日本 嫌い。 ユダヤ人は日本が嫌い?その理由は?ユダヤ系日本人や企業も紹介!

韓国って日本人のことが嫌いなの?生活してわかった反日感情の実際

日本 嫌い

日本 2018. 14 2019. 14 takao 日本人に聞いてみた!あなたが思う日本の嫌いなところ 日本人に「あなたが思う日本の嫌いなところを教えてください」というアンケートをとってみました。 今回は日本人に聞いた「日本の嫌いなところ」をご紹介いたします。 20代 女性の意見 ・人の目を気にする風習。 個人差もあるが、お互いに許容し合えるような雰囲気が社会に広がれば良いと思うから。 ・会社の拘束時間が長い。 他の国は比較的残業も少なく日本よりも1週間における出勤日数も少ないが日本は違う。 ・子供に厳し過ぎるところが嫌いです。 よくニュースで保育園の建設反対や、小学校のクーラー設置反対、虐待など少子化なのに子供大切にしようという心が感じられないから。 ・日本の嫌いなところは「陰湿なところ」です。 いじめやパワハラ、セクハラ等、社会問題になっても解決できないなんて日本人としてとても恥ずかしく思います。 ・日本が優れているといつまでも思っているところです。 先進的な分野や思考の部分が、先進国とは呼びにくくなってきているのに日本が優れていると思っている方は少なくありません。 ・ゴミがたくさん落ちているところが嫌いです。 道を歩いていてゴミが落ちていないところのほうが少ないと思います。 ・仕事で休みが取れなかったり、パワハラが今でも横行していたりするところです。 海外ではもっと休みが多く、自分の意見を話しやすいからです。 ・特にネットやテレビなどですが、意見が違った時の反応の仕方がとても大人気ないと思います。 見ていて恥ずかしいぐらいです。 ・社会保障や福祉サービスなどが世界と比べて遅れている・劣っているところ。 そういう面でも過ごしやすい国にしてほしいと思うから。 ・上の立場になればなるほど腐っていく日本人。 地元である沖縄は民意無視されて当然な空気です。 米軍が全部悪いとはいいませんがもう少し沖縄の声を聞いてほしい。 30代 女性の意見 ・シングルマザーの収入が低い所と男性が養育費をきちんと払わない。 子どもの一人親の貧困率が高いのが嫌な所である。 ・周りにたくさんいれば等でハロウィン等のイベントの際に人に迷惑をかける行動をとってしまう。 電車やバス等で化粧をする人。 ・日本人独特の見栄や律儀なところがあるため、過剰包装、食品のロスが半端ない。 世界は環境汚染ってうるさいのにおかまいなし。 ・目上の方や肩書きがすごい人、役職などが上など立場で意見が左右される気がして、本質的な物事が見えなくなる風潮があります。 ・思っていてもなかなか表現しないところ。 いいところでもあるが、嫌なところでもある。 本音と建前という使い分け。 ・何に対してもストイックなところです。 労働に対しても、家事や育児に対しても、他に対する評価がとても厳しいと思います。 できて当たり前、できないのはおかしいという意見がまかり通りすぎという印象があります。 ・流行に敏感すぎる。 ニュースやネットに左右されすぎる。 昔からあるようなことが、今では大げさにTVやニュースにアピールして、ここぞとばかりに知ったかぶりしている人々。 携帯やネットに惑わされすぎる。 ・だんだんマナーが悪くなっているところ。 REALな人付き合いが減っていて人の気持ちを考えない人が多くなっている。 ・ゴミをポイ捨てしたり、歩きタバコをしたりしている人が多いところ。 見ていて気持ちがいいものではないからです。 ・古い凝り固まった考えがはびこっていて、新しい考えを受け入れる事に寛容でない風潮が未だにある。 それ故に残業する事を良いと考える風潮が強いと思う。 40代 女性の意見 ・外国人慣れしてない。 パーティー慣れしてない、ハロウィンの意味も知らずに仮想パーティーくらいに思ってるところ。 ・10人10色ではなく10人1色的なところがありますよね。 はみ出し者は許さない的な。 みんな一緒じゃないと、同じじゃないと不安になってしまうのでしょうか。 ・日本人の年配の人は特にそういう傾向がありますが、自分を客観的に見て、相手にわかるように説明することが出来ないところが嫌いです。 それで誤解を生むことが多いような気がします。 ・自分の考えを思うように言えない状況にあるところ。 そうすると不公平が生じて生活がしにくくなってしまうからです。 ・譲り合いの精神は素晴らしいのですが、どうも被害者が、泣き寝入りする事が多いような気がします。 最近、ネットでも話題になっていますが、加害者にあまいように思います。 ・SNSでの暴言や渋谷のハロウィンなどに象徴されるように、顔や姿を隠せる場面では他人にストレスをぶつけ、言いたい放題やりたい放題で良識に欠ける行動をする人が多く感じる。 ・必要以上に人間関係というか、人付き合いを大事にしなければいけないこと。 飲み会や町内会等といった付き合いに半ば強制的に出席しなければいけないから。 ・実際に言っている事と、内心思っていることがちがう。 腹が読めないことがある。 建て前と本音があるところ。 ・原発や食品添加物や農薬など、良くないものだとわかっているのに企業などの利益重視で排除しない国の体制が嫌いです。 20代 男性の意見 ・政府が自分たちで作った法律を守らない時がある。 近年、空気を読んで行動したり、場をわきまえて行動できる人が少なくなっている。 ・日本の社会のシステム的に、できる人を伸ばすより、できない人を平均までもっていこうとするので上の人が伸びないところが嫌い。 上の人がもっと伸びやすいほうがいいと思ったから。 ・島国のためか、英語を喋れるかたがあまり多くありません。 私は一度東南アジアに行きましたが、日本人はいつも日本人といました。 世界の人々ともっと関わって、広い視野を持って欲しいです。 ・日本の会社は休みが少ないのはよく聞く話です。 旅中にあったイギリス人は、たくさん働いたから一ヶ月休みをもらったと言っていましたが、日本ではあり得ないと思います。 ・災害でいう地震が多いところが嫌です。 今まで全然なかったのに急に地震が増え、地震大国に近い存在になってしまった点が嫌いです。 ・議論をしないところがダメだと思いますし嫌いです。 反対の意見があると、人間性を否定されたように感じてしまう人が多すぎます。 意見が違うのは当たり前なので、お互いを尊重しながら、議論を深めたいです。 ・地震が多いところです。 当方北海道に住んでいるのですが、先日あった地震で影響を受けました。 自然災害は仕方ないことではありますが嫌いな部分でもあります。 30代 男性の意見 ・税金が高いからその土地の物価によって生活基準が変わることです。 都道府県で分けるのではなく日本として給料や物価を統一してほしいです。 ・出る杭は打つという風習。 目立つ者に対しての考え方が欧米と比べてみたら少し差がありすぎる気がします。 また、新しい物や新しい仕事(youtuber等)に対しても同様に少し後ろ向きなところ。 ・税金が高いくせに、どこに使われているか分からない事があるのが嫌い。 梅雨の時期が一番嫌い。 ・田舎に行くほど密着度が高いので噂話などすぐに地域に広がります。 都会は人との接点が無さすぎるので孤独死しても気づいてもらえないなど極端すぎる事。 40代 男性の意見 ・外国人に弱い所です。 四方を海に囲まれており、昔から閉鎖的な農耕民族だと思うので、他民族には弱い気がします。 ・形にこだわるところ。 体裁ばかり繕って、本当に大事なことや目的を達成できていないから。 例えば会社の会議等 ・主にアメリカですが、外国に影響されるところです。 「ハロウィン」など、本来は「収穫祭」のはずなのに、間違った解釈をして「変態仮装行列」になってしまっています。 50代 男性の意見 ・ディベートがとても下手なところ。 国際社会のなかで、請求されたり、言いがかり的な要求を受けたとき、協調性を大事にし過ぎてしまい、損をしている事が多々あるところです。 ・日本では、目立たず控えめの態度が美とされています。 しかし、物事を早く決めなければならない場合には、積極的な意見が出にくくなっており、決定の遅れることがあります。 そんな控えめのある態度が私は嫌いなところです。 ・ネット社会になり、テレビなどでコメントしたことを、すぐにネットに取り上げたたかれたりします。 自分の思いを素直に発信出来にくくなっているところは、すごい嫌いなところです。

次の

日本史嫌いのための講義<日本文化の始まり~縄文時代>

日本 嫌い

では、本当に日本はユダヤ人から嫌われているのか、その理由をみていきましょう。 独り善がりの追悼式典はうんざりだ」とフェイスブックに書き込みました。 これによって日本大使館からイスラエル外務省へ抗議がなさされました。 これについてイスラエルは彼の書き込みはの書き込みは政府の立場を代表するものではないと、返答。 シーマンは懲戒処分を受けました。 シーマンによる発言が「ユダヤ人は日本を嫌い」と言われる原因の一つと思われます。 ただ、シーマンはレイシスト(人種差別をする人)であると言われているため、彼の偏見である可能性が高いです。 2013年8月に書かれたフィナンシャル・タイムズの記事で「失言だらけの日本は中国や韓国を刺激し、平和の脅威」であると書かれたことがありました。 この記事を書いたギデオン・ラックマン氏は、ユダヤ人ではないかと言われています。 (引用:gooブログ 何故ユダヤ人は日本が嫌いなのか?-日本政府は分析を) 日中、日韓には深い問題がありますが、ユダヤ人がこのような発言をする理由は原爆の開発・投下に関わった人々の多くもまた、ユダヤ人(オッペンハイマー、トルーマン大統領等)だからなのではという見方があります。 原爆投下の責任から逃れたいがために、日本へのバッシングに熱心になっているという考え方もあるとのことです。 それは次の3つです。 猥談は禁物• 宗教と戦争の話はNG• プライベートな食事の場では、仕事の話はしない 二つ目の宗教と戦争について外国人の方と話をするのは、確かに控えなければならない話でしょう。 しかし、日本で猥談、いわゆる下ネタですが、男性にとって下ネタはコミュニケーションを取るための手っ取り早い方法として利用されています。 コミュニケーションとしてだけでなく下ネタは大好きでしょう。 お酒の席でもそうでなくても、当たり前のように下ネタは出てきます。 そう言った日本では当たり前な会派がユダヤ人にとっては禁句となるのです。 これもユダヤ人が日本を嫌う理由の一部と見られます。 ユダヤ人は日本が嫌い?金持ちユダヤ人が日本に住まないのはなぜ? ユダヤ人が日本を嫌いな可能性が高いことはわかりました。 それだけでなく、お金持ちな人が多いと言われるユダヤ人が日本にすまない理由についても注目していきます。 かつて日本にはかつては、神戸と長崎に比較的大きなユダヤ教徒のコミュニティがありました。 しかし第二次大戦による影響で、多くのユダヤ人はアメリカなどへ移住しています。 現在の日本在住ユダヤ人の多くは、アメリカ人を中心としたユダヤ系の一時滞在者が多いですが、一部はイスラエルの宝石商です。 ユダヤ人とは断定できないが、日本在住のイスラエル国籍者は802名(2005年末)である。 (引用:Wikipedia) このように確実にユダヤ人とは言えないにしても、日本人在住するユダヤ系の人はいます。 しかし、お金持ちなユダヤ人として有名な人物は日本に住んでないと言われています。 では、なぜお金持ちのユダヤ人がの本にはいないのかというと、「恵まれた国」だからではないかというのです。 日本ブランドと呼ばれる性能の良い製品、美味しい食事、自給率に関しては低いと言えますが、一般的には、先進国として深刻な問題はなく暮らすことができるでしょう。 織音 押して参ります! Ogura1123 noiehoie 上海のユダヤ人コミュニティが発達したのは華僑の影響が大きかったみたいですよ。 後進国だった当時の中国において商売相手の華僑は組みやすい相手でしたし、成功したユダヤ人は一族を全て呼び寄せ定住していた様ですから(東アジアに限らず) (引用:togetter) このように発展途上の国にユダヤ人のコミュニティができやすいという点が、戦前の日本と共通しています。 現在の日本には、ユダヤ人が商売を始めるのに適した場所ではない、という見方があるようです。 ユダヤ人のコミュニティがあったことからユダヤ系の日本人が全くいないということはありません。 もちろん、ユダヤ系日本人だけでなく日系ユダヤ人も存在しています。 国際弁護士:石角完爾(日系ユダヤ人)• バスケットボール選手:シェーファー アヴィ 幸樹(アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたユダヤ人。 アメリカの市民権あり)• ジュエリーデザイナー:ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラ(日系ユダヤ人) こちらが、現在日本とユダヤにルーツを持つとされる人たちです。 ユダヤ系の日本人で有名な方はいないようなので、確実にいるとは言えませんが、いないということ言い切れません。 これは次のような人のことを言います。 日本人(縄文人)の祖先が2700年前にアッシリア人に追放されたイスラエルの失われた十支族の一つとする説。 但し、ユダヤ人(古代イスラエル人のうちのユダ族、ベニヤミン族、レビ族)ではなく、ユダヤ人と共通の先祖ヤコブを持つ兄弟民族である。 (引用:Wikipedia) そして、元々日ユ同祖論を唱え始めたのは日本人でも、ユダヤ人でもありませんでした。 スコットランド人が提唱し始めていたのです。 明治期に来日したスコットランド人のニコラス・マクラウド(ノーマン・マクラウド)[2]は、日本と古代ユダヤとの相似性に気付き、調査を進め、世界で最初に日ユ同祖論を提唱、体系化した。 日ユ同祖論の歴史は、彼の日本での英語の著作The Epitome of The Ancient History of Japan)によって始まった。 (引用:Wikipedia) 日ユ同祖論にはいくつか説がありますが、主に言われているのはこの6つです。 世界に散らばったイスラエルの失われた10支族の1支族(第9族エフライム族、第5族ガド族、または第7族イッサカル族)の数人が日本に移住したという説。 英ユ同祖論における、世界に散らばったイスラエルの失われた10支族の1支族であるという説。 イスラエルの失われた10支族は、日本に渡来したという説。 イスラエルの12部族(英語版)全部が、日本に来たという説。 古代日本人は、ユダヤ人の先祖であるという説(古代イスラエル12支族=ユダヤ民族(ユダ族、ベニヤミン族、レビ族の3族)との勘違いから派生した説)。 天皇家、物部氏ヨセフ族、出雲神族(クナド大神族)レビ族、出雲族(龍蛇族)ダン族とナフタリ族はイスラエル支族であると言う説。 天皇家が分家の武内宿祢の蘇我本家から養子を迎えた所、天皇家へ養子に行った蘇我本家の王は富家レビ族からの養子だったので天皇家が祭司王も兼ねる様になり王権と祭司権の両方を担った。 しかしユダヤ教において旧約聖書への理解、子孫への伝承は必須条件とされていますが、日本ではそのような公伝はされていません。 さらに、現代日本人と現代ユダヤ民族の遺伝的組成は大きく異なっていることもわかっているため、この説の信憑性が高いとは言い切れません。 しかし神道とユダヤ教、カタカナとヘブライ語、大和言葉とヘブライ語には類似点が多く見られるため、日本とユダヤには何かしらの深い関係があることも事実と言えるでしょう。 現在も反ユダヤ主義というのが存在します。 日本でも反ユダヤ主義の人は存在するのでしょうか? そもそも日本人にはユダヤ人口が少なく、ヨーロッパにおけるような伝統的な反ユダヤ主義はありませんでした。 しかし、 戦争直前から戦時中にかけて日本の同盟国だったナチス政権下のドイツ政府は、日本に反ユダヤ主義を採用するよう奨励しています。 四王天延孝陸軍中将(反ユダヤ協会の会長)• 日蓮宗系宗教家の田中智學(反ユダヤ主義の喧伝を行う)• 児童向けフィクション作家の山中峯太郎(猶太禍(Yudayaka)「ユダヤ人の危険性」執筆) こちらはほんの一部ですが、反ユダヤ主義を唱えた日本人です。 この逆に反ユダヤ主義を否定していた日本人も多くいます。 確かに反ユダヤ主義を唱える人物も日本に存在しましたが、基本的にこの主義が浸透したということはありませんでした。 こちらはほんの一部ですが、ユダヤ系の創業者・もしくは現幹部です。 世界的に有名なIT系の創業者はほとんどが、ユダヤにルーツを持つ人物だということがよくわかります。 Google創業者のラリー・ペイジ氏• Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏• マクドナルド創業者のレイ・クロック氏• 映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏• 2020年現在のApple Inc. 会長・CEO、アーサー・D・レビンソン• PayPal創業者のマックス・レヴチン• DELLの創業者のボブディランとマイケルデル ユダヤ系の企業だと見分けるのに簡単な方法があります。 それが製品バーコードの始まりが729のものです。 (正確にはイスラエル製品) ユダヤ人は金にがめついなどのイメージがありますが、それはキリスト教でお金を扱う事は下賤な仕事だと見なされていたので、代わりにユダヤ人がこの仕事をするようになったと言われています。 銀行業を始めたのもユダヤ人であり、差別の象徴とされたユダヤ人が大切にしてきたのは知識でした。 資本主義を作り上げた民族であるという点も、ユダヤ系の人物が有名企業の創業者である所以でしょう。 日本人とユダヤ人の関わりと歴史 『日ユ同祖論説』について先ほど解説しましたが、日本人とユダヤ人の関わりはそれだけではありません。 ここではユダヤ人に対して行った日本人の行動や歴史を見ていきます。 ユダヤ人を救った日本人・杉原千畝 ユダヤ人を救った日本人を語る上で無視することができない人物は、外交官の杉原千畝でしょう。 第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原千畝は、ドイツの迫害によりポーランド欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情し、1940年7月〜8月の間に避難民を救っています。 その多くがユダヤ系の人物であったことから「東洋のシンドラー(一部のユダヤ人を虐殺から救った人物)」と言われているのです。 日本軍もユダヤ人をナチスから救っていたという歴史があります。 そしてユダヤ人救出を主導した人々が後にA級戦犯で死刑となった人々でした。 1938年1月満州に駐留する日本軍は、八紘一宇の精神のもとに、ユダヤ人を平等に扱うという「対ユダヤ民族施策要領」を策定しました。 満州の樋口季一郎少将は、「満州の国境に数千人から約2万人のユダヤ人難民が押し寄せている」という連絡を受けます。 それは、ヒトラーからの迫害を恐れ逃げ絵きた人たちでした。 樋口少将は、以前からナチスのユダヤ人弾圧を許せないと思っていました。 彼はユダヤ人救出を決断しました。 ユダヤ人に貢献した人たちを讃える「ゴールデンブック」には樋口少将の名もあります。 (引用:The Liberary Web) 樋口少将音読だんと思いきや東條英機が責任者あであり、さらにその上層部が認めていないと動けなかった案件だと言われています。 もちろんこの行動に対し、日本はドイツは痛烈な批判を浴びました。 しかしその時「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」と一蹴したのは登場でした。 日本軍は、人種差別に生きるユダヤ人を『平等』に見た最初の人たちだったと言えるのです。 海外から見るとユダヤ人は、やはり『お金』についての意見が多いことがわかっています。 また宗教上ユダヤ教とキリスト教は、まるで因縁のような関係性があるのです。 簡単に言うと「ユダがキリストを裏切り、さらにはキリストが殺害された」というものです。 キリスト教においてユダは裏切り者とされます。 さらにキリスト教で敬遠されるお金の扱いに長けていることも理由と言えるでしょう。 さらに海外からの見られ方については、パレスチナ紛争にも注目しなければなりません。 こちらは直近の動きです。 2018年5月14日、アメリカ合衆国が駐イスラエル大使館を公式にエルサレムに移転した。 これを受けてガザ地区とイスラエルの国境沿いでパレスチナ市民がデモを行い、イスラエル軍の狙撃手が非武装のパレスチナ市民61人を殺害した。 2018年3月30日から5月19日現在までに、イスラエルとの国境において、118人のパレスチナ非武装市民がイスラエル軍により殺害されている。 (引用:Wikipedia) パレスチナ紛争とは、ユダヤ人がアラブ人が住んでいるパレスチナにイスラエルを建国して、領土を拡大している問題のことを言います。 パレスチナをユダヤ人が略奪しようとしているのです。 宗教的な問題と領土取得のためとされる紛争が、海外から見た中東(ユダヤ)の現状でしょう。 ユダヤ人は本当に日本が嫌いなの?双方の関係は?.

次の

世界の日本が嫌いな反日国ランキング!海外旅行は避けたい反日家が多い国と理由

日本 嫌い

では、本当に日本はユダヤ人から嫌われているのか、その理由をみていきましょう。 独り善がりの追悼式典はうんざりだ」とフェイスブックに書き込みました。 これによって日本大使館からイスラエル外務省へ抗議がなさされました。 これについてイスラエルは彼の書き込みはの書き込みは政府の立場を代表するものではないと、返答。 シーマンは懲戒処分を受けました。 シーマンによる発言が「ユダヤ人は日本を嫌い」と言われる原因の一つと思われます。 ただ、シーマンはレイシスト(人種差別をする人)であると言われているため、彼の偏見である可能性が高いです。 2013年8月に書かれたフィナンシャル・タイムズの記事で「失言だらけの日本は中国や韓国を刺激し、平和の脅威」であると書かれたことがありました。 この記事を書いたギデオン・ラックマン氏は、ユダヤ人ではないかと言われています。 (引用:gooブログ 何故ユダヤ人は日本が嫌いなのか?-日本政府は分析を) 日中、日韓には深い問題がありますが、ユダヤ人がこのような発言をする理由は原爆の開発・投下に関わった人々の多くもまた、ユダヤ人(オッペンハイマー、トルーマン大統領等)だからなのではという見方があります。 原爆投下の責任から逃れたいがために、日本へのバッシングに熱心になっているという考え方もあるとのことです。 それは次の3つです。 猥談は禁物• 宗教と戦争の話はNG• プライベートな食事の場では、仕事の話はしない 二つ目の宗教と戦争について外国人の方と話をするのは、確かに控えなければならない話でしょう。 しかし、日本で猥談、いわゆる下ネタですが、男性にとって下ネタはコミュニケーションを取るための手っ取り早い方法として利用されています。 コミュニケーションとしてだけでなく下ネタは大好きでしょう。 お酒の席でもそうでなくても、当たり前のように下ネタは出てきます。 そう言った日本では当たり前な会派がユダヤ人にとっては禁句となるのです。 これもユダヤ人が日本を嫌う理由の一部と見られます。 ユダヤ人は日本が嫌い?金持ちユダヤ人が日本に住まないのはなぜ? ユダヤ人が日本を嫌いな可能性が高いことはわかりました。 それだけでなく、お金持ちな人が多いと言われるユダヤ人が日本にすまない理由についても注目していきます。 かつて日本にはかつては、神戸と長崎に比較的大きなユダヤ教徒のコミュニティがありました。 しかし第二次大戦による影響で、多くのユダヤ人はアメリカなどへ移住しています。 現在の日本在住ユダヤ人の多くは、アメリカ人を中心としたユダヤ系の一時滞在者が多いですが、一部はイスラエルの宝石商です。 ユダヤ人とは断定できないが、日本在住のイスラエル国籍者は802名(2005年末)である。 (引用:Wikipedia) このように確実にユダヤ人とは言えないにしても、日本人在住するユダヤ系の人はいます。 しかし、お金持ちなユダヤ人として有名な人物は日本に住んでないと言われています。 では、なぜお金持ちのユダヤ人がの本にはいないのかというと、「恵まれた国」だからではないかというのです。 日本ブランドと呼ばれる性能の良い製品、美味しい食事、自給率に関しては低いと言えますが、一般的には、先進国として深刻な問題はなく暮らすことができるでしょう。 織音 押して参ります! Ogura1123 noiehoie 上海のユダヤ人コミュニティが発達したのは華僑の影響が大きかったみたいですよ。 後進国だった当時の中国において商売相手の華僑は組みやすい相手でしたし、成功したユダヤ人は一族を全て呼び寄せ定住していた様ですから(東アジアに限らず) (引用:togetter) このように発展途上の国にユダヤ人のコミュニティができやすいという点が、戦前の日本と共通しています。 現在の日本には、ユダヤ人が商売を始めるのに適した場所ではない、という見方があるようです。 ユダヤ人のコミュニティがあったことからユダヤ系の日本人が全くいないということはありません。 もちろん、ユダヤ系日本人だけでなく日系ユダヤ人も存在しています。 国際弁護士:石角完爾(日系ユダヤ人)• バスケットボール選手:シェーファー アヴィ 幸樹(アメリカ人の父と日本人の母の間に生まれたユダヤ人。 アメリカの市民権あり)• ジュエリーデザイナー:ハルミ・クロソフスカ・ド・ローラ(日系ユダヤ人) こちらが、現在日本とユダヤにルーツを持つとされる人たちです。 ユダヤ系の日本人で有名な方はいないようなので、確実にいるとは言えませんが、いないということ言い切れません。 これは次のような人のことを言います。 日本人(縄文人)の祖先が2700年前にアッシリア人に追放されたイスラエルの失われた十支族の一つとする説。 但し、ユダヤ人(古代イスラエル人のうちのユダ族、ベニヤミン族、レビ族)ではなく、ユダヤ人と共通の先祖ヤコブを持つ兄弟民族である。 (引用:Wikipedia) そして、元々日ユ同祖論を唱え始めたのは日本人でも、ユダヤ人でもありませんでした。 スコットランド人が提唱し始めていたのです。 明治期に来日したスコットランド人のニコラス・マクラウド(ノーマン・マクラウド)[2]は、日本と古代ユダヤとの相似性に気付き、調査を進め、世界で最初に日ユ同祖論を提唱、体系化した。 日ユ同祖論の歴史は、彼の日本での英語の著作The Epitome of The Ancient History of Japan)によって始まった。 (引用:Wikipedia) 日ユ同祖論にはいくつか説がありますが、主に言われているのはこの6つです。 世界に散らばったイスラエルの失われた10支族の1支族(第9族エフライム族、第5族ガド族、または第7族イッサカル族)の数人が日本に移住したという説。 英ユ同祖論における、世界に散らばったイスラエルの失われた10支族の1支族であるという説。 イスラエルの失われた10支族は、日本に渡来したという説。 イスラエルの12部族(英語版)全部が、日本に来たという説。 古代日本人は、ユダヤ人の先祖であるという説(古代イスラエル12支族=ユダヤ民族(ユダ族、ベニヤミン族、レビ族の3族)との勘違いから派生した説)。 天皇家、物部氏ヨセフ族、出雲神族(クナド大神族)レビ族、出雲族(龍蛇族)ダン族とナフタリ族はイスラエル支族であると言う説。 天皇家が分家の武内宿祢の蘇我本家から養子を迎えた所、天皇家へ養子に行った蘇我本家の王は富家レビ族からの養子だったので天皇家が祭司王も兼ねる様になり王権と祭司権の両方を担った。 しかしユダヤ教において旧約聖書への理解、子孫への伝承は必須条件とされていますが、日本ではそのような公伝はされていません。 さらに、現代日本人と現代ユダヤ民族の遺伝的組成は大きく異なっていることもわかっているため、この説の信憑性が高いとは言い切れません。 しかし神道とユダヤ教、カタカナとヘブライ語、大和言葉とヘブライ語には類似点が多く見られるため、日本とユダヤには何かしらの深い関係があることも事実と言えるでしょう。 現在も反ユダヤ主義というのが存在します。 日本でも反ユダヤ主義の人は存在するのでしょうか? そもそも日本人にはユダヤ人口が少なく、ヨーロッパにおけるような伝統的な反ユダヤ主義はありませんでした。 しかし、 戦争直前から戦時中にかけて日本の同盟国だったナチス政権下のドイツ政府は、日本に反ユダヤ主義を採用するよう奨励しています。 四王天延孝陸軍中将(反ユダヤ協会の会長)• 日蓮宗系宗教家の田中智學(反ユダヤ主義の喧伝を行う)• 児童向けフィクション作家の山中峯太郎(猶太禍(Yudayaka)「ユダヤ人の危険性」執筆) こちらはほんの一部ですが、反ユダヤ主義を唱えた日本人です。 この逆に反ユダヤ主義を否定していた日本人も多くいます。 確かに反ユダヤ主義を唱える人物も日本に存在しましたが、基本的にこの主義が浸透したということはありませんでした。 こちらはほんの一部ですが、ユダヤ系の創業者・もしくは現幹部です。 世界的に有名なIT系の創業者はほとんどが、ユダヤにルーツを持つ人物だということがよくわかります。 Google創業者のラリー・ペイジ氏• Facebook創業者のマーク・ザッカーバーグ氏• マクドナルド創業者のレイ・クロック氏• 映画監督のスティーブン・スピルバーグ氏• 2020年現在のApple Inc. 会長・CEO、アーサー・D・レビンソン• PayPal創業者のマックス・レヴチン• DELLの創業者のボブディランとマイケルデル ユダヤ系の企業だと見分けるのに簡単な方法があります。 それが製品バーコードの始まりが729のものです。 (正確にはイスラエル製品) ユダヤ人は金にがめついなどのイメージがありますが、それはキリスト教でお金を扱う事は下賤な仕事だと見なされていたので、代わりにユダヤ人がこの仕事をするようになったと言われています。 銀行業を始めたのもユダヤ人であり、差別の象徴とされたユダヤ人が大切にしてきたのは知識でした。 資本主義を作り上げた民族であるという点も、ユダヤ系の人物が有名企業の創業者である所以でしょう。 日本人とユダヤ人の関わりと歴史 『日ユ同祖論説』について先ほど解説しましたが、日本人とユダヤ人の関わりはそれだけではありません。 ここではユダヤ人に対して行った日本人の行動や歴史を見ていきます。 ユダヤ人を救った日本人・杉原千畝 ユダヤ人を救った日本人を語る上で無視することができない人物は、外交官の杉原千畝でしょう。 第二次世界大戦中、リトアニアのカウナス領事館に赴任していた杉原千畝は、ドイツの迫害によりポーランド欧州各地から逃れてきた難民たちの窮状に同情し、1940年7月〜8月の間に避難民を救っています。 その多くがユダヤ系の人物であったことから「東洋のシンドラー(一部のユダヤ人を虐殺から救った人物)」と言われているのです。 日本軍もユダヤ人をナチスから救っていたという歴史があります。 そしてユダヤ人救出を主導した人々が後にA級戦犯で死刑となった人々でした。 1938年1月満州に駐留する日本軍は、八紘一宇の精神のもとに、ユダヤ人を平等に扱うという「対ユダヤ民族施策要領」を策定しました。 満州の樋口季一郎少将は、「満州の国境に数千人から約2万人のユダヤ人難民が押し寄せている」という連絡を受けます。 それは、ヒトラーからの迫害を恐れ逃げ絵きた人たちでした。 樋口少将は、以前からナチスのユダヤ人弾圧を許せないと思っていました。 彼はユダヤ人救出を決断しました。 ユダヤ人に貢献した人たちを讃える「ゴールデンブック」には樋口少将の名もあります。 (引用:The Liberary Web) 樋口少将音読だんと思いきや東條英機が責任者あであり、さらにその上層部が認めていないと動けなかった案件だと言われています。 もちろんこの行動に対し、日本はドイツは痛烈な批判を浴びました。 しかしその時「当然なる人道上の配慮によって行ったものだ」と一蹴したのは登場でした。 日本軍は、人種差別に生きるユダヤ人を『平等』に見た最初の人たちだったと言えるのです。 海外から見るとユダヤ人は、やはり『お金』についての意見が多いことがわかっています。 また宗教上ユダヤ教とキリスト教は、まるで因縁のような関係性があるのです。 簡単に言うと「ユダがキリストを裏切り、さらにはキリストが殺害された」というものです。 キリスト教においてユダは裏切り者とされます。 さらにキリスト教で敬遠されるお金の扱いに長けていることも理由と言えるでしょう。 さらに海外からの見られ方については、パレスチナ紛争にも注目しなければなりません。 こちらは直近の動きです。 2018年5月14日、アメリカ合衆国が駐イスラエル大使館を公式にエルサレムに移転した。 これを受けてガザ地区とイスラエルの国境沿いでパレスチナ市民がデモを行い、イスラエル軍の狙撃手が非武装のパレスチナ市民61人を殺害した。 2018年3月30日から5月19日現在までに、イスラエルとの国境において、118人のパレスチナ非武装市民がイスラエル軍により殺害されている。 (引用:Wikipedia) パレスチナ紛争とは、ユダヤ人がアラブ人が住んでいるパレスチナにイスラエルを建国して、領土を拡大している問題のことを言います。 パレスチナをユダヤ人が略奪しようとしているのです。 宗教的な問題と領土取得のためとされる紛争が、海外から見た中東(ユダヤ)の現状でしょう。 ユダヤ人は本当に日本が嫌いなの?双方の関係は?.

次の