大宮 仙台 新幹線 料金。 えきねっと(JR東日本)|えきねっとトクだ値>東北・山形・秋田・北海道新幹線の対象列車・区間・価格

山形新幹線

大宮 仙台 新幹線 料金

ひと目でわかる大宮〜仙台の格安チケットと値段リスト• 普通車指定席(はやぶさ) 10870円• 普通車自由席 10020円• 新幹線回数券 指定席用 10430円 6枚セットの1枚あたり• トクだ値10(やまびこ) 9300円 前日までに購入• トクだ値15(やまびこ) 8790円 前日までに購入• お先にトクだ値30(やまびこ) 7240円 14日前までに購入• お先にトクだ値35(やまびこ) 6710円 14日前までに購入• 新幹線eチケット 10670円• 週末パス+はやぶさ指定席券 9590円 土日のみ 前日までに購入 片道あたり• 週末パス+やまびこ自由席券 8740円 土日のみ 前日までに購入 片道あたり• 学割(はやぶさ指定席) 9720円• 時期により異なります。 広告 大宮〜仙台のお得なチケットは? えきねっとトクだ値 JR東日本のウェブサイト「えきねっと」の会員限定のチケットです。 えきねっとは誰でも無料で会員になれますから、「トクだ値」も誰でもつかえます。 片道の「乗車券+指定席特急券」がセットになっています。 JR東日本管内の多くの駅間に設定があり、時期により値段は変わります。 予約は乗車日当日の午前1:40までです。 列車・席数は限定です。 予約・購入にクレジットカードが必要ですが、主要なカードは全て使えます。 列車、席数、区間限定です。 その他の条件は「えきねっとトクだ値」と同じです。 新幹線eチケット インターネット予約サービス「新幹線eチケット」で利用できる特急券です。 「えきねっと」会員限定です。 通常価格より指定席が200円引きで、自由席は同額です。 特定都区市内駅制度は適用されません。 交通系ICカードを使ったチケットレス乗車が可能です。 区間や列車の限定はなく、JR東日本の新幹線の全ての区間で利用できます。 週末パス 関東・南東北のJR東日本エリアが乗り放題の割引きっぷ。 週末のみの販売です。 乗り放題なのは普通列車だけで、新幹線に乗るには特急券が別途必要です。 割引率は利用区間によって異なります。 金券店チケット 回数券のばら売りです。 チケットが手元にあれば、当日予約なしでも乗車でき利便性があります。 大宮〜仙台で自由席は座れる? 大宮〜仙台の東北新幹線では、自由席があるのは「やまびこ号」だけです。 下りは始発駅でないので、並んでも座れないことがありますが、列車によっては座れます。 大宮から座れなくても、途中の宇都宮や郡山ではだいたい座れます。 上りは仙台始発の「やまびこ号」なら、ピーク時以外は並ばなくてもほとんど座れます。 ただ「速いやまびこ号」は盛岡始発が多く混雑していることがあります。 その場合は、2号車あたりが空いていて席も多く座りやすいです。 大宮〜仙台間の新幹線格安旅行術 大宮〜仙台間で、新幹線の格安チケットのおすすめは「お先にトクだ値」でしょう。 14日前までに買わなければならないなど制限も多いですが、条件があえば抜群の安さは魅力です。 利用できる列車は限定されますが、この価格なら納得でしょう。 ただ、「お先にトクだ値」は売り切れやすいチケットです。 購入しやすいのは普通の「トクだ値」ですが、割引率はそれほど高くありません。 金券ショップ利用の場合は、ばら売り回数券は指定席用のみです。 「トクだ値」よりは少し高いですが、当日予約可能で、乗り遅れても次の列車に乗れる点などは「トクだ値」にないメリットです。 バラ売り回数券の注意点としては、「はやぶさ号」に乗る場合はそれなりにお得ですが、「やまびこ号」に乗るときは割引率が低いので、あまり意味がありません。 「やまびこ号」の指定席に回数券で乗るくらいなら、正規価格で自由席に乗った方がいいでしょう。 土曜休日の場合は、週末パスに新幹線特急券を追加して利用にするのもいいでしょう。 週末パスは子供の価格が安いので、週末の家族旅行にはオススメです。

次の

大宮-仙台の新幹線【片道・往復】料金を格安にする!

大宮 仙台 新幹線 料金

「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は 通常のきっぷと比べて制限がございます。 お申込み前に必ずお読みください。 列車・席数・区間には制限があります。 「えきねっとトクだ値」「お先にトクだ値」は、対象列車の停車駅に設定いたします。 実際の乗車区間にかかわらず、お申込みの際の乗降駅は、設定区間の駅名を入力してください。 列車ごとに停車駅は異なります。 通過駅には設定がございません。 「設定区間・割引率・設備」に記載していない駅を発着とする設定はございません。 お申込み期限がございます。 えきねっとトクだ値(乗車券つき) 乗車日1ヶ月前の午前10時00分から 乗車日当日の午前1時40分まで (なお、発売期間最終日がの場合は 乗車日前日の午後11時40分まで) お先にトクだ値(乗車券つき) 乗車日1ヶ月前の午前10時00分から 乗車日13日前の午前1時40分まで (なお、発売期間最終日がの場合は 乗車日14日前の午後11時40分まで)• 設定日・区間・割引率は「予定」であり、予告なく変更となる場合があります。 設定席数に関するお問い合わせにはお答えしかねますので、ご了承ください。

次の

東北新幹線

大宮 仙台 新幹線 料金

【大宮-仙台】新幹線料金ランキング(指定・自由席) 大宮-仙台の新幹線料金(指定席・自由席)を安い順にランキングで紹介! 東北新幹線「はやぶさ・やまびこ」の料金が安いのは? 順位 指定席・自由席 片道料金 (2人) 実質 6,100円 お先にトクだ値35 6,710円 お先にトクだ値30 7,240円 4 (1人) 実質 7,400円 5 トクだ値15 8,790円 6 学割 自由席 8,870円 7 トクだ値10 9,300円 8 学割 やまびこ指定席 9,400円 9 学割 はやぶさ指定席 9,720円 10 自由席 10,020円 11 eチケットサービス(やまびこ) 10,350円 12 回数券 10,430円 13 やまびこ指定席通常料金 10,550円 14 eチケットサービス(はやぶさ) 10,670円 15 はやぶさ指定席通常料金 10,870円 大宮-仙台の新幹線の通常料金は、はやぶさ指定席10,870円、やまびこ指定席10,550円。 そして、この新幹線料金は13の方法で安くなる。 大宮-仙台の料金は「やまびこ」が安い! 大宮-仙台は「はやぶさ」約1時間10分、「やまびこ」約1時間30分~2時間。 そして、新幹線の料金は、ランキングの通りいくつかの方法で安くなる。 しかし、「はやぶさ」が安くなる方法は少なく、安いのは基本的に「やまびこ」。 では、どうすれば、最も安く最安値で新幹線に乗れるのか? 往復&宿泊するなら「新幹線ホテルパック」が安い! 大宮-仙台を新幹線で 往復&宿泊するなら、 最も安いのは 新幹線ホテルパック。 特に、2人以上で利用した時、新幹線料金は この区間の最安値。 例えば、やまびこ指定席往復&1泊7,600円の1泊2日パックの料金は1人22,400円。 ここから宿泊費を引くと、新幹線料金は片道 7,400円と安い! しかも、このパックは2人以上で利用するとさらに安く、1人の料金は19,800円。 この時、宿泊費を引いた、片道の「やまびこ」指定席料金は 6,100円と最安値! もし、「はやぶさ」指定席で往復し、同じホテルに泊まると合計29,340円かかる。 この料金と比較すると、新幹線パックは 1人6,940円、2人なら合計19,080円お得! 往復&宿泊で新幹線を利用するなら、この区間では、新幹線パックが最も安い! 大宮-仙台は「やまびこ」指定席が、片道約 6,100円~7,400円と格安! 往復&1泊の合計料金は、 1人6,940円、2人で合計19,080円お得! 出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。 コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。 ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。 乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。 片道料金は「お先にトクだ値」が安い! 宿泊しない場合や、片道のみ新幹線を利用する場合など、新幹線パックは使えない。 そのような時、大宮-仙台で新幹線の片道料金が安いのは「 お先にトクだ値」。 「お先にトクだ値」とは、「」に会員登録し購入できる早割のチケット。 13日前午前1時40分までの購入が必要で、大宮-仙台で利用する列車は「やまびこ」。 30%割引の「お先にトクだ値30」は 7,380円、35%割引の「お先にトクだ値35」は 6,840円と安く、繁忙期・閑散期には料金が変わる。 往復分購入できれば、1人利用時は新幹線パックより安いが、 完売が早く購入が困難。 なお、2人以上での往復&宿泊なら、 の方が安い! 「えきねっとトクだ値」で10・15%割引 「」で購入できる、もう一つの割引きっぷ「 えきねっとトクだ値」。 利用できるのは「やまびこ」で、割引率は列車によって違い、10%または15%。 大宮-仙台の料金は「トクだ値10」 9,480円、「トクだ値15」は 8,960円。 購入は当日の午前1時40分までで、2人以上でのチケット購入も可能。 「お先にトクだ値」ほどではないが、早めの購入は必須。 新幹線eチケットサービスは「はやぶさ」も割引 「」では、「新幹線eチケットサービス」で指定席が片道200円割引。 チケットレスで乗車し、交通系ICカード・モバイルSuicaで改札を通る。 「はやぶさ」指定席でも利用でき、大宮-仙台は片道 10,670円。 「やまびこ」指定席も200円安くなり、片道料金は 10,350円。 回数券は1枚120円~430円お得 大宮-仙台は指定席回数券で新幹線に乗ることもできる。 回数券は1枚10,430円なので、「はやぶさ」なら440円、「やまびこ」は120円お得。 これで「やまびこ」自由席に乗ることもできるが、自由席は通常料金の方が安い。 金券ショップでは1枚から購入できるが、年末年始・GW・お盆は利用できない。 回数券を利用するより、「えきねっとトクだ値」の方がお得。 このように、大宮-仙台も新幹線にはいくつかの方法で安く乗ることができる。 では、これらの方法で往復&ホテル1泊の料金を比較すると? 【大宮-仙台】往復&ホテル1泊の合計料金を比較! 大宮-仙台でも、旅行や出張など、新幹線で往復し宿泊する方も多い。 そこで、新幹線で往復し、1泊した時の合計料金を比較したい。 (学割除く) 順位 グリーン車 片道料金 2人 約 8,600円 お先にトクだ値35 9,090円 お先にトクだ値30 9,800円 4 1人 約 9,900円 5 トクだ値15 11,900円 6 トクだ値10 12,600円 7 eチケットサービスやまびこ 14,010円 8 はやて・やまびこ通常料金 14,210円 9 eチケットサービスはやぶさ 14,330円 10 はやぶさ通常料金 14,530円 この中で、「はやぶさ」に乗れるのは「新幹線eチケットサービス」のみ。 それ以外は、安くなるのは「やまびこ」のグリーン車。 「グリーン車」に格安に乗る方法は? 大宮-仙台で新幹線のグリーン車料金が安くなるのは、基本的には「やまびこ」。 「はやぶさ」グリーン車は「新幹線eチケットサービス」以外では割引にはならない。 大宮-仙台でグリーン車の片道料金が最も安いチケットは「 お先にトクだ値」。 「」から購入することができ、35%割引で 9,220円、30%割引で 9,940円。 1人でグリーン車に乗るなら、往復分が購入できればこれが最も安い。 ただし、13日前午前1時40分までの購入が必要で、完売するのも早い。 次に安いのは「 えきねっとトクだ値」の11,900円・12,600円。 しかし、グリーン車で 往復&宿泊するなら、それ以上に 新幹線ホテルパックが安い! 例えば、グリーン車で往復し1泊7,600円のホテルに泊まるパックは1人27,400円。 ここから宿泊費を引いた片道の新幹線料金は 9,900円と安い! そして、このパックを2人で予約すると、往復&1泊料金は1人24,800円とさらに格安! この時の、 片道のグリーン車料金は、実質 8,600円で大宮-仙台では 最安値! よくある質問(Q&A) 列車の違い・所要時間は? 大宮-仙台で利用できる新幹線は「はやぶさ・はやて・やまびこ」の3つ。 「はやぶさ」は1時間に1~3本、「やまびこ」は2~4本と、「やまびこ」の運行が多い。 そして、「はやて」の運行はほとんどない。 「はやぶさ」はノンストップで、所要時間は1時間10分くらい。 「やまびこ」は、宇都宮・郡山・福島などに停車し、所要時間は1時間30分~2時間。 「はやぶさ」は通常料金が高く、全席指定で自由席が存在しない。 新幹線を予約するには? 大宮-仙台で新幹線の予約ができるのは「 えきねっと」。 「」は「新幹線eチケットサービス」で200円割引。 「えきねっとトクだ値・お先にトクだ値」を利用するとさらに安くなる。 「えきねっと」は同伴者の座席予約も可能。 そして、往復&宿泊する方は、 で新幹線・ホテルの同時予約ができる。 「往復割引」は使える?安い往復方法は? 往復割引が利用できるのは、片道601キロ以上の区間のみ。 大宮-仙台の距離は321. 5キロなので、往復割引は利用できない。 なお、新幹線で往復&宿泊するなら、 で格安! 大宮-仙台なら、 1人約6,940円、2人で19,080円安くなる。 「学割」を使うのはお得? 学生は「学割」を利用すると、新幹線料金の内、乗車券が2割引きになる。 大宮-仙台で学割を使うと、片道1,150円安くなり、はやぶさ指定席 9,720円、はやて・やまびこ指定席 9,400円、自由席は 8,870円。 利用する列車によって、「えきねっとトクだ値」より安いことも。 しかし、「お先にトクだ値」・新幹線ホテルパックが使える時は、この2つの方が安い。 金券ショップの格安チケットはお得? 金券ショップへ行くと、回数券をセットではなく1枚から販売している。 大宮-仙台では回数券が1枚10,430円なので、格安チケットは約10,500円~10,700円。 「はやぶさ」に乗るなら多少は安くなるが、「やまびこ」に乗るなら安いとは言えない。 「早割」はいつからいつまで予約できる? 大宮-仙台では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。 しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。 お先にトクだ値 1ヶ月前~13日前午前1時40分 新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~3日前まで 年末年始・GW・お盆に安い方法は? まず、年末年始・GW・お盆は、「回数券」や金券ショップの格安チケットは利用不可。 「お先にトクだ値」は帰省時期などは設定が除外される。 そして、利用できるのは、学割・えきねっとトクだ値・新幹線eチケットサービスなど。 往復&宿泊する方は、 で早めに予約すると安い。 子供料金はいくら?安くなる? 大宮-仙台の新幹線の子供料金は、通常きっぷで「はやぶさ」指定席 5,430円、「はやて・やまびこ」指定席 5,270円、自由席は 5,010円。 この料金が安くなるのは、新幹線eチケットサービス・えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパック。 「新幹線eチケットサービス」は、子供料金は片道100円の割引。 「 えきねっとトクだ値」は、10%割引で4,640円、15%割引で4,390円。 「 お先にトクだ値」は、30%割引で3,610円、35%割引で3,350円。 そして、 新幹線ホテルパックで子どものパック料金から宿泊費を引くと 実質3,150円。 家族旅行で往復&宿泊する時も、 新幹線ホテルパックが安い!.

次の