津田沼高校 学費。 津田沼高校(千葉県)の評判[p.5]

津田沼高校と千葉英和では、どちらが国立大学受験に向いていますか?

津田沼高校 学費

津田沼高校は、部活が他校に比べて様々な種類のものがあります。 運動部系の部活では、野球部、サッカー部、バスケットボール部などと一般的なものから、アーチェリー部や弓道部などあまり他校にはない、珍しい部があります。 特にアーチェリー部は、全国大会出場の成績をおさめています。 文化部系の部活では、音楽コースを設けていることから、吹奏楽部、オーケストラ部、合唱部、があり、いずれもコンクール出場、コンサートホールでの演奏会や老人ホームの慰問演奏など、活発な音楽活動をしております。 他には茶道部、華道部、美術部など、外部から講師を招き本格的な活動を行う部活や、美術部や天文部、生物同好会など、気軽に参加できるものまで多々あります。 【総評】 自分の学びたい分野、自分が将来進みたい道が見つかる学校です。 厳しすぎず、ゆる過ぎない自由な校風なので三年間を有意義に過ごすことができます。 【校則】 髪の毛を染める、指輪やピアスなどの装飾品をつけることは禁止されています。 スカートの長さや、靴下の色などは特に規定されていません。 自転車通学、アルバイトは申請で可能です。 【学習意欲】 学習意欲の高い生徒は多く、授業中や授業後に先生に質問をする人も多くいました。 先生も生徒の学習意欲を評価しており、夏休みに特別講義を設けたり、朝のホームルームの前の時間に自由参加型の特別授業を行うこともあります。 【いじめの少なさ】 一人一人が個性豊かで誰とでも仲良くするためか、いじめは見受けられませんでした。 【部活動】 所属は強制ではありませんが、全校生徒の八割くらいが部活動に所属していました。 運動部系、文化系、どちらも活動はさかんでした。 特にアーチェリー部は全国大会出場など優秀な成績をおさめています。 【進学実績】 私立大学へAO入試や指定校推薦利用で進学する生徒が多いです。 また、種類を問わず専門学校へ進学する生徒も多いです。 【アクセス】 JR京葉線新習志野駅から徒歩17分 JR総武線津田沼駅から京成バス新習志野行き10分「津田沼高校」下車、徒歩30分 京成谷津駅から徒歩20分 京成津田沼駅から徒歩30分 【施設・設備】 普通教室は冷房が完備されています。 敷地が広く、グラウンド、野球場、テニスコート、アーチェリー場、弓道場が設けられています。 運動部系が合宿出来るような宿泊施設もあります。 【総評】 私の高校は生徒の自主性を重んじていて、のびのびとした学校生活が送れます。 だけどあまりにも自由すぎるので、周りに流されやすい人は注意が必要です(勉強など)。 【校則の自由さ】 かなり自由で、茶髪の生徒も結構います。 一応、たまに頭髪検査を行っていますが 検査のとき以外は、よっぽど派手な色でない限り、何も言われません。 女子のスカートは短い人が多いです。 【学習意欲】 レベルが同じくらいの他校と比べると、あまり学習意欲はないかもしれません。 授業中にバレないように携帯をいじっていたり、寝ていたり・・・という人はかなり多いです。 しかしもちろん、真面目に勉強している人もいます。 【いじめの少なさ】 陰湿ないじめなどは滅多になく、それぞれ気が合う友達と 仲良く過ごしています。 【部活動】 千葉県内では弓道部とアーチェリー部の両方がある、数少ない高校です。 また、オーケストラ部と吹奏楽部も両方あり、 式典のときに演奏したりしていて音楽が盛んです。 【進学実績】 国公立大学へ進学する人は、年に1~2人くらいしかいません。 ほとんどが私立大学で、日東駒専がけっこう多いです。 MARCHに進学する人も数人あり。 指定校推薦は、正直に言うと あまり有名でない大学が多いかも。 【アクセス】 JR津田沼駅・京成津田沼駅・新習志野駅など、生徒たちは色々な駅から通っています。 私はJRなのですが、駅から学校まで徒歩20~25分かかります。 歩きだと慣れるまでは少し辛いですが、駅から学校までのバスも多く出ているので 心配ないです。 【学費】 県立高校なので、特に問題はないです。 【施設設備】 「セミナーハウス」と呼ばれる建物があります。 1階には食堂・調理場、 2階には布団が敷ける和室があり、長期休み等に部活の合宿で使用されています。 【制服】 ずいぶん昔から変わっていないようで、青に近い色のブレザー・グレーのボックススカート・ エンジ色のネクタイ(自分で結ぶタイプ)です。 【先生】 わりと個性的な先生が多いです。 【総評】 全体の雰囲気が良いです。 学校行事には、生徒全員が一丸となって、よりよいものにしようと努力しています。 【校則の自由さ】 染めたり、メイクをしていたり、ピアスをしている人もいます。 あまりにも度が過ぎている場合、生徒指導を受ける対象になります。 【学習意欲】 授業中、先生にちょっかいを出す生徒がいますが、比較的静かで学習環境は良いと私は思ってます。 【いじめの少なさ】 中学の頃は頻繁にいじめをみかけましたが、津田校は一度も見かけたことがありません。 【部活動】 どの部活動も努力をし、成績を残してます。 津田校は音楽コースがあるため、吹奏楽部、オーケストラ部、合唱部が充実しています。 【進学実績】 音楽コースがあるため、芸大や音大に進学する人もいます。 色々な大学からの推薦も来ているため、大学進学する人が多いです。 【アクセス】 最寄駅としては新習志野駅や谷津駅、津田沼駅があります。 徒歩では、20分~30分、津田沼駅からのバスを利用も可能です。 【施設設備】 第一音楽室、第二音楽室、ピアノなどを弾ける個人練習室があります。 トレーニング場、剣道場があります。 サッカー、野球、陸上専用の競技場もあります。 【制服】 可愛いとはいえませんが、他の学校とはかなり違います。 【先生】 面白い先生ばかりです。 近所のおじさんみたいな先生もいます。 【総評】 総合的に見れば行って損はしないと思う。 楽しい高校生活が送れるではないかと私は思う 【校則の自由さ】 ほどほどに自由 【学習意欲】 みんなに流されなければそこまで悪くない 【いじめの少なさ】 ほかの学校がどうかはわからないが津田沼高校はまったくない 【部活動】 楽しいが大会成績はあまり良くない 【進学実績】 あまりよくない 【アクセス】 みんな駅から自転車を使って登校している。 自転車がないと毎日歩くのはたいへんだと思う 【施設設備】 あまり不自由はないが購買が小さいので買うのが少し大変 【制服】 近くの中学と類似しているため周りから見れば高校生か中学生かわからないと思う 【先生】 個性が強いと思う 【総評】 この高校の教師は生徒にたいして放任主義ともいえる態度です。 まあ考えてみると義務教育を過ぎてるわけですからね自分のことは自分でしっかり勉強なりなんなりしとけよということです。 【校則の自由さ】 公立高校ですので髪を染めることや制服を着崩してはいけないというような校則はありますが、仮にそのような生徒に対しても教師たちは黙認しています。 しかし、学期に一回ほど厳しい指導があり中には奉仕活動をさせられる生徒がいました。 【学習意欲】 まじめに勉強している雰囲気のある人はクラスで少数でしたが、2週に一度漢字か英単語のテストがあるのでそれなりに勉強はしてるようです。 【部活動】 運動部はあまり強いとは言えませんが、オーケストラ部と吹奏楽部が強いと関東では有名なようです。 【進学実績】 進路としては私立大学に行く人が多く、次点で専門学校でした。 国公立大学に行く人は年に一人か二人でしょう。 【アクセス】 3つの駅から通学できますが、一番近い新習志野駅で徒歩15分ぐらいかかります。 津田沼駅方面からは自転車かバスを使う人が多いです。 【施設設備】 公立高校ですのでたいしたものはないです。 強いて言えば購買のパンが早く行かなきゃ売り切れることぐらいですね 【制服】 濃い青のブレザーに灰色のパンツで千葉西高校に似てます。 あんまり可愛くないのでみんなブレザー着ないでカーディガンを羽織ります。 【総評】 タイトルの通りです。 県内唯一の音楽コースを謳っていますが、実は幕総の方が取得可能な音楽の単位数が多かったりします。 所謂、「自称進学校」です。 【校則】 緩いです。 生徒はきちんと指定の制服は着ていますが、スカートを短くしたりだとか、ワイシャツを変に着てみたりだとか、だらしない生徒が多いですね。 また、髪を染めているとかピアスを開けているだとか、そのような生徒も少なくないです。 【学習意欲】 進学実績を見れば分かると思います。 【部活動】 正直いって、中途半端なところが多いです。 もちろん、強いところは強いですが。 音楽コースがありますが、オケも吹奏楽もそれほどでもないです。 オケ部っていうのは全国にそもそも数が少ないので、たいしたことなくても勝てちゃいます。 吹奏楽もここ最近はあまり実績がありません。 合唱部もあり、そちらはそこそこなようです。 【進学実績】 本気で国公立など一流大学進学を考えているなら避けるべきです。 資料で判断出来ると思いますが。 【アクセス】 近隣の駅から少し距離がありますが、通いやすいとは思います。 【施設・設備】 クーラーがありますね。 ですが、校舎が老朽化しています。 2014,2015と耐震工事が入るみたいですね。 【制服】 指定があるものは、ズボン、スカートと、ブレザー、ネクタイや、上履き、上着のベスト、カーディガン、です。 他は自由。 【先生】 公立高校はこんなもんなんでしょうね。 【総評】 この学校は勉強ができる生徒が集まっているし、個人的に気の合う人が多いと思う。 はですぎず、地味すぎずとバランスとれてると思う。 【校則】 以前はゆるいほうだったが最近は厳しくなってきた。 だが個人の気が引き締まっていいことだと思う。 【学習意欲】 誰もがもっていると思う。 早め早めに勉強をする生徒を何度か見かけた。 【いじめの少なさ】 いじめをみたことがない。 男女とも中が良かった 【部活動】 さかんである。 たくさんの部活がある。 運動部も文化部も。 【進学実績】 進学を希望する人がほとんどであった。 【アクセス】 最寄りの駅がとてもたくさんある。 駅から自転車で20分以内も魅力的であった。 【施設・設備】 少し古いが学校らしい。 【制服】 かわいい。 【先生】 いいとおもう。 相談にのってくれた。

次の

津田沼高校・合格への道|過去の倍率や目標点をチェックして万全の対策を!

津田沼高校 学費

6月15日 月 からの時差登校・短縮日課について(6月12日更新) 6月1日~12日の2週間の分散登校期間を終え、 6月15日 月 からは当面の間、時差登校・短縮日課となります。 いよいよ、クラスの仲間全員そろっての授業が始まります。 つきましては、本校では下記のように対応しますので、宜しくお願いいたします。 なお、 6月15日 月 は千葉県民の日ですが、県立学校は授業を実施しますのでご注意ください。 自分の学年の始業・放課の時間を確認してください。 昼食の用意をお願いします。 (購買も始まります。 ) ・お知らせ文はこちらをご覧ください。 詳細は、こちらの文書をご覧ください。 全文は、こちら()から御覧頂けます。 概略については以下のとおりです。 お子様及び保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症対策のため、毎朝の検温や健康観察等に御協力いただいているところですが、 今後、 本校で 感染者が確認された場合に は、感染の 拡大を防ぐため、 速やか に臨時休校等を行う必要があ ります。 つきましては、 次のような場合には、 必ず学校にお伝えいただきますようお願いいたします。 ・お子様が新型コロナウイルスに感染した。 ・お子様が濃厚接触者となった。 (同居のご家族が感染した等) ・お子様に発熱や風邪症状がある。 ・お子様と同居するご家族が、 濃厚接触者に特定された 、又は、発熱や風邪症状がある。 あわせまして、新型コロナウイルス 感染症に関連し、欠席等、学校への登校を控えた場合には、「 新型コロナウイルス感染症に係る届」を担任に御提出くださいますようお願いいたします。 (用紙は、学校で配付するほか、 当ホームページ左のメニュー「学校生活」-「出校停止手続き等」からダウンロードできます) 引き続き、御理解と御協力をお願いいたします。 09:43 投票数 1 学校再開の6月1日(月)からの登校は、1クラスを出席番号の奇数番と偶数番の2グループに分けた分散登校とし、1日あたり3時間の授業を行い、2週間かけて1週間分の授業を完了します。 また、6月15日(月)は、千葉県民の日ですが、授業を行います。 6月15日からは時差登校の予定ですが、詳細については、後日、あらためてお知らせいたします。 6月1日 月 から6月12日 金 までの登校パターンは以下のとおりです。 出席番号 奇数番の登校パターン 午前登校 SHR 9:20~、終了 6月1日 月 、3日 水 、5日 金 、9日 火 、11日 木 午後登校 SHR 13:20~ 6月2日 火 、4日 木 、8日 月 、10日 水 、12日 金 出席番号 偶数番の登校パターン 午前登校 SHR 9:20~ 6月2日 火 、4日 木 、8日 月 、10日 水 、12日 金 午後登校 SHR 13:20~ 6月1日 月 、3日 水 、5日 金 、9日 火 、11日 木 午前登校の時程 SHR 9:20~ 9:30 1限 9:30~10:15 2限 10:25~11:10 3限 11:20~12:05 SHR 12:10~12:20 午後登校の時程 SHR 13:20~13:30 4限 13:30~14:15 5限 14:25~15:10 6限 15:20~16:05 SHR 16:10~16:20 詳細は、こちらのPDFファイルを御覧ください。 登校に際しての留意事項等が記載された、生徒及び保護者様あて文書は、こちらです。 11:48 投票数 1 県教育委員会より令和2年5月25日(月)からの週に生徒を1回登校させ、指導するよう連絡がありました。 つきましては、この連絡を踏まえ本校では以下のように対応いたします。 1 登校日について 3年生 5月27日(水)、 2年生 5月28日(木)、 1年生 5月29日(金) * 登校する時間を出席番号で4つに分け、1クラス10人を目安に分散して登校するようにします。 登校時間は次のとおりです。 1番~10番 9:30 11番~20番 11:15 21番~30番 13:15 31番~ 15:00 2 指導内容 健康状態の把握、家庭学習の進捗状況の確認などの個人面談と、今後の学習の進め方等の連絡を行います。 3 登校に際して (1)当日、必ずマスクを着用してください。 また、発熱等の体調不良の場合は、登校を控えてください。 なお、その際は学校に連絡をしてください。 (2)自分の学年の出席番号の登校時間に間に合うように教室に行き、指示された席に着席してください。 (3)筆記用具と上履き(学校にない生徒)を持参してください。 (4)制服は、移行期間ですので夏服と冬服のどちらでも可とします。 (5)1年生の自転車通学も可能です。 4 最新の情報について 本校ホームページ、マメール、classi を活用してお知らせいたします。 保護者あて文書はこちらです 10:27 投票数 15.

次の

津田沼駅で通信制高校の学費を比較(千葉県)

津田沼高校 学費

ブログ 2020年 3月 6日 【津田沼校のブログを読んでください。 】 みなさん、こんにちは! 津田沼校担任助手の 廣居祐豊です! 残すところ、僕がブログを書くのも 今回を含めると、 あと2回になりました! 残り2回だからこそ、 何を書こうかなと 悩んでしまいます笑 最後に書くことは なんとなく決めていますが、 セミファイナルは むずい!笑 少し嫌がってるように 感じるかもしれませんが 僕がブログを書きたい! とお願いして、 無理やりブログの順番を 早めてもらってるんです笑 そんな難しいと言ってるのに 書きたくなる津田沼校のブログ! 今日はその津田沼校のブログを 4年間書いた僕なりに 伝えられたらいいなと思います。 感情的な面を書く前に 数値的な面の話をしておくと、 実は 津田沼校のブログは 閲覧者数が全国1位!!! 多い時は 1日1000人以上 読んでいる時もあるんです! 津田沼校の生徒は 多い時で300人程いるので、 少なくとも700人は 東進生じゃない方が 読んでるんですね! 改めて数字にしてみると、 すごい数字だなと思います。 「記憶の黄金比が IN : OUT = 3 : 7 」 記憶することは生きていく上で 数え切れないほどあると思います。 価値観が広がる系のブログで読みやすいのは 少ないかもしれないです笑 自分になかった視点で話されるので 理解しにくくて当然ですね! その反面、とても大切なことに気づかされました。 自分は緩やかな環境変化に鈍感だったなと、、、 何か大きなきっかけがないと動けない人だと気づかされました! 今でも小さな環境変化に敏感になれる人になろうと意識してます。 まだまだできてない部分多いけど笑 実はブログを読んでいる人の中には東進の卒業生も多くいます。 受験勉強だけじゃなくて、 日常生活にまで活きてくる話があるからですね! 4年の僕も毎日読んじゃうのはこれが理由ですね。 とにかくいい意味で変わっている人が多くて飽きないです。 特に気持ちが沈んでいる時に読むと元気が出ます。 例えば、2020年3月1日に木下担任助手が更新したブログとか! 国立受験じゃなかったけど、心に染みました… 校舎から受験生がいなくなり、低学年が増え、孤独な時間が増えていく。 校舎の雰囲気としても低学年指導に力が入る… そんな中頑張っている人にとって、このブログは力をもらえたと思います。 さてさて、以上の3つが 僕が考える津田沼校のブログを 読みたくなる理由でした! そして、ここからは前、僕が書いたブログを引用しながら、 ブログを読んでほしい理由を伝えます! ブログは 「きっかけ」を 与えるものだからです。 色んな「きっかけ」が あります。 受験勉強を始めるきっかけ 勉強のモチベーションが 上がるきっかけ どん底から救ってくれるきっかけ 勉強の仕方が変わるきっかけ 生活習慣が変わるきっかけ 性格が変わるきっかけ 人生が変わるきっかけ 色んな「きっかけ」が あります。 僕はブログを読んで 自分を変えろなんて強要はしません。 どの「きっかけ」に ブログで出会えるかは わかりません。 どのブログが みなさんを 変える「きっかけ」になるか なんてわかりません。 色んな生徒、 そして、 色んな担任助手が いるからです。 みんな 育った環境も 考え方も 違います。 だから、 どれがみなさんにとって 「きっかけ」になるか なんてわかりません。 ただ、僕達担任助手が 毎日毎日更新することで より多くの人の人生を ちょっとでも よく出来たら いいなと思って ブログを書いてます。 まだまだ未熟な大学生なりに 何を書こうかなと 頭をぐるぐる回転させて、 書き方も あーでもない、こーでもないと 試行錯誤し、 自分の今できる力で 精一杯言葉にしています。 様々な立場から 様々な角度から 様々なテーマで 話しています。 毎日、 自分の経験を基に 担任助手は 毎日、順番に ブログを 更新してます。 溢れる想いを 言葉にして、 伝えてます。 みんなに その想いは 届いていますか? その「きっかけ」に 出会えてないなら、 読み続けてください。 騙されたと思って 読み続けてください。 いつか必ず、 出会います。 明日の更新者は… 柴山担任助手!!! よく優しいとか頭がいい! と言われてて、それもそうだけど、 僕は1番、 「落ち着いてるところ」 がいいなと思ってます。 どんなことがあっても 冷静に考えられるのは 大人だな~と思います。 【東京都】• 【神奈川県】• 【埼玉県】• 【千葉県】• 【茨城県】• 【静岡県】• 【長野県】• 【奈良県】• 【近くに校舎がない方はこちら】.

次の