ティガレックス亜種。 【MHW:IB】ティガレックス亜種の出現方法と装備まとめ

【モンハンワールド :アイスボーン】ティガレックス亜種の弱点・素材・攻撃パターン

ティガレックス亜種

各種データ• 防具・スキルデータ• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 武器データ• - -• - - 探索とギルドクエスト• 食事(ネコ飯)• 狩りの基礎知識• オトモアイルー• コラム• 数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 大咆哮などの追加モーションを除けば、基本的な攻撃パターンはほとおんど通常種と同じだが、突進のスピードなどはアップしている。 <攻略のポイント> ・属性は水が有効。 水以外では雷>龍>氷。 火はほとんど効果がない。 ・ティガレックスの牙は柱などの障害物につきささると抜けなくなり、一定時間攻撃のチャンスとなる。 頭が部位破壊をされるとささらなくなる。 ・疲労時には罠肉を食べようとするため、罠肉も有効。 ・原種と同じく激しく動き回るため、罠で動きを止めている間にダメージを与える戦法が有効。 ・怒り時には肉質が軟化し、物理ダメージが通りやすくなる。 また、めまいも発生しやすくなる。 ティガレックス亜種の攻撃パターン 攻撃方法 詳細 大咆哮 怒り時のみに利用する、原種の咆哮をパワーアップさせた咆哮。 さらに、予備動作なしで突然行ってくる場合もある。 通常よりもダメージが大きく、吹き飛ばし効果もある。 ティガレックスの攻撃の中で最も攻撃力の高い攻撃なので、ガードか緊急回避で回避したい。 岩石飛ばし 岩石を前方へ飛ばす遠隔攻撃。 突進 這うようににして前方へ突進する。 かみつき攻撃 口でかみつくようにして前方へ攻撃をする。 回転攻撃 体を回転させて周囲にダメージを与える。

次の

モンスター/ティガレックス亜種

ティガレックス亜種

5万本を達成!ニンテンドー3DS向けソフトの初週販売本数として過去最高!!!まさにタイトル通りのモンスターなゲーム。 力強く魅力溢れる登場モンスターの画像データをマトメました。 画像は「モンスターハンター4」作品から全て選定しているわけではございません。 あしからず。 【 甲虫種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 鳥竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 甲虫 オルタロス 飛甲虫 ブナハブラ 徹甲虫 アルセルタス 徹甲虫と呼ばれる甲虫種の中型モンスター。 空中からの素早い動きで地上の獲物を襲撃する。 特に、発達した鋭い角と、これをかざした突進には注意が必要だろう。 アルセルタスは、虫や小動物を捕食したり死肉を食する肉食性のモンスターだ。 重甲虫 ゲネル・セルタス 甲虫種の大型モンスター。 アルセルタスとは雄雌の関係で、フェロモンガスを発してオスのアルセルタスを使役する。 堅い甲殻や重量級のパワーはまさに戦車のよう。 大きな尻尾の鋏や、地面を破壊するかのような堅い脚による攻撃は、非常に強力だ。 盾虫 クンチュウ 地上や地中に棲息し、モンスターの腐肉や腐葉土を求め広く徘徊する甲虫。 外敵から身を守るために、非常に堅い甲殻に覆われており、近づく者には丸まり転がって突進する。 堅い甲殻を利用して丸まり転がって突進してくるようだ。 ハンターの攻撃も跳ね返してしまう! 【 両生種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 両生種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 スクアギル 両生種のモンスター。 氷海の過酷な環境で一刻も早く成長する必要があり、獲物を見つけると一斉に襲い掛かって大量の肉や体液を摂取しようとする。 養分を得たスクアギルは急激に体を膨らませ成長する。 鏃(やじり)のような構造を持った頭部は危険で、一度刺さるとなかなか外れず、回転しながら傷口を広げ、肉をむさぼり食う攻撃的な行動がある。 化け鮫 ザボアザギル 両生種のモンスターで、スクアギルが成体となった姿である。 体内に蓄積する特殊な液体を噴出し、周囲を氷結させて身体に鎧のような氷をまとったり、想像を絶する変貌をとげる姿から「化け鮫」という異名を持つ。 食欲旺盛でなんでも喰らいつく攻撃的なモンスター。 鬼蛙 テツカブラ 巨大なアゴが特徴的な両生種のモンスター。 発達した後脚の筋力を活かし、急勾配でも縦横無尽に飛び跳ねることで、獲物を追い込む。 【 鋏角種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 鋏角種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 影蜘蛛 ネルスキュラ 鋏角種(きょうかくしゅ)に属するモンスター。 巣を張り、その表裏を利用した攻撃と、多彩な状態異常を使った攻撃が特徴的。 身動きできないようにして獲物を狙う。 まさに蜘蛛の行動に似た生態を持ち合わせている。 【 牙獣種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 牙獣種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 コンガ 桃毛獣 ババコンガ 鮮やかな桃毛と際立つトサカが特徴的。 キノコなどを尻尾で持ち歩くほど食欲旺盛。 腹を突き出し体を大きく見せ、敵を威嚇する。 緑毛獣 ババコンガ 亜種 白兎獣 ウルクスス 寒冷地での生活に適応した牙獣種モンスター。 分厚い皮下脂肪と保温性の高い体毛を持つ。 優れた聴覚で獲物を探し出し、氷上を滑走することで素早く、静かに狩りを行う。 通称「白兎獣」と呼ばれる。 金獅子 ラージャン 生息地域などは一切不明で目撃例も少ない。 常に単独で行動し、何者にも伍する事のない孤高の存在といわれる。 激昂した ラージャン 奇猿狐 ケチャワチャ 長いかぎ爪と大きな耳が特徴。 時折、粘液を飛ばしたり、皮膜を利用して遠い木々へ滑空を見せる。 長い爪を利用して、ツタや枝にぶら下がりながら攻撃をしかける。 【 鳥竜種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 鳥竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 丸鳥 ガーグァ ランポス ドスランポス ドスランポス ランポスのリーダー格であるドスランポス。 群れをなして行動することが多く、複数で襲われると危険だ。 ゲネポス ドスゲネポス すばやい動きや、麻痺属性を持つかみつき攻撃は脅威。 群れをなして獲物を襲うゲネポスのリーダー。 イーオス ドスイーオス 亜熱帯を中心に、広範囲に生息するイーオス。 その中でもリーダーとして行動し、大きなトサカが特徴だ。 高い攻撃力とすばやい動き、そして大型モンスターにも引けを取らない、強力な毒を生成する事が出来る。 ジャギィ ジャギィノス 狗竜 ドスジャギィ ジャギィの群れを統率するリーダー。 獲物を発見すると、仲間に命令を下して群れで狩りをする。 通常、オスはある程度まで成長すると群れを離れ、単独生活に入る。 その後再び群れへ戻り競争を勝ち抜いたごく一部のオスのみが、この座に着く。 怪鳥 イャンクック 大きなクチバシや広げた耳が特徴的なモンスター。 縄張りに侵入したハンターには容赦なく攻撃してくる。 青怪鳥 イャンクック 亜種 黒狼鳥 イャンガルルガ 大型の鳥竜種モンスター。 黒く堅い甲殻と長いたてがみを持つ姿から黒狼鳥と呼ばれる。 イャンクックに近い種とされているが、気性の荒い性格や好戦的な行動が特徴だ。 ほとんど見かけることがなく、その希少な生態は謎が多い。 毒怪鳥 ゲリョス 特殊なトサカを鳴らし、強烈な光を発する。 ゴム質状の外皮や猛毒を吐くといった特徴も持つ。 紫怪鳥 ゲリョス 亜種 【 魚竜種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 魚竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 デルクス 【 飛竜種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 飛竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 翼蛇竜 ガブラス 雌火竜 リオレイア 陸の女王とも言うべき飛竜種モンスター。 毒を含む尻尾から繰り出す、サマーソルト尻尾攻撃は非常に強力。 桜火竜 リオレイア 亜種 鮮やかな桃色の甲殻を持つリオレイア亜種。 通常種に比べ、尻尾を巧みに使った攻撃が特徴。 毒を含んだ尾を様々な形で振り回し、獲物を弱らせて仕留める狩猟法を用いる。 金火竜 リオレイア 希少種 火竜 リオレウス 空の王者と呼称され、優れた飛行能力を活かした攻撃を得意とする飛竜種。 雌火竜リオレイアと共に巣を中心にテリトリーを形成し、空から監視する。 火を吐くことから火竜と呼ばれる。 上空から急降下で襲ってくることもある。 毒を含む強力な爪には注意したい。 蒼火竜 リオレウス 亜種 蒼い甲殻を纏った火竜の亜種。 通常種と比べ機動力が増しており、空中からの執拗な急襲攻撃で獲物を追い詰める。 その狩猟能力はきわめて高く、ひとたび狙われれば逃れる術はないだろう。 銀火竜 リオレウス 希少種 轟竜 ティガレックス 大地の亀裂を飛び越え、険しき崖を駆け上がる。 その縦横無尽な動きから逃れる術はあるのか。 強靭な爪と顎から繰り出される攻撃は、どれも恐ろしい威力を持つ。 黒轟竜 ティガレックス 亜種 性格はいたって凶暴で攻撃的なティガレックスの亜種。 発達した四肢を使っての突進、強力な爪と顎の一撃、どれも恐ろしい威力で注意が必要。 大轟竜 ティガレックス 希少種 フルフル フルフル 亜種 岩竜 バサルモス 岩のような甲殻が特徴。 グラビモスの幼体で行動が似ている点もある。 普段は岩に擬態し、周囲に同化して身を潜めている。 岩のように堅い外殻のバサルモスは、その特性を利用して岩石に擬態しながら活動している。 桃岩竜 バサルモス 亜種 鎧竜 グラビモス 溶岩の中へ潜行できるほど堅い甲殻が特徴。 遠くにいる獲物でも一瞬にして焼き払う熱線を吐く。 またグラビモスの周囲から睡眠ガスや火炎ガスを噴射することもある。 グラビモスが吐く熱線は高熱で非常に危険。 射程距離が長く、遠方にいる場合でも注意が必要だ。 黒鎧竜 グラビモス 亜種 覇竜 アカムトルム 【 蛇竜種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 蛇竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 絞蛇竜 ガララアジャラ 背中と尻尾の甲殻をこすり合わせ、特殊な音波を発生させる。 その音で獲物の動きを止め、蛇のような長い体で獲物を締めつけて補食する。 獲物に対して囲い込もうとするガララアジャラ。 長い体を使って巻きつこうとする動きは、今までのモンスターにはない生態だ。 【 牙竜種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 牙竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 雷狼竜 ジンオウガ 雷光を帯びたその姿から雷狼竜とも呼ばれる牙竜種。 鋭いかぎ爪、発達した強靭な四肢を持つ風格ある大型モンスター。 雷光虫を集めることで身体にまとう電力を高めているようで、超帯電状態と呼ばれる姿に変化する。 獄狼竜 ジンオウガ 亜種 黒い甲殻を持つジンオウガ亜種。 龍殺しの実を好む甲虫を集める習性があり、その龍属性エネルギーを使うことで尋常ならざる蛮力を発揮する。 そのエネルギーの影響か、高温や極寒の環境下でも活動できるようだ。 【 獣竜種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 獣竜種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 特定のテリトリーを持たず 餌を求めて常にさまよい歩いているため、どのエリアにも出現する。 非常に狂暴で 怒りの際には筋肉が大きく隆起し皮を皮下から押しあげ、古傷が浮かび上がる。 高い体温を保つため常に捕食し続ける必要があり、見境無く食べ続け周辺の生物を絶滅に追い込むこともあるという。 怒り喰らう イビルジョー 恐暴竜が極度の飢餓に達した状態。 更に狂暴化し、餌を求める動きが活発になる。 捕食の為、強引に獲物を拘束する行動が盛んになる。 遭遇したら即退避が定石と広く認識されている。 大型モンスターも捕食したという目撃情報もあるらしい。 砕竜 ブラキディオス 黒光りする甲殻と発達した前脚を誇る、砕竜ブラキディオス。 地面に付着させた爆発性の粘菌と機敏なフットワークで、獲物を着実に追いつめていく。 【 古龍種 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 古龍種 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 鋼龍 クシャルダオラ 鋼の如き外皮を持ち、風を纏いし古龍。 空を翔るように飛ぶ姿から、風翔龍とも呼ばれている。 風を纏った状態では、ハンター達は風圧で近寄る事すらままならない。 強靭な四肢と巨大な翼、そして鋼の鱗を持つクシャルダオラ。 炎王龍 テオ・テスカトル 古龍の中でも荒ぶる性格の持ち主。 高温地帯にも耐えうる強靭な外殻を持ち、その体躯から立ち昇る焔は、近づく生物を拒むかのように容赦なく降り注ぐ。 幻獣 キリン キリン 亜種 豪山龍 ダレン・モーラン 天廻龍 シャガルマガラ 蛇王龍 ダラ・アマデュラ 黒龍 ミラボレアス 紅龍 ミラボレアス 亜種 【 不明 】 「画像に触れると拡大します!!」 【 不明 】モンスターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 黒蝕竜 ゴア・マガラ 目撃例が非常に少なく、謎の多いモンスター。 翼膜に生える毛状の鱗が常に抜け落ちている為、外套が棚引くように見える様が特徴としてあげられる。 目のないゴア・マガラは、この鱗粉によって感知能力を強化しているとされており、外敵に鱗粉を付着させたり吸い込ませることで、位置や熱量などを把握していると考えられている。 狂竜化 ゴア・マガラ 6本脚となり獲物を襲う! 感知能力がピークに達し、ついに狂竜化! 頭部から特殊な感覚器官がせり出し、大量の鱗粉を放出する!感知能力が高まるごとに、体色を変化させるゴア・マガラ。 【 武器 】 「(上から見ている人はご存知と思いますが、)画像に触れると拡大します!!」 【 武器 】を持ったキャラクターの画像にマウスのカーソルを合わせますと、現在表示されている画像サイズに対して、2倍のサイズに拡大されます。 (これで最後です。 ) チャージアックス 鋭き剣圧を威力に換え、重斧をもってこれを放つ。 機巧と技巧の粋を集めた、最新鋭の合体武器。 剣と盾を合体させて、巨大な斧に姿を変える。 身軽な立ち回りが可能な剣モードでエネルギーを蓄積し、剣と盾を合体させた斧モードでその力を解放する! 操虫棍 往古よりの命息衝く秘伝の操術。 虫を操りて力と成し、棍の連撃で百難を払う。 猟虫(りょうちゅう)と呼ばれる虫を操り、モンスターから吸い取ったエキスで己を強化できる武器。 機動力が高く、動きも軽快。 片手剣 巻き起こす斬打の旋風。 あらゆる状況を柔軟に捌き、勝機を導く。 隙の少ない攻撃と軽快な機動力が自慢の武器。 抜刀中にアイテムを使用でき、安定した立ち回りができる。 双剣 閃く双刃より放たれる、無数の斬撃。 鬼人の力を纏いて、瞬速を得ん。 両手に小剣を構え、手数の多い攻撃とすばやい動きができる武器。 鬼人強化によりさらにパワーアップ。 大剣 本来ならば人の手には余る巨大な剣。 だが、これこそが巨竜を屠りし狩人の牙とならん。 巨大な刀剣のため動きは鈍くなるものの一撃必殺の溜め斬りや、刀身でガードもできるオールラウンダーな武器。 あああ 太刀 己が気を高め、刃と一体と成す。 刀人一身、その刃に断てぬものなし。 すばやい振りと連続攻撃を持つ武器。 攻撃のたびに練られる気を蓄積させて強力な気刃斬りを使うことができる。 スラッシュアックス 時に進撃の重斧となり、時に必殺の鋭剣となる。 工房技術の極み、変幻自在の斬撃武器。 斧と剣の2形態を兼ね備える武器。 斧モードでは威力の高い攻撃、剣モードではビンによる属性効果が使える。 ランス 堅固なる大盾に守られし、天を衝く巨槍。 強撃を退け、反撃の牙を突き立てる。 巨大な盾と、リーチの長い槍による攻防一体の武器。 ガードしたままの移動やカウンター突きなどができる。 ガンランス 右手に堅壁、左手に重機槍。 爆砕の速撃は森羅万象を打ち破る。 ランスの堅固さに砲撃機能が加わった武器。 高威力の竜撃砲や全弾発射のフルバーストの威力は絶大。 ハンマー 地を砕く一撃は魂すらも揺るがし震わす。 全てを巻き込み粉砕せしめん。 近接武器の中で最大の攻撃力を誇る武器。 多彩な溜め攻撃からモンスターの頭を攻撃し、めまいを起こさせる。 狩猟笛 打ち鳴らすは覚醒の音色。 戦曲で染める猟場のマエストロ。 自分や仲間のステータスを変化させる演奏ができる武器。 攻撃中も演奏ができ、攻撃と支援を同時に行える。 弓 一瞬の隙を突き、弱点を撃ち抜く敏捷(はしか)き射手。 猟矢(さつや)の雨と剛(こわ)き飛箭(ひせん)が標的を穿つ。 高い機動力とビンによる補助、多彩な溜め攻撃や曲射、新たな剛射を加え、幅広い距離で活躍できる武器。 ライトボウガン 臨機応変、縦横無尽の狙撃手。 千変万化の弾丸が活路を開く。 遠距離から攻撃ができる武器。 速射による連続攻撃や状態異常弾によるサポートまで幅広く活躍できる。 ヘビィボウガン 地に座して、攻防の拠点と化す。 不動の巨砲は天の竜をも撃ち落とす。 高火力を備えた射撃武器。 移動速度は遅いが高い攻撃力を持ち、しゃがみ撃ちをすることができる。

次の

【モンハンワールド :アイスボーン】ティガレックス亜種の弱点・素材・攻撃パターン

ティガレックス亜種

凶暴なティガレックスの亜種は、灼熱の火山で暴れまわる。 40 頭と両腕の血管が浮かび上がり、バックジャンプ&バインドボイス【特大】で怒り状態へ移行後、吐く息が白くなる。 2回連続飛びかかった後は、高確率で威嚇行動をとる。 突進のUターン時に転倒し、連続噛みつきや飛び掛りなどの後に隙が大きくなる。 砂原2or4のアプトノス、火山1or2のズワロポスを捕食しようとする。 捕獲の目安 エリア移動時に脚を引きずり、砂原7や火山6へ移動して休眠しようとする。 数値が低くなる程カットされて効果が低く、数値が高い程効果が高くなる。 よろめきはその数値に達すると、よろめいたり怯むなどする。 よろめき欄に二つ項目がある場合は、右翼・左翼のように、よろめき耐性が独立していることを示しています。 剥ぎ取り・落とし物 部位 回数 集会浴場上位 条件&備考 本体• 斬属性の武器で耐久値を1回0にすると切断可能 落とし物• 部位破壊報酬 部位 集会浴場上位 条件&備考 頭• 突進の後は、そのままの勢いで2回連続で前方を噛みつくことが多い。 噛みつき 身体を右半身側に引きながら頭を持ち上げ、1歩前進しながら噛みつく。 2連噛みつき 身体を右半身側に引きながら頭を持ち上げ、1歩前進しながら2回連続で噛みつく。 通常の噛みつきと比べると、大きく前進するのが特徴。 回転攻撃 左半身に重心を傾けた後、右前脚を軸にして、時計回りに回転する攻撃。 全身に攻撃判定があり、尻尾は下ろす時にも判定がある。 前進回転攻撃 短く叫んだ後、大きく1歩踏み込んで留まりながら、時計周りに回転する攻撃。 ティガレックス亜種に密着している時は、ハンターを置いて前進するように動くので、攻撃している剣士には危険のない攻撃だが、正面中距離にいるガンナーにとっては、出が速いので注意するべき攻撃。 岩石飛ばし (砂原=水属性やられ) (火山=火属性やられ) 一瞬上体を起こした後、右前脚で地面を削りながら正面3WAYに岩石を飛ばしてくる。 この際の右前脚と尻尾にも攻撃判定あり。 飛びかかり (風圧【小】) 少し身を沈めた後1歩踏み出し、大きく前方へ飛びかかり噛みつく攻撃。 攻撃の出始めと着地時に、風圧【小】の効果がある。 威嚇行動 頭をゆっくり持ち上げて叫んだ後、2回噛みつくような動作をして威嚇する。 狂乱追いかけ突進&咆哮 (バインドボイス【特大】) 予備動作なく、ゆっくりとしたモーションで前脚を踏み出し、狙いを定めたハンターを狂ったように追いかけ突進した後、立ち止まって叫ぶ。 ダメージはバインドボイス【特大】と同程度で、ティガレックス亜種の背後に抜けられれば当たり判定がないので、攻撃のチャンスとなる。 大咆哮よりも使用頻度が高いが、ダメージは恐れるほどはない。 大咆哮 (バインドボイス【特特大】) 予備動作なく、2、3歩後ずさった後に、空気を吸い込みつつハンターの方へ向き直り、叫ぶ大咆哮。 通常よりも大きいダメージ+吹き飛ばし効果。 少し離れていてもバインドボイス【大】の効果。 使用頻度は高くないが、最もダメージが大きい攻撃なので、ガードか緊急回避で確実に回避しておきたい。 突進をキャンセルして繰り出してくることもあるので、突進回避時になるべく緊急回避を使わないようにしておこう。 咆哮 (バインドボイス【大】) ハンター発見時に叫ぶ咆哮で、吹き飛ばし効果はない。 咆哮 (バインドボイス【特大】) バックジャンプ後の怒り状態移行時に叫ぶ咆哮で、戦闘中に普通に使うこともある。 至近距離にはダメージ+吹き飛ばし効果がある。 牙が刺さると行動不能 ディアブロスの角が刺さるのと同じように、ティガレックス亜種の牙も、柱やオルタロスの巣、ブナハブラの巣などに突き刺さる。 刺さると一定時間行動不能になり、攻撃のチャンスとなる。 ただし、障害物が破壊されるか、牙を攻撃して部位破壊が完了すると、刺さらなくなる点に注意。 ハンター発見状態でも罠肉を食べる ティガレックスも食欲旺盛なモンスターで、疲労状態になると、一定の確率で罠肉を食べようとする。 食べようとする時に攻撃して、ひるませると一定時間、再度罠肉を食べなくなる。 傾向と対策 ポイント 詳細&備考 疲労時の変化 ティガレックスは、疲れると突進のスピードがガクっと遅くなり、Uターンしようとした時に、上手くできずに転倒してしまうようになり、大きな攻撃のチャンスとなる。 また疲労時には、前進回転攻撃をしてこなくなる。 また、疲労状態になった直後に、エリア移動を試みる場合は、草食種モンスターを捕食しに行くので、砂原2or4のアプトノス、火山1or2のズワロポスを捕食させないようにしよう。 怒り時の変化 ティガレックス亜種は怒り状態になると、頭と両腕に赤い血管のような模様が浮かび上がり、バックジャンプをして踏ん張った後に叫び、怒り状態へ移行する。 怒り状態時は、突進の後Uターンを2回繰り返して、3回連続突進するようになり、前進回転攻撃を頻繁に繰り出すようになる。 怒り時、2回連続飛びかかり後は、攻撃のチャンス 怒り時のティガレックス亜種は、2回連続で飛びかかった後、ほぼ必ず威嚇行動をとるので、2回目の飛びかかりを確認したら、すぐさま攻撃をしかけて良い。 狩りの準備 ポイント 詳細&備考 高級耳栓のスキル 高級耳栓のスキルを付けていれば、ハンター発見時の咆哮は無視して攻撃できるが、その他の咆哮は至近距離にいるとダメージを受けて吹っ飛ばされるので、高級耳栓のスキルがあれば、咆哮の効果を全て無効化できると勘違いしないように注意。 立ち回り ポイント 詳細&備考 剣士 正面に立つと、突進がかわせないので、常に側面に回り込むように立ちまわること。 通常時は、ティガレックス亜種の振り向きに合わせて頭を攻撃して、サイドに回避しても間に合うが、怒り時は間に合わない。 後ろ脚の肉質も比較的柔らかいので、突進時・噛みつき・岩石飛ばしなどを回避した後に、脚を攻撃をしてダウンを狙い、転倒時に頭を攻撃するのも良いだろう。 ガンナー 基本的には、右手で岩石飛ばしをしてくるので、ティガレックス亜種に正対した状態で、右側より(左腕側)に位置取りをした方が良いだろう。 直線的な動き+狂乱追いかけ突進+大咆哮により、攻撃の幅が広がったティガレックス亜種。 基本的な攻撃は、通常種と変わらないので、立ち回り自体も同じで良いだろう。 頭の部位破壊 通常時の振り向きに合わせて、頭を攻撃していけば、頭の部位破壊を狙いやすい。 後は、障害物に牙を刺させて、頭を狙うのも有効。

次の