佐 津川 愛美 ドラマ。 ドラマ『クロユリ団地 第2話』佐津川愛美が禁断の愛?

木村了×佐津川愛美、きいた×唯月ふうかのリモートドラマ『ただいまオンライン喧嘩中』公開中

佐 津川 愛美 ドラマ

28日放送スペシャルドラマ『ダブルブッキング』に出演する奈緒、佐津川愛美、千葉雄大 (C)日本テレビ 俳優のが主演する日本テレビ系スペシャルドラマ『ダブルブッキング』が、28日の午後1時15分より放送されることが、わかった。 今作はほかの作品とは違い、パソコン画面全体を使った画面構成で成り立ち、すべてのストーリーがその中で完結するという異色にものに。 千葉は女優の、奈緒演じる2人の恋人とオンラインデートをダブルブッキングしてしまった主人公・雄二を演じる。 2人の恋人・彩(佐津川)とマヤ(奈緒)とのオンラインデートを同じ日、同じ時刻にダブルブッキングしてしまった雄二は、二人と別々のパソコンで繋がり、両者を行ったり来たりしながら、何とか誤魔化そうとするがどんどんドツボにはまっていく。 そんなドタバタコメディーと思いきや、ラスト3分、まさかの大どんでん返し、サスペンス展開が待ち受ける。 この作品は単なるビデオ通話映像ではなくパソコン画面全体を映す事で、登場人物たちがビデオ通話をしつつ、一方では別の人とメールでやりとりをしたり、SNSを見たり、ネットショッピングをしたりとさまざまな表現が描かれる。 これにより『画変わりしない』というリモートドラマの難点を克服し、表現の幅も一気に広げる事が可能となった。 自粛期間を経て久しぶりのドラマ撮影となった千葉は「周りのスタッフの方たちに笑われるぐらい、すごく緊張しています(笑)。 でも、台本を読む時間もうれしかったですし、いきなりフルスロットルな作品なので、頑張って全うしたいと思っています」と意気込み。 「オンラインというのは、皆さんも経験があると思うんですけれど、タイムラグがあったり、通常の会話だったらスルーされることも、ちょっと違った受け取り方になったりもしますよね。 そういった『オンラインならでは』のハプニングが作品中にたくさん反映されていて、そこがとても面白い作品だと思いました」とみどころを明かす。 同じく久しぶりの撮影となったという佐津川は「有難くうれしく、画面越しにやりたい放題思いっきりお芝居しております。 コメディ要素満載ですので、呼吸感が大切になってくると思います。 リモートゆえ、掴みにくい部分もあるかと思いましたが、信頼出来るキャスト陣との掛け合いがなんとも楽しく、不安は初日に全て吹き飛びました」と満喫。 奈緒も「PC前でのお芝居がどんな風にこの作品に溶け込むのか、とてもワクワクしています。 今現場で新しい挑戦ができる幸せを噛み締めたいです」と期待に胸を膨らませている。 この作品を『「見る」だけじゃない、「読む」ドラマ』とする小田玲奈プロデューサーは「出演者は常に『PC画面に何と何が出ているか』を確認しながらお芝居するという、今までにない撮り方をしています」と説明。 「主演の千葉雄大さんはじめ、佐津川愛美さん、奈緒さん、皆さん表現力豊かで小さい画面から溢れ出しそう!3人の呼吸もピッタリ、終始笑えるシーンになっています。 (まだ一度も直接は会ってないなんて信じられない!)『新しいドラマの可能性』を感じる作品になっていますので、どうぞお楽しみに!」と自信を込めてアピールしている。

次の

『スカーレット』あきこ役は【佐津川愛美】圭介の恋人に|Lyfe8

佐 津川 愛美 ドラマ

佐津川愛美 Instagram 佐津川愛美(さつかわ・あいみ)さんは、1988年8月20日生まれ、静岡県出身の女優さんです。 14歳のときにスカウトされて芸能界へ。 その後、映画初出演となった『蝉しぐれ』で、 第48回ブルーリボン賞・助演女優賞にノミネート。 2007年にも、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』で、 第50回ブルーリボン賞・助演女優賞&新人賞にノミネートされました。 そんな佐津川愛美さんは、先日ご紹介させていただいた斉藤陽一郎さん同様、僕が監督した映画『くらやみ祭の小川さん』で重要な役を演じてくれました。 佐津川さんともいつかご一緒したいと思っていたので、実現してとてもうれしかったです。 佐津川愛美さんは、主人公が転職するきっかけとなる後輩を演じています。 『おっさんずラブin the sky』を無料で視聴する方法! 動画配信サービス・ の「31日間の無料体験トライアル」に登録して、新規登録特典の「600円分のポイント」を利用すれば、無料での視聴が可能です。 にサクッと登録するだけなので、『おっさんずラブin the sky』を楽しんだあと、「やっぱりお金を払うほどじゃないな」と感じるようなら無料期間中に退会してしまえばオッケーというわけです。 U-NEXTの「31日間の無料体験トライアル」! お得なポイント• 31日間の無料お試し期間がある!• 14万本の映画が見放題!• 無料期間中に600円分のポイントが利用可能!.

次の

佐津川愛美が朝ドラや『最後から二番目の恋』・『おさんずラブ』にも出演で話題!

佐 津川 愛美 ドラマ

俳優の千葉雄大が主演する日本テレビ系スペシャルドラマ『ダブルブッキング』が、28日の午後1時15分より放送されることが、わかった。 今作はほかの作品とは違い、パソコン画面全体を使った画面構成で成り立ち、すべてのストーリーがその中で完結するという異色にものに。 千葉は女優の佐津川愛美、奈緒演じる2人の恋人とオンラインデートをダブルブッキングしてしまった主人公・雄二を演じる。 2人の恋人・彩(佐津川)とマヤ(奈緒)とのオンラインデートを同じ日、同じ時刻にダブルブッキングしてしまった雄二は、二人と別々のパソコンで繋がり、両者を行ったり来たりしながら、何とか誤魔化そうとするがどんどんドツボにはまっていく。 そんなドタバタコメディーと思いきや、ラスト3分、まさかの大どんでん返し、サスペンス展開が待ち受ける。 この作品は単なるビデオ通話映像ではなくパソコン画面全体を映す事で、登場人物たちがビデオ通話をしつつ、一方では別の人とメールでやりとりをしたり、SNSを見たり、ネットショッピングをしたりとさまざまな表現が描かれる。 これにより『画変わりしない』というリモートドラマの難点を克服し、表現の幅も一気に広げる事が可能となった。 自粛期間を経て久しぶりのドラマ撮影となった千葉は「周りのスタッフの方たちに笑われるぐらい、すごく緊張しています(笑)。 でも、台本を読む時間もうれしかったですし、いきなりフルスロットルな作品なので、頑張って全うしたいと思っています」と意気込み。 「オンラインというのは、皆さんも経験があると思うんですけれど、タイムラグがあったり、通常の会話だったらスルーされることも、ちょっと違った受け取り方になったりもしますよね。 そういった『オンラインならでは』のハプニングが作品中にたくさん反映されていて、そこがとても面白い作品だと思いました」とみどころを明かす。 同じく久しぶりの撮影となったという佐津川は「有難くうれしく、画面越しにやりたい放題思いっきりお芝居しております。 コメディ要素満載ですので、呼吸感が大切になってくると思います。 リモートゆえ、掴みにくい部分もあるかと思いましたが、信頼出来るキャスト陣との掛け合いがなんとも楽しく、不安は初日に全て吹き飛びました」と満喫。 奈緒も「PC前でのお芝居がどんな風にこの作品に溶け込むのか、とてもワクワクしています。 今現場で新しい挑戦ができる幸せを噛み締めたいです」と期待に胸を膨らませている。 この作品を『「見る」だけじゃない、「読む」ドラマ』とする小田玲奈プロデューサーは「出演者は常に『PC画面に何と何が出ているか』を確認しながらお芝居するという、今までにない撮り方をしています」と説明。 「主演の千葉雄大さんはじめ、佐津川愛美さん、奈緒さん、皆さん表現力豊かで小さい画面から溢れ出しそう!3人の呼吸もピッタリ、終始笑えるシーンになっています。 (まだ一度も直接は会ってないなんて信じられない!)『新しいドラマの可能性』を感じる作品になっていますので、どうぞお楽しみに!」と自信を込めてアピールしている。 徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。 このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。 また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。 徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。 記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。

次の