少女 漫画 胸 キュン シーン。 女子の憧れ! 胸キュンが止まらない少女漫画のキスシーン10選

【漫画】現役女子大生が選ぶ!胸キュン必須のおすすめ少女マンガ10選♡|JGS

少女 漫画 胸 キュン シーン

大学生のみなさんは、どんな少女漫画が好きですか? 少女漫画には、キュンとするシーンや台詞が多々描かれていますよね。 その中でもキスシーンは特別読者をキュンキュンさせてくれるものです。 「爽子」という名前に反して、ロングの黒髪で、クラスにも馴染めない暗い女の子が、自分とは対照的は明るく、クラスの人気者である風早と話したことをきっかけに恋に落ちていきます。 この二人だけでなく、二人を取り巻くキャラクターもそれぞれ個性的なキャラクターばかりで、それぞれが甘酸っぱい恋を成長させていきます。 漫画だけでなく、テレビアニメ化、実写映画化、ゲーム化された人気漫画です。 おすすめキスシーン:主人公爽子に対する気持ちを押し殺すように少し距離をとっていた風早に不安を覚え、風早の自分への気持ちを確認するために、5秒間目を閉じていた爽子。 でも風早は、爽子にキスをしませんでした。 女子からキスアピールしたにもかかわらず、何もされないというのはかなりのトラウマになりますよね。 そこで、爽子が「もう好きじゃない? こんな私好きじゃない?」と泣きながら訴えたところ、爽子の言葉を塞ぐように風早からキス。 奥手な風早の男らしさが垣間見えたところと、爽子の純粋すぎる気持ちにキュンとなるキスシーンです。 二人の悶々とした関係が少しスッキリしたシーンでもあります。 「クローバー」の主人公だった沙耶が務めていたホテル会社の同僚である妃女子が主人公の作品です。 沙耶の同期のなかで最後の独身として社内で有名な妃女子。 30歳という結婚適齢期を過ぎようとしている中で、結婚に焦り始める妃女子が、出会ったのがプレイボーイ、社内一のイケメンとして有名な国際部の細谷でした。 相反する二人が純粋に恋に落ちていくラブストーリーです。 妹たちとの関係クローバーに登場した同僚たちとの関係も見どころです。 おすすめキスシーン:「俺は一対一では付き合わない主義なんだ」とプレイボーイらしい発言で妃女子を振った細谷でしたが、突然、妃女子が参加していた合コン場所に現れ、妃女子を連れだす細谷。 プレイボーイな細谷には、キスなんて序の口のはずですが、「してもいいかな?」と妃女子にフっと聞いてしまう細谷。 そこに彼の妃女子に対する想いが詰まっていて、とてもキュンとします。 その後、二人で顔を真っ赤にしながらキスする微笑ましいキスシーン。 「プレイボーイのはずなのに」というのが、キュン度を高めてくれます。 好きだった中学時代とは別人のようになってしまった洸が気になる双葉。 洸が変わってしまった原因の解明を二人の空白の3年間を埋めるようにストーリーは進みます。 双葉と洸それぞれにライバルとなる存在が登場したり、二人の友人同士が恋に落ちたり、とハラハラとドキドキ、ほのぼのなどいろんな感情を交えながら読める漫画です。 おすすめキスシーン:良い感じになったと思ったら気まずくなったり、突き放されたりとなかなか上手く本当の気持ちをお互いに言えない双葉と洸。 双葉に想いを寄せる冬馬が参加しているライブに誘われた双葉、そして冬馬の気持ちに気付いていて、双葉の動向が気になる洸。 そんな二人がライブ会場で出会います。 バンドの演奏中で、耳打ちをしないと声が聞こえない中、双葉に耳打ちしようとした洸と、洸に話しかけようと振り向いた双葉がパプニング的にキスしてしまいます。 漫画ならではのハプニングですが、二人の様子をドキドキしながら見守る読者にとっては、キュンとするキスシーンです。 作者:咲坂伊緒 出版社:集英社 連載誌:別冊マーガレット.

次の

おすすめランキング!【キュン死100%の初恋漫画】トップ5

少女 漫画 胸 キュン シーン

あなたが好きな主人公は男子高校生?それとも、イケメン先生?………💗 胸キュンできるおすすめ漫画14選 砂時計💛全10巻 【ストーリー】 両親の離婚をきっかけに母の実家である島根に引越したヒロイン杏。 島根県の仁摩サンドミュージアムにある大きな砂時計を軸に主人公の杏が少女から大人になるストーリー。 【胸キュンポイント】 暫く会わなかった間にお互いがお互いの成長を目の当たりにして不安に思うのですが、その不安を打ち消す位にラブラブな二人が観れます。 最初は嫌なやつだと思ってはいたものの、徐々に矢野に惹かれていく七美。 しかし、矢野は昔付き合っていた彼女と死別したという、暗い過去を引きずっていた。 【胸キュンポイント】 恋は楽しいけど、愛はつらい。 けど本当の愛は、キズつかない。 仁菜子は素直でおっとりした高校生。 まだ恋はしたことないと思っている。 自分に想いをよせる大樹への気持が恋だといわれて、いいヤツだとは思ってるけど…? ある帰り道電車で学校で人気の男子、蓮と出会う。 少しの会話や笑顔だけで仁菜子は新しい気持を感じる。 東京から遠く離れた田舎町には刺激がなく、自分が欲する「何か」から遠ざかってしまったと落ち込む夏芽。 しかし、長谷川航一朗(コウ)に出会い、強烈に惹かれていく。 【胸キュンポイント】 たとえ近くにいなくても、二人はいつもそばに感じることができる。 肩にインコを乗せた変わり者のニノと無意味な毎日を過ごす遊び人のキラ。 家が隣同士なのに話したことすらなかった…。 2人が紡ぐ、天国に一番近い恋。 【胸キュンポイント】 命がテーマ。 重たくなりがちなのにギャグ要素多くて、軽く読めるけどわかりやすくていろんな事、伝わってくる。 そんな彼女の前に現れた弁護士の樋野昂大は、つみれが実は資産家の孫娘であると告げる。 祖父に引き取られ、お嬢様生活がスタートしたけれど……。 身体を張ってあたしを守ってくれるカレに、女ゴコロが揺れまくり!? 【胸キュンポイント】 素敵過ぎる男性達との間に揺れる主人公がとても丁寧に描かれています。 ひょんなことから、代理担任で英語教師の櫻井ハルカと付き合うことになったゆに。 ハルカの臨時教員期間が終わるまでは、秘密の関係でいようと決めた2人。 しかし、その期間が延長されることになってしまう。 史上最強のツンデレ主人公(単行本での表記)と教師の前途多難な恋を描いたラブコメディ。 子供の頃、むかいの基の家に入りびたっていた真魚。 その家に行くと必ず元気になれたから。 しかし、数年後…父の再婚で家に居場所がなくなった真魚。 だけど、ある日突然、お父さんが下宿を始めると言いだして……!? ままならない想いが交錯する青春ラブストーリー。 【胸キュンポイント】 学生時代の恋愛ってこんな感じだったな〜と懐かしい気持ちになれる胸キュン漫画です。 ドキドキや嫉妬、好きなのに優しくなれなかったり。 💛全7巻 【ストーリー】 兄・陽太と妹・光は仲良しの双子。 ある日ふたりには血のつながりがないことが発覚し、光は陽太にキスして、逃亡。 追いかけた陽太をふたり、事故に遭ってしまう。 目が覚めた時、なんとふたりの身体は入れ替わっていた! それをきっかけに物静かで従順だった光は豹変し、「お兄ちゃんの身体は返さない」と問題発言! 女の子の身体でこの難問に挑む残念な兄・陽太。 入れ替わって初めて知る女の子の身体…男の子の性…。 【胸キュンポイント】 「そこ…踏み込んじゃうんだ!」って感じのシーンもあったので大人なあなたでも胸キュン間違いなし!!! ぷにぷにしてる女の子、イケメンすぎる男の子。 雰囲気は少しエロいところもありますが、表情とか光の悩みとか、少女漫画らしさもしっかりしている素敵な作品です。 でも口先の愛でなんとかなるほど簡単じゃないのが育児。 日々降りかかる試練に洋哉は…!? 【胸キュンポイント】 今までのラブストーリーとは少し違うタイプだが、可愛らしい娘のレノンちゃんに胸キュン間違いなし!!! 主人公の第一印象はヒモ男です。 頼りない男から一気に立派な主夫に成長する主人公に感動します。 赤ちゃんの成長にはつい笑みがこぼれ、読んでいて幸せな気持ちになる作品です。 転校初日から「君…なんかいい匂いすんね?」と話しかけてきた大神結。 そんな彼が寝ているところに近づいたこむぎが見てしまったものとは!? なんと彼はオオカミだったのです! 大神はこむぎに「自分の正体を黙っててね…」 そして「お願い聞いてくれないと食べちゃうよ?」と言ったのでした。 次々でてくるケモノ耳男子たちにこむぎは? 【胸キュンポイント】 よくあるイケメンとの恋愛モノかと思いきや、なかなか斬新でとても面白いです。 人間になれる動物達の正体を偶然見ちゃった女の子が主人公になります。 結構シリアスな設定もありますけど、絵柄の優しい感じとモフモフキャラ効果で、暗くなりすぎずに読めます。 雪菜の裏の顔は、超人気ケータイ小説家のユピナ! 悩みは、恋愛体験0のせいで、読者が期待するラブが書けないこと。 でも、学校一の人気者・時雨の黒い秘密をにぎったことで…。 絶対服従、恋のミッションが今始まる。 【胸キュンポイント】 本当に恋したら人間弱くなるし、周りが見えなくなりますよね。 ゲーム感覚だった初期のおもしろさと後半のスローテンポな展開では、違う良さが見られます。 恋愛について考えさせられるいい話です。 恋愛は難しいですね。 太一はボロアパートで一人暮らしを始めたばかり。 ある日、隣の部屋に住む女の子に助けを求められ、彼女をかばう太一。 その女の子の名前は緑。 「みどり」という元カノへの想いを引きずる太一だった。 そのせいか、なぜか彼女のことが気になってしまって…? 恋と友情のスクランブル・ラブコメディー! 【胸キュンポイント】 失恋した者同士での関わり方が、面白い方向に流れていく展開には笑えます。 それぞれの道をちゃんと描いた作品です。 どのストーリーも最後の話が気になる作品ばかりです。 全て完結のものとなっている胸キュン漫画ですので、休日にさくっと読んでみてくださいね!.

次の

【漫画】現役女子大生が選ぶ!胸キュン必須のおすすめ少女マンガ10選♡|JGS

少女 漫画 胸 キュン シーン

第5位「初恋ダブルエッジ」小田原みづえ 内容紹介 男はオオカミ。 女の子はみんな、ぺろりと食べられちゃうの。 だからあたし、どうせ食べられるなら理想のオオカミさんがいいな。 …なんて言いながら、実はわけあって男性恐怖症の女子高生・謡。 そんな謡が出会った超絶理想顔のクールなギター職人・戸野田。 男なんて大キライ。 でも、恋はしたい。 一見矛盾だらけのまま走り出した恋のゆくえは? 「大正ロマンチカ」 宙出版刊 が好調な著者の現代モノ、ピュアラブストーリー。 良作がヒットしている小田原みづえ先生の作品。 いいですね、みづえ節。 まるでイチロー選手のように華麗なヒットを積み重ねる職人芸! 設定はいわゆるデフォですが、私が読みたいツボを押さえた見事な配置。 メイン男子の「との」が大人の余裕で女子高生の主人公を諭すシーンが 個人的にグッときます。 「男なんて大嫌い、でも恋はしたい」なんてワガママな主人公ですが、彼女の気持ちも痛いほどよくわかるんですよね。 10代の少女には怖いものが多いんです。 だからちょっとくらいのワガママ、お願い許して。 ホントに多才ですね! それも、女の子のハートをわしづかみにする少女漫画の教科書的な作品、 「あずきちゃん」を作ったんですから凄い。 男性の心も女性の心も見通してしまう秋元先生。 あいつ・・・・神か? 私は昔、NHKでアニメ化したものを先に観ましたが、 これがまたいい出来で・・・・ どこにでもいる少年少女の感覚でセリフも演出もなされているので、 ほんとうにその世界に入り込みやすいです。 既視感があるというのかな。 現役の小・中学生には猶更でしょうね。 特別な仕掛けは何もないし、突飛なキャラクターも出てきませんが、 なんでこんなにキャラが立ってるんだろうと思わせるくらい、 見事なキャラ設定。 親友の かおるちゃんも ジダマも、「こういう子ホントに居たよ!」 というほどのデジャブですね。 けっこう折に触れて読み返している漫画です。 暴力事件を起こして停学中の花君の意外な落とし物を拾ってから、花君の優しさと笑顔に気づいて……!? これについては多くを語るまい・・・・大ヒット作品です。 ド直球ストレートの恋物語です。 最近読んだ少女漫画ではイチオシかもしれません。 特別な設定やキャラはほぼ無いんですが、 そうめんを食べるようにスルスルと読んでしまいました。 コワモテ系(といいつつイケメン)男子にみんなでキュン死しましょう。 第2位「OZ」 樹なつみ 内容紹介 大戦で核ミサイルが爆発して世界と人類が壊滅状態となってから31年後、未だ戦乱と混迷、食糧不足、エネルギー不足、環境破壊による砂漠化など、人類の先行きに希望が持てない世界の裏側でささやかれる1つの伝説があった。 それは、大戦前に科学者(頭脳)集団が創った巨大シェルターの存在。 飢えも戦争もない最先端の科学都市、その名を「OZ」(オズ)という。 1993年星雲賞コミック部門賞、受賞作。 おおーっと! ここでまさかのSFミリタリー大作、 「OZ」がランクイン! なんで!?と思っている方もいるでしょう! でも私、この名作は純粋なボーイ・ミーツ・ガールの骨格を持った 非常にストレートな恋愛作品だと解釈しているんです。 もちろん多分にSF的要素があり、男たちの命を懸けたギリギリの戦いがあり、幾多の戦闘シーンが白眉であることは間違いありません。 こんな本格的なミリタリー設定、少女漫画にはかつて無かった。 私も見事に構築された世界勢力図や傭兵部隊の詳細な設定にコーフンしたものです。 でも フィリシアと ヴィアンカ、それに ムトーの視点・心情を考えてみれば、 これは純粋な少年少女の「出会い」の物語ですよね。 フィリシアとヴィアンカにとっては紛れもない初恋、 そしてムトーにとっては、「遅れてきた」初恋。 「恋」という感情さえ知らずに戦争の中で大人になったムトーは、フィリシアの純真な思いに触れ、変わっていきます。 そして彼女と「彼女の生きている世界」を守りたいと思います。 世間ずれしているように見えるムトーもまた、純真な心はそのままだったのです。 初めて自分に「心」を与えてくれた存在がフィリシアだったのかも知れませんね。 ああ、切ないったら! やっぱ名作ですねー! OZ、大好きです。 まだ読んでいない方は是非!! Kindle版もいいですが、アマゾンで新装版全5巻セットがお買い得な様子。 男性にも胸を張っておススメできます。 第1位「恋は雨上がりのように」 眉月じゅん 内容紹介 橘あきら。 17歳。 高校2年生。 感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。 その相手はバイト先のファミレス店長。 ちょっと寝ぐせがついてて、 たまにチャックが開いてて、 後頭部には10円ハゲのある そんな冴えないおじさん。 海辺の街を舞台に 青春の交差点で立ち止まったままの彼女と 人生の折り返し地点にさしかかった彼が織りなす 小さな恋のものがたり。 いやもう・・・ズルいですよ・・・・ この絵・・・ 可愛すぎ!! 話題になっているのは知っていたのです。 内容もチラチラ目を通していました。 あーあざとい、 どうせモテない男の願望マンガでしょ、 アタイは騙されねーぞ、 と思っていました。 でも・・・・我慢できなかった。 読むまい、読むまいと思っていましたが、 絵が可愛すぎて、先月ついに読んでしまいました。 ・・・・ ・・・・ まあ案の定、 ハマりましたね。 ちくしょう!あきら可愛いな! 店長も、最初は「こんなしょぼいオジサンのどこがいいの?」 と不思議でしたが、 だんだん好きになってきますね・・・・ ていうか、 だんだん店長の絵がカッコよくなってきてません? 恋のマジックだ・・・・ こちら1-4巻まとめ買いできます。

次の