ミニチュアダックスフンド ボーダーコリー。 ペットショップCoo&RIKU

ペットショップCoo&RIKU

ミニチュアダックスフンド ボーダーコリー

性格 ボーダーコリーはとても賢く、活発な犬。 忍耐力を持っていて、作業意欲が高いです。 注意深く、周囲の状況を観察する力があり、自分で判断して行動することができます。 家族にはとても愛情深く、飼い主に対しては従順。 訓練能力が高く、家庭犬向きです。 その一方で、ほかの犬や人にはあまり関心がなく、人間と何かをすることを好みます。 日常のお世話 比較的体力のあるボーダーコリーは、それなりの運動量が必要です。 1時間ほどの散歩を、1日に2回は行いましょう。 それに加えて、ドッグランなどの広い場所で自由に走り回らせてあげたり、フライングディスクなどの遊びを取り入れたりすると良いです。 運動は、肥満防止やストレス解消になります。 ボーダーコリーは賢い犬なので、頭を使うトレーニングやゲームも取り入れると良いでしょう。 散歩中に通りかかった自転車などを追いかけてしまうことがあります。 事故防止のためにも、飼い主に沿って歩くようにしっかりとしつけをしましょう。 ボーダーコリーの被毛は長毛・短毛がありますが、ダブルコートなので抜け毛が多いです。 換毛期は特に抜けますので、週に2? 3回程度はブラッシングをしてあげましょう。 しっかりと抜け毛を取り除かないと、皮膚病になってしまうことがあります。 体力的には屋外での飼育にも耐えられますが、吠える声が大きく、また甘えん坊な面もあるので、室内で家族と共に過ごす方が良いでしょう。 歴史・起源 イギリス出身のボーダーコリー。 名前の「ボーダー」は、イングランドとスコットランドの国境(=ボーダー)周辺の地方出身であること、「コリー」は牧羊犬を意味する言葉が由来となっています。 スカンディナビア半島から海賊によって持ち込まれたという、トナカイの牧羊犬が祖先と言われていますが、ビアデッドコリーやスコッチコリーと血縁関係にあることもわかっています。 イギリス出身の牧羊犬の中でも、作業能力が高い犬とされているボーダーコリー。 18世紀にはすでに牧羊犬として活躍しており、その後オーストラリアやニュージーランドに渡って、能力を磨いていったようです。 ボーダーコリーが犬種として認定されたのは遅く、1987年にようやくFCI(国際家畜連盟)で、犬種として公認を受けました。 犬種として最初のスタンダードができたのは、1906年のこと。 ボーダーコリーという名前が付けられたのは1915年で、イギリスケンネルクラブで公認を受けたのは、さらに後の1976年でした。 アメリカンケンネルクラブでは近年まで公認されていませんでしたが、ショーなどでその優秀さが認められて、公認を受けることができました。 日本に入ってきたのは戦前のことで、オーストラリアから織物を作るために必要な羊と一緒に輸入されてきたようです。 しかし、オーストラリアには他にも牧羊犬がいたため、このときの犬がボーダーコリーだったかどうかは定かではありません。 現在の日本では、ドッグスポーツを行う犬として人気がある犬です。 気をつけたい病気 強膜欠損症、コリーアイ症候群、水晶体脱臼、難聴 種類を指定する• すべて選択• MIX(ハーフ) 826• すべて選択• ゴールデン・レトリバー 74• ラブラドール・レトリバー 78• 秋田犬 41• アイリッシュセッター 2• グレートデン 4• コリー 2• サルーキ 1• シェパード 2• シベリアンハスキー 6• スタンダードプードル 12• セントバーナード 15• ニューファンドランド 3• バーニーズマウンテンドッグ 27• ボルゾイ 4• ロットワイラー 2• ワイマラナー 2• すべて選択• 柴犬 410• ウェルシュ・コーギー 64• ビーグル 55• アメリカン・コッカースパニエル 66• アメリカンピットブルテリア 3• イングリッシュコッカースパニエル 9• ウィペット 2• オーストラリアンシェパード 2• 甲斐犬 8• ケリーブルーテリア 1• シェットランドシープドック 46• スピッツ 25• ダルメシアン 1• チャウチャウ 3• バセットハウンド 4• ビアデット・コリー 5• ブルドッグ 2• ベドリントンテリア 1• ボーダーコリー 45• ワイアーフォックス・テリア 10• すべて選択• トイ・プードル 553• ミニチュア・ダックスフンド 179• ミニチュア・ダックスフンド(スムースヘアー) 4• ミニチュア・ダックスフンド(ワイヤーヘアー) 3• チワワ(ロングコート) 659• チワワ(スムースコート) 78• イタリアングレーハウンド 30• ウエストハイランドホワイトテリア 5• カニンヘンダックスフンド 42• キャバリア 21• ケアーンテリア 2• シーズー 183• ジャックラッセルテリア 55• スキッパーキー 1• スコティッシュテリア 2• スタンダードダックス(スムースヘアー) 2• 狆 3• パグ 58• パピヨン 99• ビション・フリーゼ 23• フレンチブルドッグ 92• ペキニーズ 53• ボストンテリア 18• ボロニーズ 1• ポメラニアン 218• 豆柴 57• マルチーズ 107• ミニチュア・シュナウザー 94• ミニチュア・ピンシャー 62• ヨークシャーテリア 100• ラサアプソ 2 フリーワード検索 性別• 男の子• 女の子• 選択しない 種類を指定する• すべて選択• スコティッシュフォールド 437• アメリカンショートヘアー 291• マンチカン 277• アビシニアン 18• アメリカンカール 82• エキゾチック・ショートヘアー 22• エキゾチック 38• エジプシャンマウ 16• オシキャット 2• オリエンタルショートヘアー 3• オリエンタルズ 3• キンカロー 11• サイベリアン 133• シャム 29• シャルトリュー 23• シンガプーラ 1• ジェネッタ 6• スクーカム 6• スフィンクス 4• セルカークレックス 20• ソマリ 51• ターキッシュバン 1• チンチラ 5• トイガー 4• トンキニーズ 31• ノルウェージャン・フォレストキャット 295• バーミーズ 4• ヒマラヤン 38• ブリティッシュショートヘアー 231• ベンガル 94• ペルシャ 110• ボンベイ 10• MIX(猫) 22• ミヌエット 104• メインクーン 65• ラガマフィン 111• ラグドール 86• ラパーマ 4• ラムキン 2• ロシアンブルー 128 フリーワード検索 性別• 男の子• 女の子• 選択しない.

次の

ペットショップCoo&RIKU

ミニチュアダックスフンド ボーダーコリー

トイプードル 725• タイニープードル 589• トイプードル トイ 554• ティーカッププードル 418• チワワ 492• チワワ ロング 478• チワワ スムース 259• フレンチブルドッグ 275• 柴犬 251• 柴犬 標準サイズ 219• 豆柴 126• ミニチュアダックスフンド 224• ミニチュアダックスフンド ロング 216• ミニチュアダックスフンド スムース 35• ミニチュアダックスフンド ワイアー 10• ポメラニアン 215• ヨークシャーテリア 194• マルチーズ 154• シーズー 141• ミックス・その他の犬種 138• ミニチュアシュナウザー 127• パグ 122• カニンヘンダックスフンド 99• カニンヘンダックスフンド ロング 93• カニンヘンダックスフンド スムース 15• カニンヘンダックスフンド ワイアー 9• シェットランドシープドッグ 85• ゴールデンレトリバー 84• ブルドッグ 79• パピヨン 73• ラブラドールレトリバー 65• ペキニーズ 61• コーギー 58• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 56• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 2• ボストンテリア 52• ビションフリーゼ 50• 秋田犬 48• キャバリア 41• シェパード 40• ジャーマン・シェパード・ドッグ 27• ホワイト・シェパード 11• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 5• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 2• オーストラリアン・シェパード 1• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• イタリアングレーハウンド 39• ボーダーコリー 35• ミニチュアピンシャー 34• スタンダードプードル 33• ジャックラッセルテリア 32• ドーベルマン 28• アメリカンコッカースパニエル 27• ビーグル 23• シベリアンハスキー 21• 甲斐犬 20• 狆 チン 17• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 16• グレートピレニーズ 15• ノーフォークテリア 14• 日本スピッツ 14• ウエストハイランドホワイトテリア 14• ミニチュアプードル 12• ラフコリー 12• ウィペット 12• イングリッシュコッカースパニエル 11• グレートデン 11• アメリカンブリー 10• フラットコーテッドレトリバー 10• ミディアムプードル 10• ロットワイラー 10• アメリカンピットブルテリア 9• ボルゾイ 9• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 9• チャウチャウ 9• ダルメシアン 9• サルーキ 8• セントバーナード 8• アフガンハウンド 7• ボクサー 7• ブリュッセルグリフォン 7• 紀州犬 7• サモエド 7• イングリッシュセッター 6• レークランドテリア 6• マスティフ 6• ボルドーマスティフ 5• イングリッシュマスティフ 1• チベタンマスティフ 1• アフガンマスティフ 0• ベルジアンマスティフ 0• ブルマスティフ 0• ナポリタンマスティフ 0• ピレニアンマスティフ 0• スパニッシュマスティフ 0• ニューファンドランド 6• アイリッシュセッター 5• ミニチュアブルテリア 5• スコティッシュテリア 5• ブリタニースパニエル 4• ジャイアントシュナウザー 4• スタンダードダックスフンド 4• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• ウェルシュテリア 4• ジャーマンピンシャー 3• 北海道犬 3• 日本テリア 3• ノーリッチテリア 3• プチブラバンソン 3• スキッパーキ 3• スタッフォードシャーブルテリア 3• ワイマラナー 3• バセットハウンド 2• ベルジアングリフォン 2• ケアーンテリア 2• イングリッシュスプリンガースパニエル 2• アイリッシュウルフハウンド 2• ラサアプソ 2• 四国犬 2• ワイアーフォックステリア 2• アラスカンマラミュート 1• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 1• オーストラリアンケルピー 1• バセンジー 1• ビアデッドコリー 1• ボロニーズ 1• ディアハウンド 1• ドゴ・アルヘンティーノ 1• イングリッシュポインター 1• ジャーマンハンティングテリア 1• グレートスイスマウンテンドッグ 1• イタリアンコルソドッグ 1• キースホンド 1• ケリーブルーテリア 1• コーイケルホンディエ 1• レオンベルガー 1• オールドイングリッシュシープドッグ 1• シーリハムテリア 1• チベタンスパニエル 1• アイリッシュウルフハウンド 2• アイリッシュセッター 5• 秋田犬 48• アフガンハウンド 7• アフガンマスティフ 0• アメリカンコッカースパニエル 27• アメリカンスタッフォードシャーテリア 0• アメリカンピットブルテリア 9• アメリカンブリー 10• アラスカンマラミュート 1• イタリアングレーハウンド 39• イタリアンコルソドッグ 1• イングリッシュコッカースパニエル 11• イングリッシュスプリンガースパニエル 2• イングリッシュセッター 6• イングリッシュポインター 1• イングリッシュマスティフ 1• ウィペット 12• ウェルシュ・コーギー・ペンブローク 56• ウェルシュ・コーギー・カーディガン 2• ウェルシュテリア 4• ウエストハイランドホワイトテリア 14• エアデールテリア 0• オーストラリアン・キャトル・ドッグ 1• オーストラリアンケルピー 1• オーストラリアン・シェパード 1• オールドイングリッシュシープドッグ 1• カーリーコーテッドレトリバー 0• 甲斐犬 20• カニンヘンダックスフンド スムース 15• カニンヘンダックスフンド ロング 93• カニンヘンダックスフンド ワイアー 9• キースホンド 1• 紀州犬 7• キャバリア 41• グレートスイスマウンテンドッグ 1• グレートデン 11• グレートピレニーズ 15• ケアーンテリア 2• ケリーブルーテリア 1• コーイケルホンディエ 1• コモンドール 0• ゴールデンレトリバー 84• サモエド 7• サルーキ 8• シーズー 141• シーリハムテリア 1• シェットランドシープドッグ 85• 四国犬 2• 柴犬 標準サイズ 219• シベリアンハスキー 21• シャーペイ 0• ジャーマン・シェパード・ドッグ 27• ジャーマンハンティングテリア 1• ジャーマンピンシャー 3• ジャイアントシュナウザー 4• ジャックラッセルテリア 32• スキッパーキ 3• スコティッシュテリア 5• スタッフォードシャーブルテリア 3• スタンダードシュナウザー 0• スタンダードダックスフンド ロング 4• スタンダードダックスフンド スムース 0• スタンダードダックスフンド ワイアー 0• スタンダードプードル 33• スパニッシュマスティフ 0• セントバーナード 8• タイニープードル 589• ダルメシアン 9• チェサピークベイレトリバー 0• チベタンスパニエル 1• チベタンマスティフ 1• チャイニーズ・クレステッド・ドッグ 9• チャウチャウ 9• チワワ スムース 259• チワワ ロング 478• 狆 チン 17• ティーカッププードル 418• ディアハウンド 1• トイプードル トイ 554• トイマンチェスターテリア 0• 土佐犬 0• ドーベルマン 28• ドゴ・アルヘンティーノ 1• ナポリタンマスティフ 0• 日本スピッツ 14• 日本テリア 3• ニューファンドランド 6• ノーフォークテリア 14• ノーリッチテリア 3• ノヴァスコシアダックトーリングレトリバー 0• バーニーズ・マウンテン・ドッグ 16• バセットハウンド 2• バセンジー 1• パグ 122• パピヨン 73• ビーグル 23• ビアデッドコリー 1• ビションフリーゼ 50• ピレニアンマスティフ 0• フラットコーテッドレトリバー 10• フレンチブルドッグ 275• ブービエ・デ・フランダース 0• ブリアード 0• ブリタニースパニエル 4• ブリュッセルグリフォン 7• ブルテリア 0• ブルドッグ 79• ブルマスティフ 0• プチバセットグリフォンバンデーン 0• プチブラバンソン 3• ベドリントンテリア 0• ベルジアングリフォン 2• ベルジアン・シェパード・ドッグ・グローネンダール 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 0• ベルジアン・シェパード・ドッグ・マリノア 2• ベルジアン・シェパード・ドッグ・ラケノア 0• ベルジアンマスティフ 0• ペキニーズ 61• 北海道犬 3• ホワイト・シェパード 11• ホワイト・スイス・シェパード・ドッグ 5• ボーダーコリー 35• ボクサー 7• ボストンテリア 52• ボルゾイ 9• ボルドーマスティフ 5• ボロニーズ 1• ポメラニアン 215• ポリッシュローランドシープドッグ 0• 豆柴 126• マルチーズ 154• マンチェスターテリア 0• ミディアムプードル 10• ミニチュアシュナウザー 127• ミニチュアダックスフンド スムース 35• ミニチュアダックスフンド ロング 216• ミニチュアダックスフンド ワイアー 10• ミニチュアピンシャー 34• ミニチュアブルテリア 5• ミニチュアプードル 12• ヨークシャーテリア 194• ラサアプソ 2• ラフコリー 12• ラブラドールレトリバー 65• レークランドテリア 6• レオンベルガー 1• ロットワイラー 10• ワイアーフォックステリア 2• ワイマラナー 3• ミックス・その他の犬種 138 犬舎紹介文幸せな家庭犬を目標に、犬の行動学、学習理論、脳科学と勉強し 健康、気質にこだわり、育てています。 健康面では、完全母乳で育てられるよう母犬の環境を整え免疫力の高い子に育てています。 気質性格面は、両親の気質にこだわり、母犬の胎教の 環境から整え生活し、子犬達の家庭犬に必要な環境を整え育てています。 お迎えまでは、基本的な、家庭犬のトレーニングをしながら生活をし個体に合わせて、育てています。 一つの命が幸せに暮らせるようがんばっています! お引渡し後も成長とともにしつけ相談もしています。 お写真は、THE DOGのモデルとして撮影したものです。 毎年カレンダーなどに起用されています。 CPDT-KA 国際資格ドックトレーナー) 彩の国動物愛護推進員 埼玉動物愛護ボランティア DELTA SOCIETY 動物介在教育インストラクター初級 J-HANBS1級インストラクター 犬舎紹介文JKC Breeding A ward2018受賞犬舎 優良犬作出ブリーダー、優良犬作出台牝W受賞!! 我が家は家族として共に生活しながら、家族と一緒に趣味でドッグショーを楽しんでいます。 ドイツから輸入した子をスタックドッグとして、ブリーディングしています。 ドイツ純血スタンダードダックスフンド、ドイツ純血ミニチュアダックス、ドイツ純血カニンヘンダックス。 飲み水もアクアゼオ商品を使い、また無添加ドッグフード、手作りスープ、アニマストラス、サプリメント、ドッグランなどにこだわり育てています。 10年以上前PRAの検査が出来るようになってから、すぐ目の遺伝病PRAの検査は全頭調べてブリーディングしています。 現在みんな遺伝子を持っていないクリアです。 輸入犬もクリアと聞いて来ていますが、全ての子は、我が家に来てから、検査してクリアです。 検査出来る遺伝病は検査しています。 また先天性の遺伝の病気が見つかった場合は、繁殖から外しています。 我が家の子は、ドイツ純血ダックスなので、事前に調べてから問い合わせください。 ドイツ純血ダックスは骨格がしっかりとして丈夫でヘルニアにはなりにくく、活発で元気な子達です。 頭が良いので躾をきちっとして良い子に育ててください。 無駄吠えも躾です。 お迎えいただいてからも色々相談にものっています。 大事な家族なのでお話をさせて頂きお断りさせて頂く事もあります。 家族として大切にお迎えしてくださる方にお譲りいたします。 可愛がって頂くのが一番の幸せです。 繁殖目的だけのブリーダーには譲りません!極端に神経質な方、躾と称して体罰を与える方もご遠慮ください。 お断りいたします! 私達の大事な大事な家族なので、家族として幸せになって欲しいからです。 まだ生まれたばかりなので載せて居ませんが赤ちゃん生まれて居るかもしれません。 出産予定からお問い合わせください。 決まっている子で、歯の噛み合わせなどの欠点が出た場合値引きという形になります。 ご了承ください。 遠い方もご相談ください。 犬舎紹介文私はペットロスを経験した後に、このブリーダーと言う仕事に出会い現在に至りました。 愛情第一で、お顔の可愛い健康な子犬の作出に努めています。 先天性遺伝性疾患に対しても検査を済ませ、変異した遺伝子を次の世代の子犬達に引き継がない為に最新の注意をはらいブリーディングしています。 その為に、計画性のない繁殖は一切しておりません。 犬達の負担を考えればこそですので、年間に産まれる頭数は少ないですが、管理を徹底して行え質の良い犬を作出する事に繋がります。 純粋な血統を重視しておりますのでミックス犬等の作出はしておりません。 私は、ミニチュアダックスフンドを主としてブリーディングをしております。 ドックショーにも参加して多くのチャンピオン犬も作出しております。 数頭のプードルもおります。 愛犬飼育管理士・トリマー・動物看護士その他、さまざまな資格を持つスタッフで対応しております。 お気軽にご相談ください。 健康面 ・定期的な健康診断・ワクチン接種・シャンプー・予防薬の投薬(ノミ・ダニ・フィラリア等)を徹底しております。 ・全頭PRA検査済みです。 衛生面 ・運動場は勿論、ゲージ、敷物全てにおいて消毒薬(犬に安全な)を使用しております。 その為に犬舎独特な匂いに対しても強い薬剤を使用し誤魔化すような事はしておりません。 ・ゲージ洗浄は、毎日の消毒清掃は勿論、全てのゲージを洗浄し、ほこり・ちり・毛等がついていないよう努めております。 ・犬舎内は、温度管理他、空気清浄器・換気扇等を使用し24時間一定の温度になるよう十分に注意しています。 ご見学につきましては、お車以外の交通機関をご使用になる場合、当犬舎は最寄の駅と駅の中間にございますので、事前にお伝え頂ければ駅までお迎えにあがります。 また、親犬・子犬の健康管理を徹底しておりますので、他ペットショップやブリーダーを経由してのご見学はお断りさせて頂きます。 予めご了承ください。 犬舎紹介文広大な自然豊かな場所でみんな伸び伸びと暮らしています。 健康面、衛生面には十分注意して、ブリーディングをしておりますので、子犬の健康状態は万全で、お渡し時には、ワクチン接種は勿論、獣医師の60項目以上の健康診断をきちんとしてからお渡ししております。 また、2020年6月1日から出張販売が動愛法にて禁止されましたが、弊社では、弊社の仔犬仔猫の見学、販売してくださる代行場所が、千葉県柏市、埼玉県さいたま市にもございますので、当犬舎まで遠路でなかなかお越しにならない方は、そちらをご利用頂ければと思います。 (見学、購入共々、移動費用と代行手数料として、一回毎にその代行手数料が1万円(税別)が別途費用が掛かります。 詳細場所についてはお問い合わせ頂ければと思います) 当犬舎の近くには、矢板温泉もございます。 気に入った子がいましたら是非、見学に来て頂ければ幸いです。 尚、ご見学の予約を頂いた後でも、急遽、他の方が成約される場合もございます。 大変心苦しいですが、その際は何卒ご了承頂きますよう、お願い申し上げます。 犬舎紹介文子犬の犬質についてはもちろんのこと、親犬の健康面・衛生面には十分に留意して、ブリーディングをしておりますので、子犬の健康状態は万全です。 生体を取り扱っているということを強く認識しながら、徹底した管理をしておりますので、お渡しする子犬には自信を持っております。 ワンちゃん達は1日のほとんどの時間を仲間のワンちゃんたちと遊んで過ごし、眠る時のみケージに入って寝ています。 ストレスのないワンちゃん達は、人懐っこく賢い元気な子ばかりです。 仔犬ちゃんたちは、御引渡しまでの間ずーと母親や兄弟犬たちと一緒に過ごしますので犬社会に順応した社会性のあるとても可愛いワンちゃんに育っていきます。 もちろん人間社会にも順応するように、人との触れ合いも大切にしています。 ワンちゃんに対する気持ちだけは、自信があります。 販売後も電話やLINEなど交換させていただいております。 アフターケアはバッチリですので御安心下さい。 販売後も末永くお付き合いいただけましたら幸いです。 可愛いく元気なワンちゃんをブリーディングする事に精一杯努めていきますので、どうぞ宜しくお願い致します。 犬舎紹介文今までペットショップにて生体販売、店長やバイヤーを経験し、子犬子猫の管理徹底と健康な生体をお客様へ販売することを常に考えております。 ショップでの経験を活かし、お客様の良きアドバイザーになれることに自信を持っております。 正しいブリーディングを学び、親犬にはしっかりと運動をさせストレスのない生活を過ごさせております。 是非当ブリーダーに興味を持って頂けましたら些細なことでも結構ですのでお問合せ下さい。 当ブリーダーは子犬子猫たちをショーケースに入れて販売してるわけではございませんので、ペットショップへ見に行かれる感覚ではお越しにならないよう、ご理解頂けましたら幸いでございます。 あくまでもブリーダーになりますので、事前予約制で見学をお受けしております。 犬舎紹介文ダルメシアン、ミニチュアダックスフント専門犬舎です。 JKCスタンダード<犬種標準>に基づく健康な子犬を作出するよう努めています。 スタッフは全員がJKC公認ハンドラーで愛犬飼育管理士です。 神奈川県動物愛護推進員の委嘱も受けております。 当犬舎作出チャンピオン犬が「2019年度ペディグリーアワード」を受賞し、当犬舎は受賞犬を作出した犬舎として「ペディグリーアワード受賞犬ブリーダー」のエンブレムを進呈されました。 このエンブレムは、子犬達が「ペディグリーアワード受賞犬を作出した犬舎の子犬」である事を証明するものです。 当犬舎は牡牝とも自己所有で、特に牝は数年かけて健康で愛情深い犬を選び、出産も犬の一生で数回のみで、生後1年未満の犬を交配に使う事はありません。 子犬の数に限りがありますのでショータイプや茶色ダルメシアン をご希望の場合はお待ち頂く事もあります。 当犬舎作出のダルメシアンやミニチュアダックスフントがドッグショーや競技会で活躍中です。 ジュニアハンドリングコンペティションでは、犬舎所有のミニチュアダックスフントと共に「ベストジュニアハンドラー」に選出されました。 お子様にはJKCジュニア部門で、愛犬とサマーキャンプ等がお勧めです。 当犬舎は一般家庭ですので、子犬達は室内の目の行き届く環境の中で「家族」として暖かく見守られて育ちます。 みな人懐こく穏やかな性格です。 夜間は施錠し犬だけ残される店舗や犬舎ではありませんのでご安心下さい。 家庭犬として従順で飼いやすい様パピートレーニングをしてお渡ししております。 はじめて犬を飼われる方でも安心してご検討下さい。 犬質の高さやお顔立ちの可愛さにより、子犬達は多数のTV番組、カレンダー、CF等に起用されております。 しかしながら、当犬舎は繁殖やモデル犬で生計をたててはおりません。 一頭一頭を大切に育てているからこそ可愛らしさ、可憐さが光るのです。 そのため譲渡の条件として「価格」ではなく「終生飼養を確約できること」を第一としています。 優良血統の子犬をお手軽な価格でお譲りするのは、本当に良く世話をされた子犬とはどういうものなのか知っていただき、コンパニオンアニマルとしての犬との暮らしをより多くの方に楽しんで頂きたいからです。 当犬舎より健康で明るい子犬を生涯の友として、ご家族の一員としてお迎え下さい。 1ランク上のドックライフをお約束します。 犬舎紹介文ブリーディングに携わり20年余りになります。 千葉県長生郡という静かな環境の中で親犬、子犬共に愛情たっぷり育成しております。 又、健康面、衛生面には、十分留意しておりますので、安心して子犬をお迎えいただけます。 *コロナウィルスに関する注意点 ・ご見学の間、窓を開け充分な換気をしておりま す。 (寒い場合がありますご了承下さい ・3密を避ける為、屋外等でご対応をさせて頂く場合がございます。 ・消毒用のアルコールをご準備しております。 ・マスク着用をお願いしております。 又、マスク着用の為、お聴き苦しいところがありますがご了承下さい) 尚、ご見学時、御不便ご迷惑をおかけしてしまうかと思いますが御理解ご協力の程宜しくお願い致します。

次の

ボーダー・コリーの子犬たち

ミニチュアダックスフンド ボーダーコリー

選択をクリア• すべてのトイプードル• トイプードル• タイニープードル• ティーカッププードル• すべてのチワワ• チワワ• ロングコートチワワ• スムースコートチワワ• すべてのミックス犬• ミックス犬• マルプー• ポメチワ• チワプー• チワマル• ポメプー• チワックス• パピコー• ヨープー• マルックス• ヨーチー• キャバプー• ポメマル• マルシーズー• フレンチブルドッグ• ポメラニアン• ヨークシャーテリア• すべての柴犬• マルチーズ• ミニチュアシュナウザー• シーズー• すべてのカニンヘンダックスフンド• カニンヘンダックスフンド• ロングコートカニンヘンダックス• スムースコートカニンヘンダックス• ワイヤーカニンヘンダックス• ジャックラッセルテリア• すべてのミニチュアダックスフンド• ミニチュアダックスフンド• ロングコートミニチュアダックスフンド• スムースコートミニチュアダックスフンド• ワイヤーミニチュアダックスフンド• キャバリアキングチャールズスパニエル• パピヨン• ビションフリーゼ• ペキニーズ• ボストンテリア• ゴールデンレトリーバー• ウェルシュコーギーペンブローク 選択をクリア ア行• アイリッシュウルフハウンド• アイリッシュセッター• アイリッシュテリア• 秋田犬• アフガンハウンド• アメリカンコッカースパニエル• アメリカンスタッフォードシャーテリア• アメリカンピットブルテリア• アメリカンブリー• アラスカンマラミュート• アーフェンピンシャー• イタリアングレーハウンド• イングリッシュコッカースパニエル• イングリッシュスプリンガースパニエル• イングリッシュセッター• イングリッシュポインター• ウィペット• ウェルシュコーギーカーディガン• ウェルシュコーギーペンブローク• ウェルシュテリア• ウエストハイランドホワイトテリア• エアデールテリア• オーストラリアンキャトルドッグ• オーストラリアンシェパード• オールドイングリッシュシープドッグ カ行• 甲斐犬• カニンヘンダックスフンド• 紀州犬• キャバプー• キャバリアキングチャールズスパニエル• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• クランバースパニエル• グレートデン• グレートピレニーズ• ケアーンテリア• ケリーブルーテリア• コーイケルホンディエ• ゴールデンレトリーバー サ行• サモエド• サルーキ• シェットランドシープドッグ• 四国犬• シベリアンハスキー• シャーペイ• シーズー• シーリハムテリア• ジャイアントシュナウザー• ジャックラッセルテリア• ジャーマンシェパードドッグ• ジャーマンピンシャー• ジャーマンポインター• スキッパーキ• スコティッシュテリア• スタッフォードシャーブルテリア• スタンダードシュナウザー• スタンダードダックスフンド• スタンダードプードル• スムースコートカニンヘンダックス• スムースコートチワワ• スムースコートミニチュアダックスフンド• セントバーナード タ行• タイニープードル• ダルメシアン• ダンディディンモントテリア• チェサピークベイレトリバー• チベタンスパニエル• チベタンテリア• チャイニーズクレステッドドッグ• チャウチャウ• チワックス• チワプー• チワマル• チワワ• 狆 チン• ティーカッププードル• トイプードル• トイマンチェスターテリア• 土佐犬• ドーベルマン ナ行• ナポリタンマスティフ• 日本スピッツ• 日本テリア• ニューファンドランド• ノーフォークテリア• ノーリッチテリア ハ行• バセットハウンド• バセンジー• バーニーズマウンテンドッグ• パピコー• パピヨン• ビアデッドコリー• ビションフリーゼ• ビーグル• ファラオハウンド• フラットコーテッドレトリーバー• フレンチブルドッグ• ブリタニースパニエル• ブリュッセルグリフォン• ブルテリア• ブルドッグ• ブルマスティフ• ブービエデフランダース• プチバセットグリフォンバンデーン• プーリー• ベドリントンテリア• ベルジアングリフォン• ベルジアンシェパードドッグ• ペキニーズ• 北海道犬• ホワイトシェパード• ホワイトスイスシェパードドッグ• ボクサー• ボストンテリア• ボルゾイ• ボルドーマスティフ• ボロニーズ• ボーダーコリー• ポメチワ• ポメプー• ポメマル• ポメラニアン• ポリッシュローランドシープドッグ マ行• マスティフ• マルシーズー• マルチーズ• マルックス• マルプー• ミックス犬• ミディアムプードル• ミニチュアシュナウザー• ミニチュアダックスフンド• ミニチュアピンシャー• ミニチュアブルテリア• ミニチュアプードル ヤ行• ヨークシャーテリア• ヨーチー• ヨープー ラ行• ラサアプソ• ラフコリー• ラブラドールレトリーバー• レオンベルガー• レークランドテリア• ロシアントイテリア• ロットワイラー• ロングコートカニンヘンダックス• ロングコートチワワ• ロングコートミニチュアダックスフンド ワ行• ワイアーフォックステリア• ワイマラナー• ワイヤーカニンヘンダックス• ワイヤーミニチュアダックスフンド• その他の犬種 選択をクリア• アプリコット• イエロー• イザベラ• イザベラタン• ウィートン• ウルフ• ウルフセーブル• オレンジ• オレンジセーブル• オレンジベルトン• カフェオレ• クリーム• クリームセーブル• クリーム系• クリーム&ホワイト• グリズル• グレー• グレー&ホワイト• ゴールド• ゴールド系• ゴールド&ホワイト• シェーデッドイエロー• シェーデッドクリーム• シャンパン• シルバー• シルバーグレー• シルバーダップル• シルバー系• シルバー&ホワイト• シール• シール&ホワイト• スチールブルー&タン• セーブル• セーブル系• セーブル&ホワイト• ソルト&ペッパー• タン&ホワイト 茶白• ダップル• ダーク・スチールブルー&タン• チョコタン• チョコタンパイボールド• チョコダップル• チョコレート• チョコレート系• チョコ&クリーム• チョコ&フォーン• チョコ&ホワイト• トライカラー• トライカラー ブラック&タン&ホワイト• ハウンドカラー• ハルクィン• バイブラック• パイド• パイボールド• パーティー• フォーン• フォーン系• フォーン&ブラックセーブル• フォーン&ホワイト• ブラウン• ブラウン&ホワイト• ブラック• ブラックイエロー• ブラッククリーム• ブラックソリッド• ブラックタン• ブラックタンパイボールド• ブラックタンホワイト• ブラックパイボールド• ブラックラスト&ホワイト• ブラック系• ブラック&シルバー• ブラック&タン&ホワイト• ブラック&ホワイト• ブリンドル• ブリンドル&ホワイト• ブルー• ブルータンホワイト• ブルーピンク• ブルーフォーン&ホワイト• ブルーベルトン• ブルーマール• ブルーマールタン• ブルーマール&ホワイト• ブルーローン• ブルー系• ブルー&タン• ブルー&フォーン• ブルー&ホワイト• ブレンハイム• ホワイト• ホワイト系• ホワイト&オレンジ• ホワイト&クリーム• ホワイト&グレーマーキング• ホワイト&ゴールド• ホワイト&セーブル• ホワイト&タン 白茶• ホワイト&ブラウン• ホワイト&ブラック• ホワイト&ブラックタン• ホワイト&ブリンドル• ホワイト&レッド• ホワイト&レッドセーブル• ホワイト&レバー• ボストンカラー• マント マントル• マール• ルビー• レッド• レッドセーブル• レッドマール• レッド系• レッド&ホワイト• レバー• レバー&タン• レモンカラー• レモン&ホワイト• ワイルドボア• 中虎毛• 白黒茶 トライカラー• 胡麻毛• 胡麻色• 赤虎毛• 黒虎毛 ダックスフント?ダックスフンド?正しい表記はどっち? ダックスフントとダックスフンド、どちらが正解でどちらが間違いというわけではありませんが、強いて言えばダックスフントということになるでしょうか。 広辞苑にも「ダックスフント」で記載されているようです。 ダックスフントはドイツ原産の犬で、ドイツ語の表記ではDachshundとなります。 「アナグマ(Dachs)」捕りに用いられていた「犬(hund)」いう意味なんですね。 ドイツ語の特徴として、単語の最初以外の「D」の発音は濁らない場合がほとんどとなっています。 つまり「Dachs」のDは濁るので「ダ」という発音になりますが、「hund」のdは濁らず「ト」と発音されるのです。 実は日本において犬種の認定や血統書の発行を行っているジャパンケンネルクラブ JKC の表記では「ダックスフンド」となっています。 英語読みでは最後のdは濁って発音されるため「フンド」となるんですね。 このため長年の間にどちらの読み方も使われるようになったと思われます。 日本でも不動の人気を誇るダックスフント。 その賢く愛らしい魅力はどちらの読み方でも変わることはありませんが、ドイツ原産という点から、あえて「ト」にこだわる人も多いようです。 何歳まで?気になるミニチュアダックスフンドの寿命 ダックスフンドは数ある小型犬の中でも比較的寿命が長い犬種といわれています。 長い歴史の中でさまざまな犬種がかけあわされているのが長寿の理由の一つと考えられます。 一般的にはおよそ12~14歳前後とされるダックスフンドの寿命ですが、他の犬種と同様その寿命を左右するのは何よりも飼い主の育て方になってきます。 まず寿命に大きくかかわるポイントが肥満です。 ダックスフンドは大変活発で運動が大好きな犬種。 運動時間がたっぷり必要な分、食欲も旺盛です。 ただし欲しがるだけ食べ物を与えているとすぐに肥満傾向になってしまいます。 栄養バランスの取れた食事を用意し、食べすぎ・与えすぎにはくれぐれも気をつけましょう。 また散歩をはじめ運動量が十分でないと体重が増加しやすいため、運動不足にならないよう注意が必要です。 寿命と深い関係があるもう一つのポイントがストレスです。 ストレスが多い犬は短命になりやすいことがわかっています。 毎日たっぷりコミュニケーションを取ったり、ときには十分に甘えさせてあげるなど、ストレスがたまらないよう飼い主のケアが必要となります。 ほかにも日頃から歯磨きや皮膚のケア、住環境など衛生面に気を配り、定期的に獣医師を受診して健康状態をチェックしてあげることも長生きの秘訣となります。 好奇心旺盛なハンター!ミニチュアダックスフンドの性格 ダックスフンドはその昔アナグマ狩りに役立つよう賢く改良された犬種であり、運動神経と反射神経は抜群。 地中の穴に潜りこみやすいよう、あんなふうに胴体が細長くなったというわけですね。 このダックスフンドを、体重4. 5~5kgとさらに小型化したのがミニチュアダックスフンドです。 狩猟犬の本能から遊ぶことが大好きで、活発な性質と旺盛な好奇心が特徴です。 また観察力に優れ大変頭の良い犬種といえるでしょう。 その一方でミニチュアダックスフンドには大きな声でしつこく吠える習性が見られます。 もともとアナグマを発見したときに吠え立てて獲物を追い詰める役割を担っていたこともあり、非常に自立心が強く自らの意志で行動する傾向があります。 また警戒心が強く神経質な一面もあるため、他のワンちゃんと仲良くするのが苦手だったり、知らない人にはすぐ吠えるという子も少なくありません。 このため番犬としては優秀といえるのですが、できるだけ子犬のときから根気よくしつけることが重要になります。 その愛らしい姿とツヤのある美しい毛並みで、日本で高い人気を誇るミニチュアダックスフンド。 愛情を持ってしっかりしつけをすれば、飼い主に忠実で賢い最高のパートナーとなるでしょう。

次の