フライゴン 剣盾。 やっぱり「フライゴン」は弱いんか…?【ポケモン剣盾】

【S2使用構築】環境に抗う反逆のフライクチート【終盤最高58位最終794位】

フライゴン 剣盾

剣盾のS2にて使用したパーティを紹介します とニコニコで【フチ 対戦レポート!】という動画を投稿しているフライです。 とタイプの相性がいい を入れて今作でも強い積みエースの。 この4体だと素早さが全体的に足りないのと特殊アタッカーが居ないので を入れてこのままだと水タイプに弱すぎるのと受け要因も欲しかったので を入れて完成。 最終的なパーは になりました。 の枠はや炎のパンチか悩んだが でもに勝てるか怪しいし炎のパンチがあっても に勝てないので今作も 倒す為に採用。 ゲーフリ許さんちなみにニックネームの由来はクリスマスの日に生まれたからそれにちなんで。 HPは命の玉ダメージ最小。 攻撃は少しでも火力が欲しいので最大まで振りました。 剣の舞積めば命の玉ダイサンダーでHB振り 確定一発 ( 107. や 対面で剣の舞出来ない人にこの使うのは厳しいと思います。 ちなみに特性は威嚇じゃないので直ぐにアタッカー型とバレるので 対面では剣の舞安定でした。 基本アイへ警戒して交換してきます。 調整は特になし 最高順位達成した時は眼鏡で使っていたが相手のックスターンを消費出来る+ の並びが終盤増えたこともありスカーフ持ちの にも対面で勝てるように タスキに変更した。 実際どの持ち物が正しかったかは分からない…個人的にはタスキの方が安心感が良かった。 ただックスしないと本当に耐久と火力が足りない為基本は相手のックスターン枯らしかラストに出す感じでした。 多分ほぼ初手に出してない。 陽気鉢巻ばかぢからは確定耐え(意地っ張りは乱数) 基本的には初手に出して電磁波のサポートか の蜻蛉の受け先。 最初はを入れてたがサイクル崩し枠が だけだと厳しいことがあったので悪巧みに変更した。 崩し枠他にいるならの方がサイクル回せて強い から推奨。 電磁波は に打って裏で倒すのはもちろん電気技受けに出てくる や に対しても有効で良かった。 積みエースもサポートもクッション役もすべてこなしてた万能。 一番選出してたと思う。 【体感選出率】 1位 2位 & 4位 & 6位 こんな感じだと思います。 【きついや並び】 7世代でも8世代でも対策分からん アーマーガアかでしか勝てません 眼鏡流星群でが何もできずに倒されます 勝てません。 サイクルで無理やり何とかする強い人だとされて負ける & の並びはで上手く対処しないと負ける 受けだしが効かないし何故かにドラゴンクロー打ってくる人が居る 交換先のが飛ぶ 系統の鬼火持ち。 アーマーガアに弱点技打ってこなしし打ってきてもHBの木の実持ちがほとんどなので押し負けることが多かった。 【あと がたり】 本当ならフチ構築で最終二桁。 最高順位1桁を目指したかったんですけど58位を達成した二日後に1万位まで落としてしまい最終順位が794位という結果になってしまいました(多分潜らなかった方が最終順位高かった。 悔しい) でも一応終盤?でフチ構築で58位達成できこの順位は多分使いや使いの中でもトップクラスの順位だと思います。 シーズン3は終盤本気で潜るつもりで今度こそ最終順位2桁目指したいと思います。 ちなみにステロ展開のも考えてたんですけどステロ展開は〇〇でいいとかいちいち使いの人に文句言ってる人が居たのでアタッカーで結果を出して見返してやろうと思い中盤からはアタッカー型のしか使いませんでした。 (最終順位3桁の雑魚で本当にすみませんでした…)最終日最高は400位ちょいです。 スクショは取ってません 最後にフチ構築で最強を名乗れるよう今期も頑張ります! ここまで読んで下さりありがとうございました。

次の

【剣盾】【話題】フライゴン、もう少し●●があれば全然違う立ち場になってた可能性あるのになw

フライゴン 剣盾

1 威力80|命中100|PP15|物理 Lv. 1 威力60|命中100|PP20|特殊 Lv. 1 威力0|命中ー|PP20|変化 Lv. 1 威力30|命中100|PP10|物理 Lv. 1 威力0|命中ー|PP30|変化 Lv. 1 威力60|命中100|PP20|物理 Lv. 1 威力80|命中100|PP10|物理 Lv. 1 威力80|命中100|PP15|物理 Lv. 1 威力120|命中100|PP5|物理 Lv. 1 威力1|命中30|PP5|物理 Lv. 1 威力0|命中100|PP15|変化 Lv. 1 威力30|命中100|PP15|物理 Lv. 1 威力0|命中55|PP20|変化 Lv. 1 威力60|命中100|PP25|物理 Lv. 12 威力20|命中100|PP10|特殊 Lv. 16 威力35|命中85|PP15|物理 Lv. 20 威力60|命中90|PP10|物理 Lv. 24 威力0|命中85|PP40|変化 Lv. 28 威力90|命中100|PP10|特殊 Lv. 32 威力0|命中ー|PP10|変化 Lv. 38 威力90|命中100|PP10|特殊 Lv. 44 威力100|命中100|PP10|物理 Lv. 52 威力90|命中100|PP10|特殊 Lv. 60 威力100|命中75|PP10|物理 Lv. 68 わざマシンで覚える技 00 威力80|命中85|PP20|物理 01 威力120|命中75|PP5|物理 03 威力75|命中100|PP15|物理 05 威力75|命中100|PP15|物理 06 威力70|命中95|PP15|物理 08 威力150|命中90|PP5|特殊 09 威力150|命中90|PP5|物理 11 威力120|命中100|PP10|特殊 13 威力35|命中85|PP15|特殊 15 威力80|命中100|PP10|物理 16 威力0|命中85|PP40|変化 21 威力ー|命中ー|PP10|変化 22 威力75|命中90|PP10|物理 24 威力50|命中100|PP15|特殊 25 威力ー|命中ー|PP10|変化 28 威力75|命中100|PP10|特殊 30 威力70|命中90|PP25|物理 31 威力0|命中100|PP15|変化 32 威力0|命中ー|PP10|変化 34 威力0|命中ー|PP5|変化 39 威力70|命中100|PP20|物理 40 威力60|命中ー|PP20|特殊 48 威力60|命中95|PP15|物理 49 威力35|命中85|PP15|物理 53 威力55|命中95|PP15|特殊 56 威力70|命中100|PP20|物理 76 威力60|命中100|PP15|特殊 81 威力60|命中100|PP20|物理 95 威力0|命中55|PP15|変化 97 威力60|命中100|PP20|物理 99 威力60|命中100|PP15|物理 威力85|命中100|PP15|物理 威力95|命中100|PP15|特殊 威力100|命中100|PP10|物理 威力0|命中ー|PP30|変化 威力120|命中85|PP5|特殊 威力ー|命中ー|PP10|変化 威力90|命中100|PP15|物理 威力0|命中ー|PP10|変化 威力0|命中ー|PP10|変化 威力100|命中75|PP15|物理 威力80|命中100|PP15|物理 威力90|命中100|PP10|特殊 威力95|命中90|PP10|特殊 威力120|命中100|PP5|物理 威力80|命中100|PP15|物理 威力0|命中ー|PP20|変化 威力90|命中100|PP10|特殊 威力85|命中100|PP10|特殊 威力90|命中100|PP10|特殊 威力100|命中80|PP5|物理 威力80|命中100|PP15|物理 フライゴンの覚える教え技.

次の

【ポケモン剣盾】フライゴンの進化と覚える技【ソードシールド】|ゲームエイト

フライゴン 剣盾

また、技『どくびし』『まきびし』『ねばねばネット』や特性『ありじごく』の効果を受けない。 『エレキフィールド』『サイコフィールド』『グラスフィールド』『ミストフィールド』の効果も受けない。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 相手のレベルが自分より高いと失敗する。 『ひこう』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 ダイマックスしている相手には無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 攻撃後、相手のポケモンを強制的に交代させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 ダイマックスしている相手には追加効果は無効。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 空中にいる間は『うちおとす』『かぜおこし』『かみなり』『サウザンアロー』『スカイアッパー』『たつまき』『ぼうふう』以外の技を受けない。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』の時は威力が半分になる。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 通常攻撃。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が技『あなをほる』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 攻撃が外れたり連続で使用しないと元に戻る。 相手が技『まもる』『みきり』『たたみがえし』『トーチカ』『キングシールド』『ニードルガード』『ブロッキング』『ファストガード』『ワイドガード』をしている場合は、その効果を解除して攻撃できる 使用していない場合は通常攻撃。 『ダイウォール』は解除はできないが、貫通する。 ただし、出た最初のターンしか成功しない。 すべての攻撃後、自分の『ぼうぎょ』ランクが1段階下がり、『すばやさ』ランクが1段階上がる。 自分が『こおり』状態の時でも使う事ができ、使うと『こおり』状態が治る。 今後2ターンの間に受けたダメージの2倍を相手に与える。 その間、全く行動できなくなる。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 [Lv. 17 BW〜GBA ,Lv. 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 『どく』タイプのポケモンが使うと必ず命中する。 『どく』タイプや『はがね』タイプには無効。 最大102。 最大102。 地形が草むらやグラスフィールドの時は『ねむり』状態、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、火山の時は『やけど』状態、ミストフィールドの時は『とくこう』ランクを1段階下げ、サイコフィールドの時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、ウルトラスペースの時は『ぼうぎょ』を1段階下げ、その他は『まひ』状態にする。 また、ORASではフィールドで使うと秘密基地を作ることができる。 『きのみ』はなくなる。 相手が自分とは異なる性別の場合、相手の『とくこう』を2段階下げる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 相手の『まもる』『みきり』『トーチカ』『ニードルガード』『ブロッキング』の効果を受けない 『ダイウォール』を除く。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手の持っている『きのみ』や『ノーマルジュエル』を使えなくする。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 PPはコピーした技のポイントアップ未使用時の最大値となる。 交代すると元に戻る。 相手の技が第7世代のZワザの場合は失敗する。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『キョダイコウジン』、さらに第8世代からは『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する。 相手が『みがわり』状態の場合、回避率を下げる効果のみ失敗する。

次の