しょういんしん縮小手術。 小陰唇縮小手術のモニター患者写真(超レア)

小陰唇縮小|婦人科形成

しょういんしん縮小手術

小陰唇縮小について再び考える 小陰唇(しょういんしん、 labia minor) 小陰唇縮小をする前にもう一度考えてみよう 小陰唇の大きさについて 小陰唇が伸びているのは鼻が高い、低いと同様、その人の変えがたい特徴ですので、悩むこと自体がナンセンスです。 男性は大きめの小陰唇を見ても、あなたに幻滅することはないでしょう。 幻滅されると思うのはあなたの思い込みかもしれません。 小陰唇が大きいからといって、離れていくようであれば、最初から好きではなかったのかもしれません。 小陰唇の大きさに関しては個人差が大きく、基準値は存在しません。 思い込みが激しい方も多く見受けられますが、男性は大きめの小陰唇を見ても、その女性に幻滅することはないでしょう。 もし幻滅するようでしたら、AVアダルトビデオの観過ぎでしょうか? そのことで何年も悩んでいたり恥ずかしいと思うのであれば切り取るのがいいと思います。 そして切り取ることことになんらからだには問題がないことも付け加えておきます。 女性が自身の性器の見た目を気にして美容整形したり、肥大化した小陰唇が邪魔になるので切除することです。 ヴァギナ整形ともいいます。 こうしたヴァギナ整形は比較的小さな処置で済み、唯一のリスクは処置後の出血のみです。 現在、アメリカにおいて、ヴァギナ整形は一般に受け入れられています。 また膣を狭めるための手術も広く行われています。 こうした小陰唇修正は性生活の向上、またポルノスターにおいてはヴァギナの写真写りを良くするための整形手術として、「デザイナー・ヴァギナ」と呼ばれています。 では、どこが変であれば、小陰唇縮小をした方がいいのでしょうか? 正直、小陰唇の形状がおかしいと言うのは、主観的になってしまいます。 一応、基準を示しておきます。 〇 相対的適応のひと(小陰唇縮小してもしなくても支障がないひと) ・小陰唇の左右が違うひと。 多少の左右差はだれにでもあるものです。 美的なものを気にして、本人の希望があればよいでしょう。 ・小陰唇がはみ出してしまう。 大きくて、はみ出してしまうこと自体には問題ありませんが、日常生活で下着に擦れる、自転車、スポーツ時に不快感、擦れて痛いなどの諸事情があるひとには向いています。 ・男性諸君!そんなココロないことを言わないことを願いますが...。 十人十色って言葉ありますね。 自分のカタチが他人に比べ変なのか?今のカタチなどにコンプレックスを持っていて、他人のなんか比較できないし、 どうすることもできなく困っているひとは小陰唇縮小をした方がコンプレックスを解消できるのかもしれません。 なかなか言葉では説明できないので、当院では症例写真をご希望の方にお見せしています。 ご希望の方はカウンセリング時にお伝えください。 500人ぐらい分の症例を見ることができます。 でも、小陰唇縮小をするとなったら・・・ ?手術方法は? 機能面の役割と外観の自然さを重視してデザインします たまに小陰唇をすべて切り取ってほしいという方がいます。 普段小陰唇は、尿道口、膣口を保護し、乾燥しないように保護する役割があります。 性交時には、ペニスを保護する役割もあります。 機能面、そして外観を自然で気にならない程度に残す必要があります。 あまり知られていませんが、小陰唇は上記のように、女性器のフタの役割をするとともに、おしっこを前に飛ばす働きもあります。 そのため、極端に横幅が短すぎると思う方向に飛ばなくなります。 小陰唇の長さは、フタをするためにも、最低でも1㎝は必要となります。 膣前庭 皮膚の少し配んだところ より、横幅2cm弱は残すようにします。 具体的には、立ったとき、はみ出ないぐらいの出来具合になります。 小陰唇が片方だけ肥大している場合は、片方だけを一方に合わせて切り取ります。 ?麻酔は? 手術中は寝ていることもできますし、起きていたいなど、麻酔方法はアレンジできますので、 希望をお聞かせください。 麻酔の追加料金は一切ありません。 ?手術時間は? 手術時間は約1時間です。 手術後、血が止まっているかの確認をして、静脈麻酔で行った方は1時間ほどお休みしていただきます。 ?手術後に注意することは? 手術後2〜3日は、キズ口から血が若干にじみますので、ナプキンを付けていただきます。 シャワーは翌日から、浴槽内へは1週間後になります。 小陰唇は、粘膜なので治りが早いですが、一時的に過敏になることがあります。 セックスは1か月後からとなりますが、無理をしないようにお願いします。 一応、知っておきたい ひとくちに、切り取ると言っても、小陰唇は形状的に複雑なヒダ、厚みの違いなどがあります。 解剖学的には、小陰唇のヒダはクリトリスを覆っている包皮から始まります。 そこから始まる小陰唇のヒダは、 複雑な走行をしている場合もあり個人差がかなりあります。 そのため、画一的に切り取るだけでは、キレイに仕上がりません。 切り取る前のデザインを大事にしています。

次の

小陰唇縮小手術で失敗?!手術体験者の口コミまとめ

しょういんしん縮小手術

小陰唇 しょういんしん は女性器の一部で、陰核包皮と連続するように始まり、尿道口と膣口の両脇にあるヒダ状の薄い肉びら。 小陰唇 しょういんしん は、女性器の一部で、尿道や膣の入り口付近にある女性器のふたの役目をしているデリケートな部分です。 小陰唇の一般的な大きさは幅1~1. 5cm位ですが、大陰唇から大きくはみ出していたり、ぶら下がっている場合は小陰唇肥大症の可能性があり、悩みのほとんどが肥大に関してです。 小陰唇が肥大していると、擦れて色が黒くなりやすく、また痛みを感じることもあります。 大陰唇と小陰唇の間に恥垢というアカがたまりやすく、悪臭の原因になることもありますので、お悩みの方はご相談ください。 麻酔 局所麻酔• 施術時間 40分• 傷跡 徐々に目立たなくなる• 入院 不要• 通院 必要 小陰唇縮小術 の料金.

次の

女性ならではの悩み。大きさが気になるあなたは「小隠唇縮小手術」を

しょういんしん縮小手術

小陰唇縮小手術がおすすめなのは、こんなケース• 小陰唇が大陰唇からはみだしている• こすれたりはさまったりする• 黒ずみが気になる• 汚れがたまりやすい• 臭いが気になる• 痛みに悩んでいる• 左右差が気になる 今回、小陰唇縮小手術を希望されたのは、NICOLY読者のAさん。 24歳の女性です。 きつめのパンツをはいたときや、自転車に乗っているときにすれている感じがし、「小陰唇が大きすぎるのではないか?」と思っていたそう。 彼氏に指摘されたことはないそうですが、鏡の前で裸でまっすぐ立ったときに気になり、小陰唇縮小手術を受けることを決意されました。 小陰唇縮小のカウンセリングを受けに、湘南美容外科新宿本院へ 小陰唇縮小手術のカウンセリングを受けるために、お邪魔したのは。 湘南美容外科では、相談もふくめ婦人科形成施術に関する2015年年間来院数が、なんと 2,100件を超えたそう。 婦人科形成が、一般的に浸透しつつあることがうかがえます。 今回来院した新宿本院は、全国に50院を展開する湘南美容外科のなかでも随一の広さを誇り、在籍スタッフ数は100人を超えるそうです。 美容外科医による小陰唇縮小手術のカウンセリング 小陰唇縮小のカウンセリングを担当してくださったのは、医師。 2013年に湘南美容外科に入職されました。 美容に関する知識も豊富で、医学の知識を用いたされています。 なんと、ほぼ毎日婦人科形成の手術を行っているのだとか。 その実績からも信頼度の高さがうかがえますし、何より福澤医師は 同じ女性。 婦人科形成というデリケートな箇所の施術だからこそ、 同じ目線にたって相談にのってくれる女性医師の存在はとてもありがたいです。 運動や衝撃が加わるような行動は、2週間ほどお休みしてください。 性交渉も最低でも1週間、できれば2週間ほど控えていただくのが良いです。 どんな方法で小陰唇縮小するの? ちなみになぜ婦人科形成が人気かというと、湘南美容外科ではという術式を取り入れているからなのだとか。 抜糸なし7DAYS、通称7DAYS法とは、その名のとおり 抜糸の必要がない婦人科形成術のことです。 通常の小陰唇縮小手術は? 通常の小陰唇縮小手術では小陰唇の内側と外側両方を縫い、1週間後に再度来院して 抜糸を行わなければなりません。 抜糸は痛みを伴いますし、まれに糸が皮膚に食い込み、小陰唇に痕が残ってしまう可能性が。 また、性交渉は1か月たたないと行うことができません。 それだけ、 皮膚への負担が大きいということなのです。 抜糸なし7DAYSでは? 小陰唇の内側も外側も縫う必要のある通常の手術に対し、7DAYS法は 内側を溶ける糸で細かく縫い合わせ、外側は医療用ボンドで固定します。 約1週間でシャワーを浴びているうちに自然とボンドがはがれ落ち、そのときには傷はふさがっているのだとか。 抜糸がいらず、何より表を糸で縫っていないので、食い込み痕ができることはないとされています。 性交渉も約1週間後から可能で、ダウンタイムが短いのも魅力的です。 抜糸ありの施術と抜糸なしの施術とを比較してみると以下のようになります。 7DAYS法は 縫糸が見えない、抜糸が不要、ダウンタイムが短い、とメリットが三拍子ぞろいなのです。 小陰唇縮小手術のリスクは? ーー「小陰唇縮小手術に伴うリスクは、どういったものがあるのでしょうか?」 3つめのリスクは、 左右同一にならない可能性がある、ということです。 もともと左右差が大きかったりすると、左右完全に同一にするのは難しいです。 我々外科医は切ることはできても、ないものを取ってきてつけることはできないので(笑)。 ただ、今まで左右差が気になって修正のため再来されたケースはないので、おそらく満足いただけると思います。 3つのリスクを簡単にまとめると、以下のような感じです。 ちなみに術後は少しだけ 腫れがみられ、1か月ほどで安定するそう。 とても満足度が高い手術らしく、 やらなければ良かったという人はまずいないそうです。 術後のトラブルや合併症もものすごく少なく、症例件数が多いため、医師はもちろん看護師もカウンセラーもベテラン揃い。 婦人科形成は意外と身近な整形なんだな、と思いました。 小陰唇縮小の適応を診るための診察 一通りカウンセリングが済んだところで、小陰唇縮小の適応を診るため診察を行うことになりました。 下着を脱ぎ、巻きタオルを身につけます。 鏡で見ながら、医師と一緒に小陰唇の状態を確認。 診察の結果、小陰唇縮小手術の適応があるとのこと。 ただ副皮もつながっているため、 今回は副皮除去も同時に行うことになりました。 ちなみに、クリトリスが露出してしないよう、副皮は除去しすぎないようにするのが良いそう。 大陰唇を閉じたときにはみ出ないくらいがきれいだと思うので、 平均より小さめの1〜1. 2cmにすることが多いです。 まれに、とにかく小さくしたいと要望される方もいます。 そういった場合は5ミリ程度まで小さくすることもありますが、基本的に切り過ぎないようにしています。 性交渉の時に膣をガードするなど、 小陰唇にはちゃんとした役割があるので。 小陰唇は正しい大きさが自分ではなかなか判断できないもの。 経験豊富な医師にすべて任せるのが安心かもしれません。 小陰唇縮小手術について、カウンセラーからの説明 医師からのカウンセリングを終え、今度は個室になっている待合室で、カウンセラーの方からの説明がありました。 施術前の注意事項• 前日に陰部の毛を剃ってくる• 前日はアルコール、下剤、激しい運動禁止• 点滴の麻酔を使用するので6時間前から食事禁止、3時間前から飲み物禁止 前日から気をつければ十分のようです! 小陰唇縮小手術の施術当日 そして、小陰唇縮小手術当日。 また湘南美容外科新宿本院を訪れました。 巻きタオルに着替え、下着を脱いで紙パンツをはきます。 施術室で待つこと5分、ふたりの看護師さんがやってきました。 まずは 点滴を打ちます。 ベテランの看護師さんだったためか、Aさんはほとんど痛みを感じなかったそう。 どどん。 脚を開いてがっちり 固定! ーー「むくみとれそう〜」 と、Aさんはしゃいでおられました(笑)。 その後、患部を念入りに 剃毛し…… イソジンで患部をしっかり 消毒しました。 その後、福澤医師がやってきて、 施術開始! まずは念入りに マーキングを施しました。 ちなみにこの頃、 静脈麻酔が効きAさんは夢の中。 声をかけても返事をしませんでした。 Aさんが眠ったタイミングを見計らって、 局所麻酔を患部に注入! はたから見ると、女性の大事な場所に針を刺すなんてほんと痛そう……と思いがち。 でも、Aさんに 局所麻酔を打たれた記憶は全然ないそうです。 痛みをまったく感じないというのは本当らしい! そしてついに、小陰唇にメスが入りました。 丁寧に、かつ大胆に小陰唇を切除していく福澤医師。 局所麻酔に血管収縮剤が入っているため、そこまで大量に出血しませんでした。 切除後止血を行い、切除面を丁寧に縫合。 最後に医療用ボンドをぬり、施術は終了。 手術は 大体1時間程度で終わりました。 手術後の小陰唇は、とてもすっきりしていました! 同じ女性が見てもきれいだと思う形になっていて、Aさんも写真を見て大満足。 小陰唇縮小手術が終わったあと 術後は以下の順に着用し、 陰部をしっかり圧迫しました。 圧迫することで内出血や腫れを最小限にとどめ、治りが早くなるそう。 着用する順番• ガーゼ• ナプキン• ショーツ• 丸いガーゼ• ガードル ガードルはこんな感じのものを着用。 似たような形のものがあれば持参しても良いのですが、Aさんは湘南美容外科で購入したものを着用しました。 最初にあてたガーゼは、出血量を見るためのものだそうです。 小陰唇縮小手術は、術後 長くて1週間ほど血がにじみます。 少しにじむ程度なら正常ですが、生理でもないのに1日に何度もナプキンを変えるほど出血するようなら、すぐに病院へ電話するようにとのこと。 4層目に着用した 丸いガーゼは術後3日間着用、 ガードルとナプキンは術後1週間着用が義務づけられています。 はずして良いのはお風呂のときのみ。 トイレに行ったら必ず ウォッシュレットを使用し、 陰部を清潔に保つ必要があります。 また、 腫れと内出血は術後1〜2日間をピークに、1〜2週間ほどで落ち着くそう。 手術直後は痛み止めの点滴を打ちながら、座って30分ほど陰部を圧迫しました。 アフターケアや薬について その間に看護師さんから、薬の服用などアフターケアについての説明が。 渡された薬はぬり薬も含め計3点。 痛み止めの薬は、痛くなかったら飲まなくても問題ないとのことです。 痛み:チクッとする痛みが3日ほど続く• 腫れ:術後3日間は多少の腫れがある• 出血:術後2日間ほどナプキンに血がつく 手術直後、3日後、1週間後で特に変化は見られません。 極端に腫れたりしないのがうれしいですね。 小陰唇縮小手術から1か月後の検診 小陰唇縮小手術から1か月後、検診のため再び湘南美容外科新宿本院を訪れました。 もちろん診察してくださるのは福澤医師。 診察の結果、経過は良好とのこと! Aさんはうれしそうに検診を終え、湘南美容外科新宿本院を後にしました。 小陰唇縮小手術後の経過。 ビフォーアフターは? 手術前、手術直後、1週間後、1か月後の小陰唇の写真を比較してみました。 比較してみると、Aさんがおっしゃっていたように手術から1週間後はまだ若干腫れているかも……? でも、とにかく手術前に比べ、 小さくすっきりした小陰唇に。 これで、小陰唇がすれて気になるようなこともなくなるはずです! 小陰唇縮小手術の料金は? 湘南美容外科には2種類の小陰唇縮小術がありますが、今回行ったのは 抜糸なし7DAYSという手法のもの。 抜糸なし7DAYSの小陰唇縮小術は、両側で 253,120円(税込)です。 今回は抜糸なし7DAYSの副皮除去術も同時に行いました。 副皮除去術は両側で 230,040円(税込)。 なので今回の施術は、 合計483,160円でした! 小陰唇縮小手術のカウンセリングを受けてみては? 小陰唇縮小手術は決して安い出費ではないけれど、 悩みから解放され、理想の女性器を手に入れる方法のひとつです。 一度受ければ再び大きくなることはほとんどないということからも、 検討する価値があるかもしれません。 自分の小陰唇が気になるけれど、本当に手術を受ける必要があるかわからないという人も、カウンセリングを受けて診断してもらってみてはいかがでしょうか?.

次の