ポケットキャンプ アイテム。 ぴったりサイズで愛着アップ!手作りポケットストーブ収納ケースの作り方

あつまれどうぶつの森:スペシャルアイテムオーダー券(どうぶつの森ポケットキャンプコラボキャンペーン)の受け取り方法

ポケットキャンプ アイテム

こんにちは!ポケ森楽しんでますか?元ゲームデザイナーの世永玲生です。 今はソーシャルゲームを中心とした、イベント設計や、基本的なゲームサイクルの設計程度にゲームと関わっているのですが、一応ゲーム業界出身だし、しかもどうぶつの森シリーズはずっとやってるしと、敢えて攻略サイトを一切参考にせず、プレイしてみたところ、この「ポケ森」中々手強い罠が沢山! そこで、LV30迄にいくつか気になった、後で後悔をしないプレイ方法を早速お届けさせて頂きます。 1,テントのクラフトは計画的に!(1)早め早めがコツ。 どうぶつ達のなかよしレベルが7になるとレベル制限(レベルキャップ)がかかり、それ以上レベルが上がらなくなります。 レベル制限がかかったどうぶつと同じタイプのテントを作らないと、この制限は解除されず、折角おねがいごとを聞いてもなかよし度が加算されません。 機会損失って凄く嫌ですよねぇ・・・ こんな風になると何をやってもなかよし度があがらなくなり、ますます社畜度が求められるゲームになってしまいます。 「ポケモンGO」を始めとして、近年成功したソーシャルゲームの課金要素の特徴の1つが、この「機会損失」の回避に対する課金です。 このテントのクラフトは、通常のクラフト枠以外を使うのですが、このテントのクラフト、罠が2つあります。 まずひとつ目が「クラフト時間」がとても長いことです。 課金で回避は出来るのですが、無課金ですと各テントのクラフトには、なんと12時間かかります。 ですので、出来るだけ早いタイミングで、各タイプのテントのクラフトに取り掛かるのがコツです。 2,テントのクラフトは計画的に!(1)経験値を取り逃すな。 テントのお披露目会には、キャンプに呼んでいるどうぶつ達の中からランダムで5匹が呼ばれ、それぞれ5の経験値が入ります。 テントはお披露目した段階でレベル制限が解除されるので、なかよし度マックスのどうぶつが居ないように注意し、キャンプには、お披露目によってレベル制限が解除される動物か、または経験値枠に余裕のある動物のみが居る状態にしましょう。 なお、キャンプのメンバーを5人に最初から絞ってお披露目会をおこなうテクを僕は使っているのですが、いまのところ上手く行っています。 3,動物が増えてきたらキャンプのメンバーにも気を払おうキャンプの中にいる動物は、最大で1匹につき3回の経験値アップが可能、1回の時も珍しくありません。 一方、キャンプの外にいる動物は、出現さえすれば4回の経験値アップが保証されます。 ですので、レベル制限に近づいているどうぶつやレベル制限がかかってしまったどうぶつは出来る限りキャンプ内に、これから育てたいどうぶつはキャンプ外にすると、バランス良く経験値アップが狙えます。 一方、キャンプ内ですと、話しかけただけでプレゼントが貰えるイベントが起こる可能性が高いので、不足している素材がある場合は、下記リストを参考に、キャンプのメンバーを絞り込むのも良いでしょう。 毛が足りない... テントLV2へのレベルアップは0秒で出来上がるので、これに油断しLV3を後回しにすると、ウェイトの罠にハマります。 LV3完成までの待ち時間はなんと12時間です。 更に、オブジェを完成させるには48時間が必要で、「ああこれが課金ポイントなんだな・・お布施お布施」と黙って課金をするか、辛抱強く2日間待つしかありません。 1回目のオブジェが出来るタイミングまでは、出来る限りLV10のどうぶつが大量発生しないようにバランス良くまんべんなく育てつつ、2でご紹介したテントのお披露目会での経験値ブーストは、出来る限り同じタイプのどうぶつに固め、1回目のオブジェ完成で、足止めをくらっているどうぶつのレベル制限が全て解放される形を作るのが理想です。 5,最大の金策は「フレンド」作りポケ森のベルは、様々なクラフトや服や家具の購入に使える、無くてはならない重要なゲーム内通貨です。 LV30以降は、不足しがちなこのベル実は、とても簡単に入手することができます。 ポケ森では、フレンドは100人まで作れます。 このゲームでフレンドを作るメリットは、フレンドに手伝ってもらう事で、課金アイテムを使うことなく、ベリーを入手出来る「鉱山」に入れることなのです。 ですが、この鉱山、スコップマークのフレンドをタップし、大量のフレンドの「手伝い」することが実は一番オトクなのです。 1回のお手伝いで1フレンドあたり、100ベルが入手出来ます。 僕はFacebookの攻略グループ「」でフレンドを募集し、リア友含め100人の枠を使い切っているのですが、これで1日5000ベルがコンスタントに入ります。 この5000ベルという数字は、120円分のリーフチケットを使って鉱山に入り、「うまくいった」時と同等以上です。 先週末に、喫煙所でフレンド募集をしようとしたのか、「どうぶつの森ですか?」と見知らぬ女性に声掛けをして不審がられると同時に、僕を含めた周囲の注目を浴びている人を目撃しました。 下手すると「声かけ事案」に発展しかねないご時世ですので、ここはFacebookで募集するのが無難でしょう。 6,リア友同士で「100ベルフルーツギルド」を作ろうムシや、さかなは再出現(ポップ)の間隔が短く、足らなくなったとしても少し周回すれば、すぐに確保できるのですが、フルーツだけは3時間に1回しか収穫出来ません。 ポケ森のフレンドやバザー周りのUIはお世辞にも快適なものではなく、フレンドを探し回って足らないフルーツを探すのはストレスですし、無限の記憶力を持っている人ならば別ですが、どのフレンドがどのフルーツをよくバザーに出しているか、覚えるのは至難の業です。 そこでおすすめしたいのは「100ベルフルーツギルド」です。 これは、リア友同士で、出来る限り全種類のフルーツを1個100ベルで出品しておくワザです。 100ベルで出品することによって、他のバザーから100ベルで出品していたフルーツを買って、そのまま出品し、全種類の取り揃えを維持することが容易ですし、リア友同士で100ベルで行き来していれば、どちらかが激しく得や損をするということもなく、かつ安く放出するよりは商品の持ちも良いので、フルーツ不足に悩まされる事が常時なくなります。 余談ですが、「フルーツ屋さん」として僕が心がけているのは以下の4点です。 ・ファーストビューでフルーツが見える様にする ・常に全種類のフルーツがある様にする ・買いやすい3つセットの小分けで売る ・購入してくれたフレンドにはいいね!をする。 バザーは高い順に先頭4つしか見えませんので、フルーツを扱っているのがわかるようにフルーツのみを取り扱い、常に全種類のフルーツが取り扱える様、不足しているフルーツは1個100ベルでも仕入れて並べ、販売数は取扱し易い様に、少ないロットにし、いいね!でリテンション(再訪)率を高める。 こんな感じです。 ポケ森の「いいね!」は大した意味がないので利用者が少なく、いいねタブはガラ空きです。 ですので、「いいね!」をすることで、フルーツを買ってくれるリア友や常連さんはのいいねタブに常時表示されることが可能で、利用者もそこから簡単に来店出来ます。 この仕組み、リア友にも好評で、数人で全種類のフルーツが常にある状態をキープすると、バザー周りの時間が激減しますし、なにより「おねがい」のロスが皆無になります。 更に、もちものの枠も節約できますし、一挙両得です。 と、いうことで「100ベルフルーツギルド」おすすめです。 7,レベルが上っても素材枠の節約は忘れずにレベルが上がる毎に「もちもの」の素材枠は増えていきます。 LV30では145となり、通常のプレイでは困ることは少なくなりますが、それでも何も考えずに素材集めをしているとすぐにいっぱいになるので、下記3つだけは心がけましょう。 くだものは「地面」も「もちもの」枠のうち くだものは地面に落として置いても消えません。 そこで地面分の3つはストックとして有効活用しましょう。 非レア素材は5つまで オイカワ、フナ、アジ、イカ、ヒラメ、アゲハチョウ、オオカバマダラ、コガネムシといった素材は、すぐに入手可能ですので持ってても最大5つ持って入れば十分です。 忙しいタイミングに重なる時は事前に5つ集め、3時間以内に素材集めを出来る時間がある場合は3つ程度を目安に僕はキープしています。 レア素材は売っちゃだめ どうぶつのなかよし度が上がったり、動物自体がキャンパーレベル後半のどうぶつになるにしたがって、おねがいされる素材もレアな物になることが増えます。 依頼があってから慌てても、レアな素材を入手するのは困難です。 出来る限り事前にキープしておきましょう。 個人的な感想としては、タイとブラックバスに関しては、LV30の段階では、供給が需要を上回るので、あまりに増えすぎて困るようでしたら、少しずつ処分しても良いかもしれません。 8,時間を有効に。 例えばキャンプの席配置でも一工夫 年末進行と記事依頼がありがたい事に重なり多少多忙で、僕はポケ森のプレイがどうしても片手間になりがちです。 そこで、1回のプレイ時間を少しでも短く出来る様に工夫し、こんな席配置にキャンプはしています。 左はどうぶつ達の集会所を導線を塞がない様に作り、右はあたらしくどうぶつを迎える際にとりあえず適当に家具を配置した後に片付けやすいレイアウトになってます。 こうすることで、移動を時間を無駄にすることなくキャンプのどうぶつ達のおねがいごとを叶える事ができます。 ちなみに、画面に表示さえされていれば、離れていてもどうぶつには話しかける事が可能ですので、見た目さえ気にしなければ、もっとぎゅっと集めることも可能です。 あと、もう一つ時間節約の小ネタなんですが、さかなつりは魚影で魚の種類が大体推測出来ます。 アジ、オイカワ、フナ辺りであれば、慣れればほぼ判別可能でしょう。 また、マグロやニシキゴイ、ブラックバスの3種類は極端に魚影が大きいので、釣る前にいずれかが釣れる事がわかります。 忙しい際にも、レアな魚の可能性がある大きな魚影は取り逃がさない様にしましょう。 ちなみに、チョウチンアンコウ、ヒラメ、タイ、フグを完全に見分けられると豪語している友人がいるので、慣れれば殆どのサカナが見分けが付くのかもしれません。 僕は無理です。 9,無課金分のリーフチケットを無駄なく手に入れようリリース時からプレイをされている方で、レベル30の時点で、無料のリーフチケットはしずえチャレンジをすべてこなし、かつ最大効率で行った場合695枚のはずです。 そのうち20枚のチャレンジは少し注意が必要です。 時短をすることで10枚、素材不足をスキップすることで10枚リーフチケットがもらえるのですが、短時間の時短や、少数の素材不足のスキップになるように調整し、リーフチケットの消費が1枚で済むようにしましょう。 また、上記3つのチャレンジは貴重な有料アイテムを使うので、急を要していない限り先にとっておいたほうが無難でしょう。 また、忘れがちなのがメニュー>マイニンテンドーでの連携。 リーフチケット50枚の他、簡単なチャレンジでプラチナコインがもらえ、それと引き換えに各種アイテムが簡単に入手出来ます。 ちなみにここで僕がハマった罠は、合計500リーフチケットという、少なくない対価で手に入れた、とけけやたぬきちがお願いごと等が一切ない喋る置物扱いだったと言うことです。 ですので、僕は無償で手に入れたリーフチケットの使いみちは、この2つのどうぶつを入手を最優先にしたのですが、先にクラフト用の枠拡張(1個80 にまわして全く問題はないかと思います。 10,自分のキャンプを楽しもうなんといっても一番大事なのがこれです。 このスクショはLサイズパック(2500円)を早々に購入し、このスクショの時点でLV37に到達している某老舗ゲーム会社であるなんとか研究所勤務の友人のキャンプです。 Lサイズパックは680枚のリーフチケットとのセットです。 おそらく120円の初心者パックも買っているので720枚のリーフチケットを購入している事になります。 このスクショは某世界に誇るキャラクター会社勤務の友人のキャンプカー。 中規模以上な課金をした上で、ほぼ張り付きプレイをしていながら、効率よいプレイではないと自嘲しつつ、見ただけで心惹かれるキャンプを作れる友人や、仕様上、見に来る人が極端に少ないであろうキャンプカーの中身の拡張をローンを組んでまで全力投球する友人を見て、僕はその人達は本当にポケ森を楽しんでいると思いました。 自由度が低く、今までのどうぶつの森じゃない!なんて声も聞こえますけど、くだもの屋さんをやったり、コンサートステージ作ったり、誰も見に来ない場所にこだわり空間作ったりと、ポケ森の自由度は無限大です。 ムシとり大会の実装やつり大会実装、それに伴う図鑑の実装に、各種UI遷移の改善等々、これから日々改善してくであろう、ポケ森。 マイペースにスローライフを心がけ楽しんでいきたいものです。

次の

『あつまれ どうぶつの森』のスペシャルアイテムもゲットできる『ポケ森』生活のススメ

ポケットキャンプ アイテム

一番最初のゲームの進め方 リセマラって必要なの? ポケ森ではほとんど意味なし ソシャゲユーザーならおなじみの「リセマラ」とは、狙いのキャラやアイテムが出るまでアカウントを作り直す行為を指します。 が、 ポケ森においてリセマラはほとんど意味がありません。 最初の服を変えたいならリセマラもあり 最初のキャラメイクで選んだ目によって、プレイヤーのアバターが最初に着ている服が変わります。 最初に選ばなかった服も後から入手可能ですが、欲しい時に必ず購入できるわけではありません。 ならリセマラもありです。 最初のテーマはどれを選ぶべき? どのテーマを選んでも問題なし! キャンプに到着すると、しずえさんに好きなテーマを聞かれます。 答えによって最初にもらえる家具が変わりますが、ゲームを進めていくと 選んだテーマに関わらず全ての家具を入手することができます。 セーブボタンなどは存在しません。 キャンパーレベルを上げよう レベル上げでゲームが快適になる! キャンパーレベル プレイヤーレベル が上がると、 オブジェを作れたり、新しい住人を招待できるなど様々なメリットを得られます。 ゲームを快適にプレイするために、早めに上げておくのがおすすめです。 達成しておきたいレベルとメリット 目標レベル 得られるメリット 5 オブジェをクラフトできる 10 オブジェの設置数が2つになる 18 約半分のどうぶつを招待できる 36 すべてのどうぶつを招待できる なかよし度を上げてレベルアップする キャンパーレベルは、どうぶつたちとのなかよし度を上げることでアップできます。 他の方法ではレベルを上げられないので、こまめにおねがいを叶えてなかよし度を上げておきましょう。 なかよし度には一定の値で上限があるので、注意が必要です。 まずは自分が最初に選んだテーマと一致したテーマはクラフト画面でオブジェをタップすると確認できます。 オブジェ テント クラフトのメリット 新しいオブジェをクラフトすると、 どうぶつのなかよし度の上限がアップします。 プレイヤーレベル5で作成できるテントをクラフトすれば、なかよし度の上限が7から10まで上昇します。 なかよし度を上げると、住人から様々なアイテムがもらえます。 一度クラフトしたオブジェ テント は撤去後も効果は残る クラフト済みのオブジェ テント は、キャンプ場の配置変更などで 撤去しても効果が残ります。 キャンプ場の模様替え時には、気に入っているオブジェを設置してみるのがオススメです。 ガーデンで花を育てよう 交配でレアな色の花を入手しよう キャンパーレベルが3になると、ガーデンで花を育てられます。 育てた花を使って交配を行うことで、新たな色の花を作り出すことができます。 チューリップでは青、パンジーでは紫がレアな色となっているので、交配を重ねて作り出してみましょう! 花と交換でアイテムをゲット! 一定数の花を集めると、服や家具などと交換することができます。 季節限定の花や、それと交換可能な限定アイテムも出現するので、レアアイテムを入手するためにも、ガーデンや交配に慣れておきましょう。 お金が足りなくなったら? お金 ベル の稼ぎ方を確認しておこう ポケ森では、や、ローンの支払いなどでお金 ベル が不可欠となっています。 お金が足りなくなったら、どうぶつたちのおねがいを叶えたり、ことなどでお金を稼ぐことができます。 アイテムでゲームを快適に進めよう 万能アイテムのリーフチケット リーフチケットは、クラフト枠の拡張やアイテム所持数の増加に使用したり、 クラフトの時間短縮ができるなど、とても便利なアイテムです。 リーフチケットがあればポケ森の攻略をスムーズに進められるので、集めておきましょう。 エリア名 説明 キャンプ場はプレイヤーがまず最初に到着するマップです。 どうぶつ達をキャンプ場に呼んだり、家具を設置できるため、訪れる機会が多いマップとなっています。 ナミナミ川は全体マップの左上に位置しています。 おねがいに必要なサカナやフルーツを入手できるマップになっています。 こもれび広場は全体マップの左側に位置しています。 衣服や家具を購入できるので、ベルに余裕ができた時に利用することが多いです。 OKモータースは全体マップ右上に位置しています。 キャンピングカーの増築や改装をしたい場合に訪れましょう。 ワサワサの森は全体マップの右側に位置しています。 様々なフルーツを入手できるので、フルーツが欲しい時に訪れることが多いです。 ポッカリ島は全体マップ左下にある島のことです。 虫を採ることができるので、虫が必要になったらポッカリ島を訪れましょう。 しおかぜビーチは、全体マップの右下に位置しています。 海に面しているので、かいがらなどを入手することができます。 ゴロゴロ火山は全体マップ上部に位置しています。 鉱石を掘ることでベルやアイテムを入手できるマップになっています。 ポケ森 どうぶつの森 その他の攻略記事 ポケ森データベース.

次の

どうぶつの森ポケットキャンプ(ポケ森)のアイテム、RMTの販売・買取一覧

ポケットキャンプ アイテム

スマホ用どうぶつの森の課金についてがわかったから安心! どうぶつの森「ポケットキャンプ」の課金についてが発表され、なんだかスッキリしましたよね。 そして安心しました。 そもそも、どうぶつの森には重課金は似合いません。 ユーザーの年齢層が低いので、その辺のバランスをくずしてしまうと、ゲーム自体の人気が無くなりそうですが、その辺心得ているところがさすが任天堂。 下部の画像を見てもらえばわかりますが、課金額をみても良心的な金額で数百円程度になってますので、数万使ってしまうってことも少なそうですね。 ポケットキャンプの課金要素について リーフチケットという交換チケットが課金アイテム スマホアプリのどうぶつの森に関して、一番気になっていたことはやはり 「課金要素」じゃないでしょうか?課金に関していえば、「リーフチケット」なる特別な交換チケットを有料販売することになりました。 ゲーム内で買物するときなどに使う通貨は「ベル」のままですが、収集効率を上げるブーストアイテムや、クラフトの時間短縮といった特定のアイテムや行動に対して「リーフチケット」が必要になってきます。 では課金して購入する「リーフチケット」で何が買えるの? 例えば、釣り竿で1匹ずつ釣るなら従来通り無料で釣れます。 しかし、「とあみ」で一網打尽に大量に捕まえるならリーフチケットと交換といった使い方など。 リーフチケットの入手方法のひとつとして、ゲーム内のミッションをクリアすれば手に入ることもありますので、 「リーフチケット」は課金しないと絶対手に入らないわけではありません。 原則としてもそういうことはありません。 (リーフチケット無料配布がありながら、不足しているリーフチケットを必要量購入する「実質課金必須」になる可能性もあります) 課金しないで課金アイテムがそれなりに手に入るところも任天堂がリリースするアプリの良いところでもあります。 まとめ 他のアプリでは課金という言葉には敏感で、絶対課金したくない!というこだわりを持った方もかなりいるのに、どうぶつの森「ポケットキャンプ」だったら、課金してでもいいからプレイしたいという声が多いからすごい人気ですよね。 むかし流行った「アバター」なるもので、気に入った服や家具にだけ課金して購入するといったものに似ていますよね。 アプリでよくある「SSRカード」や「レアカード」なんかにつられて数%の薄い出現率にガチャを引き、不要なものにお金をかけるより、家具や服などといったものにピンポイントで課金する方が無駄なく効率的に感じますよね。 そうした意味では、運試し的なガチャは今時代流行らないのかもしれませんね。 どうぶつの森「ポケットキャンプ」ならかなり課金してもいいなという気持ちにさせてくれるのがスゴイと思います。 今から配信が楽しみですね!.

次の