オリンピック 二 次 抽選。 購入した東京オリンピックチケットはどうなるの?そのまま使える?払い戻しの方法は?

東京オリンピックチケット二次抽選期間・日程・条件について調査!【東京2020オリンピック】

オリンピック 二 次 抽選

第1次抽選、追加抽選がすでに行われている東京2020オリンピック観戦チケット。 待望の第2次抽選が開始されている。 期間は11月13日(水)~11月26日(火) 11:59まで。 観戦チケットの抽選申込にあたっては、TOKYO 2020 IDへの登録が必要。 水泳、陸上など今回の抽選の対象外となっているセッションもあるので、詳しくはでご確認を。 当選枚数は最大18枚 チケットの最大申し込み枚数は第1希望・第2希望でそれぞれ最大18枚ずつ、最大当選枚数は18枚となっている。 1セッションあたりの申し込み上限枚数 1セッションあたりの申し込み上限枚数は2〜6枚までとなっている(開会式・閉会式・メダルセッション・予選などで区別される)。 セッションごとの購入上限枚数は累計 セッションごとの購入上限枚数は第1次抽選からの累計となっているので注意が必要だ。 画像元: 抽選申し込み期間 開始:2019年11月13日(水)未明 終了:2019年11月26日(火) 11:59(AM) 終了が午前中いっぱいなのでご注意。 また、終了間際はアクセスが集中して申し込みができないこともあるので、余裕を持った申し込みを。 もし今回の抽選に外れても、来春の直前期販売、公式リセールなどがあるので、くれぐれもなどには手を出さないようにしていただきたい。

次の

東京オリンピックチケット《第二次抽選販売》これが最後の抽選販売、いつから、狙い目は

オリンピック 二 次 抽選

2020年7月24日(金)~8月9日(日)に17日間にわたり、 東京オリンピックが開催されます。 そんなオリンピックを一年後に控え、6月20日には東京オリンピックの一次抽選結果が発表されました。 チケットが当たり、喜んでいる人もいれば、残念ながら落選してしまいショックを受けている人もいるでしょう。 でも、安心してください。 なんと、 二次募集再抽選が、始まりますよ。 別名、セカンドチャンスと呼ばれています。 まだまだ解放されていない席も残っているようですので、再チャレンジする絶好の機会です。 ただし、二次抽選には、 応募条件や販売枚数などについても一次抽選とは異なる点があります。 今回は、 東京オリンピックの二次再抽選について独自に調査しましたのでご覧ください。 Contents• 東京五輪チケット二次再抽選の販売枚数と倍率は? 8月中ということだけで、詳しい日程は公表されていません。 ただし、8月22日には、パラリンピックの観戦チケット販売が開始されるため、それに合わせて同日に行われるのではないかというのが、有力情報ですね。 そもそも当初は、二次再抽選なんて予定されていませんでしたよね。 東京オリンピックの公式サイトによると、 一次抽選で落選してしまった人への救済措置として、この セカンドチャンスが決定したようです。 そのため、秋ごろに行われる予定だった 先着順販売が中止になり、抽選販売への切り替えを予定しているとのことです。 現在は、調整中ですので詳細は分かっていません。 一次抽選に引き続き、かなりの応募が殺到しそうな二次再抽選となりそうです。 では、そんな 二次抽選のチケット の販売枚数や倍率について調べてみました。 東京五輪チケット二次再抽選の販売枚数について 一次抽選での、 チケット販売枚数は322万枚でした。 二次抽選に関しては、チケット枚数の詳細について、まだ公表されていません。 しかし、大会組織委員会によると、二次再抽選では、 数十万枚 の販売を予定しているとの報道がありました。 一次抽選に比べると、販売枚数がかなり少なくなるようですが、まだまだチャンスはありますよ。 また報道によると、今後のすべてのチケット販売も含め、 約900万枚規模のチケットが販売されるようです。 チャンスは、まだまだありますから、最後まで諦めてはいけませんよ! 東京五輪チケット二次再抽選の倍率は? 二次再抽選での倍率を予想してみました。 まず、以下の情報をご覧ください。 申し込みができる人(当選していない人)・・750万人-58. 5万人=691. 2万人• 申し込む人(26%)・・691. 7万人• 当選者(30%)・・179. 9万人 ということになります。 仮に二次再抽選で販売されるチケットの枚数が、仮に 50万枚とすると、、、 倍率は、33倍!! これは、けっこうな倍率ですね。 二次再抽選は、狭き門ということなりますが、応募する価値はあります! あとは、二次再抽選で販売されるチケットの枚数によって、倍率が変わってきます。 ただし、二次抽選で発表されている販売枚数は数十万枚とかなりぼやかされています。 20万枚なのか80万枚なのかで、倍率は大きく変わってきますね。 当選するには、かなり少ない確率となりますが、挑戦してみる価値はあります。 ちなみに、人気のなさそうな競技は、以下のように予想してみました。

次の

購入した東京オリンピックチケットはどうなるの?そのまま使える?払い戻しの方法は?

オリンピック 二 次 抽選

抽選申込期間:2019年11月13日(水)未明~11月26日(火)11:59 抽選結果発表:2019年12月18日(水) 11月中に既に完了した二次抽選チケットの申込期間。 応募締め切りから約3週間後ということで、待ちきれませんね! 【予想】当落結果の発表時間は? 発表日は12月18日(水)と決まっていますが、何時に発表されるかも気になるところ。 抽選結果の確認方法• メール• 東京オリンピックの登録手続きの際に入力したメールアドレス宛に、抽選結果の連絡が入ります。 一次抽選の際は、当選した場合も落選した場合も、メールが届いていたように思われます。 メールの場合、アドレスが間違っていたり、迷惑メールに入ってしまっていたりする恐れもありますよね。 実際に、これまでも販売期間などにアクセスがパンクし、1時間以上つながらない人が続出した経緯もありますよね。 購入ができない 休止期間があります! 【休止期間】12月24日(火)~1月6日(月)11:59• 締め切り直前はサイトが混みあいアクセスできない可能性も• 当選したチケットは すべて一括で購入する必要あり 年末年始の関係か、 年越しの期間の約2週間は購入手続きを行うことができません。 笑 心配な方は、 できるだけクリスマス前には入金を済ませておきたいところですね! 東京オリンピックの二次抽選チケットの次の販売日はいつ? 残念ながら二次抽選チケットに落選してしまったあなた。 まだチャンスはありますよ! 今の所、正式な次の販売は 窓口販売(一般販売)となっております! 窓口一般販売の日程・購入方法• 発売日:2020年春期• 購入方法:公式チケット販売所(都内)、販売サイト、公式リセール 二次抽選の再販売の可能性は? 東京2020オリンピック公式サイトでは、今後の観戦チケット販売に関しては『 2020年春頃』と公表されています。 しかし、2019年5月9日~5月29日に第一次抽選販売が行われた後、一枚も当選されなかった方対象で、追加の抽選販売が8月に行われましたよね! 二次抽選もこのように『追加抽選販売』の可能性はありうるのか?? 個人的な意見としては、 追加抽選販売の可能性はあるのかなと感じています。 なぜなら、北海道開催が決まった マラソン競技の販売はまだ一枚もされていなかったり、9月には 不正IDで約6,900枚が購入された可能性があると発表されておりました。 よろしく頼みます。 オリンピック組織委員会さま。 また詳細がわかりましたら、追記いたしますね! まとめ 11月に行われた東京オリンピックチケット 二次抽選の当落結果は12月18日(水)に発表されます。 恐らく 日付が変わるとともに公式サイトで確認できると思われますので、気になるあなたは、23時過ぎにはスタンバイですね!笑 私は…メールを待ちつつ、ゆっくり確認することにしまする。 それでは、今回も最後までお読みいただきありがとうございました!.

次の