恋 は 続く よ どこまでも 視聴 率。 『恋はつづくよどこまでも』最終話で自己最高視聴率15.4%! 早くも“恋つづロス”の声も /2020年3月18日 1ページ目

『恋はつづくよどこまでも』最終話で自己最高視聴率15.4%! 早くも“恋つづロス”の声も /2020年3月18日 1ページ目

恋 は 続く よ どこまでも 視聴 率

「恋はつづくよどこまでも」最終回(3月17日放送)の終盤の場面。 佐倉七瀬(上白石萌音、右)と天堂浬(佐藤健)は仲間に見守られながら結婚式を挙げる=TBS提供 TBS系連続ドラマ「恋はつづくよどこまでも」(火曜午後10時)が、3月17日の最終回で同ドラマ最高の15. 4%(以下、視聴率は全てビデオリサーチ調べ、関東地区)という高視聴率を記録し、終了した。 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上には、最終回の放送中から「(胸が)キュンキュンした」「続編希望」といった、女性の書き込みがあふれかえった。 かつてのトレンディードラマ全盛期の後、恋愛ドラマはもう当たらないなどと言われ、刑事ドラマや、病院などを舞台にしたお仕事ドラマが増える中、久しぶりのスマッシュヒットといえる。 略称「恋つづ」はなぜここまで多くの女性の心を「キュンキュン」させたのだろう。 女性の気持ちは女性に聞かないとわからない。 若い頃、トレンディードラマにはまった50代のおっさん記者が、ドラマ事情に詳しいライターの田幸和歌子さんとその理由を考えてみた。 (ドラマのネタばれになる情報も含んでいますので、未見の方は注意して楽しんでください)【佐々本浩材】 「恋つづ」の基本設定はこうだ。 ヒロインの佐倉七瀬(上白石萌音)は高校生の時に修学旅行で東京観光をしていて、初老の女性が路上で意識を失う現場に遭遇。 たまたま通りかかった医師の天堂浬(かいり、佐藤健)が素早く応急処置をする姿に一目ぼれしてしまう。 天堂に会いたい一心で看護師を目指した七瀬は、5年後、夢をかなえ、天堂がいる日浦総合病院で働き始める。 第1話で七瀬は早速、天堂に5年越しの思いを告げるが、あっさり玉砕。 天堂からは「誰だ、お前」「身の程を知れ、岩石(ちなみに「岩石」は仕事の流れをせきとめる新人ナースを指す言葉)」と言われる始末。 天堂は人当たりがきつく、病院内では「魔王」と呼ばれる、ドSの医師だったのだ。 七瀬は、そんな魔王に勇敢に立ち向かうことから、病院内で「勇者ちゃん」と呼ばれるようになる。 そんな2人の恋の進展を描くのがこのドラマだ。 最終回の視聴率15. 4%は、NHKの連続テレビ小説や大河ドラマを除くと、3月で終了するドラマの中ではトップクラス。 テレビ朝日系「相棒season18」は途中で16. 7%を2度記録しているが、最終回の2時間スペシャル(3月18日放送)は13. 8%とややダウン。 ほぼトップ集団を走り続けたTBS系「テセウスの船」は第8話(3月8日放送)で番組最高の15. 3%を記録したが、第9話(3月15日放送)は14. 9%とややダウン。 最終回は数字を伸ばすと予想されるが、22日の放送。 「恋つづ」を上回るかはわからないが、2番組の接戦になるだろう。 後で触れるが、後半になってからぐんぐんと数字を伸ばし、「テセウス」などに追いついたのも他のドラマには見られない特徴だ。 そうした後半の盛り上がりはSNSからも分かる。 最終回前から「恋つづロス」「天堂ロス」がつぶやかれ、「恋つづ最終回」「#恋つづありがとう」がツイッターでトレンド入りした。 公式インスタグラムのフォロワー数は102万人を突破、公式ツイッターのフォロワー数はドラマ終了時で40万人に到達し、その後も増え続けているという。 TBS系の恋愛ドラマで最近のヒットといえば、新垣結衣と星野源が共演した「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年10~12月、最高視聴率は最終回の20. 8%)。 無料の見逃し番組配信として、放送後1週間、ネット配信された「恋つづ」の再生回数は、最終回前の第9話(3月10日放送)で342万回を記録(TBS FREE、GYAO!、TVerの合計値、3月10~17日、TBS調べ)した。 TBSの過去最高値だった「逃げ恥」の記録を上回ったという。 1週間の見逃し配信が終わった後も、有料の番組配信「Paravi」では、本編ドラマのほか、ここでしか見られないオリジナルのミニドラマ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」も配信しているため、最終回終了後から加入者が急増した。 「恋つづロス」の女性たちがどっと押しかけた形だ。 TVerによる最終回の見逃し配信は4月14日まで続く。 ブルーレイやDVDは7月に発売される予定で、まだしばらく盛り上がりは続きそうだ。 そこまで視聴者の気持ちを盛り上げた、「恋つづ」の胸キュンシーンとは、一体どんなものだったのか? ドラマは初回(1月14日放送)が9. 9%とまずまずのスタートを切ったが、その後は10%前後を行ったり来たり。 最近のドラマの状況だと、十分合格点といえるが、それほど大きな盛り上がりを見せていたわけではなかった。 この時期はいわゆる「ツンデレ」もの。 一方的に迫る七瀬に、病院内では「ツンツン」した対応のドSぶりを発揮していた天堂が、次第に七瀬の仕事ぶりに理解を示し、オフになると、多少「デレデレ」ぶりを見せ始める。 第5話(2月11日放送)で、ケガをして救急車で搬送された七瀬に「乗り切ったら、願いを何でもかなえてやる」「彼氏になってやる」と告げた天堂。 第6話(2月18日放送)では、主任ナースに七瀬の予定をあけてほしいと頼んだ天堂が、その理由を尋ねられ、「一緒に飯を食います」「俺の彼女だから」と公言するほど2人の仲は進んでいた。 視聴率が伸び始めるのは、第7話(2月25日放送、11. 9%)から。 天堂のセリフや行動に「胸キュン」する要素がどんどん増えていき、「ツンデレ」ではなく、2人の関係はほとんど「デレデレ」気味になっていく。 たとえば、第7話。 天堂の元恋人の妹、若林みおり(蓮佛美沙子)が天堂に告白したことで、七瀬は自分が天堂と釣り合うのかと不安な気持ちになる。 天堂に「やっぱり私と先生じゃ釣り合わない」と訴えると、天堂は「今さら、何言ってんだ。 俺とお前が釣り合わないことなんて、100万年前から分かってるんだ」と言い放ち、さらに何か言おうとする七瀬にキスする。 そんな2人を心配した周囲の配慮で、2人は遊園地でデートすることに。 アイスクリームを食べていると、鼻にアイスを付けてしまう七瀬。 「俺は取らないからな」といいながらも、天堂が優しく手で取ってやると、七瀬はわざと口の回りにアイスを付け、かわいく首を振り催促する。 天堂はしばらく気付かぬふりをするが、すっとキスしてアイスを取ってやる。 驚きながらもうれしい七瀬。 書いていても恥ずかしくなるようなシーンの連続だが、恋の始まりを巧みな演出と、音楽で盛り上げる。 そうした流れを決定づけたのが第8話(3月3日放送、12. 1%)のエンディング。 七瀬に好意を持つ入院患者、上条周志(清原翔)が2人の仲をやっかみ、天堂から暴力と精神的苦痛を受けたとして民事で訴えると言い始めたため、天堂を守ろうと七瀬は病院を辞め、1人で古里に帰る。 地元の診療所で看護師として働く七瀬は、頼まれた買い物を済ませ、診療所に帰る途中、天堂の姉からスマホに電話がかかる。 出ると、電話の主は天堂だった。 「何考えてんだ、バカ。 誰の電話にも出ない。 この俺がかけても」。 「だって、先生の声を聞いたら私……」と早口で返し、ちょっと涙ぐみそうになるのをこらえる七瀬。 新しい病院でいかに楽しく働いているか説明し「もう心配しないでください」と話す。 Official髭男dismの主題歌「I LOVE... 」のイントロが流れ始め、これで続きは次回かなという場面で、七瀬は後ろからいきなりハグされる。 もちろん現れたのは天堂。 「勝手にいなくなるな。 ずっと一緒にいると言っただろ」と耳元でささやく。 これには、見ている女性陣の「キュンキュン」も最高潮に。 第7話以降、視聴率は上昇し続け、無料の見逃し番組配信の再生回数もTBSの過去最高記録を毎回更新し続ける。 田幸さんは「恋つづ」をどう見たのだろう。 「甘すぎて、見続けてられないくらい、ベタベタに甘いですよね。 最初はツンデレから入っていますが、次第に甘さの濃度がどんどん上がって。 最終回は見ている側が照れちゃって、もうえげつないくらい(笑い)。 でもそれが盛り上がるんだというのはちょっと意外でしたね」と驚きを持って受け止める。 原作は円城寺マキの同名漫画。 漫画は「心理描写がもっと丁寧だったり、ただの恋愛ものじゃなかったりする部分もある」という。 「ドラマは原作よりもさらに『ベタ(ありきたり)』。 ひたすら(天堂役の)佐藤健さんのかっこよさに焦点を当てた。 それが非常にうまい。 話がベタで、シンプルなため、『あっ、次にこういう展開が来る….

次の

ドラマ『恋はつづくよどこまでも』がおじさん世代にもウケている理由は?

恋 は 続く よ どこまでも 視聴 率

冬ドラマも折り返し点を通過したが、ここまで全ドラマの中では、『恋はつづくよどこまでも』が若年女性の間でのブレークぶりで、他と差をつけている。 世帯視聴率だけでみると、2月17日放送まで『トップナイフ』が平均11. 4%で首位。 2%の『テセウスの船』が2位で、『恋つづ』は10. 2%で3位だ。 ところが若年女性でみると、『恋つづ』は初回こそ普通の数字で始まったが、みるみる個人視聴率を伸ばし、今やトップに躍り出た。 若者をターゲットとした恋愛ドラマは世帯視聴率がとれないと言われているが、若年女性に引っ張られ、その親世代も一緒に見ている傾向にある。 『恋つづ』はどうやら新たな金脈となっている。 若年層の動向 今期は民放ドラマ14本のうち、5本が医療ドラマとなった。 関東地区で2000世帯5000人ほどのテレビ視聴動向を調べているによれば、世帯視聴率で首位を行く天海祐希主演『トップナイフ』は、FT層(女性13~19歳)でも、初回はぶっちぎりの1位だった。 ところが回を追うごとにじり貧となり、6話では完全に馬群に沈んだ。 F1層(女性20~34歳)でも、数字は伸び悩んだ。 2005年に若年層を熱狂させた『女王の教室』で怪演した天海だが、どうやら今は中高年に注目されるドラマ向きへと進化を遂げている。 『恋つづ』以外の医療ドラマも、若年層にはリーチしなかった。 伊藤英明主演『病室で念仏を唱えないでください』、松下奈緒主演『アライブ がん専門医のカルテ』、小泉孝太郎主演『病院の直しかた』は、T層や1層だけでなく、2層(35~49歳)でも数字をあまり伸ばさなかった。 やはり医療ドラマは50歳以上の中高年ドラマとなりやすい。 医療ドラマ以外では、世帯視聴率2位の竹内涼真主演『テセウスの船』が、『恋つづ』にFT層で肉薄した。 ただしF1層は横ばいにとどまり、初回から5話までで1. 5倍以上に上げた『恋つづ』には及ばなかった。 TBS日曜劇場は、やはり50代以上の視聴者メインが揺るがない。 この中にあり、『恋つづ』は若年女子で他を圧倒した。 初回から5話までで、FT層は1. 85倍に個人視聴率が膨らんだ。 F1層は1. 55倍。 どうやら佐藤健の存在が、若年女子の心を鷲づかみにしたようだ。 ネット上には、絶賛の声がたくさんあがっている。 「萌音ちゃん可愛い」 「カワイすぎてキュンキュン」 「永久保存したい」 「ほっこりしています」 男女を問わない若年層でのブレークと、その親世代が一緒にみている様は、親子二世代の家庭、あるいは三世代の家庭での視聴率の高さからも裏付けられる。 『トップナイフ』が『恋つづ』に肉薄しているものの、他3医療ドラマとは大きな差をつけている。 両ドラマとも、20代女子と30代男子のカップルの物語だった。 ところが恋愛物語としては、『恋つづ』がガチな胸キュン・ラブストーリーに対して、『逃げ恥』は恋に晩熟な男女のじれったい物語という変化球だった。 両ドラマとも、初回の世帯視聴率は大差なかった。 FT層についても、初回から5話までで1. 8倍強の上昇と同じような推移を見せた。 またF1層では、『恋つづ』が上回る伸びで、ガチ恋愛ドラマが大健闘をみせた。 ところが中高年で、違いが大きくなった。 F2層では『恋つづ』1. 31倍に対して、『逃げ恥』は1. 54倍。 F3-層では、1. 23倍に対して2. 27倍と、『逃げ恥』が大人の女に大きく訴求したのである。 『逃げ恥』は高学歴漂流女子と高齢童貞男子が、契約結婚からリアルな恋に発展していく物語だった。 男女のあり方について、新しい価値観を提示した点が、既に恋愛期を通過した女性にヒットしたようだ。 一方、中高年女性にとって現在進行形のガチ恋物語は、子供と随伴視聴はするものの、本音の部分では大ブレークとはならなかったようだ。 『恋つづ』今後の展望 『逃げ恥』では、神回と言われた二人がキスをした6話を経て、視聴率は各層で急上昇を始めた。 やはりテレビ視聴者の過半を占める50歳以上を動かさないと、世帯視聴率はあまり反応しないようだ。 ただし10代をテレビに向かわせた功績は大というべきだろう。 テレビ広告に対して、今やスポンサーの目は厳しくなっている。 広告効果があまり期待できない高齢層に特化した番組が増えているからだ。 そんな時代に、10代や1層を振り向かせ、結果として親世代の随伴視聴を増やした『恋つづ』は、テレビの新たな可能性を示したと言えよう。 その意味では18年秋以降、日テレが『今日から俺は!! 後半の健闘に期待したい。

次の

恋はつづくよどこまでも|視聴率一覧を最終回まで更新中【上白石萌音主演ドラマ】

恋 は 続く よ どこまでも 視聴 率

『 恋つづ 恋はつづくよどこまでも』のあらすじ・主題歌・キャスト 『恋はつづくよどこまでも』のあらすじ 修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石萌音)は、初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇する。 慌てふためく七瀬だったが、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤健)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。 スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意。 晴れて看護師になった七瀬は、憧れの天堂が務める日浦総合病院に勤めることに。 再会早々、天堂に愛の告白をするが、5年前のことを微塵も覚えていない天堂にこっぴどく振られたあげく、厳しい言葉で罵られてしまう。 七瀬は天堂が所属する循環器内科で研修をすることになるが、天堂に早く看護師として認められたい気持ちが空回りし、ミスを連発、叱責されてしまう。 一言で言うならば…これで満足しない女子はいない!最初は主人公佐倉七瀬の5年間の片思いからの突然の告白and玉砕で、最終回で恋人同士になるのかな?と思ってました…が!まさかの天堂先生からの上から目線の告白とキス!そして晴れて恋人になれた七瀬のあくまでも謙虚で純粋な恋心と薩摩おごじょ的な男を立てる仕草…そしてそして、天堂先生からの愛の告白後の二人の甘ーい生活からの試練。 でもその前に、I Loveとケースに書かれた特別な特別な愛のカタチ。 主題歌ともぴったりなだけでなく、最後の最後まで、よっ!勇者!と思えるような、そしてその先もずっとずーっと応援したくなる主人公達と脇役達。 これに勝る恋愛ドラマはありません!続編をシリーズで待ってます。

次の