立花孝志 頭おかしい。 また立花孝志が奇行?メンタリストDaiGo様に土下座謝罪

鳩山『頭おかしい』の声をまとめた結果…ホリエモンも沢尻陰謀論を否定

立花孝志 頭おかしい

「NHKから国民を守る党(N国)」党首であり「ホリエモン親党」で代表を務めている立花孝志さん。 N国ではNHK放送受信料制度制度の見直しについて主に訴えていますが、そんな立花さんは高卒で、さらにNHK職員として勤務していた意外な過去の持ち主。 また政治戦略に関しても「頭がいい」との声が上がっているようです。 そこで今回は立花孝志さんの有能で頭が良いエピソードについて調査していきます。 立花孝志の頭がいい有能エピソード 立花孝志さんが政治活動を始めたのは2013年。 このときに政治団体「NHKから国民を守る党」を設立し、初代代表に就任しています。 積極的に政治活動を行っている立花さんですが、最終学歴は高卒ととても意外な学歴です。 早速立花さんの学歴について見ていきましょう。 通学していなくてもトップクラスの成績 高校進学後は、ほとんど通っていなかったという立花さん。 理由は「金銭的な問題」が大きかったためだったようです。 高校でも部活には入りませんでした。 実家にいるのがイヤで風呂ナシ便所ナシの独り暮らしを始めたんですが、学費も家賃も払う余裕がなかったんです。 ホンマにカネがなくてね。 バイトばかりしていた。 早朝3時に起きての新聞配達、ガソリンスタンド、祖父がやっていた淡路島と大阪を結ぶ観光船のキップ切りなど、いろいろやっていましたよ。 それでも生活できなくてね。 空いた時間にやっていたのはパチンコです。 3ヵ月で400万円ほど稼いだこともあります。 もうパチプロですよ。 ガラの入ったシャツにサングラスをかけ、チンピラのような格好で街を歩いていました 引用元:FRIDAY 2019年7月29日 両親はそれぞれ不倫をしていて家に居ても会話がなかったそう。

次の

かようまりの気持ち悪い?整形疑惑や学歴や司法書士の評判も調査

立花孝志 頭おかしい

立花孝志は頭がおかしいのか? ハッキリ言って内容的には大したことない話です。 メンタリストDaiGo君も冗談っぽく「そろそろ表記を直してくれよ立花さん」ということだったのでしょう。 しかし立花氏の反応は異様であり20歳も年が離れたような若者にとにかく平謝り、更には 「メンタリストDaiGo様」とちょっとこの人大丈夫か??というくらいの へりくだった有様です。 ぶっちゃけ端から見るとダイゴだろうがディーゴだろうがどっちでもいいんじゃねえのって。 喋りではダイゴ、ダイゴって言ってるし大した間違いじゃないわけだからそんなに謝罪しなくてもいいじゃんって。 これは土下座謝罪に等しいです。 だってしてるんですからね。 立花孝志は異常なのか?したたかさ? 立花氏は明らかにメンタリストDaiGoを崇めていると見せかけて、メンタリストDaiGoの裏にいる若い信者に向けて動画を発信しているということが見て取れます。 メンタリストDaiGoのYou Tubeの登録者数は158万人で立花氏の3倍以上です。 しかもその登録者数はほぼ10代~30代前半くらいの若い人だけでしょう。 この世代を立花氏はブルーオーシャンと言っています。 10代~30代前半くらいは最も選挙に行かない層で支持政党が無い層です。 今現在立花氏が狙っている層を信者として囲い込んでいるメンタリストDaiGo氏に見捨てられたら本当に大変だという算段でこの平謝りなんでしょうね。 ちょっとね、異常な行動にしか私には見えませんが、実際にその効果があるようで動画の再生数も多いです。 最近では立花氏の動画の再生数は10万回台となっていますがこの( クソみたいな内容の)DaiGo氏への謝罪動画が30万~40万回再生レベルになっています。 それだけ若い人達も立花の動画を見ているという結果になっていますね。 N国はブルーオーシャンを取り込めるのか? N国にとってのブルーオーシャンとは18歳~30代前半くらいの若い選挙権を持つ層だと言えます。 一般的には現在、若い人は自民党支持、安倍支持だとかマスコミの調査ではなっているようですがそれは全体的にはあり得ないことです。 実際には選挙なんて一回も行ったことがなく、政治にも一切興味がないという層でしょう。 ここは立花氏もそういった正しい認識をしていると思います。 ただ、この層を選挙に行かせるのは至難の業だと言えますね。 何か今のようにYou Tubeで騒いで注目を受けようにもそもそも政治には興味がない層ですし、メンタリストDaiGoから学ぼうとしている若い人達の目的というのは 「個人として現実社会で上手くやっていくにはどうしたらいいのか?」ということでしょう。 一方、立花氏の目的は社会を変えようということであり、若い人達はまず自分のことで悩んでいたり、困っていたりしているのでちょっと意識の差が大きいのかなと。 つまり支持者として取り込むのは非常に難しいだろうということです。 N国は足踏み状態、むしろ不信感が拡がっている? 最近のN国は足踏み状態です。 支持者を増やそうにも中々これは難しい。 立花氏のYou Tubeの登録者数ですら足踏み状態で動画の再生数はダウン気味ですね。 N国自体は立花氏によると「今後6年間で10億円もの税金を受け取ることがほぼ確定している」ということでここは異論がありません。 しかし次なる展望については疑問符で立花氏が 「文句あるなら支持しなくていい、自分でやれ」とか 「俺は天才だ、能力が高い人間だ」とかいう言動が飛び出していて、またいつもの悪い癖が出ているようです。 今に始まった訳ではないのですが彼は言っていることがコロコロ変わったりします。 『ちょっと大丈夫なのかな?この人』みたいな不信感が今年獲得した信者さんの中にも拡がっている頃なのではないかなと思われます。 正直ホリエモンに認められたのかどうかも疑問符ですが、「ホリエモンにも認められた俺」みたいなことを言って自分は能力が高いと吹聴しているのは明らかにマイナスです。 そもそもN国を支持するような人はホリエモンが嫌いな人が多いでしょうからねぇ…(笑)。 あとは「早く議員を辞めて裏に回りたい」というのは本音なんでしょうが( 多分、立花氏が朝起ききれないとか議員という立場がいろいろな点で面倒になってきたんでしょうw)、立花氏が受けているのは本人のキャラなのでその 戦略が当たったからじゃないと思いますね。 ぶっちゃけ戦略と言っても行きあたりばったりがほとんどで 2年前はもう選挙辞めようというところまで追い込まれていた訳ですから、今のN国の議席数は単に既存の政党に対する政治不信からの追い風によるものに過ぎないと立花氏が自覚しているなら良いのですが、最近の言動から推測するにどうも「俺の力だ」と思い始めている感じですね。 うーん悪いところ出てるな~って。 まあ別に支持者に対して忖度しろとか頭を下げろとは思いませんが、メンタリストDaiGoやホリエモンには平身低頭な姿勢を明確に打ち出している現状というのは政治活動としては明らかにマイナスですね。 議員になった途端に強者には平身低頭、弱者は切るみたいな印象しか受けません! まあココらへんは立花氏が東国原が好きとか言っていたりしていた頃から違和感を感じていた人も多かったとは思いますが…。 立花氏自身はミーハーなオジサンです。 もっと言えばマスコミ出身の人でテレビ大好きなオールドタイプの人ですからね。 とにかく直近では 既存の支持者を失い、新しい支持者を獲得できないということだけは避けた方が良いと言えるでしょう。 このままでは泡沫政党に終わってしまいますね。

次の

立花孝志の経歴と生い立ちがヤバすぎる!NHK職員時代やその後の職歴をまとめてみた

立花孝志 頭おかしい

私は、N国党 立花孝志が嫌いです。 始めに言っておきます。 立花孝志若しくは、N国党に投票した人は嫌いではありません。 投票した人は、自分の意思で投票所に足を運び、 民主主義において大切な選挙権を行使した。 選挙に行かない人が多い中、 尊敬こそされ、批判される謂れはありません。 当選した議員の活動をしっかりと見極め、 次の選挙で判断すればいいだけです。 そして、そうやって民意を示した人と同じく、 私には私の意見があります。 私は、立花孝志が嫌いです。 ある意味それだけです。 もしかしたら、そんな個人的な思いは、 自分の心に閉まっておけばいい問題かもしれません。 わざわざブログで批判しなくてもいいのかもしれません。 また、匿名で書いているブログですし、 匿名で批判するのは卑怯なのかもしれません。 でも、彼は国会議員です。 経済的にも、身分的にも、多くの保証を受ける国会議員です。 飛ぶ鳥を落とす勢いで支持を拡大しているようにも見えます。 熱狂的な支持者が多くいることでしょう。 国会議員で、支持者が多く、批判されれば追いかけまわして恫喝する。 さらに、その状況をで晒す。 情けないですが、自分は、そんな人に対して、 素性を明かして批判することはできません。 そうです。 怖いのです。 自分は卑怯なのです。 でも、それでも声を上げるべきだと思ったのです。 支持する人は自由、応援する人も自由。 世の民意は、支持側が多いのかもしれません。 でも、違う人もいるってことは知っておいてほしいのです。 普通のオジサンを取り囲んで罵声を浴びせて 先日の議会議員選挙において、 NHKから国民を守る党の候補者である大橋昌信さんへの応援演説中のことだ。 聴衆から、 「噓つきー!」 という野次が飛んだ。 そのときの対応が次のとおりだ。 立花「何を嘘ついたんだ!」 立花「誰に対して何を嘘ついたんだ!」 立花「選挙妨害だろ!」 オジサンは、その場を離れようと歩きだす。 一般市民なのか、取り巻きなのか分からないが、 10人以上がオジサンを取り囲んでカメラを向ける。 逃げるなよ! 立花「何の嘘を言ったか明確に言ってください。 」 答えろよ!!(怒鳴り声) オジサン「威圧しないで。 」 立花「あなたが威圧したんです。 」 オジサン「僕は威圧してません。 」 立花「じゃあ警察呼びましょうか?」 立花「威圧だと思うのなら警察呼びましょうか?」 大橋「大問題だよ、大問題!」 立花「あなたが威圧だと言うんなら、今ここでします。 」 オジサンは止まらない。 逃げるな! 止まれ! おい、ちょっと待てー! やましいから逃げるのか? オジサン「やましくないよ。 」 立花「だったら止まって警察待てよ!」 立花に電話。 逃げても無駄だぞー! あんたは選挙妨害してるんだぞ! 選挙妨害だ!! 取り巻き&大橋候補者がオジサンを囲んで罵倒。 立花「体だけは触るなよ。 」 逃げるなー!! 逃亡するんだな! 逃亡なら、私人逮捕できるぞ! 逃亡だ! 逃亡だ! 今、走ったな!! オジサン「逃げてません。 」 おい、逃げるな!! 止まれよ! お前!止まれよ! 間違ったことしてないなら言えよ! どういうことだよ、お前! お前、説明しろよ! お前、まず名前名乗れ! 悪いことしたんだから名前名乗れ! 選挙妨害は犯罪だからな! お前待て!! 待てよ! 逃げない方がいいよ! 罪重くなるよ! 立花「あなた逃亡になりますよ。 」 立花「逮捕しますよ。 」 逮捕するよ。 オジサンがタクシーに乗ろうとする。 立花「タクシーは絶対止める。 」 タクシーに対して、 行って行って! ダメダメダメ! 選挙妨害、犯人だから! タクシーに乗せないように妨害。 そして、私人逮捕。 立花「逮捕しましたから。 」 通行人のオバサン、N国党に対して、 「あなたたち、恥ずかしくないの?」 大橋「犯罪者です、犯罪者です!」 大橋「選挙妨害は犯罪者です!」 (大声&高圧的) 通行人のオバサン 「おかしいよ、恥ずかしくないの?」 大橋「恥ずかしくない!」 大橋「あなたが恥ずかしいです!!」 大橋「恥ずかしくて結構だから!」 大橋「邪魔しないで!あなたが恥ずかしい!」 (興奮Max) こんな状況が、立花孝志のにアップされている。 確かに、選挙演説中に野次を飛ばしたオジサンは悪い。 演説の邪魔をしてはならない。 法的に問題があるのかもしれない。 でも、言っておくが、これ、 国会議員が一般市民に対してやってることだから。 強くて、知識もあって、身分も保証されてる人が、普通の人に対して詰めよってるんだ。 俺にはイジメに見えた。 追い回して、囲んで、寄ってたかって罵倒する。 見てて気持ちのいいものではなかった。 NHK職員を追い回して恫喝して これは以前に書いたので、こちらを見てほしい。 相手はNHKの職員だが、やってることは同じ。 追い回して、恫喝して。 NHKに乗り込んで 会館の部屋のテレビに関するNHKとの契約のために、NHK本部に行った立花孝志。 NHK側は、撮影を拒否。 それに対して、 立花「施設管理権の侵害ですか?」 立花「僕が不法侵入しているということですか?」 立花「警察に聞いてみますか?」 立花。 なんだか、凄いなと。 の生放送に乗り込んで演説 そして、。 まずは、の発言がこちらだ。 これからじゃないですか? この人たちが、これだけのために国政で税金払われたら、 受信料もそうだけど、そっちの方が迷惑だし、 いったいこれから何をしてくれるのかの判断しないと 今のままじゃ、ただの気持ち悪い人たちだから。 票数が伸びた一因は何だと思いますか? さあ、ははははは。 なんだろ、冷やかしじゃない? もちろん、だから、受信料を払うことに疑問を持ってる、 真剣にそう思っている人もいるだろうけど、 なんか、ふざけて入れている人も相当数いるんだろうなと思う。 あの気持ち悪いで効果が出た。 ちょっと宗教的な感じもあると思うんだよね。 NHKぶっ壊す教みたいな。 ちょっと気持ち悪い。 立花孝志は、このの発言に対して激しい抗議を行っている。 これも確かに、選挙というものを大切に考えないの軽はずみな発言はよくない。 ふざけて入れているなんて言っちゃダメだ。 一人一人が、投票所で意志を示したのだから、尊重しないとダメだ。 でもさ、どうなんだろう? 生放送に乗り込むか? 生放送に乗り込んで、建物の真ん前で演説するか? 公共の電波を使ってをバカにした! と、立花孝志は怒っているが、どうなんだろう。 その他の発言など その他にも、自分は嫌だなあと思う発言がたくさんある。 大橋候補に、文句を言ってくる人間は、そんな人間は必要ない。 という、彼女、彼? 分からないですけど、得体のしれない物体。 あなたは気持ちの悪い物体。 なんせ分からんのよ、男なのか女なのか。 元国会議員の薄毛。 愛人から外国の王様かなんかの側室になったババア。 ま、簡単に言やあ、体を使って外国の金持ちから財産を相続した。 頭の悪いロン毛の解説員。 この3人は数字持ってません。 CMも出てません。 無視します。 まとめ 今日書いたことは、自分の感想だ。 自分は、立花孝志が嫌いということだ。 ただ、応援する人を否定するものではない。 応援する人は、信念を持って応援すればいい。 選挙で民意が示されたわけだから、 そこは当然、自分も認める。 こんな人が国会議員でいいのか? は愚問だ。 選挙で当選したんだから、それでいいのだ。 でも、自分は嫌い。 それだけのことだ。 ちなみに、NHKの受信料は、月2千円くらいだ。 t4121aka.

次の