スルスル 酵素 副作用。 スルスル酵素の定期購入を解約(退会、キャンセル、停止、休止)するにはどうすれば良いの?返品できる?最安値購入、返金制度について!

※スルスルこうその本当の飲み方を知りたくない人はみないでください | RanQ [ランク]

スルスル 酵素 副作用

基本的に体調が悪い時には飲まない方がいいね。 また、大きな病気を持っていたり、食事療法をしている人も病院の先生に相談した方が安心だよね。 それから、妊娠中に酵素を飲むことは悪くはないけど、酵素ダイエットをするのはよくないよ。 サプリメントとは言えども、やっぱり安全に飲むためにはきっちり用法用量を守ることは大切だよね。 体にいいはずの生酵素ですが、中には飲んで調子を崩してしまう人もいます。 酵素サプリで体調を崩す原因は、酵素に対するアレルギーなど仕方のないこともありますが、用量を守らなかったり、無理なダイエットによるものもあります。 酵素サプリの副作用と、飲む際の注意点を頭に入れて、安全に酵素サプリを飲めるようにしましょうね! もくじ• 酵素サプリの副作用 酵素サプリで出てきやすい副作用は以下の3つです。 酵素サプリを飲んではいけない人についても一緒に考えておきましょう。 好転反応 酵素サプリを飲み始めてしばらくすると、「好転反応」と呼ばれる副作用が出て来ることがあります。 酵素を飲むと体の中から老廃物が出やすい状況になりますが、老廃物が組織から一気に出て来ることで起こるのが好転反応です。 好転反応が起こると、頭痛や倦怠感、下痢や嘔吐、吹き出物などの皮膚トラブルなどさまざまな症状が出ることがあり、ひどいケースでは発熱やめまいなどが出て来ることもあります。 好転反応は、基本的には老廃物がある程度体から出きってしまえば治まりますが、あまりひどい好転反応が出る場合は、一時的に酵素を中止した方がいいでしょう。 その後、症状が落ち着いた段階で少しずつ酵素を再開するようにすれば問題なく飲めることが多いです。 下痢 酵素を飲むと下痢になってしまう人もいます。 下痢は、好転反応の一症状としても出てきますが、以下のような要因で起こることがあります。 アレルギー• 食物繊維の取りすぎ• 胃腸の環境の急激な変化 酵素サプリを飲んで下痢になってしまった場合は、量を減らして飲むようにしましょう。 それでも下痢が続く場合は、その酵素サプリが体質的に合わないことが考えられるので、他の酵素サプリを試してみましょう。 吐き気 酵素サプリを飲んだ後に吐き気を起こすこともあります。 好転反応んも吐き気の原因になりますが、以下のような原因で吐き気が起こることもあります。 アレルギー• 胃腸が受け付けない• 精神的な影響 特に空腹時に飲むと吐き気が出やすいので、酵素サプリを飲んで吐き気が出てしまった人や、もともと胃腸が弱い人は、食後に飲むようにするのもいいでしょう。 それでも吐き気が続く場合は、好転反応の可能性もありますが、酵素サプリが合わない可能性もあるので、少し中止して様子を見た方がいいでしょう。 酵素サプリを飲んではいけない人 酵素サプリは薬ではなく、特別強いものではありませんが、体調不良の時に飲むと好転反応が強く出てしまったり、胃腸障害がひどくなることもあるので、体調不良の時は飲まないようにしましょう。 また、大きな病気や食事療法をしている場合は主治医の先生と相談して飲むようにしましょう。 特に、酵素サプリには微生物による発酵で作られた糖分が大量に含まれるため、糖尿病の患者さんが飲むと、病気を悪化させてしまうこともあるので注意してください。 それから、妊娠中に酵素を飲むことについては、基本的には問題ないとされています。 ただし、つわりがひどくなる可能性もあるため、注意して飲むようにしましょう。 また、酵素を飲んでもいいですが、置き換えダイエットはしないようにしましょう。 酵素による置き換えダイエットをすると、赤ちゃんに必要な栄養分が不足してしまい、悪影響を及ぼしてしまうかもしれませんので、妊娠中はやらないようにしましょう。 酵素サプリを飲む上での注意点 上に紹介したような副作用の可能性もある酵素サプリですが、以下の点に注意することで、副作用が出てしまう可能性を減らすことはできます。 できるだけ安全に飲むためには以下の点を守りましょう。 一日量は必ず必ず守る 酵素サプリは、飲めば飲むほど効果が出るというものではなく、飲みすぎると好転反応や下痢・吐き気などの原因となります。 一日量など、用法用量はしっかり守って飲みましょう。 無理な置き換えダイエットはしない 酵素を食事代わりに取る「置き換えダイエット」を行う人も多いです。 ただし、いきなり厳しい置き換えダイエットをすると体調を崩すもとになりますし、好転反応がひどく出るリスクも高まります。 最初は無理せず体調を見ながら行いましょう。 体調に不安のある人は少量から飲み始める 酵素サプリは体質に合う合わないがありますし、初期に好転反応や副作用が強く出る人もいます。 最初の1~2週はお試し期間だと思って、推奨量よりも少なめから始めるといいでしょう。 熱いものと一緒に飲まない 酵素は高温に弱いです。 酵素サプリを飲むときは、熱いお茶と一緒に飲んだり、お湯にとかさないようにしましょう。 まとめ 酵素サプリは、副作用も少なく怖いものではありませんが、人によっては酵素サプリを飲んで調子を崩してしまう人もいます。 そういったリスクをできるだけ少なくするためにも、用法用量や注意点をしっかり守って、安全に酵素を飲むようにしましょう!.

次の

酵素の副作用【サプリ・ドリンク】頭痛やかゆみは?人気酵素の口コミは!

スルスル 酵素 副作用

炭水化物抜き、スムージー、青汁、プチ断食・・・ 巷では色んなダイエットが話題になっていますが、リバウンドしてしまったり、以前より太りやすい体質になってしまったりと、なかなか上手くいかないのが現実ですよね。 その大きな原因の一つは体内の 「酵素不足」。 酵素は消化・吸収・代謝など人間の活動に欠かせないものですが、加齢や生活習慣などによってどんどん減っていってしまうのです。 そこでお勧めなのが、大人気酵素サプリメント 「スルスルこうそ」です! 穀物や野菜を発酵させて抽出した酵素と、植物由来の新タイプ乳酸菌「スマート乳酸菌」があなたの体を「美ボディ」へと変えるサポートをしてくれます。 芸能人も愛用者が多く、その効果はお墨付き。 こんなにも多くの芸能人が愛用しているんですよ! だけど、口コミを見ると中には、 効果や副作用に不安の声もあるようなのです。 スルスルこうそを初めて試そうと思っている人にとっては、副作用や健康被害の有無が気になりますよね。 そこで今回は、 スルスルこうその成分は何か?、副作用の危険があるのか?という点に焦点を絞り、口コミを見ながら解き明かしていきたいと思います。 スルスルこうその安全性を確認していきましょう。 (ふるふるさん 38歳 女性) ネットの広告につられて購入しましたが、最初の2週間は体重・体調共に変化なし。 2週間を過ぎた頃から下痢気味になってしまいました。 体重も増えてしまったし、残念です。 便秘や下痢になってしまったという意見ですね。 スルスルこうそはお通じを改善する効果がうたわれており、その点に関して「効果があった」とする口コミが圧倒的に多いのですが、このように逆効果のケースもあるということなのですね。 なぜこんな症状が出てしまうのか、後ほど成分から検証していくことにしましょう。 スルスルこうそ副作用症状に関する低評価の口コミ 続けて副作用の症状が出た、という口コミも見ていきましょう。 (対応ダメ過ぎるさん 46歳 女性) 飲み始めて2ヶ月後、顔に湿疹が出てしまいました。 他のサプリや食べ物など心当たりなかったので、スルスルこうそのせいだと思い飲むのを止めたらおさまりました。 体調に悪影響がでてしまった、という意見ですね。 これらはスルスルこうその副作用なのか、とても気になりますね。 これらも後ほど成分からその危険性を検証していきましょう。 スルスルこうその成分は? 生命活動の源、酵素成分 スルスルこうそはその名の通り、酵素を主成分とするダイエット・健康サポートサプリメント。 先ほども触れましたが、 酵素は消化・吸収・排泄・代謝など基本的な生命活動を担う、必要不可欠な物質です。 酵素は大きく分けると、食物から摂った栄養素を消化・吸収する 「消化酵素」と、吸収された栄養素を体の各所の細胞へ送り届け、細胞が活発に動けるようにする 「代謝酵素」の2種類があります。 スルスルこうそに含まれている消化酵素は次のようなものがあります。 ・アミラーゼ:でんぷんをブドウ糖に分解します。 ・セルラーゼ:セルロースを分解します。。 野菜や果物の繊維の分解や消化を助けます。 ・リパーゼ:脂肪を脂肪酸に分解し、燃焼しやすくします。 ・プロテアーゼ:たんぱく質をアミノ酸に分解します。 免疫力、消化力を向上させます。 ・ラクターゼ:乳糖を分解します。 乳糖不耐症(牛乳などを飲むとお腹を壊す)の改善効果があります。 これらの酵素は穀物・野菜・果物などを発酵させ、抽出するのです。 スルスルこうそに含まれる酵素は小麦ふすまや80種類の野菜・植物などを原料に抽出されています。 腸内環境を改善する乳酸菌 スルスルこうそが「スッキリ」を実現させるのは、酵素に加えて豊富な乳酸菌が配合されているからです。 その乳酸菌の数は、スルスルこうそ1粒でなんと約500億個。 だいたいヨーグルト5個分に相当するというから、驚きですね。 しかもスルスルこうそは「スマート乳酸菌」という新しい乳酸菌を配合。 スマート乳酸菌は生命力が強く、モニター試験でもはっきりとした便通改善効果が見られたという植物性乳酸菌なのです。 スルスルこうその気になる添加物 スルスルこうそには、 添加物としてゼラチンとカラメル色素が含まれています。 ゼラチンは動物の皮や骨から得られ、液体のものを固めるために添加されています。 カラメル色素はカプセルの色を茶色に着色し、光を遮断して中身を守るために添加されています。 どちらもお菓子を作るときによく使用しますよね。 配合されている量は基準値以内のごく少量ですし、スルスルこうその形状や品質を守るために必要なものなのです。 スルスルこうその容量を守って飲んでいる限り、この添加物が健康被害を及ぼす危険性はないと言って良いでしょう。 スルスルこうそに副作用の危険のある成分は入っていない ここまで成分を見てきて、スルスルこうそには副作用を起こす危険のある成分は含まれていないことがお分かりいただけたかと思います。 スルスルこうそは医薬品ではなく食品。 ですから妊娠中・授乳中でも安心して飲むことができます。 スルスルこうそ成分一覧 公式に明示されている成分一覧は下記のようになっています。 その主な要因と考えられるのは、 スルスルこうそを飲む量です。 便秘に関しては、スルスルこうそを飲む量が足りなかった可能性が挙げられます。 スルスルこうそのパッケージに明記されている用量は、1日2〜12粒。 かなり幅があることが分かります。 1袋62粒入りなので、1袋1ヶ月のペースだと、1日2粒ということになりますね。 でも1日12粒飲むと、1袋は5日間しかもちません。 それを考えると、なかなか1日に12粒飲む勇気が出ないこともあるかもしれませんね。 でも体質には個人差があり、環境や年齢、食事内容などによっても酵素の体内での働き方は変わってきます。 便秘が治らない、ひどくなったという人は、スルスルこうそを飲む量を増やしてみることをお勧めします。 下痢に関しては、もともと便秘ではなかった人に多く見受けられるようです。 スルスルこうそを飲んでお腹がゆるくなってしまうようなら、まずは1日1粒から始めてみることをお勧めします。 体調を見ながら、用量の範囲で量の増減をして見ましょう。 副作用症状の原因・対処法は? 次に、吐き気や湿疹など、副作用のような症状についての口コミを検証します。 考えられる最も大きな原因は、 アレルギー反応です。 スルスルこうそには穀物や80種類の野菜・果物から抽出した酵素が入っています。 その原材料のうちどれか一つでも体質的にアレルギーを持っていると、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があるのです。 特に注意したいのは小麦、大豆、よもぎ、果物など。 そして添加物の ゼラチンもアレルギーを起こすことの多い成分です。 食物アレルギーの症状は、下痢や腹痛の消化器症状、湿疹などの皮膚症状、そしてアナフィラキシーという命に関わる全身症状と多岐に渡ります。 アレルギーを持っている人は原材料をよく確認し、アレルゲンが含まれている場合は飲まないようにしましょう。 もしスルスルこうそを飲んでアレルギーが疑われるような症状が出た場合には、すぐに服用を中止して医師に相談しましょう。 アレルギー体質方は以下の画像から、スルスルこうそ原材料を要確認して下さいネ! スルスルこうその疑問・質問に答えてくれる窓口はこちら スルスルこうそでは、成分や副作用などについて、その他ダイエットに関して、体調に関してなど、あらゆる不安や疑問に答えてくれる窓口が開設されています。 メールは公式サイトのお問い合わせフォームから。 電話は下記フリーダイヤルでの受付となっています。 電話番号:0120-533-333(平日10:00〜17:00) こうしたサポートが充実していることも、スルスルこうその安全性・信頼性を確かなものにしていると言えるでしょう。 まとめ スルスルこうその安全性について成分を解析し、口コミに見られる副作用のような症状の原因と対策をご紹介しました。 スルスルこうそは植物由来の原材料を使った酵素サプリメント。 副作用を起こすような成分は含まれていません。 体調を見ながら飲む量を調節してみましょう。 原材料に穀物、野菜、果物、大豆などが含まれるため、アレルギーの人は注意が必要です。 スルスル酵素の安全性に納得したら、本気のダイエットに取り掛かりましょう! 酵素と乳酸菌の力で溜め込まない体作りを今こそ始めてみませんか?.

次の

スルスル酵素に副作用の危険はある?公式サイトに確認|下痢・頭痛・アレルギー・添加物なども確認

スルスル 酵素 副作用

もくじ• 発酵食品は特有の風味がありおいしいだけでなく、保存が効き、また微生物の働きで腸内環境を整えるなど健康に役立つ食品として人気があります。 食品を発酵させるためには、コウジカビや青カビなどの「カビ」や、ビール酵母やパン酵母などの「酵母」、乳酸菌や納豆菌など「細菌」といった微生物が必要です。 麹とは、その微生物の一つ。 米や、麦などの穀類や豆類を発酵させるコウジカビを繁殖させたものなのです。 コウジカビは、自然界に広く存在し、食品の腐敗時にもつく代表的なカビの一つである一方、デンプン、タンパク質、脂肪を分解するので、古くから発酵食品の製造に利用されてきました。 発酵と腐敗の違いは、人間にとって有益かそうでないか、つまり安全でおいしいかどうか、です。 米に生やしたものが米麹、麦に生やせば麦麹、豆に生やせば豆麹となり、それぞれ米みそ、麦みそ、豆みそづくりに使われます。 また米麹は、甘酒、清酒、焼酎、泡盛、醤油、酢、みりん、みそ、魚の塩辛などの製造に使われ、日本の食文化には欠かせない存在です。 日本で発酵食品に利用されるコウジカビは、「国菌」とも呼ばれ、その有益性が認められています。 ちなみに、「酵母」と「酵素」はよく似たようで勘違いしやすいのですが、「酵母」はアルコール発酵する「生物」ですが、「酵素」はアミノ酸でできた生命を持たない物質です。 酒づくりの場合、コウジカビが繁殖する過程で酵素が分泌され、酵素がデンプンをブドウ糖に分解し、糖をアルコールに変えるのが酵母の役割です。 この酵素の働きは、主に穀類や豆類に含まれているデンプン、タンパク質、脂肪を分解すること。 食品の種類によって、異なった麹菌が使われます。 日本酒にはデンプンを糖に分解する酵素が強い黄麹菌 ニホンコウジカビ を、泡盛には黄麹菌よりもクエン酸をより多く生成する黒麹菌 アワモリコウジカビ を使います。 焼酎には黒麹菌や白麹菌が使用されます。 醤油、みそにはタンパク質を分解して旨味成分になるアミノ酸をつくる酵素が強い麹菌 ショウユコウジカビ などが使われます。 他にも脂肪を分解する酵素が強く鰹節製造につかわれるコウジカビもあります。 人間が食べ物を消化酵素で分解するように、コウジカビも数種類のアミラーゼなどの酵素を分泌してデンプンをブドウ糖や麦芽糖などに分解します。 またプロテアーゼというタンパク質を分解する酵素なども分泌し、タンパク質をアミノ酸に分解します。 デンプンやタンパク質の状態では、人はおいしいと感じられません。 分解されたブドウ糖やアミノ酸などに対して甘味やうま味が感じられるようになります。 また酵素のおかげで消化・吸収しやすくなります。 麹の発酵過程で、酵素の他にもビタミンB群・GABAなどの栄養成分が生まれると言われています。 発芽玄米に多く含まれ、血圧降下や抗不安作用などがあるといわれるGABAは、白米にはほとんど含まれておらず、米麹を造ると発芽玄米と同じ程度のGABAを産生するそうです。 ただし、あくまで成分の働きですから、これらの成分を含む米麹を使った食品をどれだけ食べれば病気が治るという話しではありません。 麹には約100種類の酵素が含まれ、まだその働きなどが全て解明されたわけではないそうで、今後も明らかになってくることでしょう。 このコウジ酸は、シミの原因となる過剰なメラニン生成を抑えてシミやくすみを防いでくれる効果があります。 また甘酒には、皮膚や粘膜を保護してくれるビタミンB2が多く含まれていますので、飲むだけで、皮膚を活性化してくれる効果が期待できます。 強い日差しなどで、ダメージを受けた髪や頭皮に効果あり コウジ酸は頭皮を若返らせ、美しい髪を作ると言われています。 美に敏感な、モデルやキャスター、グラビアアイドルなどで活躍する肌美人達は、いち早く取り入れて甘酒を愛飲しているそうです。 脂肪燃焼効果が得られるのでダイエットサポートに 米麹甘酒は、100gで81キロカロリーとローカロリーフードです。 甘酒には脂質の代謝を促進する、ビタミンB郡が豊富に含まれています。 お酒のメーカーである月桂冠で、マウスに甘酒を与えて2週間飼育をした所、甘酒を摂取しないマウスに比べて、体重増加量と血清中性脂肪の濃度が抑制され、その効果は甘酒に含まれているビタミンB郡が豊富であるからではないのかとの実験結果の報告もされている注目食品だそうです。 朝食を甘酒に替えてプチ断食時でも栄養を摂取できる 甘みのある飲み物で満腹感も得られる甘酒はプチ断食をする時には是非飲みたい飲み物です。 プチ断食時に栄養不良による肌荒れを防ぐ為に、野菜ジュースやフルーツジュース+サプリメントを飲んでいる方も多いと思いますが、それを甘酒に替える事によって高い栄養効果が得られ、満腹感が得られ、美肌を保ってくれる飲む点滴と呼ばれる甘酒を飲めば栄養不足の心配はありませんね。 疲労回復時や夏バテの滋養強壮ドリンクとして 病中、病後、夏バテ、疲労時などの食欲不振で栄養が偏ると、肌の代謝はみるみる悪くなり、肌荒れやシミ、シワの原因となります。 甘酒に含まれる豊富な栄養素の効果には、消化吸収を助ける消化酵素、エネルギーを効率よく転換するビタミンB郡が豊富ですので、食事をした時に効率よく身体に栄養を取り込む事を助け、大量に含まれているブドウ糖が回復を強力にサポートしてくれます。 体力が落ちている産後や授乳期の栄養補給にもオススメです。 甘酒を飲んで快便!スーパースッキリ 甘酒に含まれている麹由来の食物繊維やオリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる効果があります。 便秘気味の方で下剤などを飲まれている方は、自然由来の腸内環境を整える甘酒を飲んで便秘予防、改善を身体にやさしいので、試してみてはいかがでしょうか。 30代を境に急激に身体の酵素が減っていくので30歳を超えてから、急に太りやすくなった、疲れが溜まりやすくなった、便通が悪くなった、などの悩みを多くの人が抱えていますが、これはあなたの中の酵素不足が主な原因と言えるでしょう。 そこでそんな不足しがちな酵素をサプリメントで補うことで、結果痩せやすい身体を作ることできるという効果を得ることができるのです。 副作用とは本来、薬の効果を得るためにその副産物、関係ないところに作用が起こって悪いことを引き起こすもので、そもそも薬でもない自然に身体にある物質である酵素を飲むことで、副作用が起きるということはありえないのです。 ではこうじ酵素の巷で心配されているこうじ酵素の、副作用と勘違いされているものとしてどんなものがあるのでしょうか? こうじ酵素の副作用としてよくいわれているのが、下痢になるということが口コミなどをみているとよく言われているのを目にします。 酵素は腸内環境を整えるという効果があるので、飲むと便通が良くなるという効果があると上記しましたが、これが効きすぎると下痢を引き起こしてしまうケースはたしかにありえます。 しかし、これは副作用ではなく、好転反応と捕らえてください。 これまで悪かった腸内環境が改善されるわけですから、時には下痢になることもあるってことです。 これは個人差があり、中にはまったく問題なかった人もいますし、逆に便秘がスッキリして便の切れがよくなったという方もいます。 では下痢になるという人はどうしたらいいのでしょうか。 下痢になったという方は飲むタイミングを工夫するだけで、かなり改善されることがわかっています。 この酵素は消化を助けてくれたり、体の代謝を高めてくれたりと体の中で重要な働きをしています。 身体の代謝を高めると体の中に不要な老廃物なども体外にスムーズに排出するようになり、便秘解消効果もありますし、ため込まないので、体がスッキリしてきますね。 そして太りにくい体、痩せやすい体になっていくのです。 でも、酵素を食事から取り入れるというのは現代社会の食生活ではなかなか難しくなりました。 全く無理だというわけではないのですが、効率よく酵素を摂るにはサプリが一番だというわけです。 酵素は体に必要なビタミン、ミネラルなども豊富なので、食べないダイエットと違い、体に害を与えません。 必要な栄養はとりながら体質を改善していくものですから、健康なダイエットができます。 先にも書きましたが、代謝がよくなり、便秘解消、老廃物の排出などもメリットの一つですね。 ダイエットにはヨーヨー減少というリバウンドがつきものですが、酵素ダイエットではその心配もありません。 リバウンドは一つの生命維持のための本能の働きも関係しているため、栄養素が足りないと思えば、それを吸収するのでやせたと思っても、また太ってしまうことがあるんですね。 酵素は栄養を十分に摂っているのでその心配がないわけです。 そして酵素を摂ることで元気になったという人も多いんですね。 活力を得ることができますし、免疫力もアップして健康な生活が送れます。 それだけではなく、美容効果も期待できるので、女性にはうれしい話です。 ダイエット目的だけではなく、酵素は健康と美容のためにも摂取すると良いものなのですね。 逆にデメリットとしては、摂りすぎると太る、酵素も生きた酵素を選ばないと効果が半減するなどがあげられます。 また、酵素を飲むだけでやせると思っているとしたら、それは誤算です。 酵素を摂って運動もせず、食べたいものを食べたいだけ食べていたら、それはダイエットにはなりませんね。 健康にダイエットするには酵素は強い味方にはなってくれますが、自分の生活もしっかりと管理すること、これが大前提になりますね。 cosmeや楽天ランキングで1位を獲得した人気のアイテムです。 リバウンドしにくい身体づくりをサポートしてくれるので、ダイエットに最適です。 麹酵素以外にもコブラ粉末やマムシ粉末と、古来から伝わる蛇の栄養素も含有。 さらには乳酸菌入り。 ダイエットをしている方の健康や美容の為に研究しつくされたバランスで配合されています。 熱を加えずに作られたサプリメントなので、酵素本来の効果を期待することができます。 ダイエットだけでなく、健康や美容のためにもおすすめのサプリメントです。 また、スーパーフルーツと呼ばれているアサイーをたっぷり配合してます。 身体の巡りをよくしてくれるのでアンチエイジング効果も期待大です。 このように、麹は普段から私たちのまわりに何気なくあるのにその効果を知らないだけで大変損しているのです。 最後にこの記事が少しでも読者の参考になりましたら幸いです。 関連商品• 人気記事• 264,201件のビュー• 121,000件のビュー• 100,027件のビュー• 71,300件のビュー• 57,100件のビュー• 43,602件のビュー• 39,700件のビュー• 37,900件のビュー• 34,100件のビュー• 33,700件のビュー• 27,800件のビュー• 27,800件のビュー• 22,700件のビュー• 20,700件のビュー• 18,200件のビュー• 17,200件のビュー• 15,500件のビュー• 15,400件のビュー• 11,902件のビュー• 11,400件のビュー• 10,600件のビュー• 9,301件のビュー• 8,800件のビュー• 8,500件のビュー• 8,300件のビュー• 8,000件のビュー• 7,225件のビュー• 6,301件のビュー• 5,703件のビュー• 5,700件のビュー• 5,300件のビュー• 5,300件のビュー• 5,200件のビュー• 4,900件のビュー• 4,400件のビュー• 4,400件のビュー• 4,200件のビュー• 4,200件のビュー• 4,000件のビュー• 3,901件のビュー• 3,800件のビュー• 3,600件のビュー• 3,500件のビュー• 3,307件のビュー• 3,202件のビュー• 3,200件のビュー• 3,200件のビュー• 3,100件のビュー• 3,100件のビュー• 3,100件のビュー タグ.

次の