ハッピー メール 位置 情報。 ハッピーメールの位置情報は身バレするの?位置情報の使い方を紹介

ハッピーメールアプリの位置情報は安全か?使わなくても設定に注意!

ハッピー メール 位置 情報

位置情報で身バレすることはあるの? まず第一に解説しておくことは、 ハッピーメールの位置情報はアプリ版のみの機能でありWEB版にはないということ。 つまり、PCでハッピーメールを利用する分には位置情報もなく、身バレする心配も一切ありません。 位置情報は、GPSと連動しているスマホだけで有効になる機能です。 では、アプリ版で位置情報を使用したらどうなのか? 結論を申し上げると、 ハッピーメールの位置情報を利用したために身バレすることは、ほぼなし! 「あなたの位置情報を見られる=現在地の詳細が知られてしまう」というわけではないのです。 例えば、 「まず家にいるだろう」と思われる深夜に位置情報を誰かに見られても、自宅を特定されてしまうほどの詳細位置は表示されません。 正確な位置や住所が知られることはないので、あまり心配はし過ぎないでください。 では、位置情報はどのように画面に表示されるのかを、引き続き解説します。 位置情報は地図で表示される? かつてハッピーメールには「ハッピーレーダー」という会員の居場所が地図上のピンで表示されてしまう機能がありました。 しかしこの機能は 防犯上にも問題ありで、女性会員にも不評なようでしたので廃止。 その後、地図表示はなくなり「相手との距離(〇〇m、〇〇kmなど)」の表示に移行しましたが、こちらも個人情報の取り扱いが厳しくなってきたことを受けてサービス終了。 現在は具体的な距離は表示されず、スマホ画面にはただ単に 「距離が近い順」に並んで相手が表示されるにとどまっています。 わかるのは近い順に誰がいるかだけです。 したがって、位置情報を設定したからといって、 居場所そのものや距離が知られてしまうことはないことはありません。 ただ、身バレしてしまうケースが極稀にあります。 それについては、記事後半の「位置情報で出会うデメリット」の項目で紹介しますので、そちらをご覧ください。 ハッピーメール位置情報をONにする方法は? ハッピーメールでは位置情報機能を使って「今の自分の居場所と近い相手」を検索できます。 そして、 位置情報にはON・OFFのスイッチがあるので、使いたいときには位置情報ONにしてください。 では、ハッピーメールの位置情報ONの手順を紹介します。 位置情報ONの手順 先ほども述べましたが、位置情報はアプリ版のみでの設定になります。 位置情報ONの手順は以下の通り。 確かに位置情報からは、自分がいる地図上の位置や相手との距離を見た人に知られてしまうことはありません。 しかし位置情報は「居場所を不特定多数の人に連想させるひとつの情報」であることは確かです。 意味もなく「自分の居場所に関するヒント」を赤の他人に教えることは、あえて避けた方が賢明です。 したがって、自宅や会社にいるときは位置情報をOFFにしておくことをおすすめします。 何があるかわからない時代ですから、自分の情報に無防備でいることは危険です。 身バレに関するリスクは少しでも少なくしておきましょう。 身バレ以外にもハッピーメールの位置情報には危険もありますよ。 どのような危険があるのかは下記の記事で詳しく紹介しています。 位置情報で検索する方法は? ここから、位置情報で異性を検索する手順を解説します。 細かな位置までは表示されないので注意が必要 ハッピーメールの位置情報検索では、近い距離の相手は表示されますが、それ以上のことはわかりません。 相手がいる地図上の位置・東西南北の方角・相手との距離などの具体的なことは表示されないので、 「今位置情報を使っている中で近い場所にいる異性」を知ることだけが可能です。 近い距離と聞くと、どうしても「すぐこの先にいるのかな…」という想像をし、期待してしまうかもしれませんね。 ただ実際は、 異性が本当に徒歩5~10分程度のところにいる場合もあり、またはひとつの都市をまたぐ程度の「近さ」にいる場合もあります。 例えば、東京都心部などの、ハッピーメール会員が比較的密集していると考えられる地域で位置情報を使えば、歩いても行けるよな近場に異性がいる可能性は高いでしょう。 しかし、 会員がまばらな地方の地域では、「一番距離が近い相手」とはいっても案外離れたところにいる場合の方が多いかもしれません。 したがって、位置表示で「近い距離順」で表示されたからといっても、 「とても近い訳ではないこともある」ということは理解してアプリを使ってください。 位置情報で出会うメリットを紹介 ハッピーメールの位置情報検索を利用するメリットを紹介します。 位置情報はメリットをうまく活用して使えば、より出会う確率を高められます! すぐに出会える相手が見つかる ハッピーメールの位置情報の大きなメリットのひとつは 「すぐに出会える相手を効率よく見つけやすい」ことです。 数あるマッチングサイト・アプリの中には、真剣な恋活・婚活向けに提供されているものもあります。 真剣な出会いを求めている場合は、相手が近くにいるかどうかは最優先項目にはなりにくく、どちらかというと「気が合う」「趣味が合う」「高収入」などの点が重要視されがち。 しかしハッピーメールは、 気軽な恋活・遊び友達探し・ヒマつぶしなどで「即会い」を求めている利用者が多いのが特徴。 そのため「遠距離でもコツコツと連絡をとりあって…」という出会いよりは「今日会いませんか?」的な出会いにアプリを使います。 それにはやはり、近くにいる異性に真っ先に見つけやすい位置情報の機能が重宝しますね。 近くにいる相手と会うなら、電車をいくつも乗り継いで待ち合わせ場所に行く必要もなく、時間・お金・手間が少なくて済みます。 それに、 相手も位置情報をONにしているということは、近くにいる異性を探しているからだと考えられます。 自分の居場所から比較的近い場所にいる異性と会うのなら、少なくとも土地勘がある場所で出会えますよね。 逆に、ある程度離れた場所にいる異性と、あまり訪れたことのない場所で待ち合わせるのは、どこにどんなお店があるのかもわからないので行動もしにくいでしょう。 また、マッチングアプリで初対面の方と会う場合は、予想していなかったトラブルになってしまう可能性もあります。 あまりよく知らない土地でのトラブルはより不安ですよね 出会い系で案外よくあるトラブル。 それは、会ってみたら「思っていたような相手ではなかった」ということです。 プロフ写真とは、見た目や年齢がかなり違う人物• お金目的の出会いを狙った悪質ユーザー というケースは、出会い系においては決して珍しくありません。 例えば、「相手が見た目をごまかしていた」くらいのことでしたら実害は少ないかもしれませんが、援交や詐欺などでお金の被害につながるようなことがあれば大変です。 身の危険を感じた場合は、早めにその相手から離れた方が良いケースもあります。 ですのでその際は、知らない場所にいるよりは土地勘がある場所である方が安心・安全だということです。 何かがあったときのことに備えて比較的近場にいる異性を探せるのは、位置情報を使うメリットですね。 出張先で使える ハッピーメールの位置情報は日本全国どこにいても使えますから、出張先でも大活用できます。 ひとりで出張先に行くと、たいがい周りに知り合いの異性はいません。 ですので、仕方なくひとりで晩ごはんを食べ、夜はヒマでつまらないと困ることも多いでしょう。 しかし位置情報を使えば、自分の今いる場所から最も近くにいるハッピーメール利用者を見つけることができます。 出張先で、見ず知らずの異性をナンパするよりも、同じハピメ会員にメッセージする方が、全然楽に出会いのきっかけをつかめますよ。 出張中だけの割り切りや一晩だけのお付き合いが、位置情報のおかげで叶いやすくなります。 また出張だけでなく、旅行に出かけた際に「地元の人と仲良くなりたい」というだけのときでも位置情報は活躍するでしょう。 「今日たまたま出張でここに来ていて…。 デメリットもあることを理解して活用しましょう。 地方だと出会いが少ない 地方においては、位置情報を頼りに出会いを叶えるのは難しい場合があるのはデメリットのひとつです。 マッチングアプリ全てに共通していることですが、マッチングアプリを利用しているユーザーはどうしても都心の方が多いです。 したがって、 地方の方が位置情報で検索をしても「近くにいる相手」が、どうしても遠距離になる可能性が高くなります。 一番近くにいた異性と「会おう」となったときに、待ち合わせ場所まで電車で2~3時間ということも珍しくはありません。 地方では位置情報を使っても、簡単に「すぐに会える!」となりにくいと思っておいた方が良いでしょう。 ただ、位置情報がまったく役に立たないわけではありません。 異性が本当の近場にいる可能性もありますし、「好みのタイプの相手を位置情報検索したら案外近くにいた」ということだってあるからです。 位置情報は、全面的に頼るのではなく、あくまで検索方法のひとつとして大いに活用することをおすすめします。 身バレする恐れがある 位置情報を使うことには「身バレするリスクが高まるケース」が稀にあることもデメリット。 ただそれは、知らない人に個人情報が知られてしまうということではなく、知人に自分がハピメ会員であることがバレてしまうということです。 位置情報をONにすると近くで利用している異性に自分の存在が表示されますよね。 そのため、 異性の友人・知人が近くでハッピーメールの位置情報を利用していると、顔写真やプロフィール内容からあなただとバレてしまう恐れがあるということです。 普段友人とやり取りをしているSNSで使用している写真をハッピーメールのプロフにも載せているとしたら、それは一発で見つけられてしまいますよ。 あなたを知っている知人にはできる限りあなただとはわからないプロフにしておいて、その上で位置情報を使うのが賢明です。 出会いの幅が狭くなる 位置情報ばかりを使っていると「出会いの幅が狭くなる」というものデメリットでしょう。 マッチングアプリを利用する最大のメリットは、全国の異性と交流するきっかけだつかめるところです。 しかし位置情報検索で「近くにいる異性を探す」ことは、全国からすると「狭いエリア」に絞っての検索になります。 もちろん最初から「近くにいる異性としか会わない」と決めているのでしたら別ですが…。 ですので、 出会いのきっかけを最大限につかみたいなら「距離が近い」ことばかりを優先にしないことです。 位置情報以外に、ハッピーメールで近くにいる異性と出会うためのポイントは2つ。 掲示板機能を使うこと• ワンナイトの相手を探すならWEB版を利用する こちらの2つについて解説していきますね。 掲示板機能で異性と出会う方法を解説! ハッピーメールには掲示板に投稿している異性の「地域」から検索をかけることができます(掲示板検索は無料)。 掲示板検索画面には、検索したい異性の年齢の地域を都道府県や市区町村まで指定するところがありますので、「地域」をメインに異性を探すことが可能です。 検索地域 性別は男性か女性のいずれかに設定し、検索地域は都道府県や地区町村を設定してください。 すべてを入力することも、指定しないこともできます。 検索地域からは居場所の詳細まではわからない 検索地域を指定して検索すると、投稿者のいる都道府県や市区町村までの居場所を知ることができます。 しかし、 位置情報と同様に、詳しい住所や異性までの距離はわかりません。 ただ、同じ県や街、隣の県や街にいる相手は見つけられますので、「比較的近距離にいる異性と早く会えるチャンスは巡って来やすいです。 「なるべく近場の異性と会いたい」「その日、または近日に会いたい」なら、掲示板の地域検索もぜひ活用しましょう! ワンナイトが希望ならWeb版がおすすめ! ワンナイトの出会いを希望するなら、ハッピーメールのWEB版はぜひともおおすすめです。 ハッピーメールの大きな特徴として「アプリ版よりもWEB版にアダルト寄りの掲示板が多い」というものがあります。 ハッピーメールのアプリ版とWEB版にはいろいろな違いがありますが、アダルト要素に絞った違いをわかりやすい表にしました。 内容 アプリ版 WEB版 興味あることの中の「大人の交際」 なし あり カップ及び3サイズの表記 なし あり 大人の掲示板 なし あり 大人の掲示板への投稿履歴表示 なし あり 自己紹介にアダルト表現があると… 非表示になる場合アリ 表示される 文章のどこかにアダルト表現があると… アダルト表現が削除される場合アリ 表示される 日記機能 なし あり 上の表を見れば一目瞭然ですが、アプリ版では徹底的にアダルト要素が排除されます。 その理由は、明らかなアダルト表現がある場合、アプリ自体がGoogleやAppleの審査を通ることができないからです。 また、アプリ版にはWEB版の大人の掲示板に代わる「その他掲示板」というコーナーがあることはあるのですが、使い勝手が悪いと評判で非常に不人気。 「ワンナイト」「大人の出会い」を希望するのであれば、アダルト要素もしっかりと活用できるWEB版が間違いなくおすすめです。 ですので結論をいうと、• ただ、顔見知りに「自分がハッピーメール会員であること」だけはバレないように、自身で気をつける必要はありそうです。 そして出会いには、じっくりとやり取りしていって関係を深めていくものもあり、「今連絡して今夜会おう!」というものもあります。

次の

ハッピーメールの位置情報は身バレするの?位置情報の使い方を紹介

ハッピー メール 位置 情報

今回の記事はハッピーメールについている機能、 「位置情報」について何に使うのか?そのヤバさと危険性、 そしてメリットやデメリットをあなたにお話ししていきます。 実はこのハッピーメールには相手の居場所を知ることができました。 今は廃止されて無くなりましたが、相手がどこにいるか? 地図で表示されるとんでもないストーカー御用達機能があったんです。 私も最初はハッピーメールのアプリをダウンロードした後に、 スマホのGPSが紐づけされて連動していることに気づき、 自分の居場所が特定されるという事でオフにした覚えがあります。 しかし実はハッピーメールは改善に改善を重ね、 位置情報が素晴らしい機能に進化してました! これは昔は危険でしたが今では安全かつ出会いやすさが爆発する機能です。 自分の位置や相手の位置を特定できる機能ではありません。 逆にそんな危ないものでは無く出会える機能になってます。 知らない人が多いので今回はこの使い方を徹底的にお話ししましょう! ハッピーメールの位置情報とは何か? ハッピーメールには位置情報なる機能があり、 これはスマホのアプリのみの機能でGPSに連動し、 自分の近くにいる相手を探せる機能です。 アプリをiphoneやandroidでダウンロードすると、 漏れなく全員にGPSで入り情報がバレるという機能が実装されたのです。 大手の出会い系でGPS連動機能を利用しているのはハッピーメールだけ、 最初にハッピーメールのアプリをダウンロードして開くと、 こんな画面が出ます。 この時に"はい"を選択すると全員GPS連動、 位置情報システムが動き出します。 利用すると自分の近くにいる会員順に検索することができ、 近くにいる人順で並べることでスグに会えそうな人を探せます。 以前の位置情報はハッピーレーダーと言う機能は場所が特定できた 実は以前はこの位置情報は"ハッピーレーダー"と言う名前でした。 、 相手の位置を地図上に表示させて何処にいるのか? 検索できるハッピーレーダーは超便利な機能がありました。 このおかげですぐ近くにいる人と出会いやすい、 相手も自分も暇ならすぐ会えることにテンションが高まる。 メールの返信率が格段に高まるという利点がありました。 通常近くにいることなどわかりませんが、 気兼ねなく近所や近くにいる飲み友達を作る事が出来ます。 また、自分の居場所を公開することで、 相手にはちゃんと存在している事を証明し信頼させ、 待ち合わせに使えるなど優れた機能でした。 デメリットは相手がストーカー化や殴り込みにくることも メッセージを交換してもその後続かない、 なかなか会ってくれないそんな女性には・・・ 「なんで俺と会ってくれないの!?」と逆恨みした男性が突撃できました。 GPSで位置情報を確認し自宅へ突撃できてしまう。 恐ろしい機能だという事です。 相手の位置情報が分かるという事がメリットでは無く、 ストーカーの助長をするような恐れもあったのです。 ハッキリ言ってこんな機能は犯罪の助長、 例えばメッセージのやり取りをしていて音信不通になった、 それにカチンときた男が女性のアパートに侵入暴行を加えることが可能です。 知らず知らずのうちに使っている人が非常に多かったのです。 そして 出会い系はツイッターや2ちゃんねるのように、 匿名性だからやる!という本来の魅力も位置情報で殺してしまったのです。 これを知った女性の批判書き込み、ハッピーメール離れ 「地図で自分の位置情報が分かる!?キャーっ!! 」 という事でこのクチコミや評判を知った女性はどんどん離脱、 ヤフー知恵袋や教えてgooなどに繰り返しハッピーメールの位置情報は危ない、 という事が書き込まれました。 これに気づいた女性会員は危険を察知し離れて行ってしまいました。 実際にこれを利用して犯罪が起きたりはしませんでしたが、 丁度この時にハッピーメールが援デリ業者を放置したとして、 警察に社長が逮捕されたという事例も起きました。 女性離れの中社長逮捕のニュースはダブルパンチです。 ハッピーメールのGPSで相手を探す機能は廃止された 位置が分かる事で出会いやすくなるメリットの半面、 相手が容易に家や職場の特定ができるデメリットもある事から ハッピーメールの運営側もこれを鑑みて廃止しました。 健全にまじめに使えば相手を探したり待ち合わせる時に便利な機能でした。 やはり匿名性が売りの出会い系なのに位置が分かるという本末転倒な施策は、 大失敗に終わってしまったという事です。 さすがに今の時代GPS連動は可能の機能ですが私個人の意見としても、 そりゃやりすぎだろ!と思いました。 今の所相手の位置を特定できる事は出来なくなています。 もしかして今後需要があれば復活するかもしれません。 その後機能が見直し改善!使い方や見方はこう ハッピーメールは地図表示をする事はやめました。 その代わりに昨今では相手を近くにいる順に表示するような機能になったのです。 今では自分の近くにいる順番で検索する機能に生まれ変わりました。 右上をタップすると機能がONになります。 すると同時に以下のような暗い画面になり、 位置情報を許可するか許可しないか選択できますので許可しましょう。 プロフ検索画面に戻りましょう。 すると右上に以下のようなマークがあるのでタップします。 すると下の画面のように自分の位置から近い人順に並べ変わります。 これで今この瞬間自分から近い人で気に入った人がいれば、 すかさずアプローチしていけるのです。 匿名性は守られつつ位置が近い人探せてパワーアップ この位置情報なら相手の場所も特定できないし、 出会い系の魅力である匿名性も活かせたままです。 相手の場所は特定する事は出来なくなりましたがより安全です。 そして相手にも自分が近くにいる事でメールを送り話す気があれば、 地元の話題や近くに何ができたとかネタとして送り、 意気投合して即決で会える可能性もあるわけです。 近い事で即アポが可能な事と親近感を与えるからなのです。 あなたのプライバシーは保護されつつ、 このハッピーメールの匿名性を生かして場所も公開せずに、 位置が近い人から探すというやり方で、私はかなり出会えてます。 今で会えていないとか他の出会い系が上手くいかない! そんな人は唯一信頼できる出会い系での位置情報システムなので、 やるやらないは抜きにしてとりあえず見ておくと良いでしょう。 今回の記事とは別にも書いています。 この方法ならお金をそんなにかけなくてもガンガン出会う事が可能です。 上手くいけばタダマン出来ますので是非参考にしてみて下さい。 管理人珍珍忠の自己紹介 出会い系をこよなく愛する30代の自営業の男です。 今までリアルでは出会いが無いのですが、出会い系で100人以上会いました。 匿名で出会いの伝道師として珍珍忠と名乗ります。 何故なら世の中にはゴミ!カス!!みたいな出会えない出会い系がごまんとあり、 全然出会えない詐欺、援助交際完全放置、サクラ雇いまくりの腐れ外道ボッタクリ出会い系だらけだから! そしてそんな事を正直に言い触らすとどんな嫌がらせに遭うかわかりません笑 本当に出会えるのはどれか!?辛口でダメな所はダメと真剣にあなたに情報を伝えたい。 そんな思いでコッソリこのサイトを立ち上げました。 出会い系サイトの基本• 出会い系サイトの注意点• 割り切りの出会い• 出会い系で人に会う技術• 会う前のメールテクニック• 出会い系のデート攻略法• 面談後付き合うまで好きにさせるテクニック• 告白の方法• GETだぜ!ホテルや家に持ち帰るテク• 実際に出会った女性• サイト内検索.

次の

ハッピーメールアプリの位置情報は安全か?使わなくても設定に注意!

ハッピー メール 位置 情報

でもコレ、 自宅や会社で使うと防犯上問題ありでした。 自分の位置も不特定多数の誰かに知られてしまうってことですから。 一応、地図上では実際と少しズレた場所にピンが表示される対策は取られていたものの、だいたいのエリアが分かってしまえば、自宅や職場が特定されてしまうリスクがありますよね。 そんなこんなで、特に女性からは不評だったようです。 そんな声を受けて、現在はマップ上に位置が表示される「ハッピーレーダー」機能はなくなっています。 アプリ版の検索並び替えに注意! というわけで2019年時点で、ハッピーメールのWEB版とアプリ版のうち、僕がメイン利用におすすめしている WEB版にはGPS連動型機能はありません。 まず、アプリ版でプロフ検索をしたら、画面右上を見て下さい。 時計のようなマークがありますね。 これは現在、検索結果を「ログイン順」に並べて表示しているという意味です。 この時計マークのボタンをタップすると、次のように「ログイン順・会員登録順・距離が近い順」を選択する並び替えメニューが表示されます。 ここで「距離が近い順」を選択すると、GPS機能によって、検索結果が今あなたがいる場所から近くにいる会員順に並び替わります。 このように、マップ表示のハッピーレーダーはなくなったものの、アプリ版にはまだ位置情報を利用した機能が残っているんです。 地図ではないが安全性には不安も ハッピーメールアプリの検索結果は、画面左上のボタンで写真表示と詳細表示を切り替えることができます。 写真表示の場合は距離が表示されませんが、詳細表示に切り替えると、次のように自分の居場所と相手の距離が表示されます。 この画面では一番近いコで半径500メートルですが、もっと近くに会員がいれば、100メートル、200メートルも表示されます。 ヘタすると、本当にご近所付き合いのある知り合いが表示されるかも…。 地図上でのピン表示はなくなったとは言え、これじゃ防犯上だけではなく、近所の人にするリスクもあって安心できません。 オン/オフの切り替えは簡単にできます。 マイページの「機能設定ヘルプ」を開いて「位置情報」をオフにする方法が1つ。 でも、もっと簡単な方法があります。 マイページの右上に、タップするだけでオン/オフを切り替えられるボタンがあるんです。 位置情報がONになっているときは、上の画像のようにマークが緑色になっています。 で、タップすればOFFに変わります。 このようにマークがグレーになればOK。 これで、あなたも「近くにいる順」の並び替え機能を使えなくなりますが、誰かが位置情報を使って検索しても、あなたは表示されなくなります。

次の