サラ 番。 押忍!サラリーマン番長2 新台 設定差まとめ|解析 設定示唆 設定判別 スペック 終了画面 設定6 導入日

【新台6号機】吉宗&サラ番2|リゼロに続き大都の覇権来るか⁉

サラ 番

サラリーマン番長が増台されている2つの理由 旧基準機の代替として サラ番が注目されている一番の理由は「設置期限」です。 サラリーマン番長は 2020年の8月まで稼働が可能です。 2019年は、転生・まどマギ・化物語・モンハン月下などの人気旧基準機が次々とホールから消す年です。 これらの台はいずれも 尖った爆裂性を魅力としている台であり、このゲーム性は5. 5号機・6号機では再現不可能です。 店が恐れるのは、旧基準機を愛好している層がこれらの台の撤去とともにお店から離れてしまうこと。 店としては、「旧基準機が減ってしまっている」ことを客に実感させたくないわけです。 その手法として、 設置期限の短い旧基準機を5. 5号機や6号機ではなく、長く設置できるサラ番に置き換えていくようになってきているのです。 番長シリーズの台という強み 「番長コーナー」のようなサラ番・番長3・鏡を固めたシマを用意している店は多くあります。 設定判別難易度の低い番長3と鏡はイベント御用達の機種ですから、イベント時の活気は鉄火場ともいえるほど。 抽選で悪い番号を引いて番長3・鏡からあぶれた人がサラ番を打ってくれることを期待している店が多そうです。 設定狙いはできるのか? 結論から言うと、 設定狙いは非常に厳しいといえるでしょう。 設定を使う動機がない 増台されている理由は、前で書いた通り、旧基準機の中では長く設置できること、鏡・番長3稼働の余波での稼働が見込めることにあります。 サラ番それ自体の台の魅力が理由ではないんです。 はっきりいえば、 店の看板である番長3・鏡で出玉を見せるために、下の割の辛いサラ番でしっかり回収したいというのが店の本音でしょう。 2020年以降を見据えるなら、より長期的に稼働できる番長3や鏡を大切に扱った方が店にとってのメリットも大きいですからね。 そしてサラ番は荒波台ですから、設定を使わなくても稼働さえあればドル箱が積み上がります。 番長3・鏡にそこそこ入れてサラ番は全1なんて配分でも、フル稼働していればパどの機種もまんべんなく出ているように見えるわけです。 ここまで来ると、設定を使うだけ予算の無駄遣いだとすらいえますね 笑 高設定確定演出がほぼない ひと昔前の旧基準5号機によくある話ですが、サラ番には 高設定確定演出が非常に出にくいという特徴があります。 設定6確定のBB70ゲームだけで、終日打ってても遭遇しない方が多い出現率。 全6でも出るか怪しい確率です。 そして中間設定が辛い。 中間多用でのごまかしが効きづらい台です。 ゆえに、設定を使っていることを客に実感させるには、店は設定6を使わざるを得ません。 しかし、終日打っても6だと気付いてもらえてないかもしれないサラ番に全6半6を投入するのは、お店として正しい 番長3を半4とかにしたり、2以上・4以上確定演出が搭載されている他機種に高設定を散りばめて使う方が、客に対するアピールとしては効果が高いですよね。 設定判別難易度が高い 仮に店がサラ番に設定を使ってくれるような優良店だったとしても、 サラリーマン番長の設定を見分けるのは至難の技です。 サラ番での大きな設定差は引き戻し確率ですが、そもそも頂ラッシュへの入りづらさを考えると、試行回数を稼ぐには数千ゲームは試行が必要です。 全456とか全6なら狙ってもいいかもしれませんが、機種に1台2台程度高設定があるような環境では狙うのは無謀でしょう。 増台されたサラ番との付き合い方 サラ番は 前兆ゲーム数が前日依存のため、据え置きされた場合にはそれが客に簡単に見抜かれてしまいます。 そこで、高設定を使わないホールでも据え置きが避けられる台です。 当日ゲーム数で前兆が走らなかった時点で、客が打つモチベーションを大きく削いでしまいますからね。 私が昔行っていたホールでは、凱旋・絆・番長3・まどかを全据え置きしてハーデスを全リセするぼったくり営業をしていましたが(もちろんジャグ以外ほぼベタピンです)、それでもサラ番だけは全リセしていました。 よって狙い目となるのが リセット台のゾーン狙い。 リセット後は200ゲームおきのゾーンでの解除率が大きく上がるため、160ゲームくらいから打ち出しても期待値がプラス。 ここを狙いにいくのがローリスクかつ高効率で期待値を稼げる方法です。 この記事が広まって、サラ番にリセットをかけてくれるホールが増えてくれればいいなと思います 笑.

次の

休業明け初実戦!! サラ番でまさかの万枚突破!?

サラ 番

サラ番2の基本を軽く紹介 千円(50枚)ベースが約50ゲーム。 ベースが高いので、気付いたら大負けってことにはなりにくい。 それほどお金を掛けずに設定の高低ぐらいは当たりが付けれるので、ダメそうなら大ケガする前に退散出来ます。 ゲームフローは前のサラ番と一緒。 別に難しいことはないので、打ってみればスンナリ理解出来るはず。 ただ、今回は頂ラッシュが差枚数管理になっています。 だからといって、こちらに不都合があるわけではありませんが、一応。 基本的な流れが先に分かってないとイヤ。 って人は以下の動画なんかを参考にしてはどうでしょう? 設定ごとの1日打った場合の期待値 正確に計算したわけじゃないので、あくまでも目安として考えてください。 7000ゲーム打った場合で計算しています。 下を打っても負けにくい、 5・6に関してはしっかりと日当を狙えるレベル。 とは言え、後で書きますが設定5は荒れる仕様なので、あくまでも理論上って考えた方が無難でしょうね。 ホールでの扱いを推察 恐らくは多くのホールで設定2・3あたりがメインで使われるでしょう。 2をメインで使う店は、高設定で4を一台使う。 3をメインなら、5を一台使うといった具合です。 これは最低でもサラ番2が6台はある場合を仮定しているので、それ以下の台数の場合は当然この限りではありません。 1を使わず、2を使うのは設定示唆演出によって稼働を維持するためです。 ただ、設定1でも甘いので、稼働があれば躊躇なく1をメインで使う可能性も十分に考えられます。 この辺りはホールによって千差万別なので、あくまでも一つの参考意見にしてください。 設定ごとの特徴 これは歴代、特に最近の番長シリーズと同じです。 偶数の方が緩やかな出玉推移。 奇数の方が激しい出玉推移になりやすい。 サラ番2も設定5が一番激しい出玉推移を描きます。 絶頂ラッシュ当選率や通常時の青番長ボーナス当選率などが優遇されているようです。 これは番長3と一緒ですよね。 サラ番2の天井と恩恵 サラ番2の天井は「 通常時を最大799ゲーム消化」で到達です。 有利区間移行後なので、データ表示機によっては多少ズレる可能性もあるでしょう。 恩恵としては「番長ボーナス」に当選のみ。 番長ボーナス自体の出玉は70~100枚程度なので、安定した結果を残したいならかなり天井に近いゲーム数で拾う必要があります。 個人的には積極的に狙うなら500ゲームから。 出来れば550ゲームあると嬉しい。 モードBの天井が561なので、ここでの天井到達も考えて500ゲームを私的ボーダーラインとしたいと思います。 ゾーン狙い サラ番2もゾーンがあり、前回のサラ番と同様、ゲーム数で高確への移行をします。 多くの場合は通常A、ゲーム数200、400のところで高確に移行することが多いですが、必ずしもモードAに滞在しているとは限りませんし、高確で当たるとも限りません。 190や、380のように、すぐに高確移行が期待出来る、千円でケリが付く場合は打ってみても良いでしょう。

次の

【2019年】人気再騰?サラ番が増台される理由とサラ番の設定狙いを考察!

サラ 番

モード サラリーマン番長2のモードは全部で3つあります。 通常A モードA 、通常B モードB 、天国の3つです。 モード別の高確B ボーナス当選しやすいゾーン それぞれのモードで高確Bに期待できるゲーム数が違います。 モード別の高確B突入期待度は下記です。 天井は799G モードB:100・300の前半で必ず高確Bに突入。 同様に、モードAでも100や300Gで雫ステージに行く可能性がある。 モード移行率 追記 設定 モードA モードB 天国 1 76. 設定が1or6なら使えそうですが、2or6の配分ならこれだけで判断するのは少し難しそうです。 ゲーム数毎のボーナス期待度 引用元: 特徴としては下記です。 200Gと比較すると 400Gのゾーンが弱い。 500G台での当選もそこそこ期待できるため、モードBの割合も比較的高い。 天井恩恵 通常Aの天井に隠された恩恵あり 、天井狙い目 天井ゲーム数 モード 天井 A 799G B 561G 天国 99G 天井恩恵 天井到達時はボーナス確定ですが、通常Aの天井 799G 到達時にはさらなる恩恵があります。 その恩恵は 初期継続率優遇 初期漢気ポイント優遇 です。 モードAの天井 799G でボーナスに当選した場合は ハンコがMAX状態になります。 この恩恵は想像以上に強い恩恵です。 これに関しては期待値見える化のだくおさんが出しているに詳しく記載されていますので、そちらをご覧ください。 天井期待値の詳細やこの恩恵によって期待枚数が何枚増加するか詳しく記載されています モードAの天井に恩恵があるおかげで、思ったよりも天井狙いをしやすい機種であることが判明しました。 逆に、全体の機械割は変わらずに、天井に恩恵があるということは他にしわ寄せがきます。 通常Aの450Gと通常Bの210Gでは天井までのゲーム数はほとんど同じですが、天井恩恵がある分、前者の方が期待値が高いことにご注意ください。 この恩恵についてはもっと話題になっても良いと思いましたが、全く話題にすらなっていません。 ハンコがボーナス確定画面でいきなりMAXになる演出は違和感しかありませんが、多少違和感を感じてもほとんどの人は気にも止めないと思います。 番長3の15ベル天井も最初は発表されていませんでしたが、隠されていました。 こういう隠された天井恩恵とかはすごく面白いと思ったので、メーカー側も積極的に取りいれて欲しいです。 打てないと思っていたのが、実は打てましたってなる瞬間がたまらねえんだw 天井狙い目ゲーム数 380GからボーナスorAT当選まで打つ。 モードA抜けの440Gでも天井恩恵と600Gのゾーンが強いため、ここでやめずに必ず打ち切りましょう。 やめ時 やめどきを考える上で覚えておくべき重要な演出があるので、それらを説明してから詳細なやめどきを設定していきます。 シャッター演出 ボーナス終了後、AT終了後にシャッター演出が発生しますが、これでモードを示唆しています。 3つのパターンあり ロゴなし ロゴあり 白黒 ロゴあり 色付き モード別のシャッター演出振り分けは下記です。 この条件なら色付であれば68. 追記 モード移行の解析が出ましたので、改めて計算し直しました。 下記が解析を使った正式版 1 設定1 :モードA:76. シャッター モードA モードB 天国 ロゴなし 84. シャッター モードA モードB 天国 ロゴなし 71. モードBが確定している状況でも100Gからはほとんど期待値がないので、色付の場合も天国確認後やめか、モードBの100Gのゾーンだけ回して止めが良いと思います。 即営業会議 シャッター演出後、即営業会議から始まる場合があります。 この場合、天国の期待度がUPする可能性があります。 解析待ち 実践では高設定で2回だけ確認しましたが、どちらもモードBでした。 これに関しては解析待ちですが、天国のみを回しても良い気がします。 天井恩恵と600Gのゾーンが強いことでモードAが確定した400Gのゾーン抜けでも十分に期待値があるので、ここでやめないようにしましょう。

次の