ロマサガrsアザミ。 【ロマサガRS】アザミ育成後の評価!Sスタイルがないと使えない?

ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)まとめアンテナ|アンテなん

ロマサガrsアザミ

アザミ覚醒失敗 まずはこちらを見て頂きたい。 初手、千手観音マンのアザミです。 同じ覚醒をしているプレーヤーもいるのではないでしょうか。 この覚醒は世間では、 覚醒失敗とよく言われております。 何もいじらないほうがいい。 という意見が多い印象。 わたしの場合は、「 これが強い」と思って覚醒したわけではありません。 錬気掌をBP10に覚醒 事の発端は、錬気掌をBP10にしてしまったこと。 当時Sアザミを持っていなかったので、「 サブミッションが使えないならせめて初手で全体攻撃させよう」とためらいなく覚醒しました。 ところがハーフアニバーサリーの復刻ガチャで、SアザミをGET。 サブミッションが使えるようになりました。 全体攻撃の後に、通常攻撃とサブミッションの繰り返し。 まあこれでもいいかなと思っていました。 錬気掌をBP9、千手観音をBP10へと覚醒 ところが、6月下旬に登場したバーニィイベント。 これ、初手で錬気掌を撃つとほぼ勝てません。 アザミを使わなければいいだけの話ですが、やはり最強クラスの火力を持つサブミッション使い。 使いたいじゃないですか。 泣く泣く 錬気掌BP9、千手観音BP10へと覚醒。 結局SSアザミの覚醒の正解は? ・初手、サブミッション ・初手、錬気掌 ・初手、千手観音 どれも有力で、それなりに強い。 しかし、1度覚醒してしまうと元には戻せないことから、何もいじらず様子見。 というのが無難な選択でした。 水着アザミは覚醒の失敗を帳消しにできる 水着アザミの技構成には、すでにサブミッションがあります。 そして大技のジョルトカウンターは防御技のため、全力Autoでは使いません。 つまり、継承なしならサブミマン、錬気掌継承なら錬気マン、千手観音なら千手マン。 と初手で全ての選択肢が取れます。 従来のSSアザミをどう覚醒していようが関係ありません。 この点がすごく有用だと思いました。 火力もほぼ変わらず 通常のSSアザミと水着のSSアザミ。 どちらも勇健強撃とテンションアップ持ちで、火力に関するアビリティ構成は変わりません。 また、スタイル補正の腕力と素早さもほぼ一緒です。 つまり、 水着アザミに技を継承したからといって火力が落ちることはありません。 唯一のデメリット すでに通常のSSアザミのスタイルレベルが50の場合は、水着アザミもスタイルレベル50にしないと同程度の火力にはなりません。 ピースを集めるのが面倒であることがデメリットです。 ただ「限界突破が面倒」というのは全キャラに共通することなので、アザミだけのデメリットではないですね。 まとめ.

次の

【ロマサガRS】SSアザミの評価とスキル おすすめの継承と覚醒

ロマサガrsアザミ

水着アザミの持つジョルトカウンターは、 敵の攻撃を回避した上で反撃するカウンターの上位互換。 継続はせず、使用したターンに 直接攻撃がこないと発動しない。 特定のクエストにはなるが、活躍の見込める強力な回避技。 技継承の豊富さも魅力 技継承の豊富さも水着アザミの魅力の一つ。 自身でサブミッションを持つため継承の必要がなく、 全体攻撃や単体高火力技をクエストに応じて使い分けられる。 ダメージUPのアビリティで、SSアザミと比べても申し分のないアタッカー性能を持つ。 通常アザミとどっちが強い? 使い勝手は水着アザミが上 冷属性の範囲攻撃持ちの水着アザミの方が、敵の耐性に対応できる幅が広く使いやすい。 通常SSアザミに範囲攻撃を継承させると、サブミッションを使えなくなってしまうため扱いづらいのが難点。 アタッカー性能はほぼ同じ 火力に関わるアビリティがほぼ同じなので、火力は大きくは変わらない。 Lv50に既にしているユーザーが多い点で通常アザミの方が火力は出しやすい。

次の

ロマンシング サガ リ・ユニバース(ロマサガRS)まとめアンテナ|アンテなん

ロマサガrsアザミ

敵の直接攻撃を回避してカウンター攻撃を行う• 手動で考えるならジョルトカウンター3覚醒も必須感がある。 問題は波撃ちの扱い。 アビリティに「練気高揚」を持っているので、波撃ちを覚醒させるかどうかで大きく変わってくる。 サブミッションメインで偶に波撃ちを使わせるなら覚醒せずにそのまま。 波撃ちを多く使わせるなら覚醒させて、サブミを2発使わせた後は波撃ち連発を目指して1覚醒させておくか。 ここは個人の判断といったところ。 ついでに、アップデートでBPの調整が来ればサブミの覚醒を1にして波撃ちメインで使うことも出来る。 全体攻撃や範囲攻撃が刺さる場所なら2覚醒練気掌を継承させれば波撃ちループに持っていくことも出来るぞ。 6 23. 2 59. 6 59. 6 33. 0 45. 6 13. 0 48. 4 LV50 69 36 80 74 62 62 25 64 スタイルボーナス Lv. 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. 威力Aの攻撃をカウンターとして使うことが出来るので強い。 ハリードの「嵐月」と異なる点はファストでは使えないことと、カウンター対象となる直接攻撃は被弾しないという2点。 体術アタッカーで素早さが高いのでファストに関してはそこまで気にすることはないが、問題はアザミの配置。 最大限にこの技を発揮させるなら陣形スペキュレイションのトップに配置するのが理想と思われるが、使った後はやや無防備になるという弱点もある。 まぁ耐久力の関してはプラアザミも弱点で、それでも強いんだからこっちの限定スタイルも強いんだろう。 ヒーラーを添えるのが必須になりそうだ。 そして「練気高揚」があるためBPの回転も高まる。 サブミッションだけでなく、波撃ちもオートで使いたい時にはこっちのスタイルがおすすめだ。 波撃ちで冷属性の縦攻撃 水着アザミのもう1つの特徴はBP5で威力Eの縦一列範囲攻撃「波撃ち」を覚えること。 これは冷属性ダメージなので、場所によってはかなり刺さる。 体術攻撃なのでまぁ強いのが予想できる。 活殺破邪法の継承も強い 活殺破邪法を継承させると、初手の超火力や全体攻撃は出来なくなるが、オート運用での使い勝手がかなり上がる。 練気高揚の発動がマイナスにならないため、魅力的なスタイルに変身するぞ。 🔹限定SSアザミの 短所 オートではカウンター技を使わない パリイと同じタイプの技なので、オートでは運用不可。 まぁ毎回オートで使われるのもアレなんでメリットにもデメリットにもなってる。 忍者の全スタイル一覧 スタイル スキル• 持っていた方がいい技だと思うな。 追記:実際に使ってみた感想 波打ちが思わぬところで役に立つねw 武器聖石10層のバガーやアレフとか、R杯でのカエルやスネークトラップ戦とか、いろんな場所で使いやすい。 サブミッションを素で持っていて、ジョルトカウンターはオートで使わないことを利用して「活殺破邪法」を継承させるのもあり。 波打ちのBP5のままなら練気高揚の発動次第で破邪法を再び使ってくれるから強い。 ジョルトカウンターはR杯で何度か使ったきり、それ以来全然使ってないw まぁアザミはプラチナも限定も安定して強い!.

次の