韓国 まとめ 反応。 虹プロジェクト、チームバトル!韓国の反応は?チーム構成、動画、評価まとめ

虹プロジェクト、チームバトル!韓国の反応は?チーム構成、動画、評価まとめ

韓国 まとめ 反応

日韓関係の改善をめぐる記事が、真っ二つに割れている。 日本と韓国の間には、長らく領土問題や歴史認識に関する問題が横たわっている。 両国ともに、強硬な姿勢をとり続けており、関係悪化の溝は深まるばかりである。 韓国では、次期首相候補の親日発言をめぐる議論が白熱し、候補人の立候補辞退にまで発展した。 現地メディアは、国連総会での朴槿恵 パク・クネ 大統領の発言を取り上げ、同氏が日韓関係の悪化を警戒し、日本に対する直接的な批判を避けたことを報じた。 一方、ある韓国メディアは、反日問題を取り上げる傍ら、中国の動きにも警戒感を表していると報じている。 以下、昨今の主要な海外の反応をまとめる。 1)韓国首相候補、「親日」バッシングで辞退 歪曲報道が発端も、反日世論やまず KBS(韓国放送公社)は、韓国の文昌克(ムン・チャングク)首相候補は、自身が開く講演会で、日本による植民地支配という苦難が必要だったという見解を述べ、大きな批判を浴び、そのことをきっかけに立候補を辞退したと報じた。 韓国の評論家は、植民地支配を正当化している、と同氏を批判した(ニューヨーク・タイムズ紙)。 日本の右翼政治家が、植民地支配正当化のために発言を利用する、と懸念しているというのだ。 昨今、韓国のメディアが政治家を過度に非難することが問題となっているという。 大統領のスポークスマンは、「虚偽の報道」によって文氏が辞退する結果となったと批判した。 中央日報も、KBSが同氏の講演について、親日史観だけを浮き彫りにする「歪曲報道」を行ったと非難している。 (朴大統領の首相人事は、2ヶ月足らずで候補2人が相次いで辞退、という異常事態になっていた。 発端となったKBSの報道には「歪曲報道」との批判が出ているが、世論、議員とも批判がやまなかったと報じている。 中央日報は、中韓の歴史的な共闘関係についてふれた講演について、「甘い言葉で韓国人を懐柔」しただけのものと批判した。 さらに、習主席が講演で、中国の朝鮮戦争介入についてふれなかったことを挙げ、「あやしい歴史歪曲だ」と厳しく非難した。 (海外主要メディアは、韓国がこれ以上中国外交を積極的に推進するとは予測していない。 ウォール・ストリート・ジャーナル紙のコラムニストMichael Auslin氏は、日本・アメリカは韓国との関係を深める必要に迫られており、それは特に日本の姿勢にかかっている、とみている。 アメリカは安倍首相を説得・支援し、韓国との関係改善に向けさせるべき、と論じている。 ) 3)朴大統領の国連演説、日本批判は間接的 関係改善を意識か? 韓国紙も推測 ニューヨークで開催中の国連総会において、韓国の朴槿恵 パク・クネ 大統領は、日本の「慰安婦問題」を念頭に置きつつも、名指しで日本を批判することは避けた。 朝鮮日報は、日韓関係改善への努力に対する考慮や、朝鮮半島の情勢等をめぐっての韓日米3国間の協力体制に対する悪影響への懸念も視野に入れた結果、直接的な批判とはならなかったと見ている。 中央日報も、「具体的に『日本軍慰安婦』という表現を使わないのは日本の立場を考慮したもの」であるという政府当局者の発言を報じている。 (これまでのところ、朴大統領は日本との首脳会談を避け続けている。 一方、岸田外相と尹外相との会談では、首脳会談実現、関係改善に向けての努力の継続で一致したと報じられている。 今後、両国が国交改善にむけ、首相レベルでの前向きな姿勢を見せることができるか注目される。 9%だったという。 一方、専門家30人中21人は、「韓日関係の悪化」を朴槿恵外交最大の失策として、改善を促したという。 朝鮮日報は、日本社会で「自画自賛症候群」が広まっていると、日本のナショナリズムの高まりを批判する論調だ。 日本批判が多数を占める中、中央日報のコラム「米中協力時代を切り開く韓日関係の摸索」は、日韓の国民意識の差を認めつつ、「調和と共同利益」を模索せよ、と主張する。 (こうした状況を踏まえ、韓国紙は日韓関係を分析するコラムを多数掲載している。 日本の姿勢を批判するものから、韓国政府に関係改善の施策を求めるものまで、論調は多様だ。

次の

海外の反応のまとめ

韓国 まとめ 反応

興味深いアンケート調査がある。 日経リサーチが昨年10〜11月に1673人を対象に調査した、日本人の「各国・地域への友好意識」に関するアンケート結果だ。 同調査によれば、日本人が最も好きな国はオーストラリアとイギリス。 いずれも「好き」「どちらかといえば好き」という肯定的な評価が72%に達した。 3位はフランス(肯定71%)、4位はイタリア(肯定69%)で、アメリカは5位(肯定67%)だった。 そして意外な結果かもしれない。 日本人が嫌いな国トップ1〜3位は? というのも最近、両国間の葛藤が激しい韓国が嫌いな国の1位でも2位でもなかったからだ。 日本人が最も嫌いな国1位となったのは、北朝鮮だ。 「嫌い」または「どちらかといえば嫌い」と答えた人は82%にも上った。 アンケート結果を報じた『日本経済新聞』は、その理由を「北朝鮮は米国と非核化交渉の動きをみせるが、核・ミサイル開発の脅威は消えていない」と説明している。 北朝鮮に次いで否定的な評価が多かったのは、中国(否定76%)だ。 南シナ海や尖閣諸島などの外交問題が、否定的な印象につながった可能性が高いという。 そして嫌いな国3位となったのが、お隣・韓国である。 韓国に否定的な印象を持つ人は、61%。 北朝鮮や中国に比べれば大きく否定派が落ちており、4位のロシア(否定57%)とも僅差という結果になっている。 ただ嫌いな国5位のフィリピンへの否定的評価は21%しかないため、上位4カ国が圧倒的に嫌われていることが証明されたともいえるかもしれない。 年齢が高い人ほど、嫌韓傾向があるという結果だ。 韓国の反応は? 日本人が嫌う国3位という結果に、韓国はどんな反応を示したのか。 今回のアンケート調査については、韓国メディアでも「日本人が最も嫌う国は北朝鮮…韓国は3番目」(『朝鮮日報』)などと報じられているのだが、韓国ネットユーザーのコメントには以下のようなものがあった。 (写真提供=SPORTS KOREA) いずれにしても日本人が嫌いな国ランキングで1〜3位となった北朝鮮、中国、韓国。 今後も同じ傾向が続くのか、また上位のランキングに変動はあるのか、注目してみたい。 (文=S-KOREA編集部) 外部サイト.

次の

韓国のC・ロナウド訴訟騒ぎへの反応。イタリアでは「W杯の誤審を忘れない」。

韓国 まとめ 反応

虹プロジェクトチームバトルのメンバー構成は? 2K5 IRIS WE BLING Heartbeat 2PM Feel Special TWICE ICY ITZY マコ マヤ リリア アヤカ アカリ リオ リク ミイヒ ニナ マユカ ユナ リマ モモカ 7話ではマヤチームのIRIS、マコチームの2K5が放送に出ましたね。 虹プロジェクトチームバトルとJ. Parkの評価 J. Parkは練習生バトルに参加したメンバーをどう評価しているのか一緒に見てみましょう。 マコ : とてもかっこよくて、足りない部分が見つからなかった。 マユカ : 今日マユカさんの歌が1番上手。 マユカさんが誰なのかを見せなければならない。 アヤカ : ダンスがすごく上手になった。 体のラインが正確だった。 リク : ずっと成長してたんだけど、ちょっと止まった感じ。 モモカ : ずっと同じ場所にいる。 歌手、スターになれる素質があるが、発揮できなければもったいない。 ユナ:練習生生活が長くてストレスが多かったのが見える。 ストレスに打ち勝って本当によくやった。 マヤ:関節の使い方が完全に変わった。 本当に美しかった。 アカリ:今日一番上手だった。 教わるがままに吸収している。 「成長スピード」がとても速い。 ミイヒ:ミイヒさんが今まで行ったステージの中で 一番残念だった。 ユナが持っていたストレスをミイヒに与えたように見える。 一番たくさんほめられたのはマユカさんでしたね。 ユナさんもいつもの酷評と違って、ほめられました。 それでは、韓国のK-POPファンはどのように見たのか反応を見てみましょう。 韓国の反応 — 安定圏と思ったら悪いことを言うのがモチゴリの特技だから。 それがミイヒで残念だけど。 — 確かにミイヒの歌が普段より惜しかった。 アカリは上手だったし。 — ユナにストーリーをあげるのを見るとユナは合格だね。 上手だった人に危機を与えて。 — マユカの実力がすごい。 外国語なのにラップも素敵だし、表情も素敵だった。 — マコは本当に浮き沈みなく上手だね。 — マユカはデビューじゃない? 集中力がすごい。 — アカリ、マユカが上手にやったからリオが危ないんじゃないかな? — マユカは個人よりはチームとして立つときに光を放つタイプだよ。 — マユカの表情が明るくなって嬉しい。 マコと比べても負けないと言ったから、自信がついたんじゃないかな。 練習生を3年もしたのに、その部分を強調してから落とすわけない。 — しかし、シックスティンの時は落ちたんだけど…。 — 放送でストーリーを作ってくれればデビューという意味だよ。 — アカリは本当に才能がある。 うますぎ。 — ユナは今までの中で一番上手だった。 声も良いし。 — ミイヒが体調を崩していてもよくやったのに、期待値が高すぎると思う。 — ミイヒのファイナルミッションのためにストーリーを作ってあげただけ。 どうせ合格だよ。 — アカリを選んだのは本当に良かった。 一般人だったけど、きれいで、背も高くて、声も大きい。 — マヤのダンスはプロダンサーと比べる水準だよ。 TWICEのモモとか。 — マユカ、アカリちゃんは一発がある。 見せてあげなければならない時は見せてくれる。 韓国で虹プロジェクトの練習生アヤカさんのことが話題になっています。 韓国は大体プロデューサーが理解できるという反応です。 一緒に見てみましょう。 虹プロジェクトでパクジニョンさんがなんでこの参加者が好きなのかって話題になってるよ。 ダンスも下手で、歌もイマイチで、能力もないように見えるのに、なぜかという。 アヤカの為に放送を作ったのかな? 顔だけきれいじゃない? アヤカの放送分量多すぎない? どうしてネットで悪い話を聞くのか理解できない。

次の