もおすすめ 次の漢方薬を服用するのも良いでしょう。 六君子湯(リックンシトウ)…胃の働きを助ける• 四君子湯(シクンシトウ)…胃の血行促進を促す• 安中散(アンチュウサン)…自律神経や胃酸分泌を調整する 長引く場合は病院へ 胃もたれは、 基本的には時間が経てば解消されることが多いです。 しかし、なかなか治らず 長引く場合には、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、胃炎、胃がん、機能性ディスペプシアなどの病気の可能性も考えられます。 内科や消化器内科、胃腸内科などの医療機関を早めに受診しましょう。 食事を抜くことで胃もたれは良くなる? 食べ過ぎによる 胃もたれは、消化不良が原因です。 胃を休めるために「食べない」という選択もひとつです。 しかし、 長時間食事を抜いたあとは胃に負担がかかるため、消化の良いものを食べることをおすすめします。

次の