明石家 サンタ 八木。 明石家さんま 八木アナ休養に「食事した時『横になっていいですか』と」/芸能/デイリースポーツ online

八木亜希子アナ病欠で代役「明石家サンタ」3・3%

明石家 サンタ 八木

フリーアナウンサーで女優の八木亜希子(54)が12月24日、線維筋痛症のため休養すると発表された。 八木の所属事務所によると、「数日前から原因不明の体調不良が続き、回復の兆しがみられない為、医療機関にて診察を受けたところ、線維筋痛症との診断を受けました」と経緯を説明。 さらに「医師からの指示により、しばらくの間全ての仕事をキャンセルし、休養させていただく事になりました」とし、「治療については数日間入院し、その後は通院にて行う予定です」と今後についても報告された。 八木が患った線維筋痛症とは、関節や筋肉など全身に激しい痛みが起こる病気とされている。 さらに疲労感や頭痛、睡眠障害といった症状から、うつ病を併発するケースもあるという。 同日には、毎年恒例番組『明石家サンタ 史上最大のクリスマスプレゼントショー2019』(フジテレビ系)が深夜に生放送される予定だった。 だが八木の休養を受けて、フリーアナウンサーの中野美奈子(40)が代役を務めると発表された。 同番組は事前に「不幸だった出来事」を募集し、放送中に明石家さんま(64)と八木が投稿者へ電話をかける。 投稿者の「不幸話」が面白ければ合格となり、プレゼントが贈られる。 今年で35年目となるさんまと八木のコンビ。 そのため、Twitterでは八木を心配する声が相次いでいる。 そんな八木にこんな声も上がっている。 《明石家サンタに電話出演待ってます! 十分に休養してまた元気なお姿見せてください!》 《八木さんは無理しないで休んでほしいけど、電話出演してくれるのも期待してしまう。。 》 外部サイト.

次の

さんま“疫病神扱い”を嘆く「ついに八木まで」「楽屋で周りに誰も…」 『明石家サンタ』で自虐連発

明石家 サンタ 八木

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 弊社所属の八木亜希子に関しまして、皆様にご報告がございます。 八木亜希子は、 数日前から原因不明の体調不良が続き、回復の兆しがみられない為、医療機関にて診察を受けたところ、線維筋痛症との診断を受けました。 また、医師からの指示により、 しばらくの間全ての仕事をキャンセルし、休養させていただく事になりました。 関係者の皆様には、多大なるご迷惑とご心配をお掛け致します事を心よりお詫び申し上げます。 治療については数日間入院し、その後は通院にて行う予定です。 皆様におかれましては、今後ともどうか温かく見守って頂けますと幸いです。 令和元年12月24日 株式会社フォニックス 線維筋痛症には他にも芸能人が… 線維筋痛症は30代から60代の女性に多く発症する病気。 国内に約200万人の患者がいるとされており全身に慢性的に激しい痛みが起こる 原因不明の病気。 痛みによりうつ病や睡眠障害などを引き起こすとされています。 線維筋痛症が大きく有名になったのはレディーガガが2017年9月にツイッターにて自分が線維筋痛症という病気であると公表したため。 また、日本でも広田レオナが2005年に 娘を出産してから発症して4年間ほぼ寝たきりであったと明かしています。 12月24日 19:00~ 踊る!さんま御殿! 12月24日 24:25~ 明石家サンタ CMを見ながら素敵なクリスマスイブを💕 — SoftBank SoftBank 明石家サンタは2019年12月24日の深夜から放送。 明石家さんまと八木亜希子が1990年から毎年クリスマスイブの深夜に放送する毎年恒例の番組。 投稿者の不幸な話を電話で聞いて、それを面白いと明石家さんまが判定すれば豪華なプレゼントが贈られるというもの。 また、1994年からは八木亜希子のファンという男性が出演。 その際に明石家さんまが八木亜希子の何処が良いか聞くと 「いや、別に…」と何故かそっけない態度に。 このことが大受けをしてそれ以降は投稿者が毎年このやり取りを何かしらの形で真似をするというのが半ば恒例行事になっていました。 しかし 2018年の明石家サンタではこの恒例行事がストップ。 中野美奈子が代役に 突如として線維筋痛症により仕事を休むことになった 八木亜希子。 毎年恒例の明石家サンタには代役として 中野美奈子が出演することがフジテレビのとくダネ! にて明らかに。 そのような意味では順当な代役ということになります。 しかし中野美奈子も急にクリスマスイブに仕事で30年近く 明石家さんまと八木亜希子のコンビで続いてきた番組での代役というのはかなりプレッシャーがありそうです。 八木亜希子の休養に関するネットの反応 八木亜希子が病気でほくそ笑む腹黒い中野美奈子。 — 桑野信介 aikiyawara 八木亜希子さん繊維筋痛になったんだ。 僕も同じ病気なんだ。 日々「顔で笑って心で泣いて」なんだよ。 — あっきー wB1HqwmdlNOHH3x 八木アナお大事に・・・。 広まって欲しいと共に安静に気長に治して欲しいです。 — ユカ カナデ yuka kanade 2974yuka 明石家サンタには芸能人枠の電話番号があるので、八木亜希子が電話をしてくれないかという期待がやはりあるよう。 とはいえ八木亜希子は線維筋痛症で入院なんですよね。 深夜に電話をかけられるのだろうか。

次の

八木アナ「明石家サンタ」出演中止で“お約束”見られず…ネット「残念」:イザ!

明石家 サンタ 八木

12月25日、『明石家サンタ 史上最大のクリスマスプレゼントショー2018』(フジテレビ系)が放送された。 明石家さんま(63)が投稿者の不幸な話を電話で聞き、面白ければプレゼントを贈る特別番組。 個性的な素人のほか、芸能人からもDA PUMPのISSA(40)やSKE48の松井珠理奈(21)が登場するなど大盛況のうちに番組は幕を閉じた。 番組を支える魅力の一つが、多数用意される豪華なプレゼント。 そのなかでも毎年大きな目玉となっているのが日産自動車より提供される車。 だが、今年はその姿はなし。 ファンが疑問に思うなか、「カルロス・ゴーン」を名乗る投稿者が登場。 すると「今年は車ないことわかってくれよ……」と気まずそうに語るさんま。 連日報道されているカルロス・ゴーン被告(64)による一連の騒動により、車の提供がなかったことをほのめかしていた。 だが、それ以上にファンを驚かせたできごとが。 94年の放送時、「八木さんのファンです」とはがきに書いて投稿した男子高校生がいた。 当時のさんまが「(八木の)どういうところがいいの?」と尋ねたところ、「いや、別に……」とそっけない態度で返答した高校生。 それにスタジオは大爆笑。 以降もさまざまな投稿者がこのやり取りを真似することとなり、すっかり毎年の恒例行事となっていた。 だが、今年はこのやり取りが一切ないまま番組は終了。 ネットは《毎年このやり取りを楽しみにしていたのに!! 》《八木さんファンのいない明石家サンタなんて寂しすぎる……》と惜しむファンの声であふれていた。 平成最後の明石家サンタ。

次の